« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月26日 (日)

世界陸上

どうもオーラです。
世界陸上が行われてますね。実は小、中の同級生が出場してるんですよ。
出場が決まるやいなや、この田舎では垂れ幕があちらこちらへ…。
マラソン大会で男子から10分送れでスタートする女子の先頭が次々と男どもを抜いていく姿は圧巻でした。いや~まさか世界陸上まで出るとは…。

では回顧から。
本命のディアチャンスは後ろからの競馬でした。最後方からあの短い直線で外回って上がり最速。結果は負けてしまいましたが、秋が楽しみですね。先頭を保ったアサヒライジングのペースにもかかわらずこれだけの足をつかえたのだから。ディアチャンス同様、イクスキューズも前走3着からこれまた好調を維持してますね。


続いて予想。
勝負対象レース 新潟記念G3
◎アドマヤモナーク
○ダイイチアトム
▲ユメノシルシ

実質三強なんじゃないかなと思ったりしますが、やはりモナークは頭ひとつ飛びぬけてる感じがします。ユメノシルシも外枠で結果を残してるので外せません。アトムはこのメンバーの中では安定感がある方だし。

買い目
◎-○ 2000円
◎-▲ 1500円
○-▲ 1500円

| | コメント (0) | トラックバック (1)

( ´∀`)モナーーーーークキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

どうも、東京のネットカフェからの更新(昔もやりましたね)になりますもっくんです。

夜行バスに乗って首がやたら痛いので、早速予想に移ります。

新潟11R 第43回新潟記念(G3)予想 【勝負対象レース】

◎2アドマイヤモナーク
○18ユメノシルシ
△10ダイイチアトム
△14マヤノグレイシー
△16センカク
△17テンジンムサシ

今年も狙うはグレイソヴリン
去年はトップガンジョー-サンレイジャスパーで見事馬連を的中させた思い出のレース。昨年の予想時に触れたようにこのレースはグレイソヴリンの血脈を持つ馬が圧倒的に強い。今年も同様の観点から的中に迫る。

その中で注目は七夕賞2・3着の2アドマイヤモナーク18ユメノシルシだろう。両馬とも母父にトニービンを有しており、新潟は初コースになるが注目の存在だろう。あとはどちらを上位に評価するかであるが、2頭とも前走から据え置きのハンデならば優位なのはアドマイヤの方。ということでくまちゃん曰く「押し出された人気」でもアドマイヤの方を上位に見る。

以下、素質馬と評されてきた10ダイイチアトム(過剰人気?な感もあるが・・・)、鉄砲走る・夏も得意と条件揃った14マヤノグレイシー、前走の大敗は距離と出遅れで見直せる16センカク、父方にグレイソヴリンを持つ17テンジンムサシを抑える。

(買い目)
馬連
2-18 1000円
2-10 600円
2-14 600円
2-16 600円
2-17 600円
10-18 600円
三連複
軸2-10,14,16,17,18 各100円☓10点=1000円

| | コメント (0) | トラックバック (2)

あの時の暴走が、僕の糧になっている~新潟記念予想

どうも、9月の予定を詰め込み過ぎたので正直ゼミの宿題を26、27日にでもやらないと終わりそうにない、くまちゃんです。
バイトはほとんど土日だけなのに…。

さてさて。
もう皆さん周知の通り、先週は30何年ぶりの「馬インフルエンザ」の影響を受け、JRAがやむおえず中央競馬開催を断念しました。前回の騒動(2ヶ月中止したようです)を知る由もない僕は、当然初めての経験だったわけで、日曜はせっかく札幌記念(9月2日に延期)ということで予定を空けていて、ウインズ名古屋に土曜日の同窓会で再会した小学校の友人たちと参戦(誰かさんに似てるw)する予定だったのに、結局おじゃんだったわけです。

その長期化も予想されましたが、なんと一転今週は開催に踏み切ったJRA。
未だにあちらこちらでその影響が見られる最中にもかかわらず開催したということは、どう考えても「公正」とはうわべだけ、完全な利己主義であるといえます。
「開催か否か」という、普段の週中では考えにくい事象は、間違いなく出走予定だった馬たち・ならびに馬たちを管理する関係者に影響を与えました。
すなわち調教が不足している・陰性だったとはいえ多少なりとも影響を受けている…という可能性が多いに考えられる今週の競馬。

…ただ、ここで単に「荒れる」と予想するのは安易。
荒れたら「ほらみろ開催しなければよかったんだ。公正じゃないぞ!」という苦情がありえるので、ギリギリの有力馬は出走させないのでは…と予想するからです。


2007/8/26 新潟11  第43回新潟記念(GⅢ) 芝20   予想

そのため(?)なのか、こぞって有力馬が競走除外となったのが新潟記念。
アドマイヤフジ、インティライミ(本命予定でした)、ヴィータローザ、サンバレンティン、サンレイジャスパー、タマモサポート、メイショウカイドウ…。スゴイ出走(するはずだった)メンバー構成でしょ。
これだけ有力馬が除外となれば、さすがに前言を撤回する必要もあるのかも。
押しあがって1番人気になった感のある2アドマイヤモナークの3着以内は常識的に考えたら堅い。前走は強かった。
…が、本質的にはもう少し長い距離がよく、同じく左回りで直線の長い東京では3戦未勝利で内容もぱっとしないという点から取りこぼしも考えたい。押さえまで。

