« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

2月24日、25日の収支対決結果

2007/2/24  阪神11 第16回アーリントンカップ(GⅢ) 芝16 良   結果

    よ  オ
1着 ▲ △ 2トーセンキャプテン 四位
2着 ○ ◎ 14ローレルゲレイロ 本田
3着 ◎ △ 9マイネルレーニア 松岡
4着 - - 1スズカライアン 和田
5着 注 - 6コンティネント 武豊
単勝290  馬連370  馬単750

アーリントンカップ


オーラ (先週終了時-13800円)
ハズレ   -5000円   累計-18800円(第3位)

よっちゃん (先週終了時-24490円)
ハズレ   -5000円   累計-29490円(第4位)


2007/2/25  阪神11 第51回阪急杯(GⅢ) 芝14 良   結果

    く  も
1着 ○ ◎ 1プリサイスマシーン  安藤勝
2着 △ ○ 5エイシンドーバー  幸
3着 △ △ 3スズカフェニックス  武豊
4着 ◎ ▲ 7キンシャサノキセキ  ペリエ
5着 ▲ - 15シンボリグラン  柴山
単勝1 270 5 450   馬連1580  馬単1→5 1700  5→1 1940


くまちゃん (先週終了時+22860円)
馬単200円分的中(3400円)   -1600円   累計+21260円(第1位)

もっくん (先週終了時-9580円)
馬連2000円分的中(31600円)   +26600円   累計+17020円(第2位)



ファーストステージ第8戦、もっくんが私生活と合わせて一人勝ち(→2度目?)。
土曜日の重賞は上位人気がそのままきたんで、二人には当てて勢い乗せてほしかったんですが…彼らは追い込み脚質なのでしょう。

くまちゃんですが、先週同様○→△で決着。トリガミになってしまいました。
ほら、こうしてもたついてると、もっくんの足音が…。もう4000円差。
そろそろガツンといきたいところです。

…んで、僕のこの2ヶ月間の予想結果(印)を軽くまとめてみました。
すると、興味深い事実が判明しました。(第8戦まで。第1戦は2レース予想)

    1着  2着  3着  掲示板
◎  2回  1回  2回  3回
○  5回  0回  0回  1回
▲  1回  1回  0回  3回

○の成績が、自分で言うのもなんですがなかなかだと思います。来週からは○からも厚めに買おう(笑)。
◎もそこまで悪くない(掲示板までなら一番多い)んですが、僕は◎に穴か好きな馬を置く傾向が強いんで、ある意味納得。


さぁ、来週は重賞4レースが勝負対象です。
普通なら大塚愛新曲発売記念ということでチューリップ賞にすべきなんですが、どうせ2歳女王の相手探しなんでしょう。堅実派の方に向いてます。
オーシャンS…混迷するスプリントということで、難しいかな…?
よって、僕は夢旅が出走予定の弥生賞の可能性が高いです。頑張ります。

ちなみに大学競馬リーグの結果はこちら 。3位に降格となりましたが、まだまだ大丈夫だと思います。
っていうかインティライミもう信用できんな…。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

阪急杯速攻予想

今日は新宿の漫画喫茶からの更新するもっくんです。
時間がないので印と買い目だけです。

第51回 阪急杯(G3)予想 (勝負対象レース)
◎①プリサイスマシーン
○⑤エイシンドーバー
▲⑦キンシャサノキセキ
△②イースター
△③スズカフェニックス
△⑥ニシノデュー
△⑧コスモシンドラー

買い目
馬連
①-⑤2000円
①-⑦1000円
①-②500円
①-③500円
①-⑥500円
①-⑧500円

| | コメント (3) | トラックバック (7)

謎、僕の遺伝子。理屈も理論もいらないよ~阪急杯予想

どうも、つい最近やっとモー娘。に新メンバーが加入 したのを知った、元モー娘で煙草好きな子の脱退(結構前ですね)は残念なくまちゃんです。

最近結構忙しい(バイト中心)んで、結局フェブラリーステークスの回顧はできませんでしたね。
来週まとめてしようと考えてます。
そのバイトというのが、21日(水)から始めたこちら の短期バイト(~3月2日)。テスト(模試?)の採点です。
9時~17時で、18時から現バイトも行ったりする(来週は控えます)んで、テストの採点は単純作業なので意外と疲れが残ります。神経も過敏になるということでしょう。

…んで、もっくんなら知ってるかもしれませんが、そこ、ウインズ名古屋に近いんですYO!
そしたら…SO~!バイトの昼休みに寄れるわけ。
そこで、当然のように実践してきました。昼食コーナー6階にあるしね。

Image022時間もなかったんで、阪神9Rと11Rのみ購入。

阪神9Rは4マルブツシルヴァー@デムーロを狙い撃ち。2が鞍上+花道馬券ということで売れると推測してたんですがね。もっとついてほしかった。
単勝290円的中

阪神11Rは、当blogで勝負対象レースにした二人が◎をゲレイロとレーニアにしてたんで、安心して◎2トーセンキャプテンで(笑)。オッズ妙味を考えて、ゲレイロとの連は買わず、単にしたが、レーニアにより魅力があったことはあった。すなわちこの投資方法。
馬単750円的中

まさに「たね銭」で遊ぶとはこのことでしょうね。払い戻し全額阪急杯行きかな。


…んで、今回はその阪急杯で勝負です。
前のエントリで述べましたが、今週から方法を変えます。重賞ならどれでもいいことにします。
自分で設定したルールを早速変える…僕らしい行動ですが(笑)、「だって、人間だもの」(by相田みつを )でご勘弁を。



2007/2/25  阪神11 第51回阪急杯(GⅢ) 芝14   予想

◎ 7キンシャサノキセキ
○ 1プリサイスマシーン
▲ 15シンボリグラン
△ 2イースター
△ 3スズカフェニックス
△ 5エイシンドーバー
☆ 6ニシノデュー

買い目

・馬連   ◎○…1500円  ◎▲…1000円  ○▲…500円
・馬単   ◎→△…各300円   ○→△…各200円
・ワイド  ◎☆…500円      計5000円

ここはあくまで通過点。応援ツアーをなんとしても

先ほど過去の当blogを振り返っていたら、◎7キンシャサノキセキをNHKマイルCで対抗に挙げていた。
意外と人気したが(6人気)、なんとか複勝圏内を確保してくれたため、三連複約3万を生んでくれた。「3歳春は輸送でイライラしていた」(堀調教師)のに。
次走の1600万下はその甲斐あって1人気に支持されたが、3歳馬で5ヶ月の休み明けは度外視だ。
そして3走前は桂川S。しっかり買いました。出遅れながら、勝ちタイムも上がりタイムも秀逸(1194。上がり32.9)で勝利。そのレース模様はライブで見たが、まだはっきり覚えている。あのときアンカツはあまり追っていない。
2走前はGⅠ。残念ながらマイルでは長いこの切れ味で、相手も一線級ながら南半球産なので実質3歳春な同馬へのさらなる期待を込めて複勝にだが大量投資をした。
勝ち馬はあのダメジャ。さらにダンムーちゃん。そして微妙に良馬場ではなかったことを考えたら0.5差の5着は立派。
前走京都金杯は、良馬場前提の馬でやはりマイルは長いのに1人気。さらに道中、むっちゃ掛かっていたのは記憶に新しい。思わず鞍上も立ち上がる。それで0.4差の6着なら、やはり強い。

そのNHKマイルの予想時、たしか「キンシャサの奇跡 」を取り上げた。
いいネーミング。「あれだけ掛かっては」という下馬評を覆すときがやってきた。
その点、折り合いに関してはやはり外人ジョッキーが秀でていて、今回はペリエを擁してきたというファクターはまずはずせないところであろう。

某紙の某記者が「スワンS(14)はスプリンターが強い」と述べている点から、実質スプリンターのほうが向いていそうな同馬には今レースは好材料と判断する。

最終追い切りをみてみると、「予定通りの調教ができた。前の馬に付いていけたし、後ろから馬がきても落ち着いていた。ずっと折り合いがついていたからね。抜け出してからもソラを使わなかった。とてもいい追い切りだった」(堀調教師)と満点評価だ。

すなわち、そのように折り合いがつけば、不安点は皆無ともいえる。
実質この馬はまだ3歳秋。ここで勝って、観戦に行く高松宮記念へ出走できる決め手の賞金を獲得しておきたい。宮記念、勝つことよりも出走することのほうが難しいそうだからね(苦笑)。


相手本線は○1プリサイスマシーンで。
今、絶好調な鞍上を据えるが、展開面で有利だろう。
…というのも、やはり最後の坂が差し勢にどうでるか。その上、明確な逃げ馬は☆6ニシノデューくらいだと思う。この馬は前走は結構期待したのだが20という距離であの速いラップ(暴走?)は意味不明。その点距離短縮は好材料。鞍上は本日ラスト騎乗な本田さん。一発あっても驚けない&ハッピーエンドでも良い。
…んで、同馬の場合テンはそこまで速くないので、Hペースにはなりにくい。仮になったとしても、マシーン等の先行馬は前で番手追走なら十分。マイペースにいけると思うので、やはり先行馬は有利とみる。

その場合、◎・○・▲15シンボリグランは前で競馬するほうだと思うのでプラス。
◎も鞍上のタイプからも、今回は「先行馬」で解釈できるのでは。
▲は、地力は明らかに上位。前走は疲れがあったのだろう。0.3差なら許容範囲。
今回、リフレッシュ放牧明けで、仕上がりも良好だ。

△は、人気どころだろうな。
前述の展開面の点から評価を下げた。
△2イースターと△5エイシンドーバーは調教師がラスト重賞ということで応援はしたいのだが、結構そういう馬券は売れる。ここは心を鬼にし、単はない馬券で。



以上です。

ちなみに、もう一つの重賞「中山記念(GⅡ)」ですが、大学競馬リーグの予想はこちら です。2番手追走、いい形です。
自分の予想は…

◎ 7インティライミ
○ ダンスインザモア
△ トウショウシロッコ
△ ローエングリン
△ グレイトジャーニー
△ エアシェイディ
△ ブラックタイド

…で、幅広く買います。△は2着づけかな?


