« ダービー予想 | トップページ | 歴史は繰り返す、ホウオー・いざ栄冠へ【ダービー予想】 »

2007年5月27日 (日)

ハンカチ王子→ハニカミ王子→暴走王子~日本ダービー予想

どうも、水曜日の合コンの二次会、ついついレミオロメン・「茜空」を唄ってしまったくまちゃんです。
土曜日は先週に引き続いて中京競馬場に参戦するも全く魅せ場なく相当なマイナスとなってしまいました…。

先週のオークス、blog上では的中していますが、なんと寝坊で馬券買えず(バイトさえもギリギリだったので)という痛恨のミス。
そこから流れが悪いですが、競馬の祭典ではそういった流れが関与する余地はないと、自信を持って望みます。

事前告知の通り、今週は掛け金上限1万円
早速手堅く的中させた方もいますが、兎も角、今週で順位がガラッと変わってもおかしくはありません!!
ボクは、新装された愛読書「週刊Gallop」を、あれほど読み込んだ週はないと思います。
普段通りバイト等結構忙しかった週でしたが、それは通学(約1時間40分)という絶好の予想タイムでカバー。


2004年生まれのサラブレッド8470頭の、世代ナンバーワンを決める競馬の祭典・日本ダービー。
天覧競馬、安倍首相の来場、牝馬の参戦、異例の乗り替わりなど、多数注目ファクターがある今年の日本ダービーだが、その精鋭18頭のうち最もオッズにも反映されているように注目されている馬がいる。
父の幻影かの如きその男は、父が勝った馬で同様に弾けてもなんら驚けない。
…が、自分の馬券スタイルは、「競馬に絶対はないのだから、少しでも穴馬としての才能がある馬を選び出す。的中している人は少ないから、余計嬉しい」…という、最終的にエゴイスト的な位置づけのものである。
昨年の有馬記念で有終の美を飾った怪物には、唯一その馬券スタイルを閉鎖に追い込まされかけた。…しかし、彼はもう、この世界で戦っていないのだ

「この予想を信じるか、信じないかはあなた次第」…という、某お笑いタレントっぽい台詞を残しておいて、上半期最大の勝負の予想に入ろう。



2007/5/27 東京10  第74回日本ダービー(GⅠ) 芝24   予想

◎ 17ヴィクトリー
○ 15フサイチホウオー
▲ 9ヒラボクロイヤル
△ 7フィニステール
△ 8ドリームジャーニー
△ 11ナムラマース
△ 12サンツェッペリン
☆ 1タスカータソルテ
☆ 4ゴールデンダリア

買い目
・三連単フォーメーション
◎▲△△△△→○→◎▲△△△△   各100円   計3000円
◎▲△△△△→◎▲△△△△→○   各100円   計3000円
・三連複 軸◎相手▲△△△△☆☆   各100円   計2100円
・三連複 軸▲相手◎△△△△      各100円   計1000円
ダービー総合計掛け金  9100円   ※残り900円は後述の目黒記念(東12)で。

I say 「stop!」, and you say 「Go! Go! Go!」


このサブタイトルは、ビートルズのある曲から一部引用・一部改訂したものである。
ここでの「I」は田中勝、ここでの「you」は、17ヴィクトリーだ。

まず、週半ばに、暇な講義中にメモっておいた内容を、そのまま以下に記してみる。

今回、レース展開を重視したい。まず注目しなければならないのは15フサイチホウオー。ご存知前走・皐月賞では脚を余した状態での3着。最内枠で終始内に包まれていたがそれでもハナ差に迫った分、素直に絶対的能力の高さは評価したいところ。初コース、ダービー仕様、これまでの着差…といった、ひねくれ者には指摘されかねないマイナスファクターを跳ね除けての前走であったために、簡単に評価を下げることはできない。
…しかし、この馬が唯一負けるとしたら、かなり展開のアヤによるものではないだろうか。
まず、鞍上の安藤勝だが、いくら「本番はダービー」仕様ではあっても、前走ハナ差はどう考えても騎乗ミス。いわゆる「行ったいった」での敗戦に、松田国調教師が怒るのも無理はない、弁解の余地はない。
そこで今回、馬の力を素直に信じるとしても、気持ちやや前での競馬スタイルになる気がする。本人は後方待機策を匂わせているでもすらさえ、だ。
すると今回、ほとんどの馬がこの馬を負かしにくるため、それにマークする形で全体的に早仕掛けになる気がする。少なくとも皐月賞よりは、だ。
(中略)
一旦ここで、これ以外の馬について触れておく。
14アドマイヤオーラの場合、前走の騎乗ミスにより鞍上が武豊から岩田康に乗り替わった。そこから何が読み取れるかというと、やはり、やや前での競馬が推測されないか?
この馬も当然勝ちにいく競馬をしてくる。それならば、前走の遅仕掛けが敗戦の要因に尽きると鞍上も考慮した上での競馬をしてくる…と考えるのが自然ではないか?なんせ、「ダービー男」でかつ主戦騎手を降板させ、「アドマイヤ」の冠の馬でさえも乗させないくらい、オーナーは怒っているのだ。
(中略)
よって、ここで予想できるレース展開としては、早仕掛けからの消耗戦。底力が問われ、好位集団組よりも、むしろ後方待機の差し~追い込み馬に希望の光。

