« どうも、テレビを買いました。神戸新聞杯予想 | トップページ | 新幹線の中から【オールカマー、神戸新聞杯予想】 »

2007年9月23日 (日)

夢を追いかける時期が到来~東西2重賞予想

どうも。
18日(火)と19日(水)に東京へ行ってきたんですが、フジテレビアナの活躍ぶりを改めて感じた男、くまちゃんです。

今週の2重賞。東西共にこの秋のGⅠ戦線の叩き台という位置づけもできる。
かの有名な予想師、清水成駿は今週の神戸新聞杯の予想を世相(総裁選)になぞって行なっていたが、たしかに思えば最近の世相は競馬が道標となっている。
安倍首相の就任後、かのディープインパクトの引退宣言。2007年になり、荒れるGⅠ、主役不在のGⅠ、牝馬大活躍…。
今の日本にその流れを形合わせてみると、まさに「誰でもいい」。
福田首相誕生濃厚ムードの中、今必要なのは「ちょっと待て、冷静になれ」…ではなく、「多少の犠牲を払ってでも、変えろ」の精神。
ウオッカのダービー勝利で「それなら女性首相なら?」の可能性もクローズアップされたが、おそらく政党が変わるくらいのインパクトでないとその意義は半減されてしまうだろう。
ただのインパクトではダメ、ディープなインパクトがほしいものである。
別にスターでもない候補者2人、福田首相濃厚のムードの中、なぜあれほどまでに大衆が群がる?夏の参議院選の結果はなんだったのか。
これぞ日本国民の好む保守主義。「少し変わった。でもよく見ると」は、今後の日本の訪れる未来。


(勝負対象レース)
2007/9/23 阪神11  第55回神戸新聞杯(GⅡ) 芝24   予想

そんな未来、仮に競馬が世相を反映していると置くのなら、その流れに逆らう競馬予想も一考。夢(希望)を追いかけてみたい。
ダービーはSペースであるのにもかかわらず4角シンガリ。…も、そこから勝ち馬にコンマ1秒差の上がりを魅せて掲示板に入った。
僕自身、能力よりも気になったのは距離の壁。…も、3分3厘まで死んだふりをしてマイペースに運べばそれを克服できることを実感した。
その前走、皐月賞も完全に前有利な展開となったが、勝ち馬とは0.6秒差。お得意のESPが伴ったことを考えれば及第点ともいえる。

そんな◎14ドリームジャーニーが、彼岸のここで始動する。
今回のレース内容によっては、マイル路線へ変更するのを考えているようだが、強い馬というのは距離云々に左右されず、ただ強い。
主役不在の3歳牡馬で、さすがに菊花賞は厳しいだろうが根幹距離(2400)までなら主役になっても不思議はない。
小柄の馬がでっかい夢を追いかける…。その幻影は、近代競馬の結晶を置かれたスーパースター、ディープインパクト。小柄な馬体が大きな舞台で躍動するのだ。

レース展開的には、有力各馬が休み明けというのもあって、たとえ逃げ・先行馬が揃っていてもそこまで前に厳しい流れにはならないと判断。
さらに長距離に滅法強い鞍上横山典の△8ホクトスルタンの絶妙な競馬、気分よく逃げれば強いことを大舞台で証明した△13アサクサキングス…という布陣だと、互い競わずしてそのまま前残り…という可能性も無きにしも非ず。
所以にそのような展開の中追い込み一辺倒ではさすがに厳しい。
…も、そこは鞍上、武豊。先週はイマイチであったが、22日はよかった。
そのようなレース展開では厳しいことは本人熟知しているのは明白で、この夏成長して折り合いをつけたとされる当馬の作戦は「いつもよりは折り合って前」であるはずだ。

それでも後方からになる可能性公算は高いが、ここは新設された阪神外回りという広々とした舞台。仮にヨーイドンでも切れる脚がある。
叩き台だから…とはいわず、是非勝ちにいってほしい。強気の頭固定だ。
△15ヒラボクロイヤル(前走は1角でゴチャついて走るのをやめた)との選択で迷ったが、当舞台への準備完成度がまだまだのような当馬は押さえに止めた。