そういえば、両重賞とも◎は7番枠なんですね。
25日…2+5=7…期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2007年2月24日 (土)

花粉症の季節がやってきました。アーリントンカップ予想。

つらすぎる、ほんとつらすぎる、花粉症…。くしゃみしてばっかです。今日一日で多分ティッシュ2箱使ったかな?鼻が痛いです…。
さて、来週はついに年齢が20台に突入してしまいます。寂しさと期待を背負って10台に別れを告げます。そして、このブログのマイナスポイント生活にも別れを告げたいと思います!(多分無理)

対象レース

2007年2月24日(土)15:45発走
第16回アーリントンカップ(GIII)
芝・右・外 1600m サラ系3歳 オープン (混合)(特指) 別定

◎ 9 マイネルレーニア
○ 14ローレルゲレイロ
▲ 2 トーセンキャプテン
注 6 コンティネント
△ 4 アロマシェンス
△ 12トーホウラムセス

【買い目】

馬連 ◎○ 2000円 ◎▲ 1500円 ◎注 900円  
馬単 ◎→△△ 各300円 
                  計5000円

実力、安定感ともに求めるのなら、やはりローレルゲレイロだが、ここはあえて、マイネルレーニアから勝負しようと思います。控えめの追い切りでも、調子の良いところを見せていること。前に行く馬が多いと思うのでHペースになりやすいこと。「決め手がそうある馬じゃないので、脚をタメるよりスピード勝負に持ち込む形を取れればいいと思う」(西園調教師)とあるとおり、スピード勝負になるのは良い。そして開幕週ということで、前がそのまま行ってしまう可能性が高い。
これらの点はローレルにもトーセンにも言えることなのだが、ローレルは外枠の影響に心配が残る。そして、トーセンキャプテンはキャリアの浅さから過度の信頼は置きがたい。レーニアは少し距離が長い感じも否めないが、血統的には問題ない。

コンティネントも、前へ行く馬であるし、豊が乗るので、ハズせない。後押さえには、穴っぽそうなアロマシェンスと、トーホウラムセスということで。

ちなみに対象レースにしてませんが、阪急杯のほうもちょっと。

◎プリサイスマシーン
○キンシャサノキセキ
▲エイシンドーバ
△シンボリグラン
△スズカフェニックス

…ってこの順番は人気順かっ!!?
◎○はどっちがきてもおかしくないかなって思ってるので、◎○の馬連を厚く買おうかなって思ってます。
○は多分、くまちゃんの本名だろうってことで、自分も応援ですYO!

来週は京都へ行ってきます。友達に色々つれてってもらうので、淀(京都競馬場)に行ってくるかも?(中は入れないだろうケド)。なんかあの辺は、治安が悪いとか言ってたけど本当かな~?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月23日 (金)

DEAR 本田

2007年2月24日(土)15:45発走
第16回アーリントンカップ(GIII)
芝・右・外 1600m サラ系3歳 オープン (混合)(特指) 別定

【勝負対象レース】

◎⑭ローレルゲレイロ
△②トーセンキャプテン
△⑧ディープスピリット
△⑨マイネルレーニア
△⑪カロンセギュール
△⑯エーシンビーエル

本田さん、引退されるということで、重賞の勝ててない⑭が優秀の美を飾ってくれることでしょう。
借金が1万と少し。
あぁ・・・。
なんとかプラマイ0にしたいところ。

【買い目】
馬単⑭から△へ各1000円で。

んんん・・・⑧は強いかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月18日 (日)

フェブラリーステークス収支対決結果

2007/2/18  東京11 第24回フェブラリーステークス(GⅠ) ダ16   結果

    く  も オ よ
1着 ◎ △ △ B 12サンライズバッカス  安藤勝
2着 △ △ - B 7ブルーコンコルド  幸
3着 △ - - B 15ビッググラス  村田
4着 - - - - 5カフェオリンポス  岩田
5着 ▲ - △ B 8フィールドルージュ  ルメール

単勝590  馬連1490  馬単3210  三連複11710


くまちゃん (先週終了時点+21620円)
馬単200円分的中   +1240円   累計+22860円(第1位)

もっくん (先週終了時点-4580円)
ハズレ   -5000円   累計-9580円(第2位)

オーラ (先週終了時点-8800円)
ハズレ   -5000円   累計-13800円(第3位)

よっちゃん (先週終了時-31200円)
三連複100円分的中   +6710円   累計-24490円(第4位)


今年初のGⅠレース、フェブラリーステークスでの対決結果は、こちら2位になりました!!)と合わせ、南山大学生2人が的中となった。
競馬リーグでの◎は、くまちゃんの希望。ちょっと優越感があるねw

それでも…当blogでは一番きてほしくなかった△がきてしまい、ちっとも嬉しくない結果となった…。
また、よっちゃんの方も、実際はハズレ…。複雑な気分でしょうね。
っていうか、これでよっちゃんが的中し、より他3人は競りあえてて楽しそうだなぁ…(苦笑)

まぁ今回は年に二回しかないダートGⅠですからね。それに次のGⅠはキンシャサノキセキが勝つ(予定)、観にいく高松宮記念。大舞台でキメキメは、次に置いときましょう。

さぁ。次回の勝負対象レースは中山記念…
と思ってたんですが、次回よりルールを変えます。
昨年同様、好きなレースを選べるようにします。
っていうのも、「より格上のレースで」とすると、そのレースがとても堅そうだったり、あまりにも自信がないと予想者はつまらないかなぁと思って。
そういった拘束に縛られず、4人が思い思いに予想をします。

…ちなみに、GⅠレース開催週は、皆がそれを予想すると僕は信じています。
僕は来週は阪急杯かな?次もよろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (6)

群雄割拠~フェブラリーステークス(GⅠ)最終決断

どうも、先ほどまで飲み会という名の合コンに行ってきたくまちゃんです。
二次会のカラオケで彼女らがテンに唄ったのは…大塚愛の「さくらんぼ」…僕ともっくんなら昇天です(笑)。

さぁ。
この後朝からバイトですし、さっさと予想にいっちゃいましょう。


2007/2/18  東京11 第24回フェブラリーステークス ダ16   予想

◎ 12サンライズバッカス
○ 14メイショウバトラー
▲ 8フィールドルージュ
△ 4シーキングザダイヤ
△ 6メイショウトウコン
△ 7ブルーコンコルド
△ 10シーキングザベスト
△ 15ビッググラス

買い目
・ワイド   ◎○…1500円  ◎▲…1500円  ○▲…1000円
・馬単   ◎→△…各200円                       計5000円  

安ちゃん、いつものやったげて!!

寒の戻りか。
今朝、目が覚めると…ん?鼻詰まり?
朝からくしゃみも登場だ。無論、今、当blogを執筆している最中にも止まらない。
花粉症にしては、時期が早すぎる。
そう、風邪をひいたのだ。

浦安鉄筋家族 という漫画をご存知だろうか。
その中で、怪力で本当はいい娘なんだけど大の男嫌いな女がいる。「花子」。
ちょうど今思い出した話。
クラスの中で、全然目立たない子(田中さん。皆から覚えてもらえず「中田さん」と呼ばれる)が、ある日突然怪我をした。
彼女は、そうなるとつまらない。そう、私にも注目してほしい…。
そこで花子は、同様怪我をすることを思いついた。
しかし…教室から飛び降りたりしても、ビクともしない身体。
彼女の鋼の如く強靭な肉体では、そういた手段では無駄なのだ。
そこで彼女は、病院へ出向いてウイルスを大量に吸い込み、風邪をひこうという暴挙に出た。
彼女の期待通り、風邪を引いた。
翌日、彼女は学校に行った。
彼女のくしゃみはこれまたパワフル。
「バッカス!!!」…うるさい。
「家で寝てろ!」と、突っ込まれるというオチだった…。


◎12サンライズバッカス
乾坤一擲 とは大げさかもしれないが、この馬で勝負。

最終追い切りが素晴らしく(前のエントリの通り)、調子の良さが伺える。
2走前にテン乗りしたのは安藤勝。
今年のリーディングをひた走る彼であるが、先日にアンミツが中央入りした ということで、「お兄さん、僕はこんなに進化したんですよ」
というレースを魅せる。

その2走前は、出遅れが要因かもしれないが後方過ぎた。
前走は僅差で敗れる。…も、清水成駿も述べているがプラス14キロが影響したと思う。最後モタついていたという騎手談は、そういう点が起因する。
それは、明らかに「本番」を意識した仕上げ。そう、ダートGⅠはここと11月しかないのだ。

ベストは17。なんと3戦3勝。しかし、重馬場でダートは脚抜きが良くなり、逆に時計が出やすい。そこで、長くいい脚を使える東京コースなら十二分に能力を発揮してくれるはずだ。

前々走も前走も、出遅れているという事実は呑んでやろう。それでも、騎手が3度目の正直をみせると確信する。

○14メイショウバトラー
紅一点。ペリエ。距離ももつ。ペリエ。
前述の通り、脚抜きのいい馬場ならある程度芝も走れる馬でありたい。それでも、ダート経験に乏しい馬もダメ。それなら彼女だ。
そして…ペリエ。