…その他、別の馬についてもしっかりメモっていたが(笑)、ここでは省略。
この馬は、先頭に躍り出すとフワッとしてしまい、甘くなるとの陣営の見解から、後方待機策は正しい。あの末脚は一級品で、それを十二分に活かせるのがこの舞台であることは百も承知。
するとこの週半ばのホウオーへの見解に信憑性が減少してくるが(元々ボクの予想に信憑性を期待する読者は少ないと思っているがw)、人間というのは不思議なものだ。
その見解の最後の方に辿り着いた展開予想。
そう、つまり、この時点で14アドマイヤオーラは切り。スパッと切れるタイプからも距離が長く、ライバルホウオーに唯一勝ってもおかしくは無かった前走で「事実上完敗」。
…また、さきほど買った中京スポーツに掲載されていた、松田博調教師談によると「硬さのある馬だから確かに(距離は)ベストとは言えない」。岩田騎手が東京で良績がないことについて「『フサイチだけ見て行ってくれ』と注文する。今回は前を捕らえられなくても文句を言うつもりはない。とにかくシンプルに。一番強いと思うフサイチだけを負かすように乗ってもらう」…という発言から、人間の心理上気持ち早仕掛けになりそうなホウオー→彼を負かしたい大勢の馬もそれに合わす→そばにいる(はずの)オーラも動く→全体的に早仕掛け→消耗戦でも耐えられる好位組には残り目がある(そこまで自信・根拠はないが、ここでオーラは脱落)が、基本は追い込み馬狙い…という青写真が描かれる。
そう、土曜日まで本命は、最もマイナスファクターが少ない追い込み馬という点で、◎9ヒラボクロイヤルだったのだ
そういえば、人気していないときのこの鞍上は恐いなぁ…というのも期待していた。


…おい、ちょっと待て。

これでいいのか。

そんな複雑な展開(予想)に、「ど~でもいいですよ」と、そういえば最近ブラウン管から拝見しない某芸人のお得意台詞を言ってのけそうな馬が1頭いるぞ!!



◎17ヴィクトリー
だ。

暴走・折り合いが懸念され、実際その不安が当たってしまった前走・皐月賞。
…しかし、鞍上カッチーはそれを「利用」した。馬がイキたいままに任せてみた。
人気を背負っていない、且つGⅠという大舞台での勝利経験がなかった彼には、逆に大胆な騎乗ができるという強みがあった。
さすがに今回は直線長い府中で、先頭でゴール板を過ぎるのはきついのかもしれない。

…しかし、皐月賞勝利馬であっても、今回はそのとき負かした馬が注目されている。その点マークされるのはある1頭だけで、他は前走以上に競われる気がしない。
前述の展開予想でも、それよりも前で、マイペースに競馬をしていれば関係ない話。
血統的(そこは専門外。もっくんのほうがずっといいです)にも距離延長はいいとのことで、爆笑・田中と被るのは不安だが、本田アナが推奨したのでよしとしよう。
天覧競馬で、終始1~2番手で、結局そのままゴール…。
あまりにも素敵ではないか、あまりにも鮮烈ではないか…。

あった、こんな感じだ。これが理想だ!!
皐月賞は、結局1、2番手馬ワンツーだったが、別にペースは遅かったわけではない。
要は、この馬にとって楽なペースであればいいのだ。
↑のレースで、勝ち馬サニーブライアンの前半5Fは61.5。
前述したが、彼に競うのは1頭だけ。それでも、その馬には前走で差し返して勝利している。
調教で、折り合いが少しずつ良化してきているらしく、しかし再び暴走気味になっても勝てる器であることは証明済み。
「皐月賞勝ち馬なのにそれほどマークされない」
この罠だ。
これが、唯一○15フサイチホウオーが敗れる要素なんだ。


▲は、前述の通り土曜日まで本命だった9ヒラボクロイヤル。

まさに「ダービートライアル」。
きっと、今回もこんな感じで後方一気という戦法で望んでくるのであろう。
日本ダービーと同舞台であるのにもかかわらずここから勝ち馬は出ていない(はず)が、それでも昨年のアドマイヤメイン(土曜日はさっぱりでした)のダービー2着等、近年善戦模様にある青葉賞。
ゴール前は余力があったとのことで、本番では余力を残さずにしっかり追いきれば面白い存在。
あたかもダービーに照準を合わせたかのような彼の経験距離で、多数の馬が持つ距離不安は皆無。
欲をいえばもう少し追える騎手がよかったが、そこはアッと言わせるのが好きそうな鞍上に期待したい。


押さえには4頭だが、特に期待したいのが11ナムラマース
ズブい馬なので、直線長い府中変わりはプラス。「前走はテンションが高すぎて競馬をしていない」のが敗戦要素なら、このなめられた人気もあるし、是非買っておきたい馬だ。
鞍上藤岡は土曜日の金鯱賞でいい競馬をした。
今回は人気薄での立場。思い切って騎乗してほしい。

また、7フィニステールにも期待したい。
青葉賞では最後の直線で明らかな不利を受けているので、底はまだみせていないゾ。
8ドリームジャーニー12サンツェッペリンは距離不安はある。その点この馬にはない。


ホントは消したかったが、1タスカータソルテと4ゴールデンダリアも少し。
前者はいくら鞍上が燃えていても(笑)、番手集団の速い流れ(ボクの展開予想では)では厳しい気がする。「ヨーイドン」タイプな気がする…。
後者は前走結構快勝だったが、それが今回に繋がるとは思えないし、デビュー当時からの馬体重減、ソエがどうしても気になる。

キルトクールは3ウオッカと14アドマイヤオーラかな。
ウオッカは24に対応できるなら…今年の牝馬戦線なら…。って感じです。




長々となりましたが、こんな感じでいこうと思います。

馬券のほうは前述の通り、ホウオー頭では買いません。

大学競馬リーグの予想はコチラ
そういえばファーストステージ後ポイントリセットされるんだった…と、やや後悔していますが、ということでホウオーには2着になってもらわないとねぇ(笑)。



…んで、残り900円をコチラに。

2007/5/27 東京12  第121回目黒記念(GⅡ) 芝25   サッと予想

◎ 1チェストウイング
△ 2、3、4、8、9、11、14、15、17

買い目
・馬連  ◎ー△  各100円   計900円

2レース合計10000円です。

ちょっとこれは人気なさすぎ。
今回はベストの舞台で巻き返しを期待します。

本日はダービー(バイトですが)→ナゴヤドームと、非常に楽しみです♪
では☆

|

« ダービー予想 | トップページ | 歴史は繰り返す、ホウオー・いざ栄冠へ【ダービー予想】 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/6564581

この記事へのトラックバック一覧です: ハンカチ王子→ハニカミ王子→暴走王子~日本ダービー予想:

» 流出!喜屋武ちあきのポロリ画像!ハプニング動画! [流出!喜屋武ちあきのポロリ画像!ハプニング動画!]
中野腐女子シスターズメンバーの喜屋武ちあきの超エロエロお宝画像と動画が流出!! [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 05時05分

» 能力検定 [能力検定究サイト]
能力検定を総合的に考えるサイトです。能力検定に関するRSS情報を付記しました。 [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 10時23分

» エゴイスト通販情報 [エゴイスト通販情報]
エゴイストについての情報を公開しております。 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 13時18分

» ナンバーナインブーツ [ナンバーナインブーツ]
ナンバーナインという名前を聞いたことがありますか? 「東京に合うもの」を基本的なデザインテーマとしていて、 若者に圧倒的な支持を得ているブランドで、 キムタクとかも着てます。 そんなナンバーナインというブランドのブーツです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 14時01分

» 誕生日プレゼントは集団暴走=逃走中に転落、一網打尽−少年ら43人・大阪府警 [スーパーサイヤ人 ]
交際中の少女の19歳の「誕生祝い」に、集団で暴走したとして、大阪府警黒山署などは29日までに、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、羽曳野市西浦、バイク販売店従業員七種竜也容疑者(21)ら7人を逮捕、少年ら36人を大阪地検に書類送検した。少年のうち約30人は逃走中、がけから転落。追跡中の警察官に助けられ、御用となった。 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月31日 (木) 14時13分

» 東京六大学野球 早稲田2季連続39回目のリーグ優勝 [東京六大学野球ブログ~我が子の東京六大学への道~]
東京六大学野球 [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 06時26分

« ダービー予想 | トップページ | 歴史は繰り返す、ホウオー・いざ栄冠へ【ダービー予想】 »