混戦模様で、配当もつきそうなので馬券選択は今回も「三連複軸1頭流し 相手は多数」だ。その「相手」に指名した残り9頭をご紹介。

3グレイトジャーニーは実績からもこの低評価では進んで買いたい。休み明けの前走は最後走るのをやめてしまったようなので、まじめに走るなら怖い。少し距離が長いが、ヨーイドンならそんなの関係ねぇ!!
4フェイトトリックスは逆に20が最適距離。切れる脚ではないのでしぶとさを活かしたいところ。
7トウショウボイスは普通に考えたら距離の壁。…も、前述のように新潟は直線だけの競馬がありうる。多少のごまかしはきくと思う。前走(新潟芝16)内容は秀逸。あの上がり(33.5)では期待しか生まれない。
8ニシノナースコールは前走が2走ボケの可能性。そもそも目標はここだったわけだし、距離延長はよい。追えない鞍上だが、夏は牝馬だ。
9ヤマニンアラバスタは前走は参考外。こちらも明らかに今回に照準を合わせている。そもそも昨年だって関谷記念大敗後に新潟記念で善戦しているではないか。夏は牝馬だ。
10ダイイチアトム全日本大学競馬リーグ本命馬。予想よりもだいぶ人気(成駿効果?)しているが、それを実証するのが前走の新潟芝20(8月4日)。成駿も上田さんも触れていたが、このときの勝ちタイムは優秀である。後述するが、8月12日の新潟メイン(1600万下、新潟芝20)の勝ちタイムより0.4上であった。1キロのハンデ差を考慮しても立派では?
軽ハンデ、鞍上の期待もあるが、あとは2走ボケさえなければ。実際は上の位置づけなので、単勝を500円だけ買っておく。
15スクリーンヒーローは3歳牡馬なので軽ハンデ。1F延長はマイナスだが、伸びしろに期待。
16センカクだってあくまで目標はここ。こんなにも人気していないのなら当然食指が動く。鞍上が再度故郷に錦を飾ることができるか。
18ユメノシルシは勝つ…というイメージはないが、いい風に言うと「自在性がある」が、悪い風に言うと「中途半端」。とりあえず差し~追い込みの展開予想だが、差しきるまでのイメージは湧かない。なおさら新潟では。堅実な追い込みで馬券対象になる確率はこのメンバー中最上位クラスなのだが。


残った馬で一体なにを本命にするの?…って感じだが、ここは復活を期して1トリリオンカットでいく。
当然人気していないが買い材料が二つ。

まず展開面。
少し前で触れたが、8月12日の新潟メイン。ウインズ参戦していたのだが、勝ったのは切ったタマモサポートであった。
鞍上松岡は、ほかにいきたい馬がいないと判断するやする~っと逃げ、なんと直線の長い新潟で終始1番手で逃げ切ってしまったのだ。快勝だった。
そこで僕が感じたのは、「これって、新潟の盲点をついているのでは?」ということ。直線がとても長いので、どの鞍上もヨーイドンの形をとりたがる。普段は番手競馬のクチも、新潟では控える格好となる(終いバテるため)。それを逆手にとったのではないか。だってこの馬、普段は差しタイプでしょ。
そこで今回、「思い切った競馬をさせる」(音無調教師)ということで、ほかにそこまでいきたい馬がいないメンバー陣なら、展開利というか、8月12日の再現を期待したい。鞍上は、前のクイーンSのイメージかそれ以上に積極的に乗ってもらいたい。

そしてシャドーロールをつけさせるようなので、その変わり身を期待したい。
近走は走る気力を感じないレースぶりなのでつけるようだが、例えばブリンカーがその典型例のように、馬具はつける競走馬に良い影響を与えるケースが多々ある。

別に勝て!とはいわないから(笑)、気分よく競馬して結局残っちゃってるって感じを期待したい。ktkr(キタコレ)!思い切れといわんばかりの枠も後押しだ。
意味深なタイトルにもあるように、天皇賞(秋)で魅せたあの暴走(放馬)をもう一度(笑)。



◎ 1トリリオンカット
▲ 10ダイイチアトム
△ ②③④⑦⑧⑨⑮⑯⑱

買い目
・三連複 軸①相手②③④⑦⑧⑨⑩⑮⑯⑱  各100円 計4500円
・単勝  ⑩ 500円
合計5000円


キルトクール12トップガンジョー。ブランクのみ不安材料。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月17日 (金)

北九州記念・クイーンSの収支結果

2007/8/12  小倉10R  北九州記念(GⅢ) 芝1200m  結果

    く  も  よ 
1着 △ - -  15キョウワロアリング(52角田晃一、11人)
2着 △ - -  3アルーリングボイス(52鮫島良太、6人)
3着 △ △ -  14ワイキューブ(51荻野琢真、10人)
4着 - - -  6ニホンピロブリュレ(49酒井学、16人)
5着 △ ◎ △ 10カノヤザクラ(50上村洋行、3人)

2007/8/12  札幌9R  クイーンS(GⅢ) 芝1800m     結果

    く  も  オ
1着 - △  - 1アサヒライジング(55柴田善臣、2人)
2着 △ -  - 2イクスキューズ(52田中勝春、6人)
3着 - △  複 11ディアチャンス(55横山典弘、5人)
4着 ◎ ◎  - 5アドマイヤキッス(55川田将雅、1人)
5着 △ ○  - 8フサイチパンドラ(55福永祐一、3人)

くまちゃん  (先週終了時-26670円)
ハズレ   -5000円   累計-31670円(第3位)↓

もっくん  (先週終了時-28860円)
ハズレ   -5000円   累計-33660円(第4位)↓

オーラ  (先週終了時-36980円)
アタリ!   +6500円   累計-30480円(第2位)↑

よっちゃん  (先週終了時-12030円)
ハズレ   -5000円   累計-17030円(第1位)

どうも、盆はバイト漬けであまり記憶に残らない夏になりそうなもっくんです。

クイーンSで複勝一点勝負という大胆な勝負に出たオーラ君一人が的中し、最下位から一気に2位に浮上。といっても2位~4位の差は約3000円なのでこのへんはまだまだ変動の余地ありですな。

