« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

ネガティブな風に乗って(笑)大阪杯

最近バイトがつらくて、心が疲れているよっちゃんです。
いきなりネガティブモードですが、さっそく予想いきませう。

2007年4月1日(日)15:45発走
第51回産経大阪杯(GII)
芝・右 2000m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 別定

◎3 メイショウサムソン
○10シャドウゲイト
▲9 コスモバルク
△4 ホッコーソレソレ
△6 メイショウオウテ
△7 トリリオンカット
△8 アサカデフィート

買い目

三連単
3→9,10→4,6,7,8,9,10 各500円 計5000円

リキシオーの回避で前へ行く馬はそのままいってしまう可能性が出てきたので
前行く馬重視です。というか人気順ですね(笑
馬場も荒れそうだし、磐石か?って思うのですが。
まぁ、サムソンが、1着にこないとまったく意味の無い馬券ですが。

自分はこうやって落ち込んでいるときに、馬券が当たります。
今までも、9千円当てたときも、2万円当てたときも、すべて落ち込んでいた時。
だったので、もしかしたら今回も当たるかもってことで。

ではまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活の一撃

プレオリ(新入生歓迎企画)が1日に大本番を迎えるため更新する時間がなさそうなので今のうちに・・・

【勝負対象レース ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

一発かませよロジック!!!!もうそろそろ来てもいいんじゃない?ということでロジックを指名。起こせよミラクル。そして復活という意味合いならこの馬。デアリングハートをつけて召し上がれ。

【買い目】

ワイド ⑦-⑫

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月26日 (月)

3月24日、25日の収支結果

3月24日 第54回毎日杯(G3)
   も
1着 ○ ⑩ナムラマース(1人・藤岡佑)
2着 ◎ ⑦ヒラボクロイヤル(6人・武幸)
3着 △ ⑤ニュービギニング(4人・武豊)
4着 ▲ ④ブラックオリーブ(3人・安藤)
5着 △ ②トーホウレーサー(10人・和田)

もっくん  (先週終了時+5220円)
馬連2000円分的中(8.2×2000円=16400円) +11400円 累計+17620円(第1位)

3月25日 第37回 高松宮記念(G1)
   も く オよ
1着 ▲--△ ⑧スズカフェニックス(1人・武豊)
2着 △--- ⑰ペールギュント(13人・上村)
3着 ○△-△ ⑪プリサイスマシーン(2人・安藤)
4着 ---- ④ビーナスライン(11人・秋山)
5着 -△-△ ⑯オレハマッテルゼ(6人・後藤)

くまちゃん  (先週終了時+6260円)
ハズレ   -5000円   累計+1260円(第2位)

オーラ  (先週終了時-27300円)
ハズレ   -5000円   累計-32300円(第3位)

よっちゃん  (先週終了時-44490円)
ハズレ   -5000円   累計-49490円(第4位)



春のG1シリーズ第2弾・高松宮記念が行われた今週。まさかのペールギュント激走で大波乱となった高松宮記念は全員が外れ。くまちゃんは「納得できない」ってレース後ずーっと言ってましたねw

そして唯一毎日杯を勝負対象レースにしたもっくんが見事本線で的中。「苦手のG1を避けて、ここでくまちゃんを一気に抜きたいと思います(笑)」との思惑通りの結果に。

さらに大事件がマーチSで発生。
⑯ヒカルウイッシュ軸の3連複を購入したら、3連複400倍を的中
070325_155301

もう今がピークなんじゃないかと思うくらいノリにのってますね、俺。
来週以降が怖くてしょうがないです。
ちなみに「おごって!」との要請には応えられませんのであしからず。

来週の重賞は中山:ダービー卿CT、阪神:産経大阪杯の2クラ。
そして当ブログも記念すべき開設1周年を迎えます。
何か企画チックなことをやれたらいいですね、くまちゃんw

| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

レベル、馬場、展開・・・難題山積みのスプリント決戦【高松宮記念予想】

第37回 高松宮記念(G1) 予想
◎⑫エムオーウイナー
○⑪プリサイスマシーン
▲⑧スズカフェニックス
△③サチノスイーティー
△⑦スピニングノワール
△⑨マイネルスケルツィ
△⑰ペールギュント

勝負レースに指定した毎日杯を無事的中し、今のところ暫定TOPに立ちましたもっくんです。G1週にあえてG3を指定したので、外れたらくまちゃんに何ていわれるかと思いましたが、これで明日は黙っててくれるでしょうw

さて、高松宮記念・・・
タイトルにも書いたように難題山積み。
一長一短のあるメンバーで、なかなか自信を持って推せる馬がいない・・・

その中でポイントとして考えたのが「馬場」と「枠順」、そして「血統」である。

舞台がローカルの芝1200という設定上、G1といえど馬場・枠順が重要なファクターになってくる。この中京開催では開幕週の中京記念が1分56秒台の決着になったようにやたら時計が早かったが、土曜日の雨でそれもだいぶ変わってきた。おそらくは1分8秒台の決着になるだろう。

そして最終週ということもあり、定石どおり外差し馬場に変化してきている。芝1200なので、馬場の良い外側を通れる外枠の馬にアドバンテージはあるだろう。実際、土曜日の中京のメインレースは高松宮記念と同じ芝1200mで行われたが、外枠の差し馬が上位を占め、1番人気の内枠の先行馬は最後伸びを欠き4着に敗れた。

この2点を考えると、ある程度外枠の方が有利であるだろう。

その結果、本命は⑫エムオーウイナーにした。この馬は外枠(⑫番)なのもよいが、キーポイントの3つめ「血統」面でもプッシュできる材料がある。このレースはノーザンテーストの血を持つ馬が強い。以下は高松宮記念で3着以内に入ったノーザンテーストの血を持つ馬の一覧である、

06年 1着オレハマッテルゼ(母母父)2着ラインクラフト(母母父)3着シーイズトウショウ(父母父)
05年 1着アドマイヤマックス(母父)3着プレシャスカフェ(母母母父)
04年 2着デュランダル(母父)
02年 1着ショウナンカンプ(父母父)2着アドマイヤコジーン(母父)
00年 2着ディヴァインライト(母父)
96年 1着フラワーパーク(母父)

昨年は1~5着馬全てがその血を持っていたのだから、いかに相性がいいかわかる。そしてこのエムオーウイナーも母母父にノーザンテーストを持つ。そもそも96年の勝ち馬フラワーパークと3/4同じ血統構成であることから、このレース向きの血脈を持っているともいえる。

前走のシルクロードSも強い内容だった。好位から抜け出す堂々の競馬は本格化を示すもので、今回のこの相手なら通用するはずだ。低迷続くスプリント界に新星誕生を期待したい。

相手は昨年4着の⑪プリサイスマシーン。1200mに対応できるスピードを持つことは昨年で証明済みだし、近走も8歳ながら充実一途という感じ。馬場が悪くなっても芝ダート兼用型なので問題ないだろう。

⑧スズカフェニックスは当初本命にしようと思っていたのだが、1番人気になってしまい敬遠。

穴で面白いのは⑰ペールギュント。1800mからの距離短縮になるが、逆に爆発する可能性も。母父リファールなのでこの馬場は問題ないだろう。

(買い目)
馬単
⑫→⑪
⑫→⑧
⑫→③
⑫→⑦
⑫→⑨
⑫→⑰

| | コメント (2)

Feel Live~高松宮記念予想 第2回;最終決断

どうも、決戦は日曜日、くまちゃんです。

いよいよ今日ですね。
ライブを感じてきます、しかもGⅠですよ。
そりゃね、レベルが低いだとかそもそも短距離界のレベルが低いだとかいわれてますよ。
…でもね、たとえ春の木漏れ日の中…じゃなくて春の嵐の中のレースでもね、中京で行なわれるGⅠなんですよ。興奮せずにはおれません。

僕の場合、バイト先は皆さん僕の競馬好きはご存知なので(っていうか店長はなかなか詳しい)、よっちゃんとは違って「明日は中京いかなきゃいけないのでバイトこれない」でオッケーです。っていうかこのままバイト入り続けると来月の給料は最新ノートPC買っても余るくらいになりそうなので夕方もセーブ。
本日は宮記念で買って勝って、もっくんと祝杯をあげようというプランです。
っていうかもっくんさっきも話しましたが毎日杯は素晴らしい予想でしたね、どこの有料予想会社を使用してるんですか?(笑)

迷いに迷った予想、ついに決断のときがきました。
取り敢えず馬場状態が悪いという前提での予想です。




2007/3/25  中京11  第37回 高松宮記念(GⅠ) 芝12   予想

◎ 9マイネツスケルツィ  柴田善
○ 1シーイズトウショウ  池添
▲ 12エムオーウイナー  小牧太
注 3サチノスイーティー  吉田隼
△ 11プリサイスマシーン  安藤勝
△ 16オレハマッテルゼ  後藤
☆ 7スピニングノアール  福永

買い目
・馬連
◎○…1500円
◎▲…1000円
◎注…500円
○▲…700円
○注…500円
・馬単
◎→△…各400円
◎→☆…200円
                         計5000円


先生ここなら勝てるんですよね

先ほどもっくんと話したが、結局◎9マイネルスケルツィでいかせてもらう。
そのときの話の焦点は「左回り」。確かに近6走をみても、NHKマイルC、富士Sでいずれも大敗している。
…が、待て。
そのNHKマイルCでは躓いており、終始5~6番手で持ち味が活かせなかった。そもそも3歳時の10ヶ月も前のことだ。
そして富士S。このときは出遅れている。4角が7番手では切れないこの馬には厳しかった。
そもそもこれら2戦は共に東京コース。差し追い込みが利くのは言うまでもないであろう。

それら以外のレースを分析してみよう。
昨年9月の京成杯AHは、シンスケが悠々な旅ができたレースだったが、終始その後にぴったりつけれたので、そのまま前残りで3着。ここは軽視か。
3走前はマイルCS。前走の大敗から16人気に軽んじられたが、Hペースで終始3番手ながらも35.5の脚で残って掲示板。このときの相手はダメジャ、ダンムーちゃん、善戦マンシンボリ、キンシャサ様である。まずここは注目だろう。
2走前は、結構レベルが高かった新設GⅡで、ここでも出遅れたがその後は2番手を確保して、またもやHペースながらも3着に残った。しかもほぼ勝ち馬と差はなかった。これも注目だ。
この2走、強調したいのがHペースだったという点。
宮記念の展開だが、馬場悪化も加味して、結構行きたい馬が多い印象を受ける。
それならHペースにも対応できるこの馬は持ち味を発揮できそうではないか。好位につけれそうなので、2~3番手くらいで速い流れから行った行った…も、逃げ馬がバテてこの馬が押し切る…という物語も想像可能だ。
そして前走。馬場状態が本日と似た(?)感じのレースは、テンからいき終始1番手。なぜ7人気なのか分からなかったが、兎に角儲けさせてもらったレースだった。

桑原調教厩務員の話は、「燃えすぎる気性なだけに距離短縮はプラス。懸念されている左回りも、出遅れたり躓いたりとタマタマ巡り合わせが悪かっただけ。今の充実ぶりなら勝ち負け」と、非常に心強い内容であった。
そもそも、左回りは前述の2走以外は2戦2着である。そこまで影響はないんじゃないか。

むしろ唯一の心配は出遅れ。初スプリント戦なだけにそれは致命傷となるが、それさえなければ。
この馬はスピードとパワーを兼ね揃えているので、スプリントで道悪となっても十分に対応できる。いきたがるので(前述)むしろ12くらいのほうが折り合いがつくという、主戦の談もある。…というか、他の馬が持ち味を発揮できないならなおさらよい。マイルCSはやや重な良馬場であったのを、皆さん覚えていますか?

