« Feel Live~高松宮記念予想 第2回;最終決断 | トップページ | 3月24日、25日の収支結果 »

2007年3月25日 (日)

レベル、馬場、展開・・・難題山積みのスプリント決戦【高松宮記念予想】

第37回 高松宮記念(G1) 予想
◎⑫エムオーウイナー
○⑪プリサイスマシーン
▲⑧スズカフェニックス
△③サチノスイーティー
△⑦スピニングノワール
△⑨マイネルスケルツィ
△⑰ペールギュント

勝負レースに指定した毎日杯を無事的中し、今のところ暫定TOPに立ちましたもっくんです。G1週にあえてG3を指定したので、外れたらくまちゃんに何ていわれるかと思いましたが、これで明日は黙っててくれるでしょうw

さて、高松宮記念・・・
タイトルにも書いたように難題山積み。
一長一短のあるメンバーで、なかなか自信を持って推せる馬がいない・・・

その中でポイントとして考えたのが「馬場」と「枠順」、そして「血統」である。

舞台がローカルの芝1200という設定上、G1といえど馬場・枠順が重要なファクターになってくる。この中京開催では開幕週の中京記念が1分56秒台の決着になったようにやたら時計が早かったが、土曜日の雨でそれもだいぶ変わってきた。おそらくは1分8秒台の決着になるだろう。

そして最終週ということもあり、定石どおり外差し馬場に変化してきている。芝1200なので、馬場の良い外側を通れる外枠の馬にアドバンテージはあるだろう。実際、土曜日の中京のメインレースは高松宮記念と同じ芝1200mで行われたが、外枠の差し馬が上位を占め、1番人気の内枠の先行馬は最後伸びを欠き4着に敗れた。

この2点を考えると、ある程度外枠の方が有利であるだろう。

その結果、本命は⑫エムオーウイナーにした。この馬は外枠(⑫番)なのもよいが、キーポイントの3つめ「血統」面でもプッシュできる材料がある。このレースはノーザンテーストの血を持つ馬が強い。以下は高松宮記念で3着以内に入ったノーザンテーストの血を持つ馬の一覧である、

06年 1着オレハマッテルゼ(母母父)2着ラインクラフト(母母父)3着シーイズトウショウ(父母父)
05年 1着アドマイヤマックス(母父)3着プレシャスカフェ(母母母父)
04年 2着デュランダル(母父)
02年 1着ショウナンカンプ(父母父)2着アドマイヤコジーン(母父)
00年 2着ディヴァインライト(母父)
96年 1着フラワーパーク(母父)

昨年は1~5着馬全てがその血を持っていたのだから、いかに相性がいいかわかる。そしてこのエムオーウイナーも母母父にノーザンテーストを持つ。そもそも96年の勝ち馬フラワーパークと3/4同じ血統構成であることから、このレース向きの血脈を持っているともいえる。

前走のシルクロードSも強い内容だった。好位から抜け出す堂々の競馬は本格化を示すもので、今回のこの相手なら通用するはずだ。低迷続くスプリント界に新星誕生を期待したい。

相手は昨年4着の⑪プリサイスマシーン。1200mに対応できるスピードを持つことは昨年で証明済みだし、近走も8歳ながら充実一途という感じ。馬場が悪くなっても芝ダート兼用型なので問題ないだろう。

⑧スズカフェニックスは当初本命にしようと思っていたのだが、1番人気になってしまい敬遠。

穴で面白いのは⑰ペールギュント。1800mからの距離短縮になるが、逆に爆発する可能性も。母父リファールなのでこの馬場は問題ないだろう。

(買い目)
馬単
⑫→⑪
⑫→⑧
⑫→③
⑫→⑦
⑫→⑨
⑫→⑰

|

« Feel Live~高松宮記念予想 第2回;最終決断 | トップページ | 3月24日、25日の収支結果 »

「レース予想(もっくん)」カテゴリの記事

コメント

的中おめ。
今日は雨だから予想は多分当たらないと思うんだが、あえてするならマーチのオーガストバイオかな。いつものごとく複勝で。
宮記念は一枠2頭が気になるところ。配当があるので枠連1ー1に500円とかでも楽しめそうだな。
楽しんで来てちょ。あと、もっくん。行けなくてすまんね~。

投稿: スズキ | 2007年3月25日 (日) 06時50分

かなり楽しめてきたぜw
ウザいメールスマソ

投稿: もっくん | 2007年3月26日 (月) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Feel Live~高松宮記念予想 第2回;最終決断 | トップページ | 3月24日、25日の収支結果 »