« エリザベス女王杯予想 | トップページ | 主役が消えて・・・【エリザベス女王杯予想】 »

2007年11月11日 (日)

天高く、人馬肥ゆる秋は過ぎて…~エリザベス女王杯予想

どうも、ESで「大学時代に熱中したこと」という欄があったら、一度は競馬を語りたいくまちゃんです。無理?

今週はエリザベス女王杯。GⅠ馬が6頭?いるように結構豪華メンバーに感じる。
牝馬限定GⅠもこれを残してあと2回。オークスは辛うじて的中したが、「逃げの馬券」で的中しては面白みは半減…どころではない。思えばあの時他の女に「浮気」してしまったのを後悔。
芯の通った人間でありたい。
それが苦手な事象相手ならなおさらである。今後の、例えば就活において、妥協する点が生まれてくるのは百も承知。…しかし、それは芯の通ったそれならば個人的に納得した状態で、前を向いて歩いていける。
わずか半年ほどの、人生の一大イベントにおこる様々な出来事に「妥協があってはならない」と指摘されたとしても、自分が「就活における達人」の足元にも及ばないことを自負している以上、上手いこと妥協することこそ理に適い、今後の長い「第二の人生」の下支えとなる能力を形成する。

そこで今週は、「競馬が今の自分を取り巻く社会の縮図ではないか」理論に基づき、週初「この馬だ」というファーストインプレッションでここまで「芯の通った」予想を貫き、「上手いこと妥協」しつつ前を向いていくスタイルで臨みたい。


2007/11/11 京都11  第32回エリザベス女王杯(GⅠ) 芝22   予想

秋である。
…いや、秋がもう過ぎ去り、冬の足音が聞こえてくるようだ。
少し前、某局のニュース番組の司会者が「今年は秋がなかったんじゃないか」という発言をしていたのを思い出した。
そんな馬鹿な。

…馬鹿と鋏は使いよう。
「馬肥ゆる秋」の文句を借りるなら、それに該当するのが「プラス18キロ」で10月下旬、札幌でダルビッシュ夫妻が頑張っているときに京都にて仕方ないから走っとくわで「事実上の追い切り」をした馬がいた。
いやよいやよも好きのうち。
追い切りでまるで走らない素振りをみせながら、それでも走るのが好きだから、走る。
さらに、目立ちたい。どうせなら、勝って目立ちたい。

女王復活のときだ。◎4スイープトウショウ
その「追い切り」レースの名を、スワンSといった。まさかこの馬がこの舞台でお披露目会をするとは思わなかった。…なんでも3歳1月以来の7Fだったという。
結果は0.4差の4着だが、これで評価を下げるほど浅はかなことはない。そもそもこの馬は同じ場所でも京都大賞典を叩き台にする予定だったのだ。…結果最終追い切りがまともにできなくて回避して7Fだけ「追い切り」することに決めたが、なんと4Fも違う。
京都という舞台は、この馬にとって庭。10戦6勝7連対の戦績が物語る。

女王復活のときは、(あまり当たらない)展開予想も助長する。
今回、何が何でもハナを主張したい馬は存在しない。…が、先行したい馬は結構いる。
「最強の3歳牝馬」の中でも「最強っぽい牝馬」の7ダイワスカーレットもその1頭である。
日曜付けの中京スポーツ紙面で、最近ノッている大スポの上田記者の記述に「前後5F差0.7の前傾ラップを刻んだ今年の秋華賞組は、エ女王杯でもストレートに能力を反映させることができる、と考えていい」という記述がある。…つまり、このレースで2→2→1で4角先頭押し切りで優勝したダイワSは強いという判断。
しかし、このレースは6F目が「13.6」という遅いラップだったのだ。つまり、あそこで一回息を入れれた。これこそ、鞍上・アンカツの成した、「20を1F減らす」戦法。
…もう、何べんも何遍も当Blog上で述べているが、この馬はSペースに強くて、しかも走るレース走るレースがことごとくSペース気味なのである。
たしかに前走の走りから、前傾ラップになっても勝てるのを証明した形なのだから強いのかもしれない。
しかし、今回ばかりは勝手が違う。…はず。番手で競馬する古馬が多数いて、道中この馬の望むべき「一旦緩む」ラップがあるとはなかなか感じにくい。
すなわちこのレースは道中ほとんど緩むことのない、淀みないラップになるんじゃないかというのが当方の判断。
まして、ダイワSにとって未知の「さらに1F延長」だ。今までのように「全然とまる気配なし」の再現は考えにくい。

少し前説が長くなったが、要は「ダイワSはいらない」「追い込み馬有利だ」ということ。

すると「最強の3歳牝馬」且つ「ダービー馬」のウオッカに白羽の矢が立つのかもしれないが、所詮人間、欲の塊である。「配当」に「妥協」して、同じほどの魅力とならば女王復活のときを願おう。
その3ウオッカ。前走ではライバルに位置取り(あの展開で4角12番手では)+休み明けで負けたので、今回は気持ち少し前で競馬する気がする。
そうなると、この馬には少し忙しい。終い思ったよりも伸びない可能性もなくはない。
それに、ちょっと使いすぎである。早熟と見込んでのオーナーの思惑が見え隠れするが、年明けチューリップ賞の前にムダにレースを使ったり、ダービー勝利で宝塚まで挑戦。凱旋門まで挑戦しようとしていたのだ。

復活のシナリオは調った。
この馬の勝利のシナリオに便乗できそうな馬2頭は、◎が往年の勢いが衰えてきたのなら…との前提で、「思ったよりも伸びてきた」のを期待したい穴目の牝馬だ。


◎ 4スイープトウショウ

▲ 8ディアチャンス
▲ 13ディアデラノビア

いい加減当てたいのが本音。
日曜は1日市の図書館で勉強するので、もうPB(プライベート馬券)は購入済。
意中の対象物が、いればよい。ただただ、先頭で駆け抜けることを信じて―。
買い目
・単勝 ④4000円
     ⑧500円  ⑬500円
合計5000円

|

« エリザベス女王杯予想 | トップページ | 主役が消えて・・・【エリザベス女王杯予想】 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/8862383

この記事へのトラックバック一覧です: 天高く、人馬肥ゆる秋は過ぎて…~エリザベス女王杯予想:

» 歌姫中島美嘉の全裸着替えDVD [歌姫中島美嘉の全裸着替えDVD]
かねてより噂の中島美嘉盗撮DVD入手!本人確認できるまで画像を修正して高画質で公開! [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日) 05時44分

» 噂の真相 [噂の真相]
芸能界の噂を徹底解剖 情報を先取りブログ [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日) 08時32分

» ジョブアイデム-求人情報 [ジョブアイデム-求人情報]
ご近所のお仕事探しならジョブアイデム!ジョブアイデム-求人情報 [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日) 23時40分

« エリザベス女王杯予想 | トップページ | 主役が消えて・・・【エリザベス女王杯予想】 »