レース予想(もっくん)

2009年1月25日 (日)

テーマは「見極め」

まずは土曜の回顧。

中京11R 中京スポニチ賞

1着◎ミスズオペラ(1人)
2着-キクカラヴリイ(2人)
3着-パッシングマーク(5人)
------------------------
6着○アドマイヤカンナ(4人)

→ミスズオペラの相手探しというレース前の予想通りの決着。相手には中京が向きそうな感がしたアドマイヤカンナ1点にしたが、スローペースと外枠が仇になった感。そうなればキクカラヴリイくらいしかいないよね、という結末でした。。。

中山11R アレキサンドライトS
1着◎カジノドライヴ(1人)
2着-ダイワルビア(3人)
3着○ドリーミーペガサス(2人)
---------------------------
4着△パピヨンシチー(4人)、5着△スターシップ(5人)、10着△メジロティモン(7人)
→ここもカジノドライヴの相手探しのレース。その相手も堅実ドリーミーペガサスで堅く、この2頭の間に何か入らないかな?という馬券(三連単)を購入。カ ジノが優々突き抜け、ドリーミーがタレて3着、とここまでは完璧だったが、ダイワルビアを買ってない・・・orz。同じクロフネ産駒でもスターシップの方 を買っていたが、前走勝って勢いのあるほうが上ですよね、という結末でした。。。

京都11R 羅生門S
1着▲ランザローテ(3人)

2着-サラトガ(6人)
3着-サンエムパーム(7人)

→週半ばの雨の影響もあり、京都のダートは行ったモン勝ち状態。となると、いくら先行馬が揃っているとはいえ前に行く馬を中心に見るのが筋。アドマイヤゴルゴ(3人10着)とかはいかにも危険な人気馬だった。負けたアンダーカウンダー(1人6着)はテンについていけなかったことから、もう少し距離の長い方がいいかも。ランザローテはまだ奥がありそう。サラトガは中山のダイワルビアと同じく、クロフネの昇級初戦でした。。。

中山12R 4歳上1000万下

1着◎アグネスカルミア(4人)
2着△ジェイケイボストン(5人)

3着-ドリームクラウン(3人)
→中山ダートも前に行った馬が有利な気配がしたので、内枠から行けそうなアグネスカルミアの単勝だけ購入。ようやく今年初の当たりがでました(涙)。印的には馬単的中というのがなんともですが、とりあえず当たっただけでよしとしましょう。


京都12R 4歳上1000万下

1着○フォーティファイド(2人)
2着▲バンブーアズーリ(5人)
3着◎プロフェッショナル(1人)

→1着と3着が逆なら!というレース。。。ただよくよく考えればこの日の馬場を考えるとプロフェッショナルは差し損ねの危険性大の馬で、実際その通りの結果に。1,2着は前に行った馬同士での決着ということからもプロフェッショナルは強いことは強いのだろうが、今日ではなかった。つくづく、裏目のPAT入力が間に合わなかったことが悔やまれる。。。


とまぁ、結局1/5しか当たらず。しかもこの日はわりと堅い本命馬が複数存在していたので当てやすかったはずなのに。。。

気を取り直して日曜日は今年初の現地参戦!テーマは「見極め」。馬の見極めは勿論、買うか買わないかの見極め、どの券種でいくかの見極めということを念頭にして、流れを変えたいところ。


京都11R 平安S

◎2ワンダースピード

○9サンライズバッカス

▲3エスポワールシチー

△6マコトスパルビエロ

△10ネイキッド
△12ダークメッセージ

馬場がどこまで回復するかわからないが、土曜の傾向を考えるとある程度前目に行く馬を推したくなる。そもそも平安S自体が先行馬有利のレースでもある。そう考えると4連勝中のエスポワールシチーは先行力があり、芝で勝利を挙げるなどスピードも持ち合わせていることから中心に推したくなる。ただ今回が初の重賞。目標にされることでどこまで粘れるか。そこを不安視して三番手評価。

本命はワンダースピード。この枠なら好発でいい位置が取れるだろうし、元より京都1800は庭とも言えるコースで、人気もそれほどなら言うことないが。。。馬場がある程度乾くことを想定すると追い込み馬も当然注意。サンライズバッカスは依然堅実な末脚を披露しているし、岩田への乗り替わりがさりげに大きい気がする。