▲8フィールドルージュ
今気づいたが、こちらも3度目の…だ。
この馬は、広い東京向きであるはず。
東京なら3走前、JCダートであるが(3着)、あれは出遅れも影響したはずだし、当然相手も強かった。4走前(3着)は、叩き台だったと思うので軽視したい。
追い切りで評価を下げていたが、元来調教駆けしないことが判明。
いつもより少し前で競馬をしてくれると信じたい。

以下、△は5頭いるが、あくまでおまけ程度。
馬場と騎手で、シーキング2頭には期待する。




以上です。

ところで、右のリンクにもありますが、南山大学生(ぼくとよっちゃん)のHP作成しました!
毎週ちらりと紹介している全日本大学競馬リーグ (スポニチ主催)で、我らは南山大学の代表チーム「Let us!」として参加しているわけですが、あっち系に詳しいよっちゃんが作成してくれたのです。

いきなりですが、ちょっと時間がないので、そちらに執筆することはできません…(苦笑)
こちらで勘弁してください…。

っていうか、青学◎凄いな…。

| | コメント (1) | トラックバック (11)

もっくんが探すのはベスト!/フェブラリーS予想

第24回 フェブラリーS(G1)予想 【勝負対象レース】
◎⑩シーキングザベスト
○⑭メイショウバトラー
▲⑥メイショウトウコン
△④シーキングザダイヤ
△⑦ブルーコンコルド
△⑫サンライズバッカス

天気が命運を分ける砂の大一番
どうも、もっくんです。先週のくまちゃん+オーラ君との京都競馬場参戦では最後の2Rで一日の儲けを吐き出してしまいました・・・それまではかなり調子良かっただけに、横目で野口さんを大量に持ち出したくまちゃんが恨めしかったorz ま、土曜日で少し儲かったのでいいんですがー

ということで今回の対象レースはフェブラリーS・・・ぶっちゃけ難解。しかも東京も日曜日はどうやら雨。この雨がレースの命運を分けることになりそうだ。

歴代のフェブラリーSの勝ち馬を見ると中距離寄りの馬が多いが、不良馬場で行われた2004年はメイショウボーラーが勝利。ここに今回のレースのヒントがあるように思える。ダートは雨が降ると前有利になるが、それと同時にスピードも求められる。メイショウボーラーと言えば昨年のスプリンターズSで2着になったように芝でのスピードにも対応できる馬だ。このように先行力と溢れんばかりのスピードを持つ馬が今年の勝ち馬になるのではないだろうか

ということで本命は⑩シーキングザベスト。先行力があるのは勿論、D1400mで1分22秒台の持ち時計はこのメンバー中でも上位だ。ベストは1400だと思うが、それだけにこの雨は歓迎材料なハズ。実際、湿った馬場では無類の強さを誇っている。不安と言えば「すぽると!」の佐野アナと本命が被ったことくらいか(笑)。余談ですが、くまちゃんは平井アナがお気に入りのようなので土曜すぽるとは見てないと思います。

対抗は⑭メイショウバトラー。D1400の持ち時計はシーキングザベストよりも上であり、実際プロキオンSではベストを完封している。賞金の高いレースでやる気を出すペリエ鞍上というのもなんとも不気味だ。懸念材料はこの年くらいだ。

ダート5戦4勝の⑥メイショウトウコンも不気味な存在。ダート5戦4勝で唯一の敗戦も後のG1馬(マンオブパーサー)が相手だったわけで完璧に近い成績だ。2走前の準OPでD1800mを1分49秒台で駆け抜けており、時計勝負になっても対応できる。あとは追い込み脚質と言うのがどうかだ。

④シーキングザダイヤは相変わらず堅実だが、逆に底が見えた感もあるので連下。もちろん上位にきてもおかしくはないが。人気の⑦ブルーコンコルドは追い込み脚質なので届くかどうか不安ということで評価を下げる。同じことは⑫サンライズンバッカスにも言える。

(買い目)
馬連
⑩-⑭1000円
⑥-⑩800円
⑥-⑭800円
④ー⑩800円
⑦-⑩800円
⑩-⑫800円

| | コメント (0) | トラックバック (4)

困難極まる!フェブラリーステークス予想

どうも、昨日はどうも厄日だったようで、バイトでミスを多発してしまいました。帰りは雨。原付の中に雨具が無かったので、そのままずぶ濡れで家まで…。そして、家からスグの曲がり角まで来たとき、溝の上によくずらりと並べてある、鉄格子の上で、横滑りして、そのまま横転…。ジーンズは裂けるわ、原付のエンジンはかからないやら、手に痛々しい傷をつくるやら、で帰ってまいりました…。
だから、今日は一転して、いい日になることを願います!特に競馬当たれっと(笑)

さて、今週は、今年初のG1フェブラリーS。今回はどの馬を買うか本当に迷いました…。

対象レース

2007年2月18日(日)15:40発走
第24回フェブラリーステークス(GI)
ダート・左 1600m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 定量

最終的に7頭まで、絞ったのですが、ホント分からないので、○と△に分けて考えてみました。どの馬が来ても3連複の配当は結構つくんじゃないかな?と思うのですが。

とりあえず、絞ったの馬について一言ずつ。

○ ④シーキングザダイヤ
今まで勝ちきれていないが、いい意味で、相手なりに走るところ。そして、過去2回このレースで2着。やはり、候補からはハズせない。3年連続で腹勝圏内に持ってこれるだろうか、迷いどころではある。しかし、過去データより、ドバイへ遠征する馬(同馬は遠征する予定)は、全てフェブラリーSで4着以内に持ってきている。遠征するからには、それなりの成績が求められるので、ここでは、上位に持ってくると予想。ただ、体調面で少し不安があるかもということ。どうだろうか。

△ ⑥メイショウトウコン
重馬場になるであろう今回、後ろからのこの馬にも少し有利に働くかもしれないが、左周りの成績はイマヒトツ…。人気もしているので、バッサリいきたいところだが、前走の鮮やかさがどうしても気になる。

△ ⑦ブルーコンコルド
幸騎手は今年イマヒトツの成績、そして、この馬はスピード馬場があまり得意ではないということ、この2点から馬券からは外したいものの実勢はメンバー最上位。軽視はできないものの押さえまで。

○ ⑧フィールドルージュ
加速するまで、時間が掛かる馬なので、直線が長い東京コースに変わったのは、好材料。巻き返しが期待できる。ルメールの頼み込みの騎乗。3度目の正直なるか。

⑫サンライズバッカス
こちらもアンカツ騎乗による、3度目の正直になるのだが、馬の状態にしても、コース適正にしても、騎手、枠にしても悪くないし、府中ダート1600Mのもち時計、メンバー1と好条件が揃うので、期待は大。

△ ⑭メイショウバトラー
ペリエが魅力。フェブラリーSとペリエの相性は素晴らしく。腹勝率は驚異的。だけど、この馬牝かぁ。

○ ⑮ビッググラス
騎手と、ここで通用するのかということだが、村田の自身のあるコメントと、今調子の良いエルコン産駒。勝つチャンスはおおいにあると思う。そして、今現在6人気とそこまで人気していないのもねらい目か。

買い目

三連複 ④⑥⑦⑧⑫⑭⑮ 7頭ボックス  3500円

馬連   ④⑧⑫⑮  ボックス各200円  1200円
       ⑮-⑥⑦⑭ 各100円          300円

先週、先々週とリアルのほうでは、ノリに乗って当てているので、ここでも当てたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年2月17日 (土)

シーキングに賭けてみよう。

2007年2月18日(日)15:40発走
第24回フェブラリーステークス(GI)
ダート・左 1600m サラ系4歳上 オープン (国際)(指定) 定量

G1は自分の人生模様に模写した馬を買います。どうもオーラです。

どうもダート戦というものは地方レースとの兼ね合いもあり実力があんまり分かりませんね。

なんかここ2年で実力が似通ってきてるような。。。オッズを見てもばらけてますしね。

分からん!!ってか知らん。

分からんなりに解説してみる

展開は内枠をいかして②アジュディミツオーが逃げてシーキング2頭が追う感じかなぁ。やや速めのハイペースかな。差し追い込みでも36秒ぐらいで上がれたら昨年のカネヒキリのように差し切ることは可能かと。
可能性のある脚を持つ馬は、⑥メイショウトウコン、同じコースでカネヒキリに勝った⑫サンライズバッカス、⑧フィールドルージュ。
やけどルメールを除いたら、前にいる馬に乗る騎手が自分でペースを作れる名手が揃っとる。そやったらそう速いペースにせず、④シーキングが残るペースの可能性が高いとみた。
◎④シーキングダイヤ

何かをさがしている男、オーラです。

買い目は④からおいしそうな馬券を買う。

【買い目】

馬連

②-④1000円    ④-⑥1000円   ④-⑧1000円    ④-⑨500円    ④-⑫1500円    

計5000円

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2月17日(土)、2重賞予想

どうも。
札幌の町並みというのは、名古屋を真似たものであるというトリビアをバイト先の店長に教わったくまちゃんです。へぇ~。

一日中バイトだったため、お疲れ気味…。
本日はウインズ参戦→夕方から飲み会という名の合コンなんです♪なのに…。


2007/2/17  東京11 第42回クイーンカップ(GⅢ) 芝16   予想

◎ 1クラウンプリンセス
○ 13カタマチボタン
▲ 5ハロースピード
注 12ローズオットー
△ 6シュガーヴァイン
△ 14イクスキューズ
☆ 8ディーズメンフィス