各地で報道されているように、馬インフルエンザの影響で今週の開催が中止になりました。今後も中止が続くようなことになると、最悪現在進行中のセカンドステージ(スプリンターズSまで)が今回で打ち止めとなる可能性もあるんですよね。・・・となると俺が最下位になってしまうのでw、是が非でも早期再開を望みたいですね。また今週日曜日は名古屋に行って友人たちとウインズ名古屋に参戦する予定だったので、二重に今回の開催中止はがっかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

おし~えて~おじいさん♪~2重賞予想

どうも。
おじいさんじゃなくて「メタボ王子」なくまちゃんが、812(ハイジ)の世界のようにでっかい予想をするお時間です。
さっきまで突然の電話があったので、これから眠気を堪えて予想します。

今週は2重賞。
初めは大学競馬リーグ 対象レース「クイーンS」だけにしようと思っていたんですが、なんせ少頭数で勝ち馬は今思えばあの娘しかいない気がします。
すなわちボクも二刀流。結構荒れるんじゃないかと個人的には踏んでいる「北九州記念」中心でいこうと思います。




2007/8/12  小倉10  第42回北九州記念(GⅢ) 芝12   予想

どう考えてもHペースだと思っている。

桜花賞のレース内容からスプリンター適性モロだしな7アストンマーチャンがやはり1人気であるが、個人的にはあくまで押さえ。
…というのも、今回は初の古馬相手でテンに速い馬が多く、そのため今までとは異なり「やむを得ず」番手で、いきたがるそぶりを相変わらずみせての競馬だと思うわけで、流石に傷んできた小倉コースではそのまま「4角先頭くらいのノリでの押し切り」はどうも困難な気がしてならないからである。
そのスピードの絶対値、並びに今の混沌としたスプリント戦線(キンシャサが入ればいいのに…)では上の位置に存在してほしいという思いからアッサリまで考えたいところであるが、個人的には別に軽くはないと思う斤量からも、ここは秀でた評価はしないでおく。

次ぐ人気の1メイショウトッパーは昇り馬で、夏競馬の法則に乗っかるなら買いかもしれない。前哨戦の北九州短距離Sが完勝であった。
…が、それでも56というハンデは見込まれたか。
このときの前半3Fタイムは今走出走しているタニノローゼの33.0であるが、まぁやや重の馬場状態もあったがそこまで速くはない。なんせ前述の通り韋駄天な馬が多数出走する今回、良馬場が見込めるし32秒台突入も十分考えられるだろう。…この流れで「好位で」前走のように競馬できるのか。まだまだ経験が浅いだけに、普通に速いペースになるとその点が心配。配当的にもこれも押さえ。

その他押さえは幅広く7頭。
2ゴールデンキャストは前2走は雨に泣かされたものなので軽視。昨年はCBC賞12着後にもキチンと当レース2着を確保している。良馬場で改めて。
3アルーリングボイスは2戦2勝の小倉で復活があっても。前走が4角15番手からいい脚をみせて(0.2差5着)いて気配は上向いている。同ハンデというのもよい。
8タニノローゼは展開的には厳しいが、前走は太め残りが影響して終いアレレだった模様。スピード値が上で、速いペースでも粘れそうなのが魅力。今春2走のイメージ。
10カノヤザクラは軽ハンデが魅力。以前中山に輸送したときにイレ込んだようなので、それさえクリアできれば。速いペースも若干不安。奈々ちゃん◎てのも不安。
14ワイキューブは牝馬で昇り馬。1F忙しい気がするが追い切りの内容(坂路4F50.4とか凄くない?)からも勢いを買いたい。
15キョウワロアリングは展開利。小倉も{1012}だが同じく平坦小回りな中京で3戦1勝2連対。
16シルヴァーゼットはOPの馬で、実際過去のレース内容から速い流れで番手でも粘れる。前走は直千だから軽視で…。

完全にHペース予想、良馬場ならばもう◎9スピニングノアールしかいない。
近走は雨と落馬で本来のポテンシャルを活かしていない。前走アイビスサマーダッシュだって出遅れと雨で明らかに不利だったのに0.3差まで追い込んでいる。そもそも上がりタイムはサンアディユと同タイムだったのだ。
荒れてきた馬場なのでバラけそう、展開からもこの舞台がドンピシャ。
わざわざ新潟からやってくる鞍上蛯名のESPがあっても3着に食い込めばよい。勝てば蛯名はJRA全場重賞制覇らしいので頑張ってもらいたい。


◎ 9スピニングノアール
△ ①②③⑦⑧⑩⑭⑮⑯

買い目
・三連複 軸⑨ 相手①②③⑦⑧⑩⑭⑮⑯
各100円   計3600円




2007/8/12  札幌9  第55回クイーンステークス(GⅢ) 芝18   予想

ここもHペース想定。

前述「あの娘しかいない」というのは、1人気でもやむを得ず◎5アドマイヤキッス嬢のこと。
この馬の負ける要素を探してもでてこない。
得意不得意の出てくる「洋芝」だが、彼女はそもそも「得意」なのである。
7シェルズレイ、1アサヒライジング、3フレンチビキニ、6コスモプラチナが第1集団、8フサイチパンドラ、9ヤマニンメルベイユ、12ロフティーエイム、2イクスキューズが第2集団(にならざるを得ない)だと仮定して、やはりそうなるとペースは速い。開幕週で「行った行った」のケース想定が無駄に思えてならない。…すると得意な「好位差し」が出来ない(このメンバーなら10番手もあり得る)が、別に後ろからでもいい脚を使えるのはこれまでで証明済み。
まとめて差し切るとみる。アタマ固定で。

