« 正々堂々とセカンドシーズン開始、安田記念予想 | トップページ | 639(むさく)るしく勝っちゃう?~安田記念予想 »

2007年6月 3日 (日)

持続力+スピード勝負【安田記念予想】

どうも、もっくんです。

先週のウオッカの激走は、「まさか牝馬がダービーを勝つことはないだろう」という常識に捉われすぎた自分に冷水をかけられるようなもだった。しかしそれは例外。常識人を自負するもっくんは、今週も(オーラ曰く)マニアックな知識とデータという従来のスタイルで勝負の行方を推理します。

ということで安田記念。

東京の1600mG1はサンデーサイレンス産駒が苦手とする舞台設定で、実際昨年のヴィクトリアマイル(ダンスインザムード)以外は勝てていない。これは瞬発力勝負を得意とするSS産駒の適正と、安田記念をはじめとする東京マイルG1の適正がズレていることを示唆している。牝馬限定戦はスローで瞬発力勝負になりやすいが、牡馬混合戦になるとそうもいかず、苦戦を強いられているのだろう。

今回のメンバーで人気を集めている2ダイワメジャー8スズカフェニックスは共にSS産駒。特にスズカフェニックスは溜めてピュ、っと脚を使うのがパターンであり、安田記念で求められる適正とは異なる。先週のダービーのように想定よりペースが遅く推移する可能性もあるが、ここは押さえ程度の評価でよいだろう。一方、ダイワメジャーはどちらかというと持続力ある末脚の持ち主で同じSS産駒と言えどもスズカとはタイプが異なる。よって適正的には問題ない。ただし気になるのはこの枠順。なぜかこの馬安田記念では内枠ばかり引いており(05年:2枠3番、06年:1枠2番)、あまり揉まれる競馬が得意ではないのでここは割り引いて考えたい。

しかしダイワとスズカの日本馬ツートップを割り引いたはいいが、そうなると本命をつけたくなるような馬がいない(苦笑)。そこで一年前の安田記念の回顧を見てみると・・・

http://ritsunan-match.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_0f00.html

「日本馬が頼りなければ香港馬を買え!」

そう!安田記念で困ったら香港馬を買えばいいのである。今年出走する香港馬は4頭。その中で本命に抜てきするのは9ジョイフルウイナーだ。昨年3着で日本への適正は実証済み。単純に去年の上位2頭が抜ければ栄冠に一番近い位置にいるはずだ。

「持続力ある末脚」といえば5コンゴウリキシオー。前走は終始11秒台のラップを刻みながら逃げ切ったことがその証明だ。今回のメンバーを見渡せば逃げ馬はマイネルスケルツィくらい。そのマイネルの鞍上が先生なら無用な競り合いは避けるはず。となれば単騎逃げ濃厚か。そのまま一気の逃走劇も十分ありうる。

本格化なった10エイシンドーバーも注目。ペース不向きのマイラーズC以外は堅実な走りを見せている。血統的にも通用するところはある。

第57回 安田記念(G1)予想【勝負対象レース】
◎9ジョイフルウイナー
○5コンゴウリキシオー
▲10エイシンドーバー
△2ダイワメジャー
△6ザデューク
△8スズカフェニックス
△13エアシェイディ
<買い目>
馬連
5-9・・・1500円
9-10・・・1000円
2-9・・・500円
6-9・・・500円
8-9・・・500円
9-13・・・500円
5-10・・・500円

他レース予想
中京9R あじさいS
◎6ユーチャリス
○5モルトグランテ
▲13エイシンイチリン
△9トーセングラマー
△12ダノンムロー

中京10R 木曽川特別
◎10バブルサウンド
○4テンシノゴールド
▲7カレンパパ
△6モンブランカフェ
△9ペガサスファイト
△11プレシャスピクセル

中京11R 飛騨S
◎17コレデイイノダ
○12ゴッドスマイルユー
△4ラインドライブ
△8ピクシーダスト
△14ジョイントスターズ
△15トーセンザオー
△16ウインレックス

|

« 正々堂々とセカンドシーズン開始、安田記念予想 | トップページ | 639(むさく)るしく勝っちゃう?~安田記念予想 »

「レース予想(もっくん)」カテゴリの記事

コメント

安田とれたー。G1実に久々(笑)去年の宝塚の馬単以来や。

っていうかオークスから毎週日曜は朝から最終まで東京にいたもんで(ダメ人間というやつですね)内馬場でも伸びて、逆に外がそこまで決まらんことは分かってたから、リキシオーが粘って最後その後ろにいたダイワが差すっていう展開は馬場状態から予想はできたかな。前残り馬連4頭ボックスだったからエイブルワンとリキシオーで決まってくれたらなおよかったけど、香港は今年は案外だったね。

馬券も好調で先週先々週と二週連続万馬券でかなりのプラス。プロ野球に六大学野球と、忙しくてなかなか書き込めなかったけど、得意の京都・新潟あたりが始まったら、また複勝一点予想をやるんでまたよろしく。

次のGⅠは帝王賞かな。ちなみに今年の上南はうちが勝ったそうで。こりゃ珍しい。

投稿: スズキ | 2007年6月 4日 (月) 10時10分

久しぶりの書き込みやねw土曜の東京を見てたら外が伸びるのかなーと思って差し馬中心の予想にしたんだけど、やっぱ現場で見てる人は違うねー。ま、結局安田記念は買ってないんだけどさw

ってか六大学野球やばいね。佑ちゃん効果でスズキ氏もかなり大変なんじゃない?そんなときに府中行ってて大丈夫かね?

あ、俺も今月神宮行きます。

投稿: もっくん | 2007年6月 4日 (月) 14時22分

金曜のオリックス戦→金曜の夜警→土曜の早慶戦→土曜の夜警とこなしたから、さすがに日曜は外させてくれたよ。

たまに差が届く場面もあったけど、リキシオーとダイワは前に行く馬としてはトップクラスの実力馬だからね。そう簡単には崩れんよ。なにせ、土曜に前が総崩れになったのは湘南ステークスくらいなもんでさ。日曜も笑えるくらいに前残りだで。先行馬好きな俺にはたまらん馬場だった。

神宮で待ってます。

投稿: スズキ | 2007年6月 6日 (水) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/6646177

この記事へのトラックバック一覧です: 持続力+スピード勝負【安田記念予想】:

» 実は競馬で勝つことは簡単なんです! [現役下着モデルの極秘競馬情報]
実は、競馬で勝つことは簡単なんです!楽して勝ちまくる!競馬に関する裏情報をことこん提供していきます! [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 09時17分

« 正々堂々とセカンドシーズン開始、安田記念予想 | トップページ | 639(むさく)るしく勝っちゃう?~安田記念予想 »