« 阪神JF回顧と朝日FS予想 | トップページ | 先生【朝日杯FS予想】 »

2007年12月 9日 (日)

最終前の勝浦!!~朝日杯FS予想

どうも、くまちゃんです。
就活資金を得るためにできるだけバイトに入り(今月は12万くらい手に入りそう)、いろんな企業展に行ったり、OBによる業界研究会に行ったり、落ち着けない日々が続いております。
ボクは希望業種的にも今からでも遅いくらいだから頑張ってる最中なんですが、世の中の大学三年生はどうなんでしょうかね?売り手市場ということで、実際その空気で活動してしまっている学生が多いようです。こちらとしては歓迎しますが。

時間的にもさっさと予想…なんですが、それにしても先週の阪神JFはちょっとビックリしました。棚から牡丹餅って感じ。
久しぶりに的中したってのもありますが、◎エイムアットビップがまさか控えるとは…んでもって3着に食い込むとは…。
2F目に10.6、3F目に11.3を刻んでいるように前傾ラップで結果先行勢が総崩れしたのがその現れでしょうが、まぁ福永Jには驚かされました。先を見据えていたんでしょうね。

その福永Jが大得意なのが当レース。4戦3勝とか、あなたは神か。
ただ今回、レベル面ではお世辞にも高いとはいえない。東スポにもあったが、中京2歳SやラジオNIKKEI賞に有力馬が流れてしまうのがその要因。
また、現時点のオッズに注目。今年のGⅠ戦線を盛り上げてきた騎手御三家(武豊、安勝、岩田)の乗り馬の人気があまり高くない。
つまり先週以上に接戦、難解だ。


2007/12/9 中山11  第59回朝日杯FS(GⅠ) 芝16   予想

ボクが競馬に魅力を感じる前の時代に、「最終の勝浦」という言葉があったという。最終レースまで残って競馬をしていくのは、①それまでに当てていて今日はいくらでも当たりそうだからやってくか、②それまでにある程度当てていて時間があるからやってくか、③全然当たらん!こうなったら有り金全部はたいて…という三種類に分類されると思うが、③の人間が何気なく気付いたのだろう、この概念。今はボクが「最終の岩田」とか決めているようなものだ。
栄枯盛衰。時代は廻る。お世辞にも、最終レースに「そこに勝浦がいた」状態はFEEL LIVEしていない筆者である。

それならば、最終じゃなくてその前の、最も華やかな舞台で輝けばいい。彼の乗り馬◎1ゴスホークケンが本命だ。
人気している△14アポロドルチェや大スポ杉本記者一押し(そういえば杉本さん、最近中穴狙い多くないか?)△15ドリームガードナーの東マイルの持ち時計と、彼のそれ(新馬戦)を比較すれば、遅デビューのこの馬の大物ぶりに納得してもらえるだろう。
前走は番手で競馬をして後続の目標となった割には4着に粘っている。また、このときは少し緩めの馬体で出走している。今回はマイナス体重で出走できそうである。

先週の阪神JFの勝ち馬、トールポピーは黄菊賞2着からのローテ。東スポで(社杯だからか)やたらとプッシュしている東スポ杯とは18という距離が同じだ。
時計の裏づけは専門家に任せるが、やはり長い距離を使われたというのは、経験の少ない2歳馬にとっては大きな強みであるという点から、私も東スポ杯組を支持したい。

着順的には○9スズジュピターだが、◎により上積みの期待を感じる。また、GⅠに弱い鞍上も気になる。
また、前出の黄菊賞でトールポピーに勝った▲11ヤマニンキングリー@武豊も気になる。
…まぁでも、◎○が馬券圏内であるという予想は揺るがない。当Blog順位や収支が絶望的になりつつあるので、くまちゃんの代名詞(?)「一発逆転サヨナラ」を期して三連単だ。あの3頭で6万超…阪神JF時にホントに素直に抱いた三連単へのナゾだ。


買い目
・三連単マルチ 軸①⑨ 相手④⑦⑭⑮⑯(△)⑪(▲) 各100円 3600円
・馬連
①⑪ 400円
・馬単
①→④⑦⑭⑮⑯ 各200円
計5000円


キルトクール10エーシンフォワード@福永。これで持ってくるなら、あなたは神。

|

« 阪神JF回顧と朝日FS予想 | トップページ | 先生【朝日杯FS予想】 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/9314811

この記事へのトラックバック一覧です: 最終前の勝浦!!~朝日杯FS予想:

« 阪神JF回顧と朝日FS予想 | トップページ | 先生【朝日杯FS予想】 »