昨年だって、初スプリントだったオレハについて「対応できる」といった先生は、見事その馬を勝たせたではないか。
今年はこの馬で勝つのだ。


ここで有終の美…なんてのもありかな

さて。
相手だが、これは週中から不動の○1シーイズトウショウで。
僕は、近2走の成績はそこまで悲観視していない。
特に前走は慣れない土地で、状態が悪かったときたら参考外である。
その後、真っ先にここに照準を合わせてきた陣営。
遠征明けでも、今年はアドマイヤムーンやディアデラノビアが圧勝しているではないか。

なんといっても中京巧者というファクターは見逃せない。
特筆すべきは…っていうか皆特筆してるが…3走前のセントウルS。フルゲートで大外枠ながらも速いペースからの好位差し。強い勝ち方だった。しかもこのとき負かしたのは、次走でGⅠ覇者となった馬だ。このときの馬場状態もよくなかったというのも付け加えたい。

単で買うにはどうかだが、是非相手で買いたい馬だ。


僕はM、僕はO

中京スポーツの高岡さんが1年で最も輝けるレース、彼が本命にしたのはこの▲12エムオーウイナーであった。結構人気してるなぁ。
前走が強い勝ち方に感じる。この馬も出遅れているが、その後好位につけた。
希望の良馬場は叶いそうにないが、2走前はやや重での開催。Hペースから押し切っているので、今回そこまで影響があるとは思えない。

僕はMっ気があり(と人に言われる)、A型によく間違われるO型。それだけで運命を感じる(笑)。
ここはコマッキーのGⅠ初勝利のチャンス到来だ。


外せない2頭+気になる1頭+特注1頭

このまま予想通りの天候となるなら、是非注目しておきたいのが注3サチノスイーティー
この馬、過去のレースをざっとみるだけでも、ハンデ戦出走が多いことがわかる。
しかし、前走は別定戦。3キロ増えたがほぼ差はない2着だった。速い流れについていった。
おそらく出走馬で最軽量の馬体になろうが(440台?)、それを感じさせないのが3走前のダートのガーネットステークス。ここではダートのスペシャリストw村田が鞍上で、しかも不良馬場ながら掲示板だ。これはパワーがあることの証だ。

外せない押さえ馬は2頭。
△11プリサイスマシーンはたしか前走後すぐにアンカツさんが「12でも対応できる」とコメント。とても8歳とは思えない近走。なんといっても鞍上に魅力たっぷりだ。好位差しに期待。
△16オレハマッテルゼは昨年の覇者だが、近走の成績から人気していない。特に2走前は年齢的なものを感じさせなくもないが、今回は15戦10連対な左回り、そして3戦2勝な重馬場、外枠と、やたらといい条件だ。相手ならきても。

気になるのはよっちゃんの本命馬、☆7スピニングノアールだが、良馬場でこその馬。
イケメンで大舞台に強い鞍上だし、思ったよりも馬場が回復したらもう少ししっかり買いたい。展開でハマれば魅力だが、現時点では気になるレベルに留めたい。






こんな感じでいこうと思います。実際はもっと買うかも(笑)。

南山大学の予想はこちら
週中の僕の本命馬が○、よっちゃんの本命馬が▲、二人の○が◎って感じです。
補欠馬はサチノ。本当は△にはしたかったんだけど…6頭までしか選べないので。

…んで、その予想でも、僕の予想でもそうなんですが、前回の考察通り8スズカフェニックスは無印にします。
鞍上は武豊。腹をくくって大外に持ち出して一気に差してくる戦法が頭に浮かびます。
この馬は、内に入るとダメ…っていうか持ち味が大幅減少すると思うのに、この枠は最悪でしょう。
するとそんな戦法で「勝ちにくる」。
それは、系統が全然違うがフェブラリーS@シーキングザダイヤのときのような信念。
さすがにスプリントでは上手くいくとは考えにくい。
1人気だし、きたらきたで諦めがつくのでバッサリと。

18スリーアベニューは爆笑田中と清水成駿の推奨馬…ということもあってか(前者はないか)結構穴人気。
初芝の馬がGⅠ勝ったらダメでしょう(笑)。


明日は観戦だし、早く寝よう…って、もう4時じゃんw。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月24日 (土)

春の嵐に立ち向かいます!高松宮記念予想

どうもこんばんわです~。

明日は、バイト先に資格試験と偽って、中京競馬場へ行く予定のよっちゃんです~。

今日は、バイトへ行く途中の従業員通路で、いつもは買わない自動販売機の缶コーヒー(100円)を買ったところ、1000円札出して、お釣500円1枚と100円玉5枚出てきてタダでコーヒーが飲めちゃいました、その後に来た、バイトの子も1000円出して買ったら1000円帰ってきちゃいました。
この後売り切れになってしまったので、いつもそうなのか分からないですが、もしかしたら、毎朝タダでコーヒーが飲めちゃうかも!!?(笑)

とにかくこれで、明日余分に100円馬券が買えます!(笑)

さて、ツァ、じゃなかった、くまちゃんの言うとおり、春の嵐になるようですね。
果たして春の嵐の後は、暖かい春がやってくるのか?はたまた、寒さがもどってくるのか…?

あ、天気の話じゃないですよ、「財布の中」の話ですYO!
まぁ、とにかく、暖かい春になることを祈って、明日は中京競馬場へ行ってきます。

勝負レース
2007年3月25日(日)15:40発走
第37回高松宮記念(GI)
芝・左 1200m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 定量

さて、こっちも嵐の予感ですね。荒れる確立極大です。勢いをとるか、はたまた適正をとるか…。

◎スピニングノアール
○シーイズトウショウ
▲プリサイスマシーン
注エムオーウイナー
△サチノスイーティー
△オレハマッテルゼ
△スズカフェニックス

【買い目】
◎~△までの三連複3500円

馬連 ◎○400円 ◎▲400円 ◎注400円   1200円
馬単 ◎→各△ 各100円   300円

計5000円

今年の高松宮記念は、世間では、レベルが低いと言われているが、それでもやはり舞台はG1レース。その勝利条件としては、重賞での短距離実績は十分必要となると思う。少なくとも1400Mを一回くらいは勝利しておいてほしいものだ。
というのも過去10年1400Mを今まで勝っていない馬が高松宮記念で連対した記録は無い。その条件に当てはまらず、人気になっている、スズカフェニックスとマイネルスケルツィは危険な馬だと判断する。
ただし、例年この時期の中京は、内枠が荒れて、外からの差しが決まることが多いらしいので、フェニックスが大外を回って、差せば3着くらいまでは入ってくるかもってことで、押さえまでと。マイネルも重馬場の前残りもありえるかもしれないが、そこはなんとなくとこないだろうって勝手な思い込みでかたづけておこう(笑)

では◎スピニングを選んだのか?

選んだと言うか、カンに近い。というかカン。スピニングは馬郡を捌いて少し内側から、差してくるイメージが強い。
そして、中京1200Mに強い福永騎手。コース適正は良いし、前走、前々走の負けで人気もあまりしないだろうからここは、一発当てて、4万のマイナスを少しでも減らせればと思いますね。
次に○シーイズトウショウ近走、良くない&休み明け&遠征帰りだが、中京実績なナンバーワンなので注目したい。人気も余りしなさそう。
▲プリサイスは勢い。注エムオーは枠。△サチノは先行逃げ切り勝ちの可能性。△オレハは前年の覇者。

そんなところだねぇ。お二人とも明日はよろしくお願いしますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ジャック

【勝負対象レース 高松宮記念(GI)

最近、プレオリという新入生歓迎企画が忙しすぎで死にそうです。

複勝②アンバージャックック 5000円

オレは待ってるゼと悩んだんですがこの馬が今回の夢を託す馬とします。

だって短距離って荒れるやん♪

| | コメント (0) | トラックバック (4)

春の嵐は回避して【毎日杯予想】

第54回 毎日杯(G3)【勝負対象レース】
◎⑦ヒラボクロイヤル
○⑩ナムラマース
▲⑪クレスコワールド
△②トーホウレーサー
△④ブラックオリーブ
△⑤ニュービギニング
△⑧メトロシュタイン

堅き決着多し新装阪神で
どうも、もっくんです。
くまちゃんが書いているように明日は中京に参戦して高松宮記念に行ってきます。
しかし勝負レースはあえての毎日杯。(高松宮記念の予想も後でUPしますが・・・)
苦手のG1を避けて、ここでくまちゃんを一気に抜きたいと思います(笑)

⑩ナムラマースが実績から抜けた一番人気になるのは当然。
札幌で3勝しているように時計のかかる馬場向きだから、今回の雨も歓迎のはず。
しかしそんなナムラを差し置いて本命にしたい馬がいる。

それは⑦ヒラボクロイヤルだ。
前走のゆきやなぎ賞でみせた豪快な末脚と競馬センスは重賞のここに入っても通用するはず。
血統的にも新装阪神得意なロベルト系(タニノギムレット産駒)である。
上昇気流に乗っているロベルト系という意味でも怖い存在であり、
この枠順も悪くない。むしろ当面の目標、ナムラマースより内側と言う点ではGoodだ。

この馬を軸に⑩ナムラマース、⑪クレスコワールド、④ブラックオリーブ、⑤ニュービギニングを相手に。お楽しみで②トーホウレーサーと⑧メトロシュタイン。

買い目
馬連
⑦-⑩2000円
⑦-⑪800円
④-⑦800円
⑤-⑦800円
②-⑦300円
⑦-⑧300円

| | コメント (0) | トラックバック (4)

Feel Live~高松宮記念予想 第1回;出走馬総チェック  土曜2重賞の予想も

どうも、好きなアダルトビデオのジャンルは女子校生もの、くまちゃんです。

当1blog作成者のうち、愛知県に住んでるのは僕だけなんですが、さっきローカルニュースを見たら、週末の天候は…
土曜日→曇り 昼過ぎから雨 夜遅く雷を伴う
日曜日→雨 後曇り
…と、どうやら春の嵐になりそうです、中京競馬場。

すなわち、重~不良馬場も避けられない今年の高松宮記念。
その点も考慮し、金曜日夕方に南山大学Let us!の予想をスポニチ に送った(前々日18時までに送るルール)わけですが、ちょっと思い切ったものにしました…後ほどご確認いただければ☆


さて。
今回は、サッとですが出走馬全頭チェックとか遥か昔誰かさんが実施していた企画をやってみます。あんな立派なもんではありませんが…。


でもまずその前に、本日の重賞予想でもやってみます。(勝負対象レースはもちろん明日)
予想以上に給料が振り込まれてたので、バイト前にしっかり買おうと思っています(笑)。


2007/3/24 阪神11  第54回 毎日杯(GⅢ) 芝18   予想

◎ 11クレスコワールド  池添
○ 10ナムラマース  藤岡佑
△ 1マイネルヘンリー  藤田!
△ 4ブラックオリーブ  安藤勝
△ 5ニュービギニング  武豊
★ 13タスカータソルテ  岩田
(なお、「★」は、僕の場合「不安要素があって押さえ程度の人気馬」に呈します。「☆」とは異なる印ということです)