相手は当然絞る。
2イクスキューズは1F長いかもしれないが、前走(牡馬相手に3着)よりも4キロも軽い斤量が魅力。札幌も{1010}でオッケーだ。
10デアリングハートはエプソムC後に体を緩めたため仕上がり途上かと思われたが、一応体勢は整った模様。後は輸送で絞れれば。昨年と同じローテ(昨年勝利)、鞍上の魅力から。昨年ほど好位で競馬できるか(もし好位だとしても、想定ペースでも大丈夫なのか)という点が不安。
8フサイチパンドラは休養明けでも走るし、そろそろ…なムード。速いペースに強いイメージ。歴戦の相手が違う。
そして、なんとビリ人気4コアレスパティオ。シンガリでの競馬が濃厚で、差し優位な展開で食い込みに期待。昨年の当レースではよく追い込んでいる。


◎ 5アドマイヤキッス
△ ②⑧⑩
穴 4コアレスパティオ

買い目
・馬単
⑤→② 400円
⑤→⑧ 400円
⑤→⑩ 400円
⑤→④ 200円
計1400円

| | コメント (0) | トラックバック (3)

今度は自分の番で・・・【クイーンS・北九州記念予想】

どうも、最近人からよく馬券自慢をされるもっくんです。

先週はくまちゃんから馬券写メを送られ、土曜日も中学時代の友人から「40万円儲かった」と自慢話を聞かされたり・・・なんなんでしょう、この皆の儲けぶりは。

こっちは日曜がバイトのためFEEL LIVEで競馬が見れないので土曜日に突っ込もうと思ってたらできず、フラストレーションが溜まってるっていうのに・・・ってか馬券が買えなくてイライラが募るとは俺も結構終わってますねw

今週も2重賞なのでリスク分散、二刀流で勝負です。

札幌9R 第55回クイーンステークス(G3)予想 【勝負対象レース】
◎5アドマイヤキッス
○8フサイチパンドラ
▲9ヤマニンメルベイユ
△1アサヒライジング
△6コスモプラチナ
△7シェルズレイ
△11ディアチャンス

牝馬限定、G3なら鉄板?
札幌開催になって以降、4角先頭馬が圧倒的有利なこのレース。となると先行馬を狙いたくなるが、アサヒライジング、フレンチビキニ、コスモプラチナ、シェルズレイ、ヤマニンメルベイユ・・・と逃げ・先行型が多く揃った。この中から本命馬を選び出すのは結構至難の業か。先行馬は相手候補として、中心は差し馬から選びたい。

牝馬限定・G3・さらに得意の鉄砲ならば素直に5アドマイヤキッスでいいだろう。札幌コースにも実績があるし、安田記念4着の実績も光る。枠順も内過ぎず、外過ぎずちょうど良い。

対抗は8フサイチパンドラ。春シーズンは不振に終わったが、休養明けでリセットされていることに期待。緩みのないペースは向きそうであるし、血統背景からも札幌芝は歓迎のはずだ。

@買い目@
3連複
軸5,8-1,6,7,9,11 各500円×5点=2500円

小倉10R 第42回北九州記念(G3)予想 【勝負対象レース】
◎10カノヤザクラ
○7アストンマーチャン
▲16シルヴァーゼット
△1メイショウトッパー
△2ゴールデンキャスト
△14ワイキューブ

真夏の小倉に咲け桜
ウオッカと接戦を演じた7アストンマーチャンが圧倒的人気。昨年の小倉2歳Sを制しているように小倉実績もあり、鉄砲も走る。しかし同じ3歳牝馬ならもう1頭魅力的な存在がいる。

それは10カノヤザクラだ。実績的にはアストンマーチャンに劣るが、その素質・スピードは太刀打ちできるもの。休養明けになるが、中間の乗り込みも十分。なんといって斤量50kgは同じ3歳牝馬のアストンマーチャンの53kg(←これもこれで軽いと思うが・・・)よりも3kgも軽いというのは大きなアドバンテージだ。

3番手は16シルヴァーゼット。前走は直線競馬で度外視すれば短距離路線では堅実な存在。7番人気というのもなんともおいしい。外枠もいいはずだ。

@買い目@
馬連
7-10 1000円
1-10 500円
10-16 500円
2-10 300円
10-14 200円
計2500円

| | コメント (0) | トラックバック (3)

久しぶりの馬券。北九州記念予想

どうも、何もかもが、忙しいでこのごろを片付けているよっちゃんです。
マジ大学という勉強の場所から、アルバイトという、働く場所に変わっただけで、休息の日々なんて
あったもんじゃないです…(苦笑)
最近めっきり、競馬にお金をかけなくなってきました。
かけなくなってきたというか、買ってきてとメールする時間もおっくうで(笑)
しなくなりまして^^;久しぶりに今週はくまちゃんに馬券を買ってきてもらおうって思ってます。

ってことで、いつもよりは、きちんと予想しないとってことで対象レース。

2007年8月12日(日)15:35発走
第42回テレビ西日本賞北九州記念(GIII)
芝・右 1200m サラ系3歳上 オープン (混合)(特指) ハンデ

◎アストンマーチャン
○スピニングノアール
▲シルヴァーゼット
注モンローブロンド
△ゴールデンキャスト
△メイショウトッパー
△カノヤザクラ

三強と呼ばれた、三歳牝馬の一頭◎アストンマーチャンで勝負します。
今までの走りから見てまぁ、負けないのではないかと思ってます。

で相手ですが、前走、惨敗している、馬の中から選びたいと思っています。
というのも、今年の短距離の重賞のほとんどが、雨の中で行われているので
自然と、重馬場が得意な、馬が台頭してくるわけで。

今週は、そんな天気にはならないようなので、惨敗して、人気を落とした馬が
上位に来るのではないか?と思っています。

ですので、良馬場でこそ力を発揮する、○スピニングノアールは、相手候補に入れなければなりません。
また、重馬場が苦手で惨敗した注モンローブロンドは、小倉競馬場で、3.0.0.0の負けなし、斤量も軽い。
△ゴールデンキャストも小倉の良馬場でこそ力を発揮する。
△カノヤザクラは3歳馬の未知数の力と、斤量から。
そして、1200Mでは近走そこそこ、の成績を上げている。▲シルヴァーゼットも。