前回のエントリと◎○は一緒。
昨日記したが、何とかESPを避けたいところ。無ければ◎軸の馬連・馬単だけでいいのだけれど…。
そういった恐れから守りの馬券ということで、○▲、○注、▲注を2頭軸にした三連複とかも買ったり?とにかく幅広く。

…あっ!!
枠連2点勝負でもいいかも。1から3と7に。枠連3ー7は凄く人気するだろうからなぁ…


2007/2/17  京都11 第100回京都記念(GⅡ) 芝22   予想

◎ 3ポップロック
○ 7トウショウナイト
▲ 2トウカイワイルド
注 4スウィフトカレント
△ 9アドマイヤムーン
△ 10ローゼンクロイツ
☆ 6ロジック
☆ 11オースミグラスワン

いかんいかん。買いたい馬が増えてしまった。
それでも◎の信用度は高いので、◎から強弱つけて流すか。◎ムーンという組み合わせは配当望み薄なので結局買わないんでしょうね。それ以外3頭は紐候補にして。ワイドまで視野にいれろという先週の馬券回顧点を早速実行してみます。

ドバイ遠征プランの馬だが、僕は疑う人間。特にフェブラリーステークスの…。
…しかし、ポップロックは角居調教師が「決めないとね」と発言しているので例外ととりたい。


簡単に済ませちゃいましたが、お許しを。もう寝ます…。

本日深夜に、勝負対象レース「フェブラリーステークス」の予想を投稿する予定です☆

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年2月16日 (金)

群雄割拠~フェブラリーステークス予想その2、土曜重賞予想その1

どうも、2月15日にNIGO がなんか活動するかと思っていたらそんな気配は感じず、なんで皆こういうのもっと利用しないんだろと不思議に思うくまちゃんです。
某チリ人妻がなぜか再来日したのって、たしか2月1日じゃなかったっけ…?

さて。
昨日の公約を果たせそうで、本日はフェブラリーステークスの考察をさらに進め、ついでに京都記念のほうも少し触れておきましょう。
楽しみな週末ですが、日曜はバイトってのが残念ですね。

重賞ではクイーンCも施行されますが、1勝でいきなり重賞挑戦予定であった(ん?なんかこういうの先週もいたな)ベッラレイアが除外されたので、結局以下の5頭でいいんでしょうね。
イクスキューズ  北村宏
カタマチボタン  安藤勝
クラウンプリンセス  蛯名
シュガーヴァイン  長谷川
ハロースピード  松岡

特に昨年の阪神JFで◎を打った(7人気7着。勝ち馬は2歳女王だし、見せ場あった)クラウンプリンセスには、ESPさえ発動しなければ期待したい。阪神よりもこっちのがいいでしょう。仮に発動しても東京なら巻き返せる。

1人気はカタマチか。鞍上はアンカツさんということで、彼は土曜で芝マイル、日曜でダートマイルを連勝することも可能でしょうか。
しかし、誰かさんが好む過去データをみてみますと、上位人気は信頼できるけど、結構下位人気も絡むので、9~14、16~18年の同レース平均配当は…
単勝…1610円  馬連…4970円
となってます。
その点、もう少し考察は必要でしょうか。

(木曜深夜)
◎ クラウンプリンセス
○ カタマチボタン
▲ シュガーバイン
△ ハロースピード
△ イクスキューズ


まだ引っ張ります(笑)。次は京都記念。
データをみてみましょう。(過去10年)

・人気とその戦績
1人気…{5113}連対率60%
2人気…{2314}連対率50%
3人気…{1135}連対率20%
4人気…{0208}連対率20%
まずまず堅いんじゃないでしょうか。ムーンはやっぱ印あげるべきなのか?

・前走
芝18の京阪杯から参戦のテンザンセイザを除き、その他の連対馬は前走20以上のレースに出走していた。…って、皆じゃん(笑)。

・連対馬の脚質
逃げ…0頭  先行…9頭  差し…9頭  追い込み…2頭
レース終盤から瞬発力勝負なんでしょう。展開によって前残りもありえるが、モチのように粘れない。…でも今回、どの馬がいくんだ?(苦笑)それなら素直にこのデータ通りなのかな。

・連対馬20頭 距離、コース適性
①芝20以上の連対率が50%以上で②京都で連対率50%以上だと…
①20分の13 ②20分の12
で、信頼は高い。…ん?あの人気馬は…②は…

・騎手(京都芝22)(2002年1月26日~2007年2月4日)
1位…武豊  勝率30%  連対率46.7%  複勝率53.3%
2位…安藤勝  勝率14.8%  連対率29.6%  複勝率44.4%
3位…福永  勝率14.8%  連対率18.5%  複勝率33.3%
4位…藤田
5位…渡辺
上3人はやはり買いなんでしょうか。やっぱりあの人気馬は…って迷わせるねぇ(苦笑)。

明日、これを踏まえて決定しますが…。現時点は↓でいきたいところ。
◎ 勢いつけて次は海外
○ もう一回♪
▲ 雨なら◎でも。本格化!
注 スウィフトカレント
△ あの人気馬
☆ あの人気薄馬、昨年5月はありがとう!




さぁ。やっとフェブラリーステークスです。
出走馬は、前日のエントリ時の通りになりました。
人気は、上から…
ブルーコンコルド
シーキングザダイヤ
シーキングザベスト
サンライズバッカス
メイショウトウコン アジュディミツオー
フィールドルージュ
メイショウバトラー ビッググラス
ってところでしょうか。


次に、先ほどの京都記念のように過去データ(過去9年。H15年は中山だったみたいなので割愛で。)をみていきましょ。

・人気
1人気…{4104}連対率56%
2人気…{1323}連対率44%
3人気…{0108}連対率11%
4人気…{1125}連対率22%
5人気…{1107}連対率22%
6人気…{2016}連対率22%
単勝平均配当は610円、馬連平均配当は2720円で、あんまし荒れない。1人気は9戦5連対だけど、4回着外ってのも気になるところ。あの馬は後者にならないか(って、そんなんばっか期待してるなw)。

・関西馬>関東馬

・脚質
逃げ…{1017}連対率11%
先行…{144、24}連対率15%
差し…{632、45}連対率16%
追い込み…{122、40}連対率7%
前述の京都記念と同様、先行~差しが有利。

・前走
連対馬18頭中13頭が前走で連対  連対馬18頭中、11頭が年明けに1戦以上消化
フェブラリーステークスが年初レースだった連対馬7頭の前走は、すべてGⅠ!
平安Sを経由した馬はここ5年連対なし

最後のが気になるところ。

・ダート適性
連対馬18頭全てダート戦で勝ちあり。よってオレハマッテルゼはまず消し。
うち14頭は4勝以上。トーセンシャナオーも…

その他、当レースは芝1Fスタートなので、元々スタートが悪いほうのアジュディミツオーは苦しい気が。
※なお、東京ダート16騎手戦績は、横山や蛯名や柴田よしとみ先生や後藤が良いですが、馬が買いたくない馬ばっかです…。

今回はこの辺にしておきましょう。
後は土曜深夜の最終結論で。
現時点では、アジュの評価を下げ、考えてみたら東京向きだと思うフィールドの評価を上げてみようかなと思っているところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007年2月15日 (木)

群雄割拠~フェブラリーステークス予想その1

どうも、中村紀洋が中日ドラゴンズ入団テストを受ける ため沖縄に行きましたが、ドラゴンズ選手陣の全く歓迎ムード無しな雰囲気 がたまらないくまちゃんです。
安い買い物だとは思うんだけど…。

さて。
今週末はいよいよGⅠってことで、いよいよだなって思いです。

昨年の僕ともっくんの収支対決(自慢しますが、僕の2戦2勝です)を見ていてくださった方ならご承知の通り、僕はGⅠレースのお蔭をもちまして勝ってきたという感じです。
特に皐月賞(70000円)、NHKマイルC(30000円)(共に三連複、実際馬券購入)を筆頭に、ヴィクトリアマイルは三連単的中、ダービーは惜しかった、菊花賞もソングオブ▲でなんとか、朝日杯は念願の◎→○→▲…。

思い出しただけでもこれだけありました。GⅠだけ参加してればよかったという反省点も垣間見れますが(苦笑)、まぁ毎週GⅠが開催されるわけではないのでね。

昨年は競馬スタート元年のアマちゃんでしたが、まぁそれでも事前予想に時間をかけてきたのが、結局功を奏したのでしょうかね。



しかし、考えてみたら当blog設立は2006年の3月30日。
つまり、今週末施行のフェブラリーステークスと来月中京で施行(絶対観にいきます!!)される宮記念はまだ未経験(まぁ後者はもっくんに馬券買ってもらった記憶ありますが)なんですよね。
「昨年は…」という比較ができないわけです。

…というわけで、今週は初心に返ろうかと。

まず今回は、最終追い切りの結果を踏まえた予習を。
明日もなんとか。
そして金曜深夜には京都記念の予想を時間があったら投稿し、土曜深夜に当レースの予想を投稿しようと思っている所存です。



さてさて。
前出の通り、最終追い切りが出走予定馬全頭行われました。どうやら出走馬はこの16頭っぽいですね。

アジュディミツオー  内田
オレハマッテルゼ  後藤
カフェオリンポス  岩田
サカラート  吉田豊
サンライズバッカス  安藤勝
シーキングザダイヤ  武豊
シーキングザベスト  福永
ダイワバンディット  北村
タガノサイクロン  池添
トーセンシャナオー  横山典
ビッググラス  村田
フィールドルージュ  ルメール
ブルーコンコルド  幸
メイショウトウコン  武幸
メイショウバトラー  ペリエ
リミットレスビッド  蛯名

