レース回顧オーラ

2007年7月19日 (木)

アイビスサマーダッシュ回顧

 去年に続きまた今年も人気薄の牝馬が勝った。13番人気の牝馬サンアディユ。
 7回のうち、02年、04年に2勝した牡馬カルストンライトオ以外の5回はすべて「牝馬」が制したことになっている。恐るべし女の力。
 サンアディユこれまでダートレースにしか出走しておらず、さらに1000mも初めて。そしてダートでサチノスイーティーと対戦した前走は、競り合って抜けたサチノスイーティーに1.3秒も負けていたから評価が上がらず13番人気のまま。勝因は重で時計のかかるコンディションというダートを得意とする馬が勝ったりすることの多い平坦コースなどサンアンデシユにとって好条件がそろった結果だろう。
いずれにせよ、これからも、こういった馬場状況のときはダート→初出馬・芝の馬には注意が必要だ。

…いつもは集計もしてましたが、今になって罰ゲームは回顧だけということに気づきました。笑
これからは回顧にのみ集中します。計算が本当に苦手で中学レベルなんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)