△メイショウトッパーも、1200Mの成績では、捨てがたい。

買い目
馬連 ◎○ 1000円 ◎▲ 700円 ◎注600円 ○▲ 500円 ○注 400円 ▲注 300円 
馬単 ◎→各△ 500円

計5000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

田舎にはネットが無い。

どうも。実家にネット環境が整備されてないため、市内に数少ないネカフェからの更新です。

まずは先週の回顧から。
ブログでは見事に外してしまいましたが、実際の馬券は見事に単賞1480円×1000円=14800円を獲得させてもらいましたよ。ははは・・・ハートオブクイーンありがとう。
この馬は、これで5回目の競馬。あまり速い時計になるとどうかなと思いましたが、馬場悪化で時計が掛かったのも味方したのかも。恵まれたとこはあったでしょうが、直線でも突き放したように強い内容でした。逆にベガさんはまだ1戦しかしてないキャリアの浅さが災いしたのでは?能力云々よりも、完成度、馬場適性、そして枠順が大きく結果に影響したレースとなったのではないでしょうか。

じゃあ逆転目指して、勝負対象レース【クイーンステークス】
◎ディアチャンス

複勝5000円でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月 7日 (火)

新カテゴリ♪

どうも、好きな語句は「エンゲル係数」、くまちゃんです(笑)。

さてさて。
突然ですが新カテゴリを設立しました!

…ぶっちゃけ自慢エントリです(笑)。
ここでは、実際に馬券を買って一日で5万円以上の利益が出たら、もう隠さずに「深夜も○○思いっきりblog」的なノリで振り返っちゃおうという、なんかもう、由衣にゃんが先導するナツケイバのノリに乗っかっちゃおうという(?)感じでイコうと思っています。

ボクの知る限りよっちゃんはそんなに馬券買わないですが、少なくとももっくんは買っています。
僕らはまだ大学生ですから、あくまで競馬は「お小遣いが得れればいいな♪(基本的には楽しむのがメイン)」という位置づけです。…ところが一日で5万以上稼いじゃうと、もう、そうは言ってられなくなります(笑)。
そうなると、その先が恐い。…だってまだ20歳ですよ?

…ってわけで、有名なことわざ「勝って兜の緒を締めよ」を参考にし、とりあえずその自慢だけはしときますけどもうボクはそんなに浮ついてないですよ、視線は真っ直ぐ前を向いてますよという気持ちの整理の場所という位置づけにします。
ボク意外にももっくんに自慢馬券写メ送る人がいるみたい(佐藤万馬券さんだっけ?w)だし、皆、やっぱ当たると嬉しいもんですよ。そこそこの万馬券でも、嬉しい年頃です。

今回はくまちゃんが投稿しますが、いつか他三人もこのエントリで投稿してくれるのを期待しています。普段当たってなくてもいいんです。勝負対象レースじゃなくても全然オッケー。…だって先週までボクは最下位街道驀進中だったんですから(苦笑)。
兎に角皆で競馬というイチスポーツを楽しんでいこう・盛り上げていこうという企画。

これから先、3年生の僕らは就活も始まってきますし、大学卒業しても競馬を続けているとは限りません。
…ですから、忙しくてもとりあえず毎週末にはあれこれ考え予想している今を楽しみたい。ボクはそう思っています。



とにかく調子の良かった8月5日。
結構穴目で買うことが多いので、いつか花開くときがきます。それがこの日だったのかな?それとも…?

ウインズ名古屋に着いたのが14時50分。バイトが夕方からまでだったので、函館11レースまでライブ観戦してバイト行こうというプランでした。

最初の小倉9レース西海賞は9番人気クインフューチャー複勝1点勝負。…も、1角まではよかったんだけどあとはズルズル…。マイナス2000円スタート。

新潟10レース岩室温泉特別
気になった馬は5クイーンオブキネマ(5人気)と2ネオナート(4人気)。この2頭の「ガンバレ馬券」(単複)を買ってみた(各1000円ずつ)。すると際どかったが5がハナ差勝利!2も3着じゃん♪
購入金額…2000円   払い戻し金額…13250円 (スミマセン写真ないです)

函館9レース函館2歳Sは、blogでも述べたようにケン。荒れたね~。

小倉10レースKBC杯。自信はなかったが、展開利が見込めた2サンライズキング7ヒーローアンセム中心…が前日見解。結局その2頭プラス6ゼンノストライカー(熱発明けの前走よりもずっといいというコメント。コース・距離も◎)の馬連ボックス買い(各300円)。…も、展開が的外れで2着抜け。マイナス1800円。

新潟11レース関屋記念
blog上の見解・買い目を変更せず。16カンファーベストのマイナス16キロでやっぱ押さえでいいなと最終決断。
…結果、3着に人気薄10マイケルバローズ(12人気)が道中ずっと18番手だったのに突っ込んでくれたので人気ワンツーだったが結構ついてくれた。
Image082



購入金額4500円(結局2とのワイドは買ってません)  払い戻し金額19460円

函館10レース噴火湾特別
。なんか人気サイドで決まりそうだったので、2バリーバーン(函館との相性)(8人気)で複勝勝負。3着でもよかったが、惜しくも4着…。無駄に穴目の馬連ボックスも買っていたのでマイナス3000円。

小倉11レース秋吉台特別。今日の小倉はダメポだな。でもさすがに7スーパーワシントンでしょ…と頭で少しでも配当あげようという想い。
…まぁお約束の2着は許そう。って1着ヒノトリ(15人気)!?名前しか気にならなかった(笑)。マイナス3600円(←無駄に買いすぎ)。まぁ小倉はこれで終わりにするしいいか。