…んで、先日回顧の最後にちょいと載せた事前予想で印まわした馬を中心にみていきましょうか。
(以下、数字は左から1200(坂路の馬は1000から)、1000、800、600、200のタイムです・中京スポーツより)
※メイショウトウコンは栗東CW、アジュディミツオーは船橋。他掲載の馬は栗東。
※栗東、船橋はダート良馬場

サンライズバッカス  助手(坂路) 51.6 38.0 25.3 12.8  一杯追う  1000万下に併入
いいんじゃないの?併入ってのは、この馬を先導の形にとってたみたいだから。
前走平安S(2着)は、プラス14キロってのも影響したと思うけど、さすがに絞ってくるでしょ。
3度目の正直で。1人気があの馬なら普通に◎にしたいところ。

ビッググラス  助手(坂路) 54.2 39.5 24.9 11.9  直線一追
全体の時計はイマイチで同紙の評価は「B」だが、終い11.9なら。
前走はフロックじゃないと思ってるんだけど…。そもそも京都金杯前はまずまず活躍してたわけで…。また人気薄なら当然狙う。

ブルーコンコルド  幸(坂路) 50.2 37.6 25.8 13.6  一杯追
この馬が1人気かな?僕は考えたんだけど、△くらいにします。理由はいろいろあって…。
50.2ってのはナンバーワン。その分終い13.6かぁ。微妙なところ。

アジュディミツオー  佐藤太 - 63.0 51.0 39.2 13.6  ゴール前仕掛け 併入
テンに飛ばして終い13.6。ヒヤシンスS出走のエレキングを先行させたのは、単走だと遊んじゃうみたいだから。
最初の芝がどうかな。これも△まで。

シーキングザダイヤ  武豊(坂路) 51.5 38.2 ー 12.4  一杯追う  併先
当レース除外対象アルファフォーレスと併せ馬。武が気合を入れたということもあって、なかなかの好内容かな。
…ただ、ベストもそうかもしんないけどちょっと使いすぎの感は否めない。それがレースでの甘さに繋がるとかないか?今回は(も?)2着までということで現時点では△。

フィールドルージュ  助手(坂路) 53.0 38.9 25.7 13.1  一杯追う
よくないでしょう、これ。ルメールも三度目の正直で締めたいかもしんないけどね。
力は当然あると思うんだけどね…。よくて△。

メイショウトウコン  助手 85.6 70.0 55.7 41.9 13.9  一杯追う
ゆったりペースなのに終い失速。…も、この馬、どうやらウッドチップではあんまし走らないタイプみたい(前走平安S1着のときもそうだったみたい)なので安心。
その平安Sはレベルが低いといわれているし、東京、左は共に初体験ということでどうかな…。鞍上にはアサクサキングスやソングオブウインドで感謝しているが、△までか。

メイショウバトラー  難波(坂路) - 38.2 25.7 12.7  強め
まず、ペリエに期待。そしてこの追い切り、人気薄なら面白くなってきた。
急遽加える可能性がでてきた。唯一の牝馬ということで、頑張ってほしいね。


こうしてみていると、買いたい馬が減ってきたなぁ(苦笑)。
もう明日考察しなくてもよさそうに思えてきたな(笑)。

~現時点での印~
◎ サンライズバッカス
○ ビッググラス
△ メイショウトウコン
△ アジュディミツオー
△ シーキングザダイヤ
△ メイショウバトラー
△ ブルーコンコルド
☆ フィールドルージュ


…他馬を含め、もう少し考えてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007年2月13日 (火)

ハズレても…おめでとう!!~ダイヤモンドステークス、きさらぎ賞回顧

どうも、明日のバレンタインデーは大荒れの天気ということで、一人ほくそ笑むくまちゃんです。


さてさて。
最近回顧をサボり気味ということで、いきなり年初の公約(?)を果たせずに終わってしまうのもアレなんで、時間もありますし今日はレース回顧をしておきましょう。


2007/2/11 東京11  第57回ダイヤモンドステークス(GⅢ) 芝34   結果

1着 ◎ 2トウカイトリック  ルメール 57
2着 - 13エリモエクスパイア  横山典 53
3着 △ 5アドバンテージ  松岡 52
4着 ○ 4バイロイト  田中勝 56.5
5着 - 3ラヴァリージェニオ  左海 53
6着 ▲ 9ターキー  江田照 49
7着 △ 7チャクラ  後藤 56
8着 - 11グラスポジション  村田 54
9着 - 15リキサンポイント  津村 52
10着 △ 1セレスステーラー  和田 51
11着 - 12チェストウイング  北村宏 55
12着 △ 6ドリームパートナー  蛯名 54

単勝290 馬連1730 馬単2990 三連複20770 三連単102020

12.9 11.6 12.0 12.2 12.6 12.4 12.6 13.4 13.0 12.7 12.5 12.9 12.0 11.1 11.7 12.3
前半4F…48.7(Sペース)  勝ちタイム…3306(レコード3303) 良馬場
勝ち馬通過順…10→9→7 2着馬通過順…3→3→3 3着馬通過順…2→2→2

メモ
・ある程度前で競馬をした馬…15や12や1は、次走長距離なら減点。
・長距離の横山典
・トウカイトリックは脚色転換(?)でも春天も狙える。

ダイヤモンドステークス

1着 ◎2トウカイトリック
終始内めをロスなく回ったルメールの好騎乗。彼いわくスブいとのことで、今後もルメール等の腕っぷしの強い騎手(あるいは、ズブさを理解して、それを実行できる騎手)でタメられたら、このスタミナなら春天もイケル気がする。脚質転換もいいかも。
直線も、揉まれながら抜け出していたのは好評価したい。上がりも最速(34.5)。
これでアドフジはライバルではなくなったので、定量に戻る春天は…うん、やっぱりイケルんじゃない??馬体も-7キロで絞れてたというのも記しておこう。

2着 ー13エリモエクスパイア
う~ん…。
長距離の横山というのをすっかり忘れてたな。彼じゃなかったらどうだったか。
っていうか、長距離っていうのは、やっぱり実力のある騎手で買うというファクターを深めるべきだと思う。掲示板までみると、次は若手期待の松岡、今年良い田中、僕は存知ないが関東の名手らしい左海…。
その横山の騎乗だが、道中我慢させ、内を突いてポツンと置かせる(隣りでもっくんがそんな事言ってました)。よってひと呼吸置けて、直線では早めに始動して残りを図る…。
今回は勝ち馬が強かった。上がりも34.8なら2番目で、勝ち馬とそれほど差はない。
馬の評価はそこまであげれないが、やはり騎手という観点を重要視しなかった自分が悪かった。

3着 △5アドバンテージ
まず、52というハンデだ。それを利用して前残りを図る…当然の騎乗だ。
アルゼンチン共和国杯の後1回1600万を使ったのも良かった。
上2頭とは離れたが、4着馬とは2馬身以上はなしてるし、やはりスタミナもあるのではないか。後は騎手の差?

4着 ○4バイロイト
まず、56.5というハンデだ。細い体つきで、3400でこのハンデは、鞍上の発言通り、たしかに厳しかったかも。
…ただ、1600万下→オープンと勝った勢いでそこは克服してほしかった。
実力的には上だと思うが、もう少し短い距離じゃないとこれからもこれくらいのハンデのはずなので厳しいか。
…ただ、道中だいたい5番手で競馬したため、もう少し後ろ(トリックくらい)ならもう少し弾けたかもな。東京コースが久しぶりってのもあったかな。
まだ見限れないか。

6着 ▲9ターキー
「本当は勝った馬の後ろにいたかったけど、ガツンとハミをくわえていたから馬込みの中に入れるしかなかった。ハンデが軽かったし、状態もすごく良かったから余計にそうなってしまった」(田村調教師)
う~ん…。
それでも通過順15→15→12ってどうよ?

7着 △7チャクラ
「年齢的なものなのか、以前よりスタミナが落ちている感じ」(後藤騎手)
いい競馬だったと思うので、もう買えないということかな。中距離も向かないと思うし。

12着 △6ドリームパートナー
距離長い!!