投票カード
・◎○の馬連よりもその2頭の馬単マルチに妙味あり、か。特に◎→○を。
・◎は連は外さないと信じる。○△の連は買わない。

初めはナムラマースで決まりかな…と考えていたが、どうせ人気するだろうし、他の馬に可能性がないものか…と伺っていたら、1頭面白い馬を発見。
意外と人気するかもしれないが、◎11クレスコワールドでいきたい。
500万下を勝ち上がったばかりだが、10ナムラ以外はだいたいそんなもん。
是非取り上げたいのが前走である。今回と全く同条件の舞台で、Sペースで上がり33.6で勝っている。このレースでは出遅れてもいる。
また、そのときの2着馬は17日に中京10R混合「あざみ賞」で断然の2番人気(1人気は大物なので仕方ない。結果牡馬に差され3着)だったザレマ。ここでも通用する器であり、皐月賞あたりなら面白い存在になってくれることを期待したい。

相手本線は当然○10ナムラマース
切れ勝負のタイプではないので、当然今回もある程度前で競馬してくると思われるが、前走はアサクサキングス@コウシロウにしてやられたレースでは、Sペースも一応上がりは33秒9で、差しの競馬も対応可能な一面を魅せた。
皐月賞を意識したレースを展開してきそうで、切れでは◎に劣るのではないかという判断、また万が一未経験なHペースだったら対応できるかという懸念から○としたが、メンバー的にも勝たなくてはならない器だろう。

★13タスカータソルテの場合、最大の減点がまたもや外枠を引いたということ。
さらにパドックすらまともに歩けない、圧勝だった2走前は相手関係に恵まれていたという点もある。
鞍上からも結構人気しそうなので、ここは軽視の方向で。




2007/3/24 中山11  第55回 日経賞(GⅡ) 芝25   予想

◎ 4フサイチパンドラ  福永
○ 11トウショウナイト  武士沢
△ 3アドマイヤタイトル  田中勝
△ 5マツリダゴッホ  横山典
△ 7エリモエクスパイア  蛯名
△ 8インテレット  後藤
△ 10ネヴァブション  北村宏
△ 14トウカイワイルド  柴田善

投票カード
・押さえ馬が多いので、馬単フォーメーションでいきたい。◎=○は当然厚めに、◎○→◎○△6頭の14点買い中心。

ここは、真っ先に考える必要があるのが展開面。
中京スポーツにもあるが、いきたい馬が綺麗に不在。
ならば先行力のある◎4フサイチパンドラに開け(明け)ればびっくりパンドラの秘宝を期待。
昨年、本当に楽しませてもらった牝馬3歳勢が古馬となったが、その最上位クラスの1頭だ。
兎に角堅実で、Sペースとはいえ距離長いJCで牡馬一流どころ相手に5着は立派過ぎる。さらに休み明けの前走は初ダートなのに2着。その先行力には恐れ入る。
ここは単でも買えると思う。

相手本線は○11トウショウナイト
芝25は7戦4連対で、最も望む舞台だと思う。有馬もよく頑張ったと思う。
休み明けの前走は、距離が若干足りなかったものの相手がアドマイヤムーン、ポップロックで0.2差ならここなら最上位クラス。





こんな感じで勝負してみます。

そして、少し疲れてきましたがここから高松宮記念の考察へ。


2007/3/25 中京11(15時40分発走)  第37回 高松宮記念(GⅠ) 芝12

1シーイズトウショウ  55 池添
ここで引退という噂もあるが、まだまだ衰えは感じない。
近2走は振るわないが、前走は状態面からも参考外としたい。
得意な中京、そしてスプリント戦、あの追い切りなら外せない。

2アンバージャック  57 横山典
前走の大敗は、2走ボケと捉えていいのかが焦点。
3走前はレベルに疑問符が付くし、強いてプラス点を挙げるなら、使っていたほうがよさそうな馬ということか。

3サチノスイーティー  55 吉田隼
非常に魅力を感じる1頭。
道悪馬場で恩恵を受ける馬で、先行持続力があると思う。
前走2着はほぼ勝ち馬とは差がなく、ここでも通用するのでは。

4ビーナスライン  55 秋山
外枠なら買ったが、ここではどうか。
開花した昨年夏以降の戦績からも、平坦コースはプラスだろうが…。

5ディバインシルバー  57 穂苅
テンにいきたい馬で、馬場悪化もプラス。
でもこのメンバーではどうだろう。年齢的にも上積みは…。

6キーンランドスワン  57 吉田稔
こちらも年齢的にどうか。障害を使っていても。

7スピニングノアール  57 福永
中京スポーツでまさかのツルッツルの無印であったが、押さえくらいならどうだろう。
良馬場のほうがいいが、3走前が中京12で強い勝ち方だったのは注目しておきたい。

8スズカフェニックス  57 武豊
さて…問題はこの馬をどう扱うかだが…。
現時点、僕は無印でいこうと考えています。無謀かもしれませんが…。
外枠なら買ったが、いくらなんでも18頭立ての8番枠てw。
今絶好調であるが、差し馬というよりも追い込み馬なので、届かないという懸念もある。

9マイネルスケルツィ  57 柴田善
昨年勝った鞍上。それまでスプリント未経験だった馬を勝たせた。
初の12、そして左回りが懸念されているが、僕は非常に魅力を感じている。
…というのも、この馬はスピード適性があると思うので。前走は重に近い馬場状態を16逃げ切った…という底力もある。買いたい1頭。

10モンローブロンド  55 岡部誠
1番魅力を感じない馬(苦笑)。

11プリサイスマシーン  57 安藤勝
この馬の印づけが、最後まで迷いそうだ。速い流れで好位差しなら。

12エムオーウイナー  57 小牧太
買います。枠もここなら。
良馬場ならいいのだが…。

13タマモホットプレイ  57 渡辺
状態は良く、前走は軽視で平坦向く…も、やはりこの馬は雨だとダメ。

14リキアイタイカン  57 中舘
よく分かりません(苦笑)。年齢的に前走が精一杯?

15コスモフォーチュン  55 川島
雨はプラスなのでは…と考えていたら、新聞に「スピードを生かすタイプだから良馬場のほうがいい」(増井助手)とある。近走もパッとせず。

16オレハマッテルゼ  57 後藤
たぶん人気しないだろう今回は、押さえ程度に買いたい。
なんといっても雨予報が良い。

17ペールギュント  57 上村
距離短いでしょう。

18スリーアベニュー  57 田中勝
爆笑問題田中の本命馬。…ってわけで軽視したいのだがw、馬場状態を考えたら確かに魅力だが、小回りなのに追い込み脚質で大外では買えないと思われ。


だいたいこんな感じで。

いっつも思うんですが、GⅠのときって僕はホントに張り切って予想してます。
なおさら今回は生観戦なのでね。

一応全頭チェックをしたんですが、買いたいのは混戦模様なのに意外と6頭ほどで落ち着きそうな予感。
1頭追加し、◎○▲注△△★…って感じでしょうかね。
バイト中にあれこれ考えてみます。


それでは、次の最終結論で☆

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007年3月23日 (金)

3月17日、18日の収支対決結果

2007/3/17  阪神11  若葉ステークス 芝20 良   結果

    オ
1着 - 6ヴィクトリー  岩田  1人気
2着 - 7サンライズマックス  池添  8人気
3着 ◎ 3ナタラージャ  武豊  2人気

若葉ステークス


オーラ  (先週終了時-22300円)
ハズレ   -5000円   累計-27300円(第3位)




2007/3/18  中山11 第56回スプリングステークス(GⅡ) 芝18 良   結果

    も
1着 ◎ 1フライングアップル  横山典  1人気
2着 △ 11マイネルシーガル  後藤  3人気
3着 - 6エーシンピーシー  蛯名  6人気

スプリングステークス


もっくん  (先週終了時+7020円)
馬連500円分的中(6.4×500円)   -1800円   累計+5220円(第2位)




2007/3/18  阪神11  第55回阪神大賞典 (GⅡ) 芝30 良   結果

1着 △ - 10アイポッパー  武豊  2人気
2着 ○ ◎ 2ドリームパスポート  安藤勝  1人気
3着 ◎ ○ 7トウカイトリック  池添  3人気

(おまけ)阪神大賞典 メジロパーマー
(おまけ)阪神大賞典 ディープインパクト
阪神大賞典


くまちゃん  (先週終了時+11260円)
ハズレ   -5000円   累計+6260円(第1位)

よっちゃん  (先週終了時-39490円)
ハズレ   -5000円   累計-44490円(第4位)






どうも、身体状態は「やや重」なくまちゃんです。
ずっと忙しくて、やっと収支結果を投稿する運びとなりました。
…ってもう金曜日ですが…(苦笑)

ファーストステージ第何戦だか忘れましたが、どのレースも1人気が必ず連に絡んでるのにこの4人の結果。
もっくんがかろうじて馬連的中となったもののトリガミ…ですが、これで僕との差はなんと約1000円!!マズイな…。

僕は今絶不調ですが、今後も強気にいきます。いつか花咲くと信じています。
だってそうでしょう。年明けの金杯で3万以上的中したわけですが、あれ以降いい成績とはいえないのにまだプラスなんですよ。(やや)穴狙いのがいいに決まっています。
その咲いた花が徒花(あだばな)にならないように…。

そして、いよいよ今週末にはGⅠの高松宮記念が中京競馬場で施行されます。
僕と、もっくんと、よっちゃんが現地参戦します。オーラ君はくるのかな?
…あっ、オーラ君、若葉Sは重賞じゃないですよ、今後気をつけてください(笑)。

生憎の空模様が予想されますが、GⅠ大好きな僕としては絶対に当てたいところ。
本日夕方スポニチ に南山大学の予想を送信します(先週は▲→◎で的中)が、軸は3番人気?くらいの馬でいくのは先ほど二人で決めたんですが、他が難解…よっちゃんの◎が現時点僕の補欠クラス…というエピソードもありまして…(苦笑)

まぁ現地参戦ですし、頑張ります。
結局回顧はまたもや出来ず…来週なら大丈夫かな…?

本日深夜、予想第1弾を投稿したいと思っています。
ではまた☆

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007年3月18日 (日)

春の冷たい夜風に預けられたメッセージを今届けます~阪神大賞典予想

どうも。
先週の日曜中京12R、勝ったのは7番人気「サヨウナラ」でした。
その瞬間、「さようならだ~!」とか言って帰っていくおじさんがウインズに多数いたのに趣きを感じたくまちゃんです。

疲れが相当溜まってたので、昨日は帰宅後寝てしまい、今投稿する運びとなりました。
この後ウインズとバイトなので、早速予想を(いつもこうでいいんですがw)


2007/3/18  阪神11  第55回 阪神大賞典(GⅡ) 芝30   予想

◎ 7トウカイトリック
○ 2ドリームパスポート
△ 1デルタブルース
△ 4ファストタテヤマ
△ 10アイポッパー
☆ 8コスモプロデュース
☆ 9マイソールサウンド

買い目
・馬連  ⑦①1000円  ⑦④1000円  ⑦⑧500円  ⑦⑨500円
・馬単  ⑦→②1500円  ⑦→⑩500円
計5000円

318投げられた

さいは投げられた。
最も好きな4歳馬と、最も好きな5歳馬が出走するこのレース。

ここは長距離適性と勢いを買い、昨年は運が悪かった7トウカイトリック◎でいきたい。
最近ズブくなってきたのか、脚質が差し方向に変わってきた。
それがはたしてプラスなのかは判断できないが…。

…ただ、他出走する有力馬は揃って休み明け。
長丁場で30ともなると、本来の力を素直に発揮できるか…というと疑問符だ。

それなら、同馬に、今走勝ってハンドレッドミリオンステイヤーになってもらおう。
鞍上は池添。…も、「変なクセもないのでジョッキーが乗り替わっても問題はない」(松元省調教師)なら大丈夫だろう。
牝馬2頭有力馬主戦な彼だが、その2頭はタイプは違えどしっかり力を出し切っているイメージがある。ここでもこの馬の力を出し切って。


相手は○2ドリパスを中心に。
…も、オッズを見たら萎える人気ぶり。久々でも問題ないということか。
以前のようになかなか人気しなかったときが懐かしい。

この距離でも問題ないということは菊花賞でも証明しており、鞍上は現在リーディング1位なアンカツさん。
後は阪神の直線坂でどう伸びるかだろう。
当然単で買えるが、オッズと相談して、やむを得ず「2着のみ」馬券でGO!


面白いのは7枠2頭。 
☆8コスモプロデュースは勢いで。
☆9マイソールサウンド、まだまだ老けてないぞ。叩き2戦目、逃げ馬不在の今走、ゆったり前での競馬を望む。

     

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アップル ここが熟すとき(笑)【スプリングS予想】

第56回 スプリングS(G2)予想 【勝負対象レース】
◎①フライングアップル
○⑤ショウワモダン
▲⑧フェラーリピザ
△②サンツェッペリン
△⑨シベリアンバード
△⑪マイネルシーガル

どうも、もっくんです。
来週は中京・高松宮記念に参戦予定なのですが、スプリント路線の層の薄さを改めて表すような低調なメンバー構成にかなり落胆しております。最終週だし、差しが決まるならスズカフェニックスがいいかなーと思ってるんですが、武豊効果もあり1番人気になりそうな悪寒。さてさて、どうなることなのでしょうねぇ・・・

今週の勝負レースはスプリングS。11頭と頭数も手ごろだし、その割に人気も割れそうなのでこれは勝負しやすそうです。

現時点で3歳牡馬クラシック路線の主役はフサイチホウオー・アドマイヤオーラの2頭であろう。この中のフサイチホウオーと東スポ杯・共同通信杯で接戦を繰り広げた①フライングアップル。いずれも完敗ではあったが、0.1秒差と差のない競馬だった。今回のメンバーを見渡せば実績は明らかに上位。中山の1800mで有利といえる内枠を引いたこともプラスだろう。血統的にも中山コースに変わるのは良いはずだ。

⑤ショウワモダンは器用に立ち回れるところが中山1800向き。

単穴⑧フェラーリピザ。ダート2戦2勝も、芝のデビュー戦はアーリントンC馬トーセンキャプテンとは0.1秒差の2着。デピュティミニスター系のタッチゴールドを父に持ち、母父もダート色の強いカポウティと血統構成もダート馬であるが、低調な今回のメンバーなら上位進出も十分可能なはず。

(買い目)
馬連
①-⑤2000円
①-⑧1500円
①-②500円
①-⑨500円
①-⑪500円

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年3月17日 (土)

石垣島からお送りします♪阪神大賞典予想

石垣島から、更新です!
と言いたかったのですが、向こうにパソコン持って行くわけにもいかないし。
向こうに、パソコンが設置してあるかもどうか分からない。んで、結局前もって
書いておくことにしました。水曜の夜で時点で書いたので枠順とかまったく分かりません。
ゆえに、馬名だけで。

今週の予想対象

2007年3月18日(日)
第55回阪神大賞典(GII)
芝・右 3000m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 別定

◎ドリームパスポート
○トウカイトリック
▲デルタブルース

買い目

馬連 ◎○ 3000円 ◎▲ 2000円
計5000円

軸はドリパスで決定。過去10年1番人気の馬の連対率は100%。連に絡むだろう。
相手は、おそらくトウカイトリック、デルタブルース、アイポッパーのどれかだろうが
ここでも過去データからも削除しやすい一頭が。年齢7歳以上は、連対なし。
よって、アイポッパーも消し。残るは、トウカイとデルタだが、今勢いのあるトウカイ
を取る。

明日から(水曜の時点で書いているので木曜から)石垣島へ旅行行ってます!
石垣島のお土産ってなんだろう…。

あ、そうだ、JRAのCMで流れているレミオロメンの「茜空」が発売されましたね!いつも思いますけど、JRAのCMに使われる曲ってノスタルジックなのが多いですよね。自分としてはかなり好きです。後、今年一番のCMがレミオロメンだったから、今年のJRAの曲はすべてレミオロメンの歌が使われるのかな?去年は小田和正だったっけ?
とりあえずカラオケ行く機会あったら、歌いたいな♪今日はこれくらいで~。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月16日 (金)

若葉のころ

2007年3月17日(土)15:45発走
若葉ステークス
芝・右 2000m サラ系3歳 オープン (指定) 馬齢

負債2万?
そんなん知りません。(笑)

今週もちゃっちゃと予想しましょう。
もう1点勝負!!!これからも一点勝負♪
◎③ナタラージャ
○⑨ゴールドキリシマ

【買い目】
ワイド ③-⑨ 5000円

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007年3月11日 (日)

3月11日の収支結果

中山11R ローレル競馬場賞 中山牝馬S(G3)
   く よ
1着 -△ ①マイネサマンサ(蛯名・8人)
2着 ▲- ⑤ウイングレット(田中勝・3人)
3着 -- ⑧ヤマニンベルメイユ(勝浦・12人)
4着 注- ⑨ピアチェヴォーレ(木幡・7人)
5着 ◎◎ ②キストゥヘヴン(横山典・2人)

くまちゃん  (先週終了時+16260円)
ハズレ   -5000円   累計+11260円(第1位)

よっちゃん  (先週終了時-34490円)
ハズレ   -5000円   累計-39490円(第4位)

阪神11R 報知杯フィリーズレビュー(G2)
   も オ
1着 ◎◎ ⑫アストンマーチャン(武豊・1人)
2着 -- ⑮アマノチェリーラン(池添・10人)
3着 -△ ④ハギノルチェーレ(武幸・5人)
4着 -- ③ヒカルアモーレ(岩田・4人)
5着 -- ⑪クーヴェルチュール(福永・8人)

オーラ  (先週終了時-17300円)
ハズレ   -5000円   累計-22300円(第3位)

もっくん  (先週終了時+12020円)
ハズレ   -5000円   累計+7020円(第2位)

どうも、このコーナー久しぶりに書きますもっくんです。
今回は4人とも牝馬限定重賞(中山牝馬S、フィリーズレビュー)を勝負対象レースに指定したファーストステージ第10弾。しかし全員ハズレと、女の子の扱いに不得意なところを露見させてしまう結果になりました(笑)

中山牝馬S・・・マイネサマンサが好位から差しきるとは全くの想定外。ヤマニンベルメイユを拾うのもなかなか難しそうですね。ただ今振り返るとこの馬、中山芝は【2110】と3着以内を外していないんだー。こういう馬を穴馬に拾えるようになったらいいんですが・・・

フィリーズレビュー・・・マーチャンはともかく、2着以下は結構荒れましたね。ルミナス・マナムスメはちょっとモロいなぁ。

ということで順位は先週と変わらず、僕も不的中でした。
ただ、リアルマネーではちょっと儲けました。
中山10Rなんですが、こんな感じで当てました。
Ipat

⑪を軸にシンプルに3点に流したら見事本線で的中。
しかも一番オッズがつく組み合わせだったのでラッキー☆

しかし次にいった中京12Rは見事にタテ目。
強気に3連単で攻めたのですが、やはり難しいですね・・・

これからも地味に馬連で拾っていくのが無難なんでしょうねー

さて、来週の重賞はフラワーC(土曜日)スプリングS・阪神大賞典(日曜日)。
さらに土曜日には皐月賞TR・若葉Sもあり、今後のG1戦線に向けて注目レースが目白押しです。

下位の二人の負債額はどんどん溜まっていっていますが、一方で上位の二人も黒字がどんどん少なくなりくまちゃんはとうとう1万円台に突入・・・ 果たして来週、サプライズな展開は待っているのでしょうか?注目です!

| | コメント (0) | トラックバック (9)

楽天とともに。

【勝負対象レース】

2007年3月11日(日)15:45発走
第41回報知杯フィリーズレビュー(GII)
芝・右 1400m サラ系3歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

どうも、今日はナゴヤドームまで中日―楽天戦を観戦していたオーラです。一軍に合流した山崎武にホームランも出て、中継ぎ陣も好調を維持しているベテラン勢は安心して見れます。あとは礒部の打撃とレフト・ショート争いでの若手の奮起ですね。今年は楽天やりますよ。

◎⑫アストンマーチャン

△①ルミナスハーバー
△④ハギノルチェーレ
△⑧ニシノマナムスメ
△⑨ツルマルオジョウ
△⑪クーヴェルチュール

◎が軸。勝ってくれるでしょう。先行して押し切る強い競馬がみたいところ。実力ある馬を△としておいた。その他の馬が2着に入れるとは思えない。ハナ差の勝負となると見たので馬連で勝負。

・・・したいんですが今オッズを見たらえらいことに・・・

当てても儲けがない!!!!!

なので①ルミナスハーバーの複勝で勝負します。むろん5000円で!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

CHR.RYへ「フィリーズレビュー予想」

第41回 フィリーズレビュー(G2) (勝負対象レース)
◎⑫アストンマーチャン
○①ルミナスハーバー
▲⑧ニシノマナムスメ
△⑨ツルマルオジョウ
☆⑭タガノティアーズ

乱れ桜は遠き夢想?
どうも、もっくんです。
今回の対象レースは桜花賞TRのフィリーズレビューです。中山牝馬Sはちょっと難しそうですしね・・・

さて今年の3歳牝馬路線は、勢力図が非常にハッキリしています。こんなこと改めていう必要はないけど現時点で最も強いのはウォッカ。そのウォッカをはじめ、阪神JF組はその後のレースでも好成績を収めているため、同レースのレベルは非常に高かったということ。

今回のフィリーズレビューでは阪神JF2・3着の◎⑫アストンマーチャン○①ルミナスハーバーが参戦。当然ここでも主役を張る。

阪神JFでマーチャンとルミナスについた差をどう考えるか。マーチャンは1Fの距離短縮は間違いなく有利。JFでは体調不安説の上がっていたルミナスも今回は態勢を整えてきている模様だが、1400mというフィールドではマーチャンのほうが有利であろう。

この2頭を中心に、3番手は▲⑧ニシノマナムスメ。現在絶好調のアンカツに依頼したあたり、陣営側の必死さが伝わってくる。この馬も前走ウォッカの2着で能力は証明済み。

ほぼこの3頭で決まるような気がするが、穴では△⑨ツルマルオジョウ☆⑭タガノティアーズを。ツルマルは追い込んで3着みたいなのを期待。タガノは新装阪神コースでめっぽう強いロベルト系ということで。

(買い目)
馬単
⑫→①1800円
①→⑫500円
⑫→⑧1500円
三連単
⑫→①⑧⑨⑭各100円×12点=1200円

ちなみに他場の予想も駆け足で掲載。
果たしてどれだけ当たるのでしょうか・・・
(自信のあるレースは☆)