新潟12レースは500万下なのでケン(基本的に500万クラスまでは買わないのがマイルール。小倉11のときは時間潰し)。

そして大満足の函館11レース五稜郭特別
五稜郭といえば昨年はもっくんと函館山から見た思い出の地でした☆
すでにこのレースでプラス1万は確定してたので、自分の好きな券種「三連複軸1頭流し」で幅広くいくことに。混戦模様だったので、配当つくでしょ。
◎は2マチカネケンジ。函館で藤田ならまず買いなのだが、前走STV杯での18よりも20で距離伸びたほうが脚をタメれそう。2走前のイメージで、まぁ3着は外さないだろと。
その他押さえが9頭も(笑)。3、4、5、7、8、11、12、14、16。
断然1番人気7ジャングルテクノは、20未経験というのが発覚。4着以下を十分に想定した。これが一番いい予想だった。
5はよくみると降級馬。それで9人気?8は気ムラなタイプだが、インセンティブガイのようなイメージ、それが「併せ馬でビシッと追い変わり目」という厩務員さんのコメントがあったので。(13人気)しかも鞍上が9レースで立命館コンビを唖然とさせた男。
さすが藤田、函館を知っている。しっかり2着を確保だ(勝てとは言わないw)。
あれ?人気薄絡んでない??
Image083



バイト時間が迫っていたので、とりあえず当たりというのを確認して2階の機械の前に並んで、配当見る前に投入すると…101610円が一気に!!
ちょっとつきすぎじゃない?間違ってない?…と思いつつ仮にそうならマズイと思ったくまちゃんは即行でウインズを後にした(笑)。やったね♪
購入金額3600円  払い戻し金額101610円

さらに、函館12レースをバイト前のお楽しみということで単勝1000円分だけ買っておいたのだが、それも当たっちゃいました☆
Image084



14タマモハクライは、まずマイ格言の「最終の岩田」。加えて前走が馬柱を見ても展開不向きだったことが分かるし、決め手がありそうなので差しの展開になれば…と思っていたら、本当にそうなりました☆
購入金額1000円  払い戻し金額9600円


結局この日はプラス12万円でした。
これで9月の北海道旅行はリッチですね♪秋GⅠの軍資金もバッチリです(笑)。



今週も2重賞。今週もウインズ行ける(しっかりできるのは8月で最後)ので特に気合を入れます。お金は驕り高ぶらず普段通りにします。
クイーンS…豪華ですよねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年8月 6日 (月)

関屋記念・函館2歳Sの収支結果

2007/8/5  新潟11R  関屋記念(GⅢ) 芝1600m  結果

    く  も  よ
1着 △ ○ △ 6カンパニー(56福永祐一、1人)
2着 ◎ ▲ ○ 15シンボリグラン(56柴山雄一、3人)
3着 △ - - 10マイケルバローズ(56柴田善臣、12人)
4着 △ ◎ ◎ 16カンファーベスト(57安藤光彰、9人)
5着 △ △ - 3ストーミーカフェ(56田中勝春、8人)

2007/8/5  函館9  函館2歳S(GⅢ) 芝12     結果

    も  オ 
1着 ◎ ◎  9ハートオブクイーン(54武幸四郎、6人)
2着 - -  10ジョイフルスマイル(54藤岡佑介、11人)
3着 ▲ -  2イイデケンシン(54横山典弘、2人)
4着 △ -  3ホウザン(54池添謙一、10人)
5着 - △  7アポロフェニックス(54勝浦正樹、9人)

くまちゃん  (先週終了時-41130円)
アタリ!100円×194.6=19460円   +14460円   累計-26670円(第2位)

もっくん  (先週終了時-33460円)
アタリ!500円×19.6=9800円   +4800円   累計-28660円(第3位)

オーラ  (先週終了時-31980円)
ハズレ   -5000円   累計-36980円(第4位)

よっちゃん  (先週終了時-12910円)
アタリ!300円×19.6=5880円   +880円   累計-12030円(第1位)

8月の反転構成!?ということなんでしょうか、4人中3人が的中に久しぶりに「アタリ!」の文字が躍りました当ブログ。とくに最下位独走中だったポッチャリ王子ことくまちゃんが関屋記念で万馬券を的中させ、嬉しさのあまりもっくんのところに馬券を写メで送りつけてきましたwこの的中で一気に二位に浮上。汗の出やすい季節になって体も絞れそろそろ本領発揮となるんでしょうか?w

もっくん&オーラの立命コンビは函館2歳Sで堂々6番人気のハートオブクイーンを本命にできたものの、ヒモが抜け。ってか最下位人気の馬なんてそうそう買えねえよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月 5日 (日)

繰り上がり予想、関屋記念予想

どうも、とりあえず、眠いよっちゃんです。

祭りの季節ですね。
日本一うるさい祭りを知っていますか?
そう、それが、ウチの地元で行われている「石取り祭り」です。
とにかく、祭り台車に近づこうものなら、隣にいる人の声は聞こえません。
とにかくうるさいです。

さておき、予想をしますか

2007年8月5日(日)15:45発走
第42回関屋記念(GIII)
芝・左・外 1600m サラ系3歳上 オープン 別定

◎カンファーベスト
○シンボリグラン
▲インセティブガイ
注ニシノナースコール
△カンパニー
△アンブロワーズ

馬連 
◎○ 1000円 ◎▲ 800円 ◎注 600円 ◎△ 各 300円
○▲ 600円 ○注 400円 ○△ 各 300円
▲注 400円

カンファーベストはなんといっても去年の勝ち馬、人気もそれほどないし。
大学競馬リーグの◎。新潟成績もソコソコ。最初はこの馬が◎ではなかったが
繰り上がりで◎にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れる揺れる心にドキドキして…~関屋記念予想