中山11R AJC杯

◎7トウショウシロッコ

○6エアシェイディ

▲11ドリームジャーニー

△2アルナスライン

△3ネヴァブション

△12キングストレイル

2200という特殊距離には独特の適正が求められるのは、以前から当ブログで指摘している通り。他の距離にも増して距離実績が求められる。となると当然、前年の覇者エアシェイディが有力視されるが、それ以上に伸び代込みで注目したいのがトウショウシロッコ。3歳時から活躍していた馬だが、ようやく本格化の気配。中山2200はセントライト記念2着や、昨秋のオールカマーではマツリダゴッホの0.4秒差と健闘しており注目したい。

| | コメント (69) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

いい加減、当たりを出したい【日経新春杯予想】

復活宣言から早速2週間も間が空いてしまいました(笑)。先週はアルバイトの関係で更新ができず、結局馬券も買えずでした。そういう時に限って◎にしたニシノナースコールとか来ちゃう罠。その話をむっつりな友人にしたら、「ナース」という単語に鋭い反応を示していました(笑)。ちなみに新年3週目で未だに快音聞かれず。年末尾張Sヘイローフジ貯金も底を尽いてしまい、早くも正念場なもっくんです・・・。

京都11R 日経新春杯(G2) 芝2400m予想

◎1ヒカルカザブエ
○15アドマイヤモナーク
▲7タガノエルシコ
△8ナムラマース
△12ドリームフライト

5連勝というのは大変難しいわけで、果たしてヒカルカザブエがそれを達成できるか否か。それがこのレースの焦点ではないだろうか。

というのもG2とはいえどハンデ戦ということもあってか、近年の傾向を振り返ると条件戦上がりの馬が好成績を収めている。特に12月~1月に準OP~OPを戦ってきた馬が良い感じなわけで、ヒカルカザブエはまさにこれに当てはまる。1番枠も内側が伸びる今の芝コースを考えればむしろ歓迎ではないだろうか。傾向から考えると、勝つのはこの馬だろう。だからこそ、「5連勝」ということが最大の障壁ではないかと思う。

アドマイヤモナークは京都コースは得意であるが、58kgと外枠がどうか。その点を考慮して印を下げた。切れ者・タガノエルシコの重賞初挑戦も楽しみで、京都の長距離コースはいかにもあいそう。常時上がり3F33~34秒を出せる馬で52kgの軽量も魅了だ。

【買い目】
馬連
1-15、1-7、1-8、1-12、7-15
三連単
1→7,8,15→7,8,12,15

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

試験的に?更新…

【7月20日小倉】
1R
◎5○1▲12△3、9

2R
◎10○12▲5△8、14

4R
単3

5R
◎7○14▲5△2、12

6R(ちょい注目?)
◎4○13▲12△1、5、6、7

7R(軸堅し)
◎8○5▲10△1、9、11

8R(軸堅し)
◎7○1▲14△6、10

9R桜島特別
◎9○15▲11△2、4、5、10
【短評】スタミナと先行力ある9が中心。二走ボケさえなければ。1700初距離の15は血統的にも歓迎。同じ松永幹厩舎の2にも注。

10R博多S
◎12○3▲7△1、8、10
【短評】小倉巧者12の一発を期待。Hペースになれば。2走前現級勝ちの3は良馬場なら巻き返し。

11R秀彦山特別(銀行レース)
◎4○5▲8

12R
◎11○4▲7△10、12
【短評】休養明けさえ克服すれば11の力が上。穴で怖いのは12。小倉向きそうな血統で。

【7月20日新潟】
11Rアイビスサマーダッシュ(穴狙い)
◎14○16▲11△3、7、8、13
【短評】外枠、牝馬、近走好調…全く人気はないが好条件が揃ってる14で攻めてみる。16は鉄砲向き。昨年2着11も当然注意。

【7月20日函館】
9RマリーンS
◎6○4▲1△3、10、11
【短評】勝って斤量減の6で軸は堅いか。狙うなら6の2着付けかな。

10R駒ヶ岳特別
◎9○2▲7△5
【短評】ジリっぽい面子ばかりだが9の力に期待。3歳1が人気のようだがそれなら前走1より早い時計で買ってる5に注目。

11R長万部特別
◎4○15▲14△1、10、12
【短評】函館実績あり実質降級の4の軸は堅い。前走好内容の15、ある程度時計のかかる馬場なら14も怖い。

12R
◎6○16▲7△5、9、14

…今回の予想の調子が良かったら再開するかモナ…

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年12月23日 (日)