皐月賞馬、△9ヴィクトリーは日ごろからテン乗りの岩田が調教をつけて落ち着かせている様子。所以普段のような競馬はしてこないはず。
やはりそれでは持ち味が半減してしまう恐れもあるし、別にここは無理する必要はない舞台。馬券圏内にも入れない可能性だって考えられるだろう。

アンカツさんがよく口にしている「ギア」を、そろそろ魅せたい△12フサイチホウオーだが、勝つときも僅差、ダービー時にみせた気性の問題からも、叩き台で勝ちにいく(いける)…のか?あっさりあってもいいし、複勝圏には最も近い馬といえるが。

その「3強」プラスαよりも、やはり魅力は今年の猛暑を体感してきた上がり馬。
全然人気していない○5マンハッタンスカイ、妥当な人気?の▲6マイネルキーロフである。
共に、血統初心者でもわかる「長距離のマンハッタンカフェ」産駒。
前者の前走は道悪馬場で力を発揮できなかった模様。
後者は前走でハンデ戦ながら勝って、さらに今回その上積みが見込める。
共に前前での競馬が持ち味で、前述した通り案外前がゆったりしそうなので厳しい流れにはならないはず。
そのため人気的にも今回思い切った競馬ができるとなれば、彼らに夢を追いかけてもらっても無茶ではないだろう。


馬券は三連単1着固定で勝負。来週で第2ステージ終了なので、思い切っていきたい。


◎ 14ドリームジャーニー
○ 5マンハッタンスカイ
▲ 6マイネルキーロフ
△ ⑧⑨⑫⑬⑮

買い目
・三連単 ⑭→⑤⑥⑧⑨⑫⑬⑮→⑤⑥⑧⑨⑫⑬⑮  各100円 計4200円
・単勝
⑤ 400円
⑥ 400円
総合計5000円




中山メーン、オールカマー◎6マツリダゴッホで不動。
前走が不甲斐なかったが、2週延びたことや前半アンカツさんが抑え気味だったのが影響したのかも。
得意な舞台で最低でも連は確保しないといけない。

ペース次第では12シルクネクサスの逆転あっていいメンバー構成だが、如何せんペースは札幌記念のようにゆったりしそうで、以前指摘したようにメリハリのあるラップがほしい。
力量的には1ネヴァブションで十分足りるが、こちらは骨折放牧明けで割り引く必要も。まさに叩き台なのであろう。

その他もだいたい人気どころで決着しそう。
9サンツェッペリンはデキがまだまだ良化途上。4タマモサポートは前走が不甲斐なく、急坂の不安が依然残る。2ダークメッセージは陣営が超弱気(強気の調教師を除く)。
13ダイイチアトムの勢いは買うも、定量戦ではどうだろう?

◎ 6マツリダゴッホ
○ 12シルクネクサス
▲ 1ネヴァブション
△ ②④⑨⑬




よっちゃんが心配していた大学競馬リーグの予想はコチラ
そろそろなんとかしないと…まさかの…。

|

« どうも、テレビを買いました。神戸新聞杯予想 | トップページ | 新幹線の中から【オールカマー、神戸新聞杯予想】 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/8067239

この記事へのトラックバック一覧です: 夢を追いかける時期が到来~東西2重賞予想:

» ◆福田総理の成立の背景や安倍退陣の裏。読売新聞・渡辺ら各新聞幹部 [てらまち・ねっと]
 安倍総理の突然の辞任だげと、いろんな話ではレールは敷かれていたらしい。  マスコミのトップがらみでの仕組みも要因か。  民主党がテロ特措法を通さないことが何度も明らかにされていた時、中曽根元首相が「テロ特措法できなければ退陣」としたのが9月7日。そこには、渡辺恒雄・読売新聞・会長も同席していたという。    ・・「日本テレビと読売新聞の福田擁立への恐ろしい舞台裏」・・   9月23日日曜日に自民党総裁選。  別に、7月29日の参院選投票日の翌日の安倍総理が「午後6時31分、東京大手町のレストラ... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 13時02分

« どうも、テレビを買いました。神戸新聞杯予想 | トップページ | 新幹線の中から【オールカマー、神戸新聞杯予想】 »