どうも、見栄晴の馬券術よりも彼の奥さん並びに今後生まれるであろう息子の容姿が気になる男、くまちゃんです。

今週は2重賞。
…しかし片方はこの時期での2歳戦とかわけわかんないんでケン。
久しぶりに馬券が買えそうなのですが、馬券も勝負対象レースも「関屋記念」でイキます。




2007/8/5  新潟11  第42回関屋記念(GⅢ) 芝16   予想

「やや重い」くまちゃんが「やや重」馬場想定!
昨年の当レース覇者、並びに2着の馬が今年も出走。
そのときはSペースで中団で競馬し、終いは早め先頭で32秒台の末脚を魅せたカンファーベスト。横綱相撲というような内容で、これならサッカーというお遊びをしても非難されない内容(←毒)であった。
元々休み明けは走るタイプで({1421})、なんといっても新潟は7戦5連対。
…ところが、昨年は芝マイル初出走という状況で、それまでの主戦舞台は20クラス。また3ヶ月の休養明けというブランクの具合を考慮すると、丁度良いリフレッシュだった気もする。当然以降マイルで使われてきて、実績もそこそこ残しているが、やはり懸念は8ヶ月という長期休養明けという点で、昨年ほど楽には競馬できないと推測。メンツ的にも。押さえの評価に留めた。

一方2着だったダイワバンディット
直線が長い新潟コースであるが、昨年はやはり追い込み馬(カンファーも4角では7番手だった)が掲示板を独占した中、当馬は終始2番手で粘った。
また、今の新潟は意外と前残りが多い模様。「長い直線」というのが逆に盲点かもしれない。明日の①馬場状態は実質やや重くらいだと思うので、なおさら良い。
すなわち、期待度はコチラに軍配。…も、近走のサッパリな内容ではいくらなんでも軸にはできない。こちらも押さえに留めた。

下線部①の推論に従えば、△3ストーミーカフェも恐い存在。最近では一番の状態という話もあり、距離短縮はプラスに思える。
自らがレースの主導権を握り、なんならHペースでもいいくらいなクチ。鞍上はこれまた魅力的なカッチー。やはり印象的なのは皐月賞でのヴィクトリーであり、積極的な競馬をしてくれそうで。お互いマイペース♪

…そして同様の推論で○2アンブロワーズ
個人的に可愛いと思う(ちょっと小悪魔要素が多いのがネック)奈々ちゃんの推奨馬だが、あえてそのデビル(全然当たってない)にそろそろ乗っかるくまちゃんこそデビル。
血統に疎い筆者だが、実に鮮明な「フレンチデピュティ産駒の特にやや重でのパフォーマンスin2007」。個人的にはこれだけで買い要素たっぷりなのだが、さらに牝馬であるという点。
そして3走前からの自在性のある競馬内容。S~Hペースを経験し、追い込み・差し・先行…とバラエティ豊かで、結果もきちんと伴っている。
新潟芝初出走も、ローカル男の手腕という期待の方が大きい。

…そして◎15シンボリグラン
能書きは不要で、ここなら実績は上位。「ションボリ」とか言っている場合ではない。
一線級の馬相手に近5走全て掲示板内というのは立派。
秀逸はたしかそこまでパンパン良馬場ではなかった昨年の11月のマイルCS。あのDメジャーに0.3差であった。
少し右回りのほうがよさそうだが、今回の馬券作戦でもっとも安定感があるこの馬を本命にした。秋のGⅠ戦線を賑わす必要があるので、賞金をほしいところだろう。
馬場状態想定を最終考慮して、いろいろ揺れた心を射止めたのはこの馬だった。

以下気になる馬数頭。
4ピサノパテックは上がり32秒台の末脚と左回りで食い込みがあっても。
6カンパニーはここでは負けられないし5走前、当blog開設最初の勝負対象レースであった大阪杯のパフォーマンスからは馬場悪化は歓迎のクチ。…も9ヶ月の休み明けのここは「叩き台」という解釈。もっくんの指摘通りゲート再審査を受けるくらい酷かった秋天のスタート前。これがトラウマになっていなければ…という音無師の懸念に便乗。
9ニシノナースコールは週半ばまでの本命馬だった。新潟・マイルはベスト条件といえるし、一叩きの期待の方が大きい…も、前走はあくまで叩き台だったとすればそのときの好位競馬ではなく、やはり末脚勝負に賭ける公算が大きい。前述のような点を考慮すると取りこぼしも有り得る。
10マイケルバローズは美味しいオッズ。2走前の内容が直線一気の強い競馬で、前走がスタートで不利を受けたことを考えればぜひ押えたいタイプ。
12インセンティブガイは2走続けて好走するタイプではないが、前走同様に2番手での競馬が濃厚で、気ままにいかせればここでも面白い。鞍上の武者修行の成果にも注目。
13アポロノサトリはキルトクール候補であったが、前走はあくまで「ここで負けるわけにはいかないので積極的に行った」(後藤J)で、別になにもベストパフォーマンスだったわけではなく、NHKマイル4着からもマイルでも食い込めると最終判断。陣営の強気も魅力。

キルトクール1ゴールドアグリ。そろそろなんとかしないと「早熟」のレッテルを貼られそうだが、残念ながらそれであったと勝手に判断。今回と同舞台の新潟2歳Sは強かったが、大スポ・上田記者(やたらとプッシュ)が触れていたように現牡馬3歳世代のレベル。思えばこの馬はNHKマイルとダービーに出走したが、共に勝ち馬は牝馬。
斤量も魅力、良化していっているのは認めるが、鞍上に期待できなく。


◎ 15シンボリグラン
○ 2アンブロワーズ
△ ③④⑥⑨⑩⑪⑫⑬⑯

買い目
・三連複  軸⑮ 相手②③④⑥⑨⑩⑪⑫⑬⑯
各100円   4500円
・ワイド  ⑮②  500円
計5000円





以上です。
大学競馬リーグの予想はコチラ 。今週はよっちゃんが担当です。

それでは♪

| | コメント (0) | トラックバック (4)