中京11R 名鉄杯
◎⑥ミツハスカイハイ
○②ロードアンセム
▲⑪トーセンレーサー
△④マヤノリバティ
△⑩シルクダッシュ

☆中京10R 知立特別
◎⑤キルシュワッサー
○⑨トウショウカレッジ
▲③キラリダイヤモンド
△⑪ブライティアミラ
△⑭ゴールドクラウン

☆中京12R 4歳上1600万下
◎⑤キクノハヤテ
○⑥ブルーフランカー
▲⑭サヨウナラ
△③コレデイイノダ
△⑦セトノシェーバー
△⑫スウォードキャット

中山10R アクアマリンS
◎⑪ゼットフラッシュ
○④サイレントプライド
▲⑤ピサノパテック
△⑬オリエントチャーム
△⑭ヨイチサウス

中山9R 館山特別
◎⑩ショートローブス
○⑤トーセンジョーカー
△①カネサマンゲツ
△④ドクターグリム

中山11R 中山牝馬S
◎⑦アサヒライジング
○②キストゥヘヴン
▲⑥サンレイジャスパー
△③ニシノフジムスメ
△⑤ウイングレット
△⑪ロフティーエイム
△⑬マドモアゼルドパリ

中山11R 中山牝馬S

| | コメント (0) | トラックバック (7)

勝てば天国負ければ地獄~中山牝馬ステークス(GⅢ)予想

どうも、それでも僕はやってない、くまちゃんです。
先日、ある友人がその映画 を僕に薦めてきました…。彼曰く、「お前も将来経験するかもしれないだろ」…ハテ、どういった意味なんでしょう?
そのような映画は、別に興味があればDVDでも借りるなりすればいいと思うんですよ。…そんでも、ドリームガールズ は映画館で観るべきですよ。いやホントに。満点評価。

今日は、牝馬重賞2つですね。
僕は、フィリーズレビュー(GⅡ)ではなく、中山牝馬ステークス(GⅢ)で勝負します。
前者は、間違いなく◎12アストンマーチャンの相手探しです。強いてドリームガールを捜すなら、○3ヒカルアモーレ△6タケイチゼットでしょう。あとは人気どころ。…ただ、ある事情で★8ニシノマナムスメには連までにはきてほしくありません。まぁ人気だろうし、阪神の坂がどうでるか不安はありますからね…。◎からの馬単4点勝負で軽めに遊びます。
大学競馬リーグの予想はコチラ 。そろそろ上積みが欲しいですね。

その中山牝馬ステークス。
個人的な事を述べる(いつもそうですがw)と、今週は相当忙しかった(バイトとお出掛け)ので、この予想はついさっき決まったものです。来週はもっと忙しいけど…。
よっていつもより自信はありませんが、とりあえずハンデ戦ということである程度幅広く買います。穴狙いでも全然オッケーな傾向にありますね。


2007/3/11  中山11  第25回 中山牝馬ステークス(GⅢ)芝18   予想

◎ 2キストゥヘヴン
○ 7アサヒライジング
▲ 5ウイングレット
注 9ピアチェヴォーレ
△ 6サンレイジャスパー
△ 13マドモアゼルドパリ
☆ 10アクロスザヘイブン
☆ 16ジョースマイル

買い目
・馬連   ◎○…900円  ◎▲…700円  ◎注…600円  ○▲…600円  ○注…500円  ▲注…300円
・馬単   ◎→△…各300円   ◎→☆…各200円   ○▲→☆…各100円
                    計5000円

差し馬なら…

お約束の展開を考えてみよう。
このレース、僕が好きな○7アサヒライジングの2007年始動戦となっている。なぜこの女が好きなのかというと、昨年、人気がそこまで集まらなかったが、どんな大舞台でも善戦してきたという点。…なんか、牝馬版ドリパスなイメージ。脚質は全然違うのだが、そのひたむきさには共通するものがある。
さて、そのアサヒが当然今回のレース展開を左右しそうであるが、今回、結構前で競馬をしたい馬が多いという点は見逃せない。
それらを分かる範囲で列挙すると、8ヤマニン、△13マドモアゼルドパリ、☆10アクロスザヘイブン、☆16ジョースマイル(サノ穴)、▲5ウイングレット、1マイネサマンサ、11ロフティーエイム、12キープクワイエット、15ワディラム…って、多っ!!
今改めて列挙して驚いたよ。ホントに多いなぁ…。
ただでさえ淀みない流れになりやすい中山18。行った行ったで通用するか?さすがにこれだけいきたい馬がいたらどうだろう。
その場合、息の入れようが難しい。18だと、そのままゴール板…という甘いものではないだろう。
それなら、まずは差し馬で本命を選ぶ必要がある。

◎2キストゥヘヴンは、桜花賞で勝って以来、当然牝馬一線級で戦ってきたのであるが、どう考えても距離が長いそれらのレースに馬券を求めるのは酷。
それでも、牡馬相手でも牝馬同士でもそこまで差はない競馬をしている。

今回の18なら、ギリギリあの切れ味を発揮できる舞台ではなかろうか。
得意な中山というのも当然プラス材料。
これまで戦ってきた相手を考えれば、ここはアサヒと並んで最上位ランクだと思っている。
人気も、ここ数走の戦績で落としてくれる可能性は高い。3~4人気ならしっかり買いたい。


同じ差し馬でも、人気必至な△6サンレイジャスパーは評価を下げたい。
…というのも、やはり初の中山というのが懸念材料。中山は得意不得意が分かれるコースだと思うので、単は買いたくない。人気もするので。



前出の残りの先行馬たち。
本当ならもっと先行馬をばっさり切ってもいいのだが、如何せん本日の馬場状態。これでは先行馬の残りもありうる。
また、どれも買いたい馬なので。
○7アサヒライジングは有無を言わずこの位置。ハンデとか大丈夫でしょう。
▲5ウイングレットはこれが引退レースだが、当然メイチの仕上げもありうる(逆もありうるが)し、ここは単でもいける。一昨年勝利した舞台で、花道を飾っても驚けない。
△13マドモアゼルドパリはまず勢い。プラス追い切りがなかなかで、ハンデも手ごろなのだが、まず鞍上がまだまだって感じなところと、個人的には2走ボケを懸念。
☆2頭は、軽ハンデやら鞍上やら得意舞台ということで高配当演出を期待したい。






こんな感じで。
そして、個人的には今日のメイン競走なのが中京11の「名鉄杯」

僕は、1年で300日以上は必ず名古屋鉄道を利用しています。
大学へ行くときも、ウインズへ行くときも、バイトへ行くときも、遊びに行くときも、とにかくまずはこれがないと始まりません。いつもお世話になっています。
なぜか古馬1000万下という条件なのでそれが気に食わないところではあり、メンバーみてもさっぱり…ですが、買わずにはおれません。

中京スポーツを読んで初めて知ったのですが、なんと、ファンファーレでレース独自のを持ってるのは、これと宝塚記念、中山GJ、大障害だけらしいですね。
他ってたしかGⅠでしょ?これは誇れますね。
名鉄特急が駅に入線してくるときの、あの音楽みたいで、ウインズで聴いてきます。夕方からバイトだから中京競馬場はちょっと…天候もあれだし…。

ここは、中京スポーツの高岡さんと被ってなんともいえないが、同じ理由で◎11トーセンレーサーでいきたい。
休み明けの逃げ馬を買うという、いきなりマイルールに反している問題はあるが、この馬、間隔を開けたほうが走るみたいなので一人旅で押し切って萌え~を期待したい。
鞍上はビッググラス主戦の村田。芝でも頼んだぞ。

当blogを度々覘いてくれているスズキマンバケン氏のパクリ…というわけではないが、複勝1点勝負でいこうと思っている。

| | コメント (3) | トラックバック (5)

閉じ込められて…。中山牝馬ステークス予想

今日バイトのメンバーと共に、閉めの作業をして、(バイト先のサイゼリアは、イオングループのマイカル桑名の中にあります)従業員出入り口から帰ろうと思ったら…。
いつもは開いているはずのドアが開かない…。店長が一言…「今日は新しい警備員が来る日じゃなかったか?」と…。閉じ込められました…。表からの出口はすべて閉まってるし、裏口は見事にすべての出入り口に鍵がかけてある。
店長がぶちきれながら、警備室に電話をかけたので15分後に、鍵が開きましたが、ほんと無駄な時間をすごしたものです。

さて、ですので、今日は少しよそうするのが遅くなってしまい、こんな時間になってしまいましたが、予想を発表。

2007年3月11日(日)15:35発走
第25回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)
芝・右 1800m サラ系4歳上 オープン (国際) 牝[指定] ハンデ

◎②キストゥヘヴン
○⑥サンレイジャスパー
▲⑩アクロスザヘイブン
☆⑦アサヒライジング
△⑬アドモアゼルドパリ
△①マイネサマンサ

【買い目】

・馬連 ◎○ 1300円 ◎▲ 800円 ◎☆ 800円 ○▲ 500円 ○☆ 600円
・馬単 ◎→△△ 各300円 ○→△△ 各200円      計5000円

◎キストゥヘヴン

前へ行く馬が今回多そう(!?)なので、前混戦を内側から差してこれそうな、キストゥヘヴンを軸と決めることに。コース的には、フラワーCで勝っているので問題ないし、今回は叩き2戦目で、主戦ではないがヨコテンなら大丈夫。

○サンレイジャスパー

斤量は、前走京都牝馬Sより1キロ軽くなっている。ウィングレットには先着されたが、コース適正の差が出たのだと思う。距離は1800Mになり一番得意とする距離になり、信頼度が増す。

▲アクロスザヘイブン

50キロの斤量がかなり有利に働くと思われる。昇級戦で迎えた、京都牝馬Sでも5着に着た。前走の惨敗が斤量減少につながったのだろうが、50キロはやはり軽い。

☆アサヒライジング

先行型の内枠は、コースの過去データより、良い結果になりやすいし、中山適正は[2011]と悪くないが、
距離短縮の初距離&休み明けだし、斤量もそこそこ重い。押さえまで。

△アドモアゼルドパリ

勢いとコース適正と「アンミツ」に掛けてみる。

△マイネサマンサ

内枠の先行型。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月 6日 (火)

3月3日、4日の収支対決結果

2007/3/3  阪神11  第14回チューリップ賞(GⅢ) 芝16 良   結果
              (大塚愛 新曲発売慶祝記念賞)(桜花賞TR)
    オ
1着 馬 11ウオッカ  四位
2着 連 7ダイワスカーレット  安藤勝

チューリップ賞

単勝140  馬連130  馬単200


オーラ  (先週終了時-18800円)
馬連5000円分的中   +1500円   累計-17300円(第3位)




2007/3/4  中京11  第55回中京記念(GⅢ) 芝20 良   結果
              (もっくん愛知卒業記念)
    も
1着 ○ 1ローゼンクロイツ  藤岡佑 57
2着 - 8シルクネクサス  幸 55
3着 - 3フォルテベリーニ  中舘 54
4着 △ 4ワンモアチャッター  スポリッチ 57
5着 △ 7マチカネオーラ  柴山 56

単勝1040  馬連10000円  馬単19460  三連複34790  

中京記念


もっくん  (先週終了時+17020円)
ハズレ   -5000円   累計+12020円(第2位)




2007/3/4  中山11  第44回弥生賞(GⅡ) 芝20 良   結果
              (皐月賞TR)
    く  よ
1着 △ ○ 4アドマイヤオーラ  武豊
2着 - - 8ココナッツパンチ  吉田豊
3着 ★ ▲ 7ドリームジャーニー  蛯名
4着 ▲ ◎ 2メイショウレガーロ  武幸
5着 ○ ☆ 5サムライタイガース  後藤 

単勝170  馬連1170  三連複1720

弥生賞


くまちゃん  (先週終了時+21260円)
ハズレ   -5000円   累計+16260円(第1位)

よっちゃん  (先週終了時-29490円)
ハズレ   -5000円   累計-34490円(第4位)




3月に入りました。
オーラ君の一人勝ち…ですが、単勝よりも馬連の配当のが安いくらいの堅い結果でした。
くまちゃんの神のお告げの介入の余地はありませんでした。

僕としては、プラスが1万円台に突入してしまった(穴狙い過ぎ?)なので、とりあえず次回はもう少し落ち着いて予想しようかと思っています。
基本は配当狙いですが、もう少し「理に適った」それにしていきたいと思っています。
…ま、好きなGⅠで当てれればいいんですが。

例えばもっくんが予想した中京記念。
たまたま小学校→中学校→高校…が一緒だった友人にウインズ名古屋で会ったのですが、彼はその馬連と三連複を的中させてました…(ローゼンクロイツ軸)。
その馬は、4人気でしたし、実際僕はそれもシルクもフォルテも買っていたので、何も的中投票券を買えないことはない。結果論といわれたらそれまでですが…。
当blogでほんの少し触れた通り、僕はトリリオンカット軸で買っていたのでダメだったんですが、オーシャンSと一緒で軸馬の設定のメリットデメリット、人気馬が勝っても相手が人気薄なら十分高配当になる…ということを、改めて感じた先週末でした。
…また、個人的にはかなり「痛い」週末でした。(苦笑)

さて、今週はまた重賞4つ(うち障害1つ)ですか…。
迷いますが、僕は女の子の重賞のうちどちらかでしょうね。
そろそろ力の差がはっきりしてきた3歳馬勢を取るか、好きで人気になりにくい馬が出走予定の古馬勢のハンデ戦を取るか…。

次回も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007年3月 4日 (日)

愛知県民なら中京記念【中京記念予想】

第55回 中京記念(G3)予想 (勝負対象レース)
◎②トウショウパワーズ
○①ローゼンクロイツ
▲⑩トリリオンカット
△④ワンモアチャッター
△⑦マチカネオーラ
△⑭コンゴウリキシオー

心は何時までもAICHI
どうも、もっくんです。いきなり個人的な話になるのですが、父親が愛知から転勤することになりました。核家族なので実家も空になってしまうので、どうやら借家として誰かに貸してしまうようです。ということでこれからは愛知に「帰る」ということはなくなってしまうのですね・・・しかし家というカタチはなくなっても、心はいつまでも愛知人(決して名古屋人ではない)です。これからもちょくちょくそっちに行くので、行ったときはくまちゃん泊めてください(笑)

さて、今回の勝負対象レースですが、やはり愛知人としては中京記念を選ばざるを得ないでしょう。舞台となる中京はトリッキーで、コース適正が重視しなければならない。まさに「愛知馬」を探さなければ成らないでしょう。

今回のメンバーで中京巧者と言えば①②④⑩⑭あたりか。その中で本命に抜てきするのは②トウショウパワーズ。今年に入って2連勝と本格化の気配が漂う上、ダンスインザダーク産駒は中京記念が得意でもある(過去ツルマルボーイ・タガノマイバッハが優勝)。しかもこの2頭とも年明けの京都の条件戦で勢いに乗ってからの参戦だった。そういう意味ではトウショウパワーズもこの2頭の後に続いてもおかしくない。ハンデ54kgも手ごろだ。

対抗は去年の2着馬①ローゼンクロイツ。前走の京都記念は道悪、天皇賞はメンバーが強かったとここ2走の敗因はハッキリしている。良馬場、【0200】の中京と条件が好転する今回は巻き返しがあっても不思議ではない。

開幕週ということで比較的早い時計の決着になっている今の中京。ならば昨年の9月中京2000mを1分57秒台で駆けた⑩トリリオンカットも怖い。この馬も一叩きされ変わってくるだろう。

⑭コンゴウリキシオーはトップハンデの58.5kg、また後続のプレッシャーも気になるので△まで。

(買い目)
馬単
②→①1300円
①→②700円
②→⑩1000円
⑩→②500円
②→④300円
④→②200円
馬連
②-⑦500円
②ー⑭500円

| | コメント (4) | トラックバック (3)

僕は熊。First Love~弥生賞予想

どうも、ナゴヤドーム 中日対ヤクルト戦 のチケットを入手 、気分は早くも野球シーズン一直線なくまちゃんです。
今年は必ず連覇します。阪神がライバルであることには違いないのですが…(今回の予想のヒント!)

さて。
土曜日はバイト前に前日予想のまんま馬券を買ったんですが、チューリップ賞はまぁいいとして、オーシャンSは普通にボックス買いで4万5千円じゃん…ちょっと歯がゆいなぁ…っていうかアンバージャックなんなの?

まぁこんな日もありますよ。Baby Don't Cry …。
本日は頑張ります。宇多田ヒカルは別れても前へゆく。 僕が前を向かないでどうする。



2007/3/4  中山11  第44回弥生賞(GⅡ) 芝20   予想
             (皐月賞TR。3着まで優先出走権)

◎ 10モチ
○ 5サムライタイガース
▲ 2メイショウレガーロ
注 14タスカータソルテ
△ 4アドマイヤオーラ 
★ 7ドリームジャーニー
買い目
・馬連   ◎○…700円  ◎▲…600円  ○▲…600円  ◎注…600円  ○注…400円  ▲注…300円
・馬単   ◎○▲→△…各400円   ◎○▲→★…各200円
                         計5000円

こ~い~しちゃったんだ、たぶん♪

土曜日のバイト帰りの夜、最寄り駅付近に止めてある自転車をこいで帰宅しようとした。
すると、聞き覚えのある声が。
「あっ、く○○(←中学までのニックネーム)じゃん☆」
成人式以来の再会だった(←最近じゃん)。

僕は何故か小中学生時代はモテていて、実は、小学生のときその娘と付き合っていたのだ。当然初めて「付き合った」わけだ。First Love。
当然帰る方向は一緒だから、その娘の家の前まで一緒に歩いて帰った。

その娘は、中学校も同じだったんだけどあまり話さず、高校は違った(あまりその娘の頭脳は芳しくないですw)ので会うこともなく、昨年夏の小学校6年のクラス同窓会で久々に再会した。
その外見は見違えていた。「こんな娘と付き合ってたの?!」誰もがそう思うだろう、どっかで売れないバンド活動してそうなファッション。
その派手過ぎる外見(お年寄りが好まないファッション)とは裏腹に、実は中身は可愛らしいところがある…とフォローしておこう。

さて。
その娘には、現在長年付き合っている(5年くらい?)彼氏がいる。
その娘に会うたんびに、その話題が出る…っていうか意識的に浮上させる。
…んで、昨日の帰り道でもその話題になったわけだが、その彼とは紆余曲折がありながらも続いているようだ。
結婚したくはないとか言っているが…。
「なんかずっと一緒な気がする…なんかなぁ…」別れ際に聞いた。
そう、粘っこく続いているのだ…。


そんなに会わないその娘に、昨夜出会ったのは競馬の神のお告げ(←2度目?)と信じたい。
◎10モチに恋をした。そう、正月じゃなくても粘った前走を拝見して…。

その前走、若駒Sの粘りがコチラ 。いい実況だ。
この馬、元々ダートで戦ってきて、正月の2走前に距離伸びた18のダート戦でようやく初勝利を挙げた。
前走は初芝戦で、更に距離も伸ばされた舞台であったが、いく馬がいない舞台というのも手伝ってか、テンからではなかったがハナに立ち競馬。Sペースを形成し、直線かわされると思われたが踏ん張って勝利した。

ただ今回はわけが違う。レベルが違う。…と言われてしまうのは百も承知。
それでも、
①急坂のある中山コースであること
②ハナを主張したい馬不在(ノワールシチー?)なら、前のようなペースになることは必至
③有力馬は揃って差し・追い込み脚質
という点から夢は膨らむばかり。

いい情報を聞いた。
獣医師が「心肺機能が凄く良い」と褒めたらしい(田中章調教師談)。個人的に思うのは、元来ダートを使われ、ましてやレース距離を延長してきているのがその裏づけとなるのではないだろうか。

調教は走らないタイプということだが、鞍上川田が今週の追い切りに騎乗している。特徴は摑んだのではなかろうか。
若さを前面に出したレース(当然粘れるような競馬を!)を期待する。
中日ドラゴンズは、粘っこいチームだ。


相手には迷ったが、○5サムライタイガースを指名する。
この馬が出走した前走きさらぎ賞は、前に述べたように生で観て来たのだが、この馬の馬体・風格にはただただ驚かされた。
このときは相手が強かった。アサクサキングス、ナムラマース@ペリエでは仕方がない。Sペースではあったが、勝ち馬と0.3差なら許容範囲だろう。
また、そのレースは3ヶ月の休み明けだった…というのも付記しておこう。

前述の通りSペース想定なら、前で競馬をするであろうこの馬には有利であろう。
まして、そんな戦法なら中山坂は有利に働くはずだ。他は不利なのだから…。
その大型な馬体から、それも十分こなせそうなのも、なお良い。

鞍上は先週中山記念で見事逃げ切った後藤。
京成杯は慎重過ぎた(後述)分、ここでは相手の脚質も踏まえて積極的にレースを運んでくれるはずだ。


単で買いたいラスト1頭は、全日本大学リーグ で南山大学の本命に指名した▲2メイショウレガーロ
「今度は折り合う!」…な~んて送信していないのは若干気になる点だが、とにかくこの馬も買いだ。

その理由はこちらのLet Us!ホームページ(リニューアルしてくれました!) で。
ちなみにこの文章をまんま、スポニチさんに送信しました。

さらに付け加えると、前走はパドックでイレ込み、それで出遅れてしまったようだ。
短期放牧明けだが動きは良く、落ち着いているという助手談も心強い。


注14タスカータソルテも当然魅力。
岩田が選んだ…と解釈すべきだろうが、そりゃ当然か。
特筆すべきは2走前。長期休み明けで、中京20、さらに16頭立てで15ゲートで中舘で差してレコード…と、格の差はあろうが無視できない内容だ。

それがフロックではないことを証明したのが前走。
より末脚が発揮できる舞台で勝利した。
…しかしこのレースはそこまで評価しない。
何べんも述べているが、今回は中山。
さらに、このときは差し有利なMペース。終いには紛れの少ない京都で9頭立て…。

この馬も魅力であることには違いないが、他3頭により魅力を感じるのでこの位置にした。


△4アドマイヤオーラ。△は失礼だとは思う。
さらに切れを活かせるのは2歳王者よりもコッチであろう、勝ってもなんも不思議はない。Sペースに向くタイプであるのだから…。
…も、20という距離がどうでるか。
また、坂がどうでるか。明らかに平坦コース向きであろう。
…という理由を見つけ出してこの評価にした。
もう一度言う。失礼だとは思う。


そして、★7ドリームジャーニー
展開不向き、追い切りあれれ?、ベストはマイルっぽい、池江調教師の歯切れが悪い、ESP、休養明け。
こんなに不安材料があり、なんなら消しちゃえ~!くらいのノリでも良かったのだが、敬意を示し、また、朝日杯はありがとうの意を込めて。




こんな感じです。
ちなみにもう一つの重賞、中京記念(GⅢ)(芝20)は、
10トリリオンカット
から幅広く買います。

初めて中京競馬場へ行ったときに朝日CCで勝った馬。
天皇賞は放馬してしまい、前走は久々で度外視。
得意な中京。人気が落ちていれば狙いたいですね。

それでは☆

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年3月 3日 (土)

20台始まる!クラシック路線も始まる!弥生賞予想

誕生日を京都で過ごしたよっちゃんです!今週は京都へ行ってきました!京都はいいですね、風流です。結局京都競馬場は行きませんでしたが楽しかったです。自転車と友達の単車で回ったのでケツ筋がいてぇです。関西でラーメンと言ったらココと言われる、麺屋「無鉄砲」にも行ってきました!っていってもラーメン興味ない人にはわからないですよね(笑)他にもラーメン屋の話を色々としたのですが、ココは競馬のページですのでやめときます(笑)。

さて、自分の今週対象レースは弥生賞です。これからの3歳クラシックの始まりとも言えそうな、このレースを予想しないわけにはいきませんね。

2007年3月4日(日)15:35発走
第44回報知杯弥生賞(GII)
芝・右 2000m サラ系3歳 オープン (混合)(指定) 馬齢

最近3,4番人気を◎にして当たっていないのですが、今週も3,4番人気が◎です…。

◎ 2 メイショウレガーロ
○ 4 アドマイヤオーラ
▲ 7 ドリームジャーニー
☆ 5 サムライタイガース
△ 12トーセンクラウン
△ 14タスカータソルテ
△ 10モチ

買い目

馬連 

◎○ 1200円 ◎▲ 1200円 ◎☆ 700円 ○☆ 500円 ▲☆ 500円 4100円

ワイド
◎各△ 300円 900円

計5000円

さて、今回の予想は、「中山コースの経験」を重視して、考えました。トリッキーなコースであるため、やはり一度経験して実績がある馬が信頼できると考えました。
ですので、一番信頼できるのは、◎メイショウレガーロ。前走、京成杯では、2着だった、調教師曰く、持ち味を生かせないレースだったらしい。もう少し前で勝負させないといけなかったのだろう。それでも2着と好走。そしてコース相性も良いと思われる。
そして今回は、鞍上も元に戻るから積極的に前で勝負してくれると思うし、枠も2枠と絶好のポジションを引いたと思う。ただ一つ不安材料が…。杉本清氏の◎だとか…。杉本清氏の◎は今年一回も当たっていないそうで…不安だ…。
今回2強な○アドマイヤオーラと▲ドリームジャーニーだが、それぞれ、素晴らしい実績をお持ちだが、オーラは、コース適正が分からないこと。ドジャーニーは、距離と休み明けの問題から少し評価を落とした。
☆サムライタイガースは、強豪がそろったきさらぎ賞で3着。ナムラマースと頭差。地味な感じもするが、やってくれそうな感じもする。直線が長いと詰めが甘くなる傾向があるようで、小回りの中山は向いているかもしれない。
残り3頭の理由は、上から「中山経験」、「距離」、「粘り」って感じかな?(笑)
○-▲は当たっても配当少なさそうだから、ハズす!着たらそれはそれで。

今日のオーシャンS 3着と4着入れ替わってたら良かったのになぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

楽天。

2007年3月3日(土)15:45発走
第14回チューリップ賞(GIII)
芝・右・外 1600m サラ系3歳 オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢

つまらないレースです。

馬連

⑦-⑪ 5000円。

明日から東北楽天ゴールデンイーグルスのオープン戦を追っかけてきますのでこの辺で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

ドリームガールはグラマー賞?~土曜日2重賞予想

どうも、卒業式で第二ボタン等をあげたことはないくまちゃんです。
あれ、なんで第「二」なのか知ってます?

さて。
今週末は4つも重賞が施行されるということで、いてもたっても居られません。
まして、面白いのばっかじゃないですか!

僕は何べんも言ってますが日曜中山の弥生賞で勝負します。
先ほどこちら に予想を送信しました…あのイケメンに託しました。

すなわち、以下のレース予想は勝負対象外、明日バイトに行く前に買う馬券の印です。
来週はいろいろお金がいるので、特に頑張ります。


2007/3/3  阪神11  第14回チューリップ賞(GⅢ) 芝16   予想
              (桜花賞TR。3着まで優先出走できる) 

◎ 11ウオッカ
○ 9タガノグラマラス
▲ 8ローブデコルテ
△ 7ダイワスカーレット

馬券
・馬単マルチ   ◎=○  ◎=▲
         
の、4点勝負!!

先ほど、中京スポーツを買ってびっくりした。
大スポの杉本さんの買い目(いつも堅くてつまらない)。三連単フォーメーションで2点と載ってある。
どうだろう、やはりそれほど堅いレースか。

しかし、その「2強」ムードに白羽の矢を立てる。
そう、後にドリームガールズを観に行くとか言っている人間が、夢をみないでどうするんだ。

ちょうどいい馬がいた。
○9タガノグラマラス
映画「ドリームガールズ 」に出演したジェニファー・ハドソン は、本年度アカデミー賞で最優秀助演女優賞に輝いた。
彼女を初めて拝見したときの、そのグラマーな身体は鮮烈に記憶に残っている。

これは競馬の神のお告げだと信じたい。
…これで終わると信憑性に欠けるので(元々僕の予想に信憑性を求めていないと思う方もいるかもしれませんがw)、この馬についてみていく。

前走エルフィンSでは、ちょっと差を開かれてしまったが、今回は主戦騎手に戻る。
アンカツさんのテン乗りは、少し評価を下げたいところなので軽視したい。

さらにこの馬、これまでの4戦全てマイル。しかも、内2走は今回と同じ舞台(同じ騎手)と心強いではないか。さらに、Sペース、Mペース、Hペース全てを経験している。

脚質も有利に働く。
今回、ウオッカよりもダイワが前で競馬をするのは当然であるが、△ダイワの弱みは、Sペースしか経験していないということで、仮にグラマラス等がなかなか速い流れを形成したらどうだろう。
さらに、ダイワは直線坂未経験という不安ファクターもあるということも付記しておこう。

◎ウオッカに懸念材料は見当たらない。楽勝も有り得る。
…が、そこに「あえて」で夢をみるなら、グラマラスに一発を求めてもいいだろう。

…なお、脚いろの幅が利く、阪神JFは外枠+福永の消極競馬で4着、今回鞍上怖いということで▲8ローブデコルテも買いたい。




2007/3/3  中山11  第2回オーシャンステークス(GⅢ) 芝12   予想

◎ 11アンバージャック
○ 5シルクトゥルーパー
▲ 7スピニングノアール
△ 3アイルラヴァゲイン
△ 12サチノスイーティー
△ 13ネイティヴハート
△ 15シルヴァーゼット
☆ 8ニシノコンサフォス

馬券
・三連複  軸◎ 相手○~☆
・馬連  軸◎ 相手○~△(○厚め)   軸▲ 相手○~△
など、幅広く。

打って変わって、こちらは「どうぞ荒れてください」なレース。
混沌するスプリント戦線。この16頭のうち半分くらい宮記念に出走してもおかしくはないといってもいいくらいだ。

それでも、◎11アンバージャックは軸だろう。
前走シルクロードステークスは、1人気に支持されたものの馬券圏外となった。
…も、あれは久々が影響したと思う。
そこではハミを取ってくれなかったということなので、叩いて今走は主力だ。
ここですっきり勝って宮記念。(勝たなくてもいけるとは思うが)
鞍上は長距離で活躍するイメージだが、いずれにせよ強化されたのには違いない。

相手は一応2頭選んだが、「より安心」という理由のみで5シルクを○に。
展開に左右される脚質だが、その希望する展開(M以上)になりそうな今回も買いたい。

▲7スピニングノアール。本来ならこちらが○だが、如何せん鞍上はあのスペシャルを使用してくる可能性がある。
やはり、この馬でも3走前の市川S(1600万下)で出遅れている。…も、12なのに勝利した。馬に実力はあるのだ。この鞍上、最後は追えるのだ。
また、前走は主力視したのに11着となってしまったが、どうやらあれは体が太かったようで、調教の様子から絞れていて、得意な中山ときたら期待大。


…なお、本来僕が一番予想しなければならないのは明日の中京メインだと思うのですが、4歳上1000万下なんてちっとも分かんないです…。

それでは次は弥生賞の予想で☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月最終週3重賞回顧

どうも、ミルクパンをほおばりつつチョコパイにも手を伸ばしたら酷い有り様となったくまちゃんです。

今週の重賞のメンバーが確定したので、先ほどちょいと弥生賞の予想を最終追い切りの結果も踏まえてしてみたところ…
サムライタイガース
タスカータソルテ
メイショウレガーロ
モチ

の、4頭の中から◎を選びます
…あれ?1、2人気の馬は…?

さて。
先週の重賞を回顧していきましょう。軽くですが。


2007/2/24  阪神11 第16回アーリントンカップ(GⅢ) 芝16 良   結果

1着 ◎ 2トーセンキャプテン  四位  2人気
2着 ▲ 14ローレルゲレイロ  本田  1人気
3着 ○ 9マイネルレーニア  松岡  3人気
11着 △ 16エーシンビーエル  幸  9人気

単勝290  馬連370  馬単750  三連複690

12.6 11.4 11.5 11.5 11.9 11.3 11.5 12.2
前半4F…47.0(Sペース)  勝ちタイム…1339
勝ち馬通過順…3→4→3  2着馬通過順…6→4→3  3着馬通過順…1→2→1

メモ
・Sペースであったが、2着と3着は4馬身差。

アーリントンカップ



まず、勝ち馬2トーセンキャプテン。ホント、四位さんは2~3歳馬に恵まれてるんですね。あの女王様も主戦は彼ですから。
逃げる馬がいて、そのすぐ後ろで好位置にとりつける。
直線で当然伸びて、本田さんが台頭してくるも、クビ差勝利。

この勝利からも、勝負根性はありそう。あのサムソン(3歳時代)を彷彿とさせるので、距離はもう少し延長しても面白いかなと思っている。
やや早めのスパートだったが、差し返しているという点は付記しておきたい。
これで坂のないコースならなお面白いのでは。

…そして、負けた本田さん@ローレルゲレイロ
キレる脚がないので、本田さんは追い出しを早めない。それでいい。
…も、再び重賞で2着。この馬ももう一押し(あのシルバーコレクターの後継者?)足りない。本田さんは渾身の追いだったはずで、流れも向いていたが差し返されるとなるとどうだろう。

んで、誰かさん◎のマイネルレーニア
この展開(Sペース)が、結局よかったのか悪かったのか。
朝日杯の反省を兼ねて、鞍上期待の松岡はテンから主導権を握った。
…まぁSペースで逃げ馬なのだから前は止まらないという常識で考えたら4馬身差は離れすぎ。
もっと積極的でもよかったのではないか。案外速いペース向きなのかもしんないし。
…ただ、この馬に関しては休み明けなので今回のレースは悲観視する必要はない。
「逃げ馬で休み明けは減点」って、以前自分で言ってたじゃん。
距離はギリギリくらい」という鞍上の発言も、信じておこう。



2007/2/25  中山11 第81回中山記念(GⅡ) 芝18 良   結果

    く 
1着 △ 2ローエングリン  後藤  6人気
2着 △ 9エアシェイディ  横山典  3人気
3着 ○ 12ダンスインザモア  蛯名  5人気
4着 - 15シャドウゲイト  田中勝  1人気
5着 △ 6グレイトジャーニー  松岡  7人気
10着 △ 11ブラックタイド  北村宏  9人気
11着 △ 3トウショウシロッコ  吉田豊  11人気

16着 ◎ 7インティライミ  柴田善  2人気

単勝1700  馬連3020  馬単7620  

12.9 11.7 12.0 11.6 11.3 11.7 11.7 11.4 12.9
前半4F…48.2(Mペース)  勝ちタイム…1472
勝ち馬通過順…1→1→1  2着馬通過順…14→12→12  3着馬通過順…16→16→16