13着 -16アドマイヤフジ
…早熟??もうないでしょ。


さて。
結局このレースはハズレてしまったのだけど…。買い目に問題はなかったか
▲ターキーは予想以上の人気だったので連でいい。
…でも、△アドバンテージは10人気。ワイドで買えなかったか。
事実、トリックとのワイドでも1740円。
ちょっと配当重視しすぎな自分がいるかなぁ。しっかり回収することも考えないといかん。

トウカイ◎には自信(と期待)があったのだから、よっちゃんみたいに◎軸の三連複でもよかった。
…まぁそれでも自分は当たってないんだけど(苦笑)、次からは「買い目」もしっかり考えていきたい。


さてさて。
既に何べんも言った通り、この日はわざわざ京都競馬場まで行ってきたんです。
Image021



まずはパドックへ…。
Image020



スッゴイ見にくいですが…(苦笑)
んで、素直に京都競馬場のパドックは羨ましいですね。
昨年9月に中京競馬場へ行ったんですが、そこはアップダウンが激しかった印象でした。

人が多く、もっくんが言ってた通り競馬が根付いている印象を受けました。
…しかし、ここで気づいたことが。
パドックの前のほうでじっくり馬がみたいなら、レースは見ないで、パドックでPATで馬券購入するとかいいかなと思いました。
それかレース終わったらすぐパドック直行する
とか…。
人が多く、とくにGⅠならなおさらのはず。当然メインともなるとGⅠじゃなくても多く、あの海猿もはっきり見えなかった…。

また、実際に馬券購入したのは京都6~12Rと、東京メイン。
そこで思ったんですが、やはり買い目はある程度しっかり決めておくべきかな、と。
狙い馬を定めるまではいいのですが、そこからが問題。
特に競馬場で参戦するなら、行き来があるのでなおさら。反省点でした。
…まぁ8000円プラスならまだよかったほうですが…。


…んで、生で見れた京都メイン、きさらぎ賞。
勝負対象ではなかったんですが、当然回顧すべきレースでしょう。

2007/2/11  京都11 第47回きさらぎ賞 芝18   結果

1着 ◎ 7アサクサキングス  武幸
2着 ○ 3ナムラマース  ペリエ
3着 - 5サムライタイガース  安藤勝
4着 ▲ 6オーシャンエイプス  武豊

単勝910円 馬連850円 馬単2230円 三連複2160円
↑単>連? 馬単>三複 って…

12.8 11.3 12.3 12.9 12.4 12.1 11.3 11.4 12.3
前半4F…49.3(Sペース) 勝ちタイム…1488 良馬場(パンパンではなかった)
勝ち馬通過順…1→1→1 2着馬通過順…5→5→4 3着馬通過順…2→2→2

メモ
・アサクサ、ナムラの脚質の幅が広がった!

きさらぎ賞

四位さんの落馬による騎手の突然 の変更で迷ったが…
1着 ◎7アサクサキングス
まさかのハナ。ラップで11.3を刻むが、その後控えたためSペース。ゆったりいけたのもよかった。
さらに、上がりも11.3→11.4で、そこでの突き放しは大きかった。さすがに最後は12.3だが、これは好騎乗だったはず。
この馬は切れでは劣るので、絶対に前での競馬のがよい。今回スタートも良かった。
馬単勝負でいけなかった自分が弱かった…。

2着 ○3ナムラマース
ペリエいいなぁ。この馬もそこまで切れはいいとは思えないが、上がりは最速(33.9)。
直線半ばから競りながらもうひと伸びしたという事実はひと目置きたいところ。

ペリエが注目していたのは、当然「この馬」。
アサクサが気分良く逃げ、そのあとにつけると「この馬」(武)の目標にされるからだ。
当然「この馬」とは…
4着 ▲6オーシャンエイプス
衝撃のデビュー戦よりもさらに良化し、ここでも通用してもおかしくはなかった。…が、まさか馬券圏外だとは…。
鞍上を含め、不可解な敗戦。
まぁ、そこまで悲観することはない。「なんてったってまだ2戦」。それにメンバーも違った。
…が、このラップで、しかも5→3→2という通過順で、追い比べで負けるということは…現時点で、クラシック路線は厳しいのだろう。

どうだろう。中距離じゃなくて、マイル以下という「短距離路線」、あるいは逆に長距離で思い切った競馬をさせ、長くいい脚を使うよりも、一瞬の切れで勝負するかなんなら前残りを図るくらいが合っているのかも。揉まれ弱いイメージが僕の中にはあるので、後者がいいかもね。
馬券は的中したが、期待していた馬であったために歯がゆさは残る。
まだ見限れないのは分かってる。難しいところだ。



先週はたくさん勉強させてもらいました。


さてさて。
いよいよ今年初のGⅠが今週末に施行されます。
時間があったら、結構豪華な土曜GⅡの京都記念を含め、事前に投稿していきたいと思っています。
GⅠは好きなんですが、ダートは嫌いというのが難点ですが…。
現時点の印は以下の通りです。

日曜東京11 フェブラリーステークス ダ16
◎ サンライズバッカス
○ ビッググラス
▲ ブルーコンコルド
△ メイショウトウコン
△ アジュディミツオー
△ シーキングザダイヤ
△ タガノサイクロン
△ フィールドルージュ

土曜京都11 京都記念 芝22
◎ ポップロック
○ アドマイヤムーン
▲ トウカイワイルド
注 トウショウナイト
△ スウィフトカレント
☆ マルカシェンク

それでは☆

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年2月12日 (月)

2月11日の収支対決結果

2007/2/11 東京11 第57回ダイヤモンドステークス(GⅢ) 芝34   結果

    く  も
1着  ◎ ▲ 2トウカイトリック  57 ルメール
2着 ー △ 13エリモエクスパイア  53 横山典
3着 △ △ 5アドバンテージ  52 松岡
4着 ○ ○ 4バイロイト  56.5 田中勝
5着 ー - 3ラヴァリージェニオ  左海 53 

単勝290  連1730  馬単2990  3複20770


くまちゃん
  (先週終了時+26620円)
ハズレ   -5000円   累計+21620円(第1位)

もっくん  (先週終了時+420円)
ハズレ   -5000円   累計-4580円(第2位)

ダイヤモンドステークス



2007/2/11  京都11 第47回きさらぎ賞(GⅢ) 芝18   結果 

1着 - ○ 7アサクサキングス  武幸
2着 - ▲ 3ナムラマース  ペリエ
3着 - - 5サムライタイガース  安藤勝
4着 ◎ ◎ 6オーシャンエイプス 武豊

単勝910  連850  馬単2230

オーラ  (先週終了時-3800円)
ハズレ   -5000円   累計-8800円(第3位)

よっちゃん  (先週終了時-26200円)
ハズレ   -5000円   累計-31200円(第4位)

きさらぎ賞




ファーストステージ第6戦。
なんと全員ハズレという恥ずかしい結果に。

告知の通り、僕(くまちゃん)は朝から在来線で4時間近くかけて京都競馬場まで行ってきました!!(日帰り)
そこでオーシャンエイプスを生で見てきましたが…案の定、彼を頭にしない馬券を買い(笑)、結果◎→○で的中!!…も、勝負対象ではないのでね…。

そして、東京メインのダイヤモンドステークスは、よっちゃんが実は三連複的中してました!!…でも彼は、当blog勝負ではさっぱり…。このままだと某スポーツ紙のなんちゃらバトルと揶揄されかねないので頑張ってくださいね。

結果+8000円くらいだったんですが、反省点が多数みつかりました。それは、今週は必ず実施する回顧のときにでも。

あと、大学競馬リーグ のほうもハズレ…。「長距離」「2着」…どうして加えなかったのだろう…。4位に降格…。

そして、次回は4人が今年初のGⅠ、フェブラリーステークスを予想します。頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月11日 (日)

夢はパートナーに託した!【ダイヤモンドS予想】

東京11R 第57回ダイヤモンドS(G3)予想 【勝負対象レース】

◎⑥ドリームパートナー
○④バイロイト
▲②トウカイトリック
△①セレスステーラー
△⑤アドバンテージ
△⑨ターキー
△⑬エリモエクスパイア

格下でも侮るなかれ 超良血馬の本領発揮
どうも、バイト明けで眠い目をこすりながら予想しているもっくんです。

・・・って書いてたら我慢できず寝てしまい、朝の更新になってしまいましたw今日はこれからくまちゃん&オーラ君と三人で京都競馬場に参戦しに行くわけですが、果たしてきさらぎ賞のオーシャンエイプスがどんな競馬を見せてくれるのでしょうか・・・一部では「ディープ2世」との呼び声もありますが、下馬評通りの強さの持ち主なのか、はたまたただの食わせ物なのか。その真偽を見極めてきたいと思います。

ということできさらぎ賞は「見る」レースとし、今週の勝負対象レースはダイヤモンドSです。こちらはハンデ戦・長丁場・フルゲートと馬券的に興味をそそる条件が揃ったレースですね。

このレースのポイントは「格下&軽ハンデ馬が通用する」ということ。昨年のメジロトンキニーズやおととしのウイングランツがその好例だ。3400mという普段は戦わない舞台に加え、ハンデ戦という要素もこのような結果を生み出す要因なのではないだろうか。

このような観点から予想した結果、本命は◎⑥ドリームパートナー。54kgのハンデは若干見込まれた感があるが、昨年から本格化した勢いはこの相手なら通用するのでは。前走は苦手の長距離輸送&右回りということを考慮すれば納得の範囲。その前走も1・2着馬はトウカイワイルド&エリートであったため、レベルの高い一戦であった。エリシオ×サンデーサイレンスの配合はメルボルンC2着のポップロックと同じで、血統的には距離をこなせるはずだ。

対抗は安定感抜群の○④バイロイト。単穴の▲②トウカイトリック。共に距離の近い万葉Sからの参戦であり、実績という点でも心強い。あとは増量されたハンデがどうか、だ。

△①セレスステーラーは軽ハンデを生かした粘りこみに期待した。これは△⑤アドバンテージ△⑨ターキーにも言える事。アドバンテージは若武者・松岡の騎乗でもあり、思い切った騎乗が期待できそう。ターキーは現在3連勝中と言う勢いと、49kgの超軽ハンデが魅力だ。もう1頭△⑬エリモエクスパイアはドリームパートナーと同じオリオンSからの参戦で、同レースではドリームより着順が上であった。しかもこちらもほうがハンデが軽く(53kg)鞍上も心強い。ただ血統的にはイマイチ3400mで来るイメージが湧かなかったので評価を落とした。

++買い目++
馬連
④-⑥1400円
②-⑥1000円
②-④1000円
①-⑥400円
⑤-⑥400円
⑥-⑨400円
⑥-⑬400円

| | コメント (0) | トラックバック (8)