二刀流【函館2歳S,関屋記念予想】

第39回 函館2歳S(G3)予想【勝負対象レースその1】
◎9ハートオブクイーン
○11アイリスモレア
▲2イイデケンシン
△1ナムラブレイブ
△3ホウザン
△8エイブルベガ

人気の一等星に怪しい予感
前売りの一番人気は8エイブルベガ。函館開催No.1の評価を受けていて、実際新馬戦の勝ちっぷりも優秀だった。しかし開催前半での圧勝は、芝質が変化した連続開催最終週において同評価はできない。キャリア1・2戦の馬ばかりのレースで単勝1倍台の馬を信用するというのもどうかと思い、押さえの△評価だ。

一方、既に4戦のキャリアを積んでいる9ハートオブクイーン。2歳戦においてこれだけレース経験を積んでいることは有利である。特に抜けていると評されてるエイブルベガ以外は横一線といった状況ならば、豊富なキャリアを生かせれるのではないだろうか。ラベンダー賞の勝ち馬が現在6番人気ならば美味しいのではないだろうか。

対抗は11アイリスモレア。ショウナンカンプといえば2002年の高松宮記念を制した快速馬で、アイリスは同馬の初年度産駒にあたるが、祖父サクラバクシンオー譲りのスピードは孫の代でも健在。サクラバクシンオー産駒は函館2歳Sでも好相性を示しており、人気もなくここでも期待してみる。

【買い目】
馬連
9-11 700円
2-9 500円
2-11 500円
1-9 200円
3-9 200円
8-9 200円

新潟11R 第42回関屋記念(G3)予想【勝負対象レースその2】
◎16カンファーベスト
○6カンパニー
▲15シンボリグラン
△2アンブロワーズ
△3ストーミーカフェ
△9ニシノナースコール
☆7スクールボーイ


新結成の老兵コンビの連覇へ
昨年の関屋記念でアッといわせる勝利を飾った15カンファーベスト。今年はアンミツとのフレッシュとは言いがたい新コンビで挑むが、そもそも鉄砲は得意な馬で過去には長欠明けの鳴尾記念で2着の実績もある。芝の荒れてきた今の新潟なら外枠も歓迎だろう。このレースで重要なノーザンテーストの血も入っており(父父)、血統的バックボーンもある。

実績は最上位の6カンパニー。血統面でも母父がノーザンテーストで父父がトニービンと新潟向きの血脈が満載である。ただしこの中間ゲート再審査を受けたようにゲートにネックが残るため対抗に評価を下げた。

15シンボリグランも関屋記念得意なダンチヒの血を持つ馬(父父父)。休養明けでも走る馬であり、カンファーベストと同じく外枠も歓迎だろう。先行してどこまで粘れるか。

【買い目】
馬連
6-16 1000円
15-16 500円
6-15 500円
2-16 200円
3-16 200円
9-16 200円
7-16 100円

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 4日 (土)

暑いっすね

まずは先週の回顧から。
直前にホッコーソレソレが調子が良くないとの情報を聞いたのですが評価を高めしまいました。
ニホンピロキースは最初、先行していつの間にか下がっていて、余りペースが速くないような気もしましたが、そんな中抜け出したのは、能力がある事もそうですが自分のペースでロスのない競馬をしたと思います。
本来なら勝たなければいけないハンデのヴィータローザは、勝ちきれる実力が無勝ったと言うことでしょう。オープンクラスがこの馬の限界なのかも知れません。
メイショウカイドウは小倉で前に好騎乗で勝った分斤量が59.5キロと酷量になったことが聞いたと思います。
頭数が少なかった事も含めレベルが余り高くなかったのでは?

続いて、勝負対象レース。
函館2歳ステークス。
◎ハートオブクイーン
○エイブルベガ
▲アイリスモレア
△ルミナリエ
△アポロフェニックス
△ディープキッス


買い目
ワイド
◎-○1500円
◎-▲600円
○-▲500円
▲-各△ 各200円 600円

馬単
◎-各△ 各300円 計900円
○-各△ 各300円 計900円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

小倉記念の収支対決結果

2007/7/29  小倉10  第43回小倉記念(GⅢ) 芝20 良    結果

    く  も  オ よ
1着 △ △ △ ○ 2サンレイジャスパー  53 佐藤哲
2着 ○ - - - 1ニホンピロキース  54 赤木
3着 - - - - 9アラタマサモンズ  52 芹沢
4着 - △ ◎ △ 3ニルヴァーナ  53 幸
5着 ◎ △ △ △ 10ヴィータローザ  57 上村

単勝810円  馬連4110円  馬単7620円 三連複42110円  三連単223190円

くまちゃん  (先週終了時-36130円)
ハズレ   -5000円   累計-41130円(第4位)

もっくん  (先週終了時-28460円)
ハズレ   -5000円   累計-33460円(第3位)

オーラ  (先週終了時-26980円)
ハズレ   -5000円   累計-31980円(第2位)

よっちゃん  (先週終了時-7910円)
ハズレ   -5000円   累計-12910円(第1位)


どうも、マガジンで好きな女の子(登場人物)は「鬼頭優飛」なくまちゃんです。
…いやぁ、最近ず~っと例の陸上漫画(?)の○○ちゃんが出てないんで…。

さて。
結局7月は当blog上で太陽サンサ~ン♪…じゃなく散々な結果だったわけですが、競馬始めて以来なくらい馬券から遠ざかっておりましたので、被害は皆無ですね。

8月に入りましたし、気分一新、馬券を楽しみたいと思ってます☆
今のところ、複勝1点1万円勝負…なんて考えてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »