« ドジョウ【阪神JF予想】 | トップページ | 阪神JF収支結果 »

2007年12月 2日 (日)

篩(ふるい)にかけられた18頭~阪神JF予想

どうも、くまちゃんです。

今週は阪神JF。
昨年の当レースではウオッカ1着、アストンマーチャン2着、ローブデコルテ4着、その他ピンクカメオ等が出走していていわゆる「出世レース」となったわけだが、大スポ・上田氏が触れていたようにその世代との比較は酷。
レベル云々関係なく、出走メンバーの中には強い馬がいるのが普通。…が、このレースではそれすら見当たらない。



2007/12/2 阪神11  第59回阪神JF(GⅠ) 芝16   予想

私が毎週購読している某少年週刊誌の某ボクシング漫画(11月21日)に興味深い表現があった。
厳しい世界に生きる人間は、例外なくいつもふるいにかけられているようなものである。ガシャガシャとかき回され網の目から小さくて丸い石ころはこぼれ落ちていく。大きい石は当然落ちず、プロの世界に居座り生き残り続ける。ポイントはもう一つ落ちない種類の石。大物でないのなら、それを目指せばいいのだ。
網の目より小さくても、引っかかって落ちない尖った石だ。つまりある種の突出した武器(=才能)を活かすことによってこぼれ落ちずに生き残ることができる可能性があるということだ。

タイトルにもあるが、突出した力のある馬(=大きい石)は不在。すなわち同条件で篩にかけられた18頭。
ここから生き残るためには、前述のように尖った石を目指せばいい。すなわちこれだけは負けないという武器がある馬を選びたい。

この娘はスピードが絶対的な武器だ。◎10エイムアットビップ
前走ファンタジーSではいきたがる姿勢を見せ、ラップは12.5→10.9→11.0→11.2→11.3→11.6→12.6というように息が入らない激流。それで0.2差ならむしろ褒められるべきである。
距離延長、新設された阪神外回り…というように不利に思える条件もあるが、京都には下り坂があっていきたがるのは無理はなかった。今回は最後の上り坂まで平坦なコースなのはいいだろう。しかも今週は阪神開幕週。先行馬有利であるのは言うまでもない。
コンマ1、2秒の次元で抑えることが必要になってくるが、スピードが持ち味のこの馬。その持ち味はあまり殺さないようにしたい。折り合い対策として競馬までメンコをするようなのでそこにも期待したい。
結構先行馬が多い印象だが、中途半端な石では篩にかけたら落ちてしまうのだ。尖っているのは出走メンバー中この馬だろう。

相手本線は○15トールポピー。この馬は出走メンバー中では最も大きな石。ここまで長い距離を中心に使われているのに好感。思えば黄菊賞2着→当レースは昨年のウオッカと同じパターン。数字だけではなんともいえないが、1F11.5、4Fを64.7でまとめたのはこのメンバーでも最上位では?
一発あれば▲17エイシンパンサー。前走は勝ち馬とは0.3差で終いよく伸びていた分距離延長に期待。

混戦模様。三連複中心で万馬券を狙う。


買い目
・三連複 軸⑩相手△(③④⑥⑨⑪⑭⑱)○▲  各100円 3600円
・馬連
⑩⑮ 400円
⑩⑰ 300円
・馬単
⑩→△ 各100円
総合計5000円


まだ決定ではありませんが、おそらく有馬記念で当Blog運営は一時中断または終了となる可能性があります。
このままずっと当たらないってのは、ちょっとマズイですよね…。



|

« ドジョウ【阪神JF予想】 | トップページ | 阪神JF収支結果 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/9213679

この記事へのトラックバック一覧です: 篩(ふるい)にかけられた18頭~阪神JF予想:

« ドジョウ【阪神JF予想】 | トップページ | 阪神JF収支結果 »