夢中で、走り続ける君へエールを~ダイヤモンドステークス(GⅢ)予想

どうも、陣内智則と藤原紀香の挙式日に飲み会という名の合コンなんです♪なくまちゃんです。
2対2ということで、健全な会合になるんだニャー!!…と、時事ネタを挟んでおいて…。


さて。
前回述べました通り、明けて本日、わざわざGⅠ開催日でもないくせに京都競馬場まで出張してきます!
っていうのも、行くなら春休みしかないかなと思っていたんで仕方がない。
最低でも、電車賃(5000円くらい)は回収したいところ。
先週はとても健全な学生とは思えないくらい馬券勝負したんですが、結果年初の浮きを相当溶かすことに…。なんとかしたいところです。


その京都競馬場で施行される「きさらぎ賞」。
昨年は僕が惚れているドリパス→サムソン→スケルツィの順となり、彼らのその後の活躍からも、このレースはしっかり見ておこうと思います。

今年は、おそらく1人気であろうオーシャンエイプスが出走。
当然僕はこの馬頭では買わないんですが(笑)、よっちゃんが触れてるように仮にこの馬がディープクラスになるのなら、それはそれで嬉しいことです。

せっかく現地参戦するんですから、その予想も一応しっかりやりました。
後出したのでよければ御覧になってください。
ちなみに、なぜそのレースを勝負対象にしないのかというと…。海猿のあっさりも十分にあると思っているからです。先週に似たパターンとはいいませんが。


よって、勝負対象レースはこちら。

2007/2/11  東京11  第57回ダイヤモンドステークス(GⅢ) 芝34   予想

◎ 2トウカイトリック
○ 4バイロイト
▲ 9ターキー
△ 1セレスステーラー
△ 5アドバンテージ
△ 6ドリームパートナー
△ 7チャクラ

買い目
・馬連   ◎○…1000円  ◎▲…700円  ○▲…500円
・馬単   ◎→△…各400円   ○→△…各300円        計5000円

キラり輝け!重賞初勝利はすぐそこに

当blogを始めてちょうど1ヶ月に施行された昨年の天皇賞(春)。
そのときの僕の予想を振り返ってみると…
◎リンカーン
○ディープ
▲トウカイトリック
であった。
そのときとは予想の質が違うと自負するが、今でもこの印にするんだろうなぁ(笑)。

そう、◎2トウカイトリックはこのころから追いかけているのだ。
結果9着となったが、あれは芹沢騎手の責任が重いと思っている。
その次のレース(目黒記念)も惨敗し(1人気)、5ヶ月の休み明けで、見切りをつけたかとうとう鞍上を替えてきた。世界のルメールだ。
休み明け初戦のAR共和国杯は、あくまで叩き台であった。逃げ馬の休み明け(長期)は、このときから買わないことにしている。彼の「いきたがらなかった」というのも納得。
次ぐ2走前のステイヤーズS。ここでもあまり前で競馬をしなかったのには若干不満が残るが、それでも2着だ。相手はこのときやっと重賞勝利(?)のアイポッパー。彼に花を添えたのだ。
そして前走、万葉S。ここでは長距離競馬は苦手の感がある幸騎手でのレースとなったが、それでも勝ち馬とはハナ差の2着。勝ち馬との斤量差、そして相手は長距離競馬が巧い四位さんだったのなら勝ちに等しい。

鞍上をルメールに戻した今回、死角はないと判断する。
毎度お馴染み展開を考えてみると、ハナを切りたい馬はいることはいる(メジロコルセアは逃げ確実)が、さすがに34なら競わないでペースは速くならないだろう。
そしたらこの馬が好位につけると仮定すれば、当然持久力勝負なら日本最高レベルの同馬にとって有利。

今回こそ、重賞初勝利のチャンスだ。ここで勝って、天皇賞へ良い足がかりにしてほしい。

相手は○4バイロイト。結局1、2人気予想の馬を指名しているのが気に食わないが、前出の展開面を考えてもいいし、この馬も持久力に秀でているのもいい。
久々の府中、左回りが懸念されるが、そのとき8着に敗れたのは出遅れと、そもそも成長途上であったと推測できる。
鞍上は、今年年男で調子の良い田中勝。減点は◎との斤量差の縮まりくらい。

▲9ターキー以下、軽ハンデ馬は魅力。
事実、昨年は準オープン馬のワンツー、一昨年は1000万下条件馬のワンツーであった(つまり軽ハンデ)。
その点を考慮すると、その魅力な筆頭が49キロで裸同然な▲である。
3連勝で、当レースに臨むが、そもそも牝馬で25をあのように強い勝ち方(前走)をしてる時点で相当魅力なのに、格下とはいえ49キロなら…。
ひょっとするとひょっとしそうな感じ。

以下、勝ちきることは厳しいが連ならありそうな馬を4頭選択。
△6ドリームパートナーは、その中では一番人気するだろうが、僕の期待も一番。
左回りは得意で、終いを生かせる東京向き。
展開が前出とはやや異なった場合(決め手が重要になる)、この馬の食い込みは大いに期待がもてる。
鞍上は追える。ESPも、この距離なら問題ないでしょう(笑)。




こんな感じです。
大学競馬リーグの勝負対象レースもこれ ですね。現在第2位(僅差ですが)!
兎に角まずは1位を目指します。



ここで、さきほど触れたきさらぎ賞のほうの予想をおまけで。

2007/2/11  京都11 第47回きさらぎ賞(GⅢ) 芝18   予想

◎ 7アサクサキングス
○ 3ナムラマース
▲ 4オーシャンエイプス

伊藤英明や加藤あいが好きではないという理由も踏まえ、ここは1人気馬の評価を下げてみる。調教も抜群であったが…。ガス欠とかないか??
いきなり3歳ナンバーワン候補にのし上がった同馬に勝つのなら、当然前で競馬するしかないであろう。

前走(ラジオNIKKEI)では直線でホウオーに不利を受けた◎7アサクサキングスのレベルは高い。
同じく不利を受けた○3ナムラマースも、キャリア、鞍上で当然有力馬。…も、やはり上がりの値で劣る。2番手で競馬するくらいなら当然面白いが。

結局、◎→▲、○→▲、◎ー○の3点で勝負しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

単勝勝負

【勝負対象レース】

2007年2月11日(日)15:45発走

第47回きさらぎ賞(GIII)
芝・右・外 1800m サラ系3歳 オープン
 

◎⑥オーシャンエイプス

この強さは本物です。二着には何がくるんでしょうか??レベルは混沌としておる感じ。。。

分かりません。何が来るのか。どれがきてもおかしくない。

そうだ、単勝で買おう。

ここでこの馬が負けるわけがない。競馬に無知な私でも強さが分かります。間違いないでしょう。

明日はくまちゃん&もっくんと京都競馬場に繰り出します。

ちなみに今はこの二人の共通の友人であるこうさく氏の家で更新しております。

買い目[単勝]

⑥オーシャンエイプス 5000円

| | コメント (0) | トラックバック (2)

海猿!名前は映画から取った!?きさらぎ賞予想

どうもです!
とりあえず、くまちゃん、合宿お疲れさまでした!今回は大変だったね(汗

さて、先週の日曜は、くまちゃんと、名古屋ウィンズへ行ってきたわけですが、結果は約3000円のプラス収入。
シルクロードSでの三連複で減った分をなんとか取り戻すことができました。コパは消しのアドバイスもらったので、一応くまちゃん、ありがとうと言っておきます(笑)

そのお金で、合宿で暇なときに読む雑誌を買うことができました(笑)
競馬ブック 600円
究極のラーメン(東海版) 700円
スノーボード教本 1200円        その他合宿用のお菓子もろもろ。

自分ラーメン好きなもんで、ラーメン雑誌買っちゃいました。あ、ちなみに自分ラーメンのブログも書いてる(最近あまり更新してないけど)のでこちらも見てね→名古屋ラーメン食べ歩きブログ
こんなところで宣伝(笑)

さて、勝負レースですが。

2007年2月11日(日)15:45発走
第47回きさらぎ賞(GIII)
芝・右・外 1800m サラ系3歳 オープン 

本当は見るレースなのでしょうけども、今回、いろいろと、他に色々やることがありましてね。少頭数で短時間で予想しやすい、という理由から、きさらぎ賞を選びました。

さて、気になる一頭オーシャンエイプスですが、どうでしょうか、ディープ以上との噂も上がっていますが、新馬戦8馬身差は素晴らしいと思います。
追い切りもいいみたいですしね。頭で勝負したいと思います。当然人気するでしょうから、相手を絞らないといけませんね。

◎オーシャンエイプス
○アサクサキングス
▲ナムラマース

【買い目】

馬単 ◎→○ 3000円
    ◎→▲ 2000円
計5000円

絞るもなにもないですね。
○アサクサにしたのは、前走、ラジオNIKKEI賞で5着と3着のナムラマースにも負けているが、-10キロ減の馬体重の影響、出負けの不利、直線の不利。これでホウオーの0.4秒差、ナムラとも0.2秒差。ナムラも直線で不利があったようだが、アサクサの影響のほうが、さらに大きい。
そして、、今回▲ナムラマースはラジオNIKKEIの時に比べ、アサクサより1キロ斤量が増えている。このことを考えれば、ナムラより、アサクサのほうが、先着する可能性が高くなると思われる。もちろんアサクサの当日の体調も考慮しなければならないだろうが、アサクサの方に重きを置こうと考える。

新馬戦からの挑戦馬で、きさらぎ賞を勝った馬は、過去一頭もいないんだそうです。やはり、年明けてからじゃ、ぶっつけで行くにはちょっと遅いんでしょうかね。
これで、オーシャンがきたら、ディープ級でしょうね~。こなかったら、こなかったで別にいいんですが、印象に残る走りを見せてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月 5日 (月)