メモ
・ミドルペースらしく、前の馬も後ろの馬も混在した掲示板
ESP
・スタートばっちり(フライング?)→そのままいった後藤(そんな泣かなくても…) の好判断(先行のほうがよい)

中山記念


むっちゃ好スタート(マリカーのなんちゃらスタート並)だったので、その後もいい手ごたえで一人旅ができた。
すなわち同型のシャドウゲイトには楽な競馬をさせなかった。これにより、いい位置で追走できたはずの同馬は着に入れなかった。1人気馬をこのような観点から(つまり、誰かがこの馬に良い競馬をさせないということ。まさかローエンとは思わなかったけど…)切ったという観点だった自分に合格点。

しかし…印はまぁ酷いものですね、ダメダメ予想でした。
よっちゃん、競馬リーグで力になれなくてスミマセンでした。

エアシェイディ。この馬もあと一歩ってところ。中山の坂も災いしたかな。
…ただ、「ちょっと運がないだけ」「しょうがない」とテン乗りだった横山は述べている。
たしかに今回は、上がり勝負のときごちゃついた、後藤の好騎乗があった…。
前走は、凄い脚でスズカフェニックスが伸びてきた(外から)…と、たしかに運がないともいえる。
△止まりにした自分を恥じたいところ。実力はあるよ。

ダンスインザモア
どうして、この鞍上は皆の期待(懸念)通りのことをやってのけるのか。
あれがなければ、2着はあっただろ(クビ差)。
最後の直線は大外から一気に差してきた(考えてみたら、夢旅君の再現?)。メンバー最速34.5の上がりタイム。
だいたいペースも向いているのだし。
これを○にしたのがこのレースのベスト予想

その他、グレイトジャーニーは距離が長い印象。力はここでも上位じゃない?
ブラックタイド。こんな馬じゃないと思うのだが…。
トウショウシロッコ。鞍上曰く「中間にゲートを練習した影響で、トモに疲れがあったのかもしれないですね」…休養しなければ次走は軽視で。こんな馬じゃない。

そして、◎インティライミ…。
◎がシンガリ負けなんて、これ以上の屈辱はないですよ。
気持ちの問題とされる(事実、途中で競馬を辞めている)。揉まれるのもダメというのもあるが…。
早熟なんじゃないか疑惑が、勝手に僕の中で浮上している。
相当リフレッシュしたり、鞍上替えたりして試行錯誤しないのなら、もう買えない。




2007/2/25  阪神11 第51回阪急杯(GⅢ) 芝14 良   結果

1着 ○ 1プリサイスマシーン  安藤勝  3人気
1着 △ 5エイシンドーバー  幸  4人気
3着 △ 3スズカフェニックス  武豊  2人気
4着 ◎ 7キンシャサノキセキ  ペリエ  1人気
5着 ▲ 15シンボリグラン  柴山  5人気
6着 ☆ 6ニシノデュー  本田  7人気

単勝①270⑤450  馬連1580  

12.2 10.8 11.3 11.4 11.3 11.2 12.3
前半4F…45.7(Sペース)   勝ちタイム…1205
勝ち馬通過順…①2→5→6⑤4→5→4  3着馬通過順…11→12→13
キンシャサノキセキ通過順…13→9→9

メモ
・スズカもほぼ差はない。Sペースで通過順二桁でこれは立派。

阪急杯


◎キンシャサノキセキは出遅れが大きく影響したか。予想よりも後方からとなってしまった。
さらに、最後のコーナーで外に膨れてしまった。

これらの影響があったかもしれない。…が、これで4着なら…と納得してはならない。
どうなんだ?これで宮記念は出走できるのか?

折り合い面でたしかに進境はあった。
「直線で前の馬の脚いろが悪くなって、外に出さなくてはならなかったぶんがロスといえばロスだけど…。その後、勝ち馬ほどの切れる脚がつかえなかった理由がよく分からない」と鞍上が発言している。どうなんだ、これは。
…まぁ上がり34.3は、スズカ、イースターに次いでプリサイスと同じなので、そこは悲観しないのだが、ペリエの発言の「切れる脚」という点にはクローズアップせざるを得ない。

見た感じ、阪神の坂も不向きだった(このファクターを予想で取り入れなかったのは自分のミス、…まぁそんでも◎だったはずだけどw)ようだが、
仮に宮記念に出走できたとしても、小回り電撃戦は大丈夫なの?…と、とにかく不安が残るレースとなった。


勝ち馬2頭、前で競馬したのはまずプラスだった。
内で競馬をし、伸びた両頭。
幸騎手は、ここでも今年の行方を暗示する結果となった(先に抜け出したけど勝ちきれない)。
アンカツさんは、ここでも今年の明るい未来を示す結果となった。勝ちまくり…。

アンカツさんは、「スタートして行き脚はよかったんだけどいったん下げた。もっと前に行ったほうがよかったかも」的な発言をしていて、その点今回のレースは次走へのいいステップとなったと思う。
内にいたので、一旦下がると(通過順の通り)揉まれる。
しかしそこは鞍上の腕っぷしの強さで、過怠金を支払いながらも外に持ち出して伸びた。8歳でも、まだまだやれそう。
次はもう少し行かせると思うので、同着馬よりも有利とみる。また、その馬は湯浅厩舎ということで、力入れて仕上げたはずなので…。

▲シンボリグランは、あの脚いろではもう少し前で競馬をするべきでしょう。
今思えば、15番枠も運が悪かった。

その他、スズカフェニックスは凄い脚を魅せた。
やはり東京や京都でこその馬だ。距離はギリギリの短さかな?
イースター上がり34.2なだけに、あの位置取りはいかん。出負けしたのが影響したか。これで人気落としたら次は要注目で。




こんなところです。

さぁ、もう週末ですよ。
僕は、チューリップ賞(そういえばうたばんの大塚愛可愛かった…っていつもの感想かw)以外は穴狙いでいきます。頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年3月 1日 (木)

今更ですが…フェブラリーステークス回顧

どうも、アカデミー賞 で誰が助演女優賞を受賞したかとかよりも、キンシャサノキセキははたして高松宮記念に出走できる(っていうか、出走する意思はあるのか)かが気になっている、映画館=仮眠所という概念を捨てきれないでいるくまちゃんです。
こんな僕が、来週6日(火)にオープンするミッドランドスクエア に、先日飲み会という名の合コンで知り合った娘と映画「ドリームガールズ 」観に行こうかな…って考えるのってどうよ?

さて。
本日は時間があるので、先週出来なかった分と合わせて重賞回顧しておこうかなと思っています。
まずはこのエントリでフェブラリーステークス(GⅠ)を。

…ちなみに、今週の競馬ですが…勝負対象レースすらまだ決まっておらず、迷います。
チューリップ賞はウオッカで堅いという予想は変わっていませんし、オーシャンSや中京記念はわかんない、荒れそう?…ということで、やっぱ大学競馬リーグ勝負対象レースでもある弥生賞っぽいですね、勝負は。

臨時収入27000円は、来週以降のためにとっておくべきなのかな。


2007/2/18  東京11 第24回フェブラリーステークス (GⅠ) ダ16 不良  結果

1着 ◎ 12サンライズバッカス  安藤勝  3人気
2着 △ 7ブルーコンコルド  幸  2人気
3着 △ 15ビッググラス  村田  9人気
4着 - 5カフェオリンポス  岩田  15人気
5着 ▲ 8フィールドルージュ  ルメール  6人気
6着 △ 10シーキングザベスト  福永  5人気
9着 △ 4シーキングザダイヤ  武豊  1人気
10着 ○ 14メイショウバトラー  ペリエ  8人気

単勝590  馬連1490  馬単3210  三連複11710

12.4 10.6 11.6 12.0 12.3 12.0 11.5 12.4
前半4F…46.6(超Hペース)  勝ちタイム…1348(レコードまでコンマ1秒差)
勝ち馬通過順…9→10→10  2着馬通過順…12→12→12  3着馬通過順…8→8→8

メモ
・展開の読みはまずまず。不良=脚抜きのよいダート→Hペースで前崩れで差し馬有利
・よって、ベスト(4→6→5)はまずまず。
・よって、バトラーは仕方ないか。…しかし、展開読んでおいて○はおかしい。

フェブラリーステークス


「超」Hペースのため、先行馬に上がりで余力はなかったんでしょう。

惜しかったのが、フィールドルージュ。▲という位置づけは満足。
やはり東京コースはズブいこの馬には有利。…も、
それにしてもペースが速すぎ、この通過順では厳しかった
②もう少し距離長いほうがよかった
という点で、掲示板までが精一杯だった。

これらの不安点を払拭できるレースに出走とくれば、是非狙ってみたいところ。
彼が乗らなくてもね。


んで、それ以外の印つけた馬について軽くみていこう。

1着 12サンライズバッカス
クシャミのお告げに従った自分の好判断。
…とか冗談はさておいて(笑)、これはアンカツさんの好騎乗だったと思う。
思ったよりやや後ろで競馬。
まずよかったのが、後ろは後ろでも、泥を被らない位置で競馬したということ。不良馬場で、しかも冬場ときたらそのような配慮も大切である。
すなわち、12という枠順もよかった気がする。
若干出遅れたのもよかったりして。
実力ある馬なので、上がりであの余裕な手ごたえなら安心してみていられた。
あとは良馬場のときの競馬をみてみたい。

2着 7ブルーコンコルド
今年の幸騎手は不調(2月終了時関西リーディング21位、連対率.113)で、ここでもそれが出た…と、解釈していいものなのだろうか。
それとも、単にこの馬は東京コースに相性が悪いのか…。

ここは両方でとりたい。
常時内にもたれっぱなしだった。よって上がりは勝ち馬と同じ35.0を繰り出しても勝てない。
それを両手で直すのが精一杯だったと語る騎手だが、はたしてそれが最善の策だったのだろうか。岡部幸雄が週刊Gallop内で語っているように、左ムチを使って態勢を立て直すことはできなかったのか。
直線最後の伸びは目を見張るものがあった。…だけにもったいない。
腕っぷしの強い騎手が乗ったら東京でもいけると思うのは素人意見か。左回りは地方で結果を残しているだけに大丈夫なはずで…。

3着 15ビッググラス
少し追い出すのが早かったが、あのタイムなら仕方がない。上がりは35.9なので、ちょっと上2頭とは差があった。
要は、16という距離。ギリギリなんだろうな。最後は伸びなかったし。それでもよくやった。

6着 10シーキングザベスト
福永は悪くない。
展開と、やはり距離が長かった。

9着 4シーキングザダイヤ
思ったよりも後ろで競馬。
シルバーコレクターと揶揄させる終いの甘さを、少しでも打破しようという鞍上の判断かもしんない。
また、Hペースを予想してあえての位置かもしれない。

それでも、全然伸びないということで、やはり位置取りが終始内で馬の走る気が削がれた…と考えるべきかな。

10着 14メイショウバトラー
この馬を○にしたのが、やはり間違い。
たしかに最初1Fは芝という観点よりピックアップするのはいいのかもしれないが、Hペース予想通りのくせに、「距離はもつ」と勝手に決め込み、穴狙いと鞍上への過度の期待をした自分のミスジャッジ。

距離はやはり長い。展開面にもよるが、ラスト1Fであれだけ速いとついていけないでしょう。



やっぱ、ダートは難しいな。
…まぁ、ダートGⅠはこの後11月までないので気を取り直そう。

この後一息置いて、先週の重賞を回顧します。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »