« 春の嵐に立ち向かいます!高松宮記念予想 | トップページ | レベル、馬場、展開・・・難題山積みのスプリント決戦【高松宮記念予想】 »

2007年3月25日 (日)

Feel Live~高松宮記念予想 第2回;最終決断

どうも、決戦は日曜日、くまちゃんです。

いよいよ今日ですね。
ライブを感じてきます、しかもGⅠですよ。
そりゃね、レベルが低いだとかそもそも短距離界のレベルが低いだとかいわれてますよ。
…でもね、たとえ春の木漏れ日の中…じゃなくて春の嵐の中のレースでもね、中京で行なわれるGⅠなんですよ。興奮せずにはおれません。

僕の場合、バイト先は皆さん僕の競馬好きはご存知なので(っていうか店長はなかなか詳しい)、よっちゃんとは違って「明日は中京いかなきゃいけないのでバイトこれない」でオッケーです。っていうかこのままバイト入り続けると来月の給料は最新ノートPC買っても余るくらいになりそうなので夕方もセーブ。
本日は宮記念で買って勝って、もっくんと祝杯をあげようというプランです。
っていうかもっくんさっきも話しましたが毎日杯は素晴らしい予想でしたね、どこの有料予想会社を使用してるんですか?(笑)

迷いに迷った予想、ついに決断のときがきました。
取り敢えず馬場状態が悪いという前提での予想です。




2007/3/25  中京11  第37回 高松宮記念(GⅠ) 芝12   予想

◎ 9マイネツスケルツィ  柴田善
○ 1シーイズトウショウ  池添
▲ 12エムオーウイナー  小牧太
注 3サチノスイーティー  吉田隼
△ 11プリサイスマシーン  安藤勝
△ 16オレハマッテルゼ  後藤
☆ 7スピニングノアール  福永

買い目
・馬連
◎○…1500円
◎▲…1000円
◎注…500円
○▲…700円
○注…500円
・馬単
◎→△…各400円
◎→☆…200円
                         計5000円


先生ここなら勝てるんですよね

先ほどもっくんと話したが、結局◎9マイネルスケルツィでいかせてもらう。
そのときの話の焦点は「左回り」。確かに近6走をみても、NHKマイルC、富士Sでいずれも大敗している。
…が、待て。
そのNHKマイルCでは躓いており、終始5~6番手で持ち味が活かせなかった。そもそも3歳時の10ヶ月も前のことだ。
そして富士S。このときは出遅れている。4角が7番手では切れないこの馬には厳しかった。
そもそもこれら2戦は共に東京コース。差し追い込みが利くのは言うまでもないであろう。

それら以外のレースを分析してみよう。
昨年9月の京成杯AHは、シンスケが悠々な旅ができたレースだったが、終始その後にぴったりつけれたので、そのまま前残りで3着。ここは軽視か。
3走前はマイルCS。前走の大敗から16人気に軽んじられたが、Hペースで終始3番手ながらも35.5の脚で残って掲示板。このときの相手はダメジャ、ダンムーちゃん、善戦マンシンボリ、キンシャサ様である。まずここは注目だろう。
2走前は、結構レベルが高かった新設GⅡで、ここでも出遅れたがその後は2番手を確保して、またもやHペースながらも3着に残った。しかもほぼ勝ち馬と差はなかった。これも注目だ。
この2走、強調したいのがHペースだったという点。
宮記念の展開だが、馬場悪化も加味して、結構行きたい馬が多い印象を受ける。
それならHペースにも対応できるこの馬は持ち味を発揮できそうではないか。好位につけれそうなので、2~3番手くらいで速い流れから行った行った…も、逃げ馬がバテてこの馬が押し切る…という物語も想像可能だ。
そして前走。馬場状態が本日と似た(?)感じのレースは、テンからいき終始1番手。なぜ7人気なのか分からなかったが、兎に角儲けさせてもらったレースだった。

桑原調教厩務員の話は、「燃えすぎる気性なだけに距離短縮はプラス。懸念されている左回りも、出遅れたり躓いたりとタマタマ巡り合わせが悪かっただけ。今の充実ぶりなら勝ち負け」と、非常に心強い内容であった。
そもそも、左回りは前述の2走以外は2戦2着である。そこまで影響はないんじゃないか。

むしろ唯一の心配は出遅れ。初スプリント戦なだけにそれは致命傷となるが、それさえなければ。
この馬はスピードとパワーを兼ね揃えているので、スプリントで道悪となっても十分に対応できる。いきたがるので(前述)むしろ12くらいのほうが折り合いがつくという、主戦の談もある。…というか、他の馬が持ち味を発揮できないならなおさらよい。マイルCSはやや重な良馬場であったのを、皆さん覚えていますか?

