« 歴史は再び塗り変えられる、宝塚記念予想 | トップページ | 「持続力」は大切ですよね【宝塚記念予想】 »

2007年6月24日 (日)

自己PRが仁川に、こだまする♪~宝塚記念予想

どうも。なぜか都会なバイト先に田舎な同じ高校出身者が他に2人いる(男女)ので、今更懐かしトークなくまちゃんです。

さて。
今週の勝負対象レースは宝塚記念。一部メディアでは「過去最高のメンバー」とされる18頭の精鋭軍は、まさに「豪華絢爛」。スイープトウショウの回避があっても、なんとGⅠ馬が7頭ということで、これは自然と力が入るのであります。

昨年は阪神の改修工事のために京都で施行されたのだが、あれは怪物→道悪馬場得意2頭で決着。怪物に天候という細やかな介入余地の接触はなかったとして、まぁこの時期では道悪馬場も考慮する必要があるなぁと認識したレースだった。
去年のこの時期がどうだったかは記憶にないが、やけに時計が速い現状。これも考慮するファクターであろう。豪華絢爛ではあるが、実際に券売機に紙幣を吸い込ませる側としてはなんとも難解なレースであり単に「楽しみ」とはいえないのだ。非常に悩む。

また、今年の宝塚記念のフルゲートというのは実はレース史上初ということ。また、各馬のローテをみてみると多種多様である。近5走で海外レースに出走した馬が6頭もいることに、まずは驚いた。まぁこれが近代日本競馬のベクトルの発着点といえるのかもしれないが、当然海外レース参戦には力が入るはずである。
「その締めくくり」的なレース。過去の実績に惹かれたファンの投票でメンバーが選出されるレース、だ。すなわち「案外」な馬が現れてもなんの不思議もない。だってそうだろう、前述のように7頭もいるGⅠが、仮に7頭決着しても「7着」の馬も出てくるのだから…。

そこで、毎回そうかもしれないが夢を買う。夢の結晶とでも表現できる当レースに夢を見るのは理に適っている。




2007/6/24  阪神11  第48回宝塚記念(GⅠ) 芝22   予想


燦然と輝く「BL」表示

さて。
前回の収支エントリで終いにちょろっと「初めてあの馬に◎」としていたが、その後考えて撤回した。
それでも重い印だが、もっと買いたい馬がでてきたのだ。

今回、前~好位で競馬したいクチな馬が非常に多い。…が、それでもハナを奪うのは10アドマイヤメインだろう。前走は休み明け、トビが大きいこの馬には苦手な舞台ということもあり惨敗したが、ヴィクトリー@ダービーと同様、番手でもダメ。自己PRでハナを奪っての逃走で実力が発揮される。そもそも金鯱賞時、レース後すぐに息が入っていたようだ。
陣営の発言内容から、逃げ~大逃げの作戦。少々のペースで飛ばしていってもバテないのがこの馬の強み(例えば昨年秋の菊花賞)なので、それは得策といえる。気持ちが入っていない部分もあるが、少しでも効果があればということでブリンカー装着だ。
今回の鞍上は川田。積極的な競馬が持ち味ではないか。陣営の意気込みが感じられる。
今回「アドマイヤ」勢は3頭出し。好位競馬のAフジよりは、後方からの終いで切れを発揮さきるAムーンお誂え向きな展開にするためにも、ここは馬の気持ちさえ入っていれば単騎逃げは間違いない。
水曜の最終追い切り。当馬の内容がなんと某スポーツ紙の評価が18頭で唯一の「5」であったのだが、実は復調ムードが漂った内容。テンから暴走気味に飛ばし、ラスト1Fは流石に脚が上がったものの13.3なら悪くは無い。時計よりも評価できる「テンから暴走気味」。そう、実力は世代随一と個人的に思っているこの馬にとってあとは精神的な面。前走で叩いて、有力馬とは違って仕上げを完全にここにもっていけるのは強みだろう。
人気もマークもない今回。単騎逃げで、しかも相当離したら面白い。このような場合、実質ペースを形成するのは2番手集団であるのいうが盲点だ。
そう、今回、その番手集団に有力馬(または前で競馬したいクチ)が多数いるのだ。…ということは、この辺の馬には底力が要求される。これなら実質はMペースか。
また、これらの馬が牽制し合ってそこまで流れが激化しない可能性もある。これならSペースか。そのまま単騎でAメインが逃げ、さぁ直線。とても終い勝負で決するとは思えない阪神内回り。Aメインが最後差される想定もあるが、残り目はある。

アドマイヤ3頭出しで、当然人気・実力は6Aムーンの勲章。前述のようにその馬にお誂え向きな流れになり、切れ味で突っ込んでくる可能性がある。ちょっとこの馬について考察してみようか。
昨年末の香港で惜しい競馬をし、2ヶ月の休み明けに京都記念でやや重馬場なのにトップハンデ59キロなのに勝利し、その後は再度遠征…。ドバイで勝利し、前走もほとんど差が無かった。
以前指摘されていたような「ヨレ」ることはなくなり、馬体は充実の一途だ。
…が、そういった激戦を戦ってきた馬に、疲労があってもおかしくは無い。最終追い切りで陣営は若干時計が速くなったとコメントしたのも少し不安である。
また、鞍上岩田は前走武が海外GⅠで位置取りの差で敗れたのを考慮し、「なんのために乗り替えたんだ」と言われないためにも多少前で競馬する可能性がある。そう、あの厳しい先行~好位集団で、だ。
その岩田、今年GⅠ未連対というのも気になるところである。
すなわち、個人的にはメイン>ムーンの図式である。

さてさて。
展開的には淀みない流れであるのは容易に想定できるわけで、さすがに2ウオッカは厳しい。
ダービー馬だが、あのときも15アサクサキングスが形成したSペースである。阪神JF時にはMペースを経験したが、終いの切れに秀でていて、馬体的にパワータイプなので最後の阪神坂であの末脚を魅せたのであろう。Sペースでも、徹底マークされた桜花賞ではよりSペースに強い(アンカツさんの位置取りの良さもある)ダイワSに敗れた。ダービーを勝った以上、オッズ的にも今回は「主役」。マークされる側である。
今回初の古馬との対戦で、以前のように楽な流れにはなるまい。斤量差が、仮に馬場悪化ならより活きてくるわけで押える必要があるが、個人的には切ってもいい。
今回の出走は明らかにオーナーの賞金狙い。本来のローテではなかったはずだ。

その展開面で、浮上してくるのはむしろ牝馬でも7カワカミプリンセス。少し前まではウオッカ嬢よりも先に「女ディープ」の肩書きを頂いた馬であるが、今のところ6番人気に甘んじている。実は、この馬が木曜日まで本命であった
「大スポ」上田さんが述べているように、カワカミはこれまで速いペースで力でねじ伏せてきたタイプであり、今回の流れは好都合である。
前走時よりも明らかに良化が見込める今回。前走はマイルという当馬には適さない距離であったとすると、他馬が困惑する非根幹距離である今回、更に淀みないペースで競馬できるはずの当馬の浮上は必至だ。幸四郎は今回気楽な立場で望めるだろう。

底力が求められる今回のレース、当然それに秀でた17メイショウサムソンは外せない。
…ただ、厩舎移転後の2レースは「負けるわけにはいかない」という意気込みから渾身の仕上げ。前走は3200の舞台下ディープのようなロングスパートで、さすがにその影響はあったようだ。
今回は絶好の舞台で、パワータイプの当馬には馬場悪化もプラス。坂路2本目が実質的な最終追い切りであったということで、普段のDWでのしっかりした追い切りとは違うということでそこに不安を感じる人が多い(軽い?)らしいが、1週前にDWコースで1番時計を出しているようでそれは問題ないだろう。
今回先行馬には辛い17番枠ということで印を下げたが、レース前に馬場が渋れば個人的評価は上げたい。

底力といったら、5ポップロックも同様だ。
前走は海外明け、体重が落ちていたし落ち着きがなかったもののトップハンデで勝利。そこからコンマ5キロ減る今回も好勝負は必至だろう。鞍上も隣りの枠の人馬には因縁がああり、なんとかしたいという想いはあるはず。その鞍上、以前は不調だったが最近は復活の兆し。有馬で今回出走メンバーで最先着なのに5人気はおいしい。
最近の馬場の特徴である「高速化」にはこの馬は適さないということで評価を下げたが、やはりこの馬も馬場悪化のケースは歓迎のクチ。角居厩舎で勝つならこっちだと思う。

あと、忘れてはならないのが8インティライミ。前走は前が塞がったのにもかかわらず、主戦に戻ってメンコをつけて復調の兆し。「やっとダービーで2着した当時の状態に戻ったな」(佐々木晶師)が心強い。雨が降ればなおさら浮上。全然人気しない今回が狙い目だ。

混戦模様なので幅広く。
1F微妙も、ノリさんの脚の使い処で1スウィフトカレント。前走が復調気配、ベストの舞台で叩き2戦目でもっとよくなりそうな9アドマイヤフジ。万が一大幅に馬場悪化ならマークが必要な14シャドウゲイトまでいきたい。

キルトクール11ダイワメジャー。あくまで目標は安田記念であり、流れが激化するこの強力なメンバーでは持ち前の先行押し切りも発揮されづらいはず。やはり距離が長い。

 

◎ 10アドマイヤメイン
○ 7カワカミプリンセス
▲ 8インティライミ
注 5ポップロック
注 6アドマイヤムーン
△ 1スウィフトカレント
△ 2ウオッカ
△ 9アドマイヤフジ
△ 14シャドウゲイト
△ 17メイショウサムソン

買い目
・三連複  軸⑩ 相手①②⑤⑥⑦⑧⑨⑭⑰   36点各100円
・馬連
⑩⑦ 300円
⑩⑧ 300円
⑩⑤ 200円
⑩⑥ 200円
⑦⑧ 200円
⑦⑤ 100円
⑦⑥ 100円   計1400円
総合計5000円

こんな感じにします。
大学競馬リーグの予想はコチラ 。今週はよっちゃんがメインです。

楽しみになってきました♪それでは☆

|

« 歴史は再び塗り変えられる、宝塚記念予想 | トップページ | 「持続力」は大切ですよね【宝塚記念予想】 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

もっくんがおらへんからここに書きます。

宝塚

カワカミ複勝5000円

以上。

この馬券はリアルに購入されています。

投稿: スズキ | 2007年6月24日 (日) 11時10分

残念!
今回は珍しく読みが冴えたので満足行ってるよ。
大穴で指名したアドマイヤフジも4着に来たし。

どうも雨降り馬場のほうが予想がいいわー
また来週も降ってくれんかなw

投稿: もっくん | 2007年6月24日 (日) 22時38分

やられたわ。夏の新潟でとりかえせるようがんばるよ。

投稿: スズキ | 2007年6月25日 (月) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/6900139

この記事へのトラックバック一覧です: 自己PRが仁川に、こだまする♪~宝塚記念予想:

» マリエ20歳の誕生日でM女暴露!変態プレイ流出!? [マリエ20歳の誕生日でM女暴露!変態プレイ流出!?]
前の彼氏と遊んでいた映像入手!男遊びが結構ひどいと噂されているようですが、さすが自分でMという事だけあってHはかなり過激なモノが多いようですね! [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 08時30分

» 競馬予想わがまま一覧 [馬券の買い目に迷ったら]
個人的感想ですが、アドマイヤの出るレースは買わなければ良かった。Kさんがどれだけ力があるか知らないけれどこのレースは買わなければ良かった [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 16時30分

« 歴史は再び塗り変えられる、宝塚記念予想 | トップページ | 「持続力」は大切ですよね【宝塚記念予想】 »