名手【有馬記念予想】

中山9R 第52回有馬記念(G1)予想【勝負対象レース】
◎1メイショウサムソン
○8ロックドゥカンプ
▲6ポップロック
△3マツリダゴッホ
△7ダイワスカーレット
△15チョウサン
△16ウオッカ

本命はメイショウサムソン。好枠を得て馬場も味方している。無難にせめて(笑)本命にした。崩れることはないだろう。ただし非根幹距離の2戦(去年の有馬記念と宝塚記念)で勝ちきれていないことが気になるので2着・3着にとどまるケースも考えておきたい。

ロックドゥカンプは秋3戦目、菊花賞からの成長曲線、南半球産というアドバンテージ、有馬に強いロベルト系・・・と強調材料が目白押し。なんといってもマイケル・キネーン騎乗というのが心強い。

ポップロックはここでも堅実に走るだろう。ダイワスカーレット・ウオッカの3歳牝馬2騎はダイワのほうが有利ではないかと見ているが、兄同様距離が課題。ウオッカはこの馬場で追い込んでこれるか。タフなレースもあまり向いていない気がする。

年末のお楽しみ馬券はマツリダゴッホとチョウサン。どちらとも中山2500mの舞台設定は歓迎だ。

なんにせよ上手いジョッキー買っていればいいような気がします。

個人的注目はなんででてきたんだ1000万条件馬レゴラス。つーか出すなよJRA。

【買い目】
3連単ながし
2着1-3,6,7,8,15,16 各100円×30点
3着1-3,6,7,8,15,16 各100円×30点
馬連
1-8 1800円
1-6 500円
6-8 500円
1-3 300円
1-7 300円
1-15 300円
1-16 300円

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

スペシャリスト【阪神カップ予想】

阪神11R 阪神カップ(G2)予想【勝負対象レース】

◎7エイシンドーバー
○11ドラゴンウェルズ
▲4ジョリーダンス
△10プリサイスマシーン
△12フサイチリシャール
△13マイネルシーガル
△17スズカフェニックス

1400mという特殊な条件で行われるが故に、同条件で実績を残している馬を信頼したい。そのなかでも本命馬はエイシンドーバー。叩かれての上積みが見込めるし冬場は得意な馬。今季1400mで重賞2勝の実績も心強い。ドラゴンウェルズは1400mベストで血統的にもロベルトを内包しており、阪神【1200】でもあることから改めて阪神向きであることが伺える。単穴ジョリーダンスは春の阪神牝馬S勝馬で、秋は振るわないが前走は0、8秒差に食い込んでおり復調気配漂う。京都から得意の阪神となり変わり身を期待。

【買い目】
三連複
軸7-4、10、11、12、13、17
各300円×15点
馬連
4-7 300円
4-11 200円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

先生【朝日杯FS予想】

中山11R 朝日杯FS予想(G1)【勝負対象レース】
◎9スズジュピター
○1ゴスホークケン
▲14アポロドルチェ
△3レッツゴーキリシマ
△4ドリームシグナル
△7キャプテントゥーレ
△11ヤマニンキングリー

デイリー杯、京王杯、東スポ杯の3つのステップレースの中で東スポ杯組が好成績を収めていることはよく知られた話である。恐らく1800mという距離を意識して有力馬がそちらに集まるからの結果であろうが、何はともあれ今年も東スポ杯組が優勢と見た。決して僕が大スポ愛読者というからではない(笑)

ということで東スポ杯最先着のスズジュピターを本命。タニノギムレット産駒は昨年ウオッカを輩出したように2歳G1戦にも対応できる早熟さを兼ね備えている。枠順、脚質を考慮しても軸としては最適の印象を受ける。

同じく東スポ杯4着のゴスホースケンは先行できるということと1番枠がプラス。2歳戦に強いストームバートの系統というのもこの舞台に合う。

【買い目】
三連複
軸9-1,3,4,7,11,14 各300円×15点=4500円
馬連
1-9 500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

