« あやうく3位に決定。毎日王冠予想 | トップページ | USBに振り回された1週間~【毎日王冠予想】 »

2007年10月 7日 (日)

雪辱に燃える秋の訪れ~東西2重賞予想

どうも、急遽またもや飲み会という名の合コンに行くことになってしまったくまちゃんです。
最近は就活関連で学生ニートのクセ(来月よりスタート!)に意外と忙しいんですが…まぁ楽しんできます☆

先週のスプリンターズステークスをもちまして、当blogでの収支対決「第2ステージ」は幕を閉じたわけなんですが、まぁボクは辛うじて2位になりましたが、当然満足はしてません。
たしかにプライベートでは大きいのがいくつか当たりましたが(←しつこい)、やっぱこっちでも大きいのを…っていうか、GⅠで当てるとすっごく嬉しくないですか皆さん??
先週はマーチャンがぶっ飛ぶ可能性も視野に入れた馬券で、それを嘲笑うかの如き圧勝で当然屈辱のトリガミ。まぁ本命の松岡がよく踏ん張ってくれましたが。
このステージでは、当然1位で有終の美(?)…を目指しますが、プラス収支は必須条件という心持ちであります。
強気の予想に、どうかお付き合い下さい。

今週は秋のGⅠシリーズ一休みですが、東西で大きな重賞が二つ。配当妙味がありそうな「毎日王冠」を勝負対象レースにしたいと思っています。



2007/10/7 東京11  第58回毎日王冠(GⅡ) 芝18   予想

開幕週ということで、前が止まらない可能性もあるが、それでも違った視点で予想しようと思う。

明らかにハナを主張したいクチが2頭。△5ストーミーカフェ△12コンゴウリキシオーだ。
…も、後者は4ヶ月の休み明けもあってかやや太め残りの感。今の私と一緒だ。スピードの絶対値的には後者が上回るも、如何せんその懸念では差はなく、むしろ前者の一人旅も考えられる。
鞍上は逃げのスペシャリストで、たとえ近走が冴えない内容であっても押えてみたい。マークもされにくいだろうから。

その2頭もあくまで押さえの予想。既述の通り「前が止まらない」のなら、次ぐ番手につけれそうな馬、その代表格は○1ダイワメジャーだ。
前走宝塚記念はレース前相当イラついていた、大幅な馬体重減というファクターが作用したのだろう大敗。…も、この夏でリフレッシュできたはずだ。実力的にもGⅠ4勝なんだから昨年からの連覇も濃厚だ。
すなわち単で買っていいのだが、起筆時点で2倍を切るオッズでは手が出せない。

唯一単で買いたい馬がいた。◎3ブライトトゥモロー
前走朝日CCがなかなかよかった。惜しくも2着だったが、あれは勝ち馬(インティライミ)との4角の位置取りの差。上がり3Fは同タイムだった。
「仕上がり途上で苦手の右回り。さらに出遅れて勝負どころでも遅れた。それでよく追い込んだ」(中京スポーツ掲載、古川助手談)のだから、もう本格化したといってもいいだろう。今回は4戦3勝の左回り、東京ならその脚を存分に発揮できる絶好舞台。
既述の通り前が止まらない恐れがあるので、気持ちやや前から終い生かすいつものスタイルで勝ちに最も近い存在…と当方は判断。

その他は押さえの評価。
2ピサノパテックはブリンカー着用で面白い。終い活かして食い込みも。
4トウショウヴォイスはここでも買いたい。あの長い直線で準OP、GⅢで1、2着。前走はたしかにローカルハンデ戦だったものの、それまでの距離の不安を一掃したわけで、この勢いには乗る手。
6エイシンデピュティはこのメンツで「自在性」という強みはトップだろう。良馬場と休み明けでも悪くないはず。
7チョウサンは陣営が先行粘り込みを示唆。松岡にも期待。
8アグネスアークは前走で驚天動地(大袈裟?)の走りを魅せた。前有利な展開からクビ差に詰め寄ったのはとてもフロックとは思えない。疲れがないなら。
9トップガンジョーはあくまで前走は叩き台。けい古でのもたれる癖もなくなったようだし、前走よりは明らかに状態は上。
10カンファーベストは切るか迷ったが、近走をみていても衰えは感じない。東京は良績がないのは気がかりだが。


買い目
・馬単
③→①  1400円
③→②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫  各400円
総合計5000円

大学競馬リーグの予想はコチラ 。今週は桑名の貴公子(ちょっと背が足りない)ことよっちゃんが担当。




京都11 第42回京都大賞典(GⅡ) 芝24

当レース連覇を狙ったスイープトウショウ様がまさかの出走回避。引退もありそうだ。
「女王」が「回避」して「引退しそう」なのは、まさに現代の世相を反映してる?

というわけでめっきり寂しいメンバーのGⅡ。勝つのは◎6インティライミ○3ポップロックのどちらかで、突っ込む可能性があるのは▲9ファストタテヤマ(お疲れさまでした)しかいないと思う。

実力的にも、安定度からも○が優位かもしれないが、皆さんご存知の通りこの舞台は上がり3Fで勝負が決まる。事実昨年も1~3着馬は上がり3F上位3頭。○はヨーイドンでは分が悪く、4角先頭くらいのロングスパートじゃないと厳しい。
上がりだけだったら▲に勝ち目はあるし、これで最後だから当然メイチの仕上げだろうが、4角の位置取り次第かと思う。後ろ過ぎると、超Sペースが予想されるので届かない。
昨年当レースで1番人気に支持されるも7着だった◎だが、前走(上がり33.3)で発揮した末脚がある今なら勝てる。2400という距離が微妙だが、既述の通りこの舞台は前半はほとんど関係なし。2走前の宝塚記念は1角で不利がありながらもなかなかの競馬だったわけで、前走はそこからの充実度の表れと評すべきだろう。

◎ 6インティライミ
○ 3ポップロック
▲ 9ファストタテヤマ
△ 1トウショウナイト
△ 5アルナスライン

三連単フォーメーションで勝負しようと思っています!!

|

« あやうく3位に決定。毎日王冠予想 | トップページ | USBに振り回された1週間~【毎日王冠予想】 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/8276082

この記事へのトラックバック一覧です: 雪辱に燃える秋の訪れ~東西2重賞予想:

« あやうく3位に決定。毎日王冠予想 | トップページ | USBに振り回された1週間~【毎日王冠予想】 »