2月4日の収支対決結果

2007/2/4(日)  東京11 第41回共同通信杯(GⅢ) 芝18   結果

    く
1着 ○ 3フサイチホウオー  安藤勝
2着 ▲ 5ダイレクトキャッチ  北村宏
3着 ◎ 7フライングアップル  岩田
4着 注 1ニュービギニング  武豊
5着 △ 4インパーフェクト  御神本

くまちゃん (先週終了時+31620円)
ハズレ  -5000円   累計+26620円(第1位

共同通信杯




2007/2/4(日)  京都11  第12回シルクロードステークス(GⅢ) 芝12   結果


1着 △ 12エムオーウイナー  小牧太
2着 △ 4タマモホットプレイ  渡辺
3着 ▲ 15ビーナスライン  秋山
4着 注 9アンバージャック  松岡
5着 ◎ 2サチノスイーティー  吉田隼

よっちゃん (先週終了時-21200円)
ハズレ   -5000円   累計-26200円(第4位

シルクロードステークス



ファーストステージ第5戦。
もっくんとオーラ君が土曜日の重賞「小倉大賞典」で複勝と馬連という彼ららしい券種で的中。二人とも上昇気流に乗ったか。

くまちゃん(僕)だが、普通この印でハズレなんて有り得ないでしょう(笑)。…それでも、断然人気の○からの連では当たっても満足しない、プラス収支だけではいかんという意志の元、実際の購入馬券も大体あんな感じで買った自分を責めるつもりは毛頭ない。まだまだもっくんとは差があるので今後もこのスタンスで。
…っていうか、○と▲はクビ差。そこは悔しいところ。例えれば、4日の愛知県知事選挙 。結局は三連単は1番人気の組み合わせ神田→石田→阿部であったが、実際石田さんは差がない選挙戦を展開した。その選挙戦を例えるなら中山コース。最後の坂(ある大臣の発言)を神田さんが乗り越えたようだ。石田さんは府中(東京)向きw。

よっちゃんだが、実際に購入したのは三連複6頭(コパノ消し)ボックス(一応僕の助言)だったので、9120円を的中。おめでとうございます。こっちでもいい加減当ててください(笑)。

ちなみに僕とよっちゃんが参加している大学競馬リーグ のほうはかろうじて的中。これで2位かな??



さぁ、来週は僕ともっくんとオーラ君で京都競馬場参戦となるが、その11日に行われる2重賞が勝負対象レースとなります。
衝撃の新馬戦デビューを飾ったオーシャンエイプス出走予定きさらぎ賞か、それとも長距離馬がこぞって出走予定のダイヤモンドSか。次回もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2007年2月 4日 (日)

安ちゃん、いつものやったげない~共同通信杯(GⅢ)予想

どうも。
昨日は節分でしたね。そこで我が家でも登場した恵方巻き。基本的に僕は食事を幸せそうに食べるねとよく指摘されるので、「笑いながら食する必要」はクリア。プラス「北北西を向かって」太い恵方巻きを食べました。そこで関連ある(?)…
AV業界に新星が誕生して、一人高揚しているくまちゃんです。その名も「杉崎夏希」ちゃん(リンクを貼ると問題あるのでやめますw)。同い年ってのもそうですが、非常に好みのタイプ…って、そんな趣旨のblogじゃないだろ。


さて。
今週は3重賞で勝負というわけで、「暇があるのならウインズへ」という台詞がお互い合言葉、ある保険会社に言わせれば「まだまだ人生これからだ」な偶然ウインズ名古屋で再会したもっくんと、来週京都競馬場でお世話になるオーラ君は、小倉大賞典で勝負してきましたね。
結果、二人ともそこそこですが 的中ということで…おめでとうございます。

そして、よっちゃんは「ここで当てたらヒーロー!」な難儀なシルクロードSを予想しています。
よって(?)僕は共同通信杯で勝負します。急遽予定変更というわけです。

昨日はウインズ参戦してきましたが…まぁ酷かった(苦笑)。
よって本日は相当気合入れて頑張らないといけません。



2007/2/4 東京11  第41回 共同通信杯(GⅢ) 芝18   予想

◎ 7フライングアップル
○ 3フサイチホウオー
▲ 5ダイレクトキャッチ
注 1ニュービギニング
△ 4インパーフェクト

買い目
・馬単   ◎→○…2000円   ▲→○…1000円  ◎→△…500円
・馬連   ◎ー▲…1000円   ◎ー注…500円     計5000円

アップル ここが熟す時

非常に楽しみな一戦。世間では「2強」とか言われているが、はたしてそうだろうか。
…まぁ、このまま順調にいったらダービーは勝つだろう(皐月賞はどうだろう)フサイチホウオーに、兎に角「ディープの弟」という冠で注目されているニュービギニングが出走ということでそれは理解に容易いのだが…。

まずは、このレースの展開面でも考えてみるか。
府中の芝18は、あまり考える必要はないとは思うのだが…。

それでも、出走メンバーをみてもそうだが、淀みない…というか落ち着いた流れになりそうだ。逃げ馬は不在である。
まぁいく馬を挙げるとしたら△4インパーフェクト?それでも鞍上に追える騎手(昨日知った)を用意し、「そっち」の競馬にもなりそう。…ただこの馬は基本的に前で競馬する馬。う~ん…。
この手タイプ(もし今回末脚勝負に挑戦するのなら)はちょっと予想しづらい部分がある。ただ、経験はこのメンバーでも随一。そういう期待を込めて押さえてみる。

その展開面だが、この馬がいかないとすれば…◎7フライングアップルかも。
まずこの展開面で、この馬を推す。
…ってのは、皆承知でしょう、前出の通りなので少なくともHペースにはならないはず。よって、まずはある程度前にいく馬を選ぶ必要がある。
それなら○も当然プラス材料だが、より前にいけるのはこちらだろう。
そして、なんならハナきっちゃうくらいでいったとしても、この馬は非常にスムーズに余裕を残して競馬をできる。鞍上岩田も心強い(テン乗りとか関係ないでしょう)。

そして、上がり勝負になっても、○よりも少し前にいてほしいが、十分対応可能だろう。
その根拠はなんといっても2走前の東スポ杯。このときは、○に敗れたもののコンマ1秒差。そのときは、○よりも後ろに位置していた。これはマイナスであった。
それでも、この馬は上がり33.8で、実は○よりも上だったのだ。
前走はマイル戦だし中山では参考外としたい。この馬は、長くいい脚を使えそうなので確実に中山よりも東京コース向きであろう。

ここで新たな展開予想をしてみる。それは、
○3フサイチホウオーがハナに立ったケース。
前出の通り、実はこの馬も前で競馬をするのだ。実際はメイショウサムソン型の先行馬。(もっくん曰く、「ダービーまでの」w)競り負けしなさそうなタイプ。
すると、このようなタイプなら、好位差しに遭いやすいという一縷の不安も拭えない気もするのだが…。今回のレース、いきたい馬がなかなかいないというのを、ここでもう一度書き留めておいて。

さらに面白そうな馬が
▲5ダイレクトキャッチだ。おそらく5番人気。
18というのが難解。プラスなのかマイナスなのか…。

ここはプラスに捉えたい。
前走、前々走では20だったが、まず前々走は出遅れ、そして前走は若き松岡の「やるじゃん」騎乗(→サンツェッペリンを決め手勝負では劣ると判断。ハナに立たせる)により、Sペースとなったという展開面で、それぞれまずは敗因だろう。そして忘れてはならないのが共に中山であったということだ。

いくら中山20とはいっても、やはり新馬戦(上がり33.4!)からも長くいい脚を使えるこちらのほうがいいはず。前走は脚を余している。それなら東京、さらにそのときよりも1F伸びるのなら非常に面白いのではないか。

注1ニュービギニング。実際2人気なら切りたいくらい。
まず新馬戦は阪神。あまり参考にはならないであろう。
そして前走。新馬戦とは打って変わって(まぁ手遅れという要素もある)一気に差した。そのときの2着がサンツェッペリンという点も人気に拍車をかけているのだはないか。

…も、そのときはHペースで坂も手伝って(?)前崩れ。展開面で恵まれた感もある。
だいたい前出の通り京成杯は松岡が冴えていたのだがら、「これを負かしたからレベルは高い」というのはメディアに侵食させられるバイアス気味なものといえる。

まぁ鞍上は天才で、まだまだ奥は魅せてないので注くらいにはしとかないと。




ってところです。
ちなみに大学競馬リーグの予想はこちら 。「福岡国際大」とよく被るなぁ」とか、「早稲田は目立ちたがり?」とか思ってくださっているっそこのあなた、いつも注目してくださってありがとうございます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

のんびりと、シルクロードS予想

どうもです~。今日は、くまさんと、名古屋ウィンズへ行くことになってます~。
久しぶりの、ウィンズなので、大変楽しみにしてます。ココ最近はバイトやら、テストやらで、ウィンズへ行く機会があまりありませんでしたからねぇ…っていっても今回でまだ、5回目なんですけどね(笑)この後は、サークルの合宿やら、旅行やらで、この後も忙しい日々が続くと思いますので、今日は、のんびり競馬をしたいものです。

んじゃ、勝負レースを。

2007年2月4日(日)15:45発走
第12回シルクロードステークス(GIII)
芝・右 1200m サラ系4歳上 オープン 

◎ 2 サチノスイーティー
○ 7 スピニングノアール
▲ 15