ドジョウ【阪神JF予想】

阪神11R 阪神JF予想【勝負対象レース】

◎トールポピー
○オディール
▲レジネッタ
△アロマキャンドル
△レーヴダムール
△エイムアットビップ
△ヤマカツオーキッド

難しいレースだが総合力を信じトールポピーを本命。ジャングルポケットト産駒だけに外回りコースは脚を貯めれそうでよい。デビュー戦ではキャプテントゥーレやドリームシグナルといった強豪に先着しているだけにレベル自体は高いものがあるはずだ。あとは有利とはいえないこの枠順がどうか。

【三連複】
◎ー○▲△△△△
各500円×10点
ちなみに中日新聞杯は中京最強のデムーロ・サンライズマックスから。穴はダイレクトキャッチあたり

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

いざ、決戦【JC予想】

第27回 ジャパンカップ(G1)予想【勝負対象レース】
◎10メイショウサムソン
○2ポップロック
▲11ウオッカ
△6ヴィクトリー
△9インティライミ
△14ドリームパスポート

王者に死角なし
同じオペラハウス産駒ということでテイエムオペラオーとよく比較されるメイショウサムソンだが、本格化したら手がつけられないというのはテイエムと同じ。皐月賞・ダービーを制しているように根幹距離向きのはずなので2400mに変わるのも問題なし。

その観点からいくと今回無印にしたアドマイヤムーンは2000・2400より2200といった非根幹距離向き。その点今回より次走の有馬記念の方が狙い目ではないだろうか。

話は戻して対抗はポップロック。前走は外枠&出遅れでゲートを出た直後に終了。内枠代わりで距離延長はプラスだろう。まぁこの馬も本当の狙いは有馬記念な気がするが・・・

ウオッカは当然臨戦過程に一抹の不安があるが、東京の広いコースに変わるのはプラス。ヴィクトリーは内枠代わり・距離短縮・ルメールと好材料が揃い買ってみたい。休養明けは承知で、人気落としたドリームパスポートも一考。

ちなみに外国馬は適正云々以前にこのレベルのメンツでは通用しないと思う。せいぜい掲示板くらいか

【買い目】
馬単
10→2 1500円
10→11 1000円
10→6 1000円
10→9 1000円
10→14 500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

さて、マイルCS【マイルCS予想】

京都11R 第24回マイルCS予想【勝負対象レース】
◎12アグネスアーク
○9カンパニー
▲7スーパーホーネット
△3キングストレイル
△6フサイチリシャール
△11スズカフェニックス
△14ピンクカメオ
△15ジョリーダンス
☆10トウショウカレッジ

マイル路線は低レベル。さらに瞬発力を求められる適正から基本的に中距離からの転戦組が強いこのレース。ならば天皇賞2着のアグネスアーク、同3着のカンパニーを高評価するのが筋というもの。これにスワンSが強い勝ち方だったスーパーホーネットの3頭が上位争いと考える。ダイワメジャーはどうもリズムを崩してしまった感があり、連には絡まないと。

【買い目】
馬単
12→9 1500円
12→7 1300円
12→3、11,14,15 各500円
12→10 200円

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月11日 (日)

主役が消えて・・・【エリザベス女王杯予想】

第32回 エリザベス女王杯(G1)予想【勝負対象レース】
◎7ダイワスカーレット
○4スイープトウショウ
▲8ディアチャンス
△6ローブデコルテ
△9アサヒライジング
△12フサイチパンドラ
△13ディアデラノビア

まさかのウオッカ出走取消。ひと叩きされ外回りに替われば・・・の思いだったろうから無念極まりない。かくいう自分もその考えだったので、当初のプランが大幅に崩された格好だ。

しかし僕の本命は最初からダイワスカーレット。先行してかつ33秒台の末脚を使えるのは脅威の他ならない。現に外回りの桜花賞でもウオッカを抑えている。巷で言われている外回り不安説は特にないのでは。イメージは2002年のファインモーション。彼女のように先行して押し切れる--差し馬有利のこのレースでもそれだけの芸当を持った馬だ。

ひと叩きされ順当に良化しているだろうスイープトウショウ、札幌記念4着で鞍上強化のディアチャンスが怖い。

【買い目】
馬連
7→4 2000
7→8 1000
7→5 500
7→9 500
7→12 500
7→13 500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