昨年だって、初スプリントだったオレハについて「対応できる」といった先生は、見事その馬を勝たせたではないか。
今年はこの馬で勝つのだ。


ここで有終の美…なんてのもありかな

さて。
相手だが、これは週中から不動の○1シーイズトウショウで。
僕は、近2走の成績はそこまで悲観視していない。
特に前走は慣れない土地で、状態が悪かったときたら参考外である。
その後、真っ先にここに照準を合わせてきた陣営。
遠征明けでも、今年はアドマイヤムーンやディアデラノビアが圧勝しているではないか。

なんといっても中京巧者というファクターは見逃せない。
特筆すべきは…っていうか皆特筆してるが…3走前のセントウルS。フルゲートで大外枠ながらも速いペースからの好位差し。強い勝ち方だった。しかもこのとき負かしたのは、次走でGⅠ覇者となった馬だ。このときの馬場状態もよくなかったというのも付け加えたい。

単で買うにはどうかだが、是非相手で買いたい馬だ。


僕はM、僕はO

中京スポーツの高岡さんが1年で最も輝けるレース、彼が本命にしたのはこの▲12エムオーウイナーであった。結構人気してるなぁ。
前走が強い勝ち方に感じる。この馬も出遅れているが、その後好位につけた。
希望の良馬場は叶いそうにないが、2走前はやや重での開催。Hペースから押し切っているので、今回そこまで影響があるとは思えない。

僕はMっ気があり(と人に言われる)、A型によく間違われるO型。それだけで運命を感じる(笑)。
ここはコマッキーのGⅠ初勝利のチャンス到来だ。


外せない2頭+気になる1頭+特注1頭

このまま予想通りの天候となるなら、是非注目しておきたいのが注3サチノスイーティー
この馬、過去のレースをざっとみるだけでも、ハンデ戦出走が多いことがわかる。
しかし、前走は別定戦。3キロ増えたがほぼ差はない2着だった。速い流れについていった。
おそらく出走馬で最軽量の馬体になろうが(440台?)、それを感じさせないのが3走前のダートのガーネットステークス。ここではダートのスペシャリストw村田が鞍上で、しかも不良馬場ながら掲示板だ。これはパワーがあることの証だ。

外せない押さえ馬は2頭。
△11プリサイスマシーンはたしか前走後すぐにアンカツさんが「12でも対応できる」とコメント。とても8歳とは思えない近走。なんといっても鞍上に魅力たっぷりだ。好位差しに期待。
△16オレハマッテルゼは昨年の覇者だが、近走の成績から人気していない。特に2走前は年齢的なものを感じさせなくもないが、今回は15戦10連対な左回り、そして3戦2勝な重馬場、外枠と、やたらといい条件だ。相手ならきても。

気になるのはよっちゃんの本命馬、☆7スピニングノアールだが、良馬場でこその馬。
イケメンで大舞台に強い鞍上だし、思ったよりも馬場が回復したらもう少ししっかり買いたい。展開でハマれば魅力だが、現時点では気になるレベルに留めたい。






こんな感じでいこうと思います。実際はもっと買うかも(笑)。

南山大学の予想はこちら
週中の僕の本命馬が○、よっちゃんの本命馬が▲、二人の○が◎って感じです。
補欠馬はサチノ。本当は△にはしたかったんだけど…6頭までしか選べないので。

…んで、その予想でも、僕の予想でもそうなんですが、前回の考察通り8スズカフェニックスは無印にします。
鞍上は武豊。腹をくくって大外に持ち出して一気に差してくる戦法が頭に浮かびます。
この馬は、内に入るとダメ…っていうか持ち味が大幅減少すると思うのに、この枠は最悪でしょう。
するとそんな戦法で「勝ちにくる」。
それは、系統が全然違うがフェブラリーS@シーキングザダイヤのときのような信念。
さすがにスプリントでは上手くいくとは考えにくい。
1人気だし、きたらきたで諦めがつくのでバッサリと。

18スリーアベニューは爆笑田中と清水成駿の推奨馬…ということもあってか(前者はないか)結構穴人気。
初芝の馬がGⅠ勝ったらダメでしょう(笑)。


明日は観戦だし、早く寝よう…って、もう4時じゃんw。

|

« 春の嵐に立ち向かいます!高松宮記念予想 | トップページ | レベル、馬場、展開・・・難題山積みのスプリント決戦【高松宮記念予想】 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/5807487

この記事へのトラックバック一覧です: Feel Live~高松宮記念予想 第2回;最終決断:

» ANAプラチナサービスアップグレード券 [海外出張の達人by JGC・SFC海外出張修行僧]
ANAプラチナサービスアップグレード券が6,000円分余ったので、ANA FIESTA(ANAのお店)に、羽田空港に行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 23時33分

« 春の嵐に立ち向かいます!高松宮記念予想 | トップページ | レベル、馬場、展開・・・難題山積みのスプリント決戦【高松宮記念予想】 »