« 赤字を救う闇からのメッセージ【天皇賞・春予想】 | トップページ | 4月29日・天皇賞(春)の収支対決結果 »

2007年4月29日 (日)

一番に君が好きだよ、強くいられる~天皇賞(春)予想

どうも。「欲しがります、勝つまでは」でお馴染みのくまちゃんです。

さて。
今週の勝負対象レースは天皇賞(春)。今年は低レベルという下馬評ですが、さっきサタうまでも胡散臭いおっさんが触れていたように、2マイルというマラソンレースを制すってのは一番強い証拠なんでしょう。
しかしそれは「騎手」「馬」「運(展開含む)」という3大ファクターが相互作用した結果、最も高い数値をはじき出した人馬が「盾男」の栄冠を手にするのです。

大型連休(NHK)。
僕はバイトと野球観戦(巨人戦・横浜戦)と友人との買い物とウインズで9日間を過ごしますが、昨日は競馬しなかったのでいいスタートダッシュを切るためにも、そして、いい加減当blog上での絶不調をなんとかするためにも頑張ろうかと思います。

2007/4/29  京都11 第135回天皇賞(春) 芝32   予想

◎ 12トウカイトリック
○ 2ファストタテヤマ
▲ 1マツリダゴッホ
△ 5アドマイヤタイトル
△ 8アイポッパー
△ 10トウショウナイト
△ 13ダークメッセージ
★ 15デルタブルース

買い目
・三連複 軸1頭相手7頭
⑫・①②⑤⑧⑩⑬⑮   各200円  計4200円
・馬連
◎○…300円  ◎▲…300円  ○▲…200円
総合計5000円

いいね、いいね、替(変)わらないのはいいね♪

天皇賞(春)の前哨戦をなるのは、阪神大賞典(阪30)と日経賞(中山25)の二つだろう。
ここでは前者を取り上げたい。後者やってたら朝になっちゃう(苦笑)。

2007/3/18  阪神大賞典 芝30 良

1着 10アイポッパー  武豊  2人気
2着 2ドリームパスポート  安藤勝  1人気
3着 7トウカイトリック  池添  3人気
4着 1デルタブルース  岩田  4人気
(6着 4ファストタテヤマ  武幸)
・超Sペース→切れ勝負

このレースで学べたことは、
①近代の長距離戦は、結局Sペースで「ヨーイドン」。切れ+いかに距離ロスが少ないか
ではなかろうか。

僕が思うに、ここんとこの春天が荒れるのは「距離長い」「展開の助けがないと」といったマイナスファクターが打ち消されるような時代になったからではないかと推測する。
そう、特定のバイアスが存在する長距離戦において、前述の「弱気ファクター」は簡単に払拭されてしまうのだ。
それは、長距離戦はモロに騎手の手腕が問われるという事実(当然「経験」というファクターも欠かせない)、阪神大賞典のような「長く」「緩い」レースを経験した馬であるか…という条件が上手く重なるとなるものなんだろう…と。

そこで貼ったレース映像を見てもらいたいのだが、ゴール前は大接戦。
ここで注目しなければならないのはドリパスを除く3頭である。
トウカイトリック…なんと上がり最速。道中の番手(7)が響いた。少し短かった。
デルタブルース…上がりは事実上1位。内に包まれる不利があったので。
ファストタテヤマ…上がりが不満。「超」Sペースでは厳しい。

…ん?それでは何故今回の印なんだ?デルタ>トリック>ファストでは?
それは、前述のように想定される展開(下線部①)に②今の京都は高速馬場であるという事実を乗せたからである。③ある騎手のコメントに罠があり、その馬に仮に「時計決着」が求められた場合苦しいからである。
そういった多数の混在する要因を加味すると…

◎12トウカイトリックでいきたい。ホントにこの馬好きだなぁ自分w。
一番この馬にとって魅力なのは、今でも「驚異的なスタミナを利用する先行持続型である」というものであるのだが、前々から行きたがらない様子を見せてきていたが、それを嘲笑うかのように「阪神大賞典上がり最速」という結果を魅せつけられた。
そこから、この馬は「自在性」というのも魅力なんだということが判明した。
長距離戦では常に安定した戦績であるように、今回も大崩れはしないはずだ。
昨年の当レースのときとは全然違う。あのときははっきり言って前で競馬できなかった時点でダメなのは目にみえていた。
元々スタミナはメンバー、いや、日本随一であるのは当然なので、前述したようないろいろ想定される展開どれになっても対応できるのはこの馬しかいない。
鞍上は池添のままで、これもよかった。前走僅差で敗れたことから、学べることはあったはずである。
強調したいのでまた触れるが、その「自在性」は、ホントに大きい。
①「超」Sペースで上がり(切れ)勝負になる
②M~Sペースで早め動いて持続性勝負になる
③M~Hペースでスタミナ・差し勝負になる
…と、想定されるどれになっても大丈夫な気がする。
唯一不安なのがその一番上の場合だが、そこは池添に期待。なるべく好位で競馬を。

○2ファストタテヤマでいこうと思う。
前走後の武幸のコメント…「ペースは遅かったけど、折り合いはしっかりついていたよ。でも、もう少し速い流れになってくれないと厳しいね」…前走の上がりは不満だが、前出の下線部②を想定した場合、上の3つの①と②の中間くらいになる…というのは都合よすぎですか?w
要は、「阪神大賞典ほど遅くはないから、殿一気が期待できる」ということ。
当然後方からの追い上げ勝負という戦法であろう。直線までにそこまで離されていなければ、「大外からファストタテヤマ!!」という実況が聞こえてきそうだ。2着辺りに突っ込んでも不思議はない。
鞍上からも、昨年の菊花賞のイメージがダブる。

ということは…
★15デルタブルースだ。一応印を打ったが…。
その理由は先に触れた下線部③。
鞍上岩田は早めに捲って、ペース次第では4角先頭で持続・底力勝負にもちこむ的な発言をしているが…あなた、本当にそうするんですか?そうなるんですか?
また、今の高速馬場というファクターが引っ掛かる。
オーストラリアの競馬の祭典・メルボルンCで勝ったが、あれはこの馬有利な「時計掛かった」レースであった。仮に僕が想定した展開②になればもう少し活路が生まれるが、それでも時計が終始速いとねぇ…。枠はいいんだろうが。

そこで▲1マツリダゴッホに注目だ。
時間がない(っていうか眠い)ので省略したが、日経賞では価値ある負けをしてくれた。
前述の通り騎手の腕で大きく「利」を生み出せるのが長距離戦。日経賞で早め動いて格好の目標にされての敗戦で、長距離ナンバーワンの横典は何を思っただろう。
大学競馬リーグに予想を送信する際コメントした、「瞬発力とスピード」というファクター。これを十二分に活かしてくれるのではないだろうか?
確かに距離は不安だが、折り合えば対応できるはずで、持ち味を活かす騎手でもある。
枠からも、内を突いて距離ロスを減らしてくることも考えられる。ポッカリ空いて…。

その他気になる馬を4頭押さえに。
「アドマイヤならこっち」とオーラ君と逆なんですが△5アドマイヤタイトル、良馬場で、欠点は完全な上がり勝負になったら弱いことくらいな△8アイポッパー、生涯最高のデキで距離もオッケーないぶし銀△10トウショウナイト、父ダンスインザダークから距離は大丈夫・前走は早め先頭でソラを使ってしまったのが敗因な△13ダークメッセージ

一方、昨年の2冠馬メイショウサムソンは思い切って消し。
距離はもつとは思うが、やはりベストではなく、やや余裕残しとはいえ前走内容が物足りない点。そしてなんといっても鞍上が超不安なので。

こんな感じで。
馬券は三連複で買ってみる。実際の馬券は、各100円にしてその分単勝◎に投資しようかなとか思っています。

|

« 赤字を救う闇からのメッセージ【天皇賞・春予想】 | トップページ | 4月29日・天皇賞(春)の収支対決結果 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/6245010

この記事へのトラックバック一覧です: 一番に君が好きだよ、強くいられる~天皇賞(春)予想:

» 山口美紗 水着 [これ、いちおし!]
先日番組が終了してしまった日本テレビ系「伊東家の食卓」の次女役でお馴染みの 山口美紗ちゃん。とってもとってもキュートな女の子なんですが、 実はもっと以前から、活躍する姿を見ていました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 07時58分

» 浅尾美和 ポロリ!流出!画像&動画集 [浅尾美和 ポロリ!流出!特選画像&動画集]
ビーチの妖精〜浅尾美和〜 特選!ポロリ画像&流出動画集!〜プライベートお宝プリク... [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 08時08分

» 競馬実況中継情報 [競馬実況中継情報]
競馬実況中継情報満載です!ぜひ遊びに来て下さい♪ [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 20時56分

« 赤字を救う闇からのメッセージ【天皇賞・春予想】 | トップページ | 4月29日・天皇賞(春)の収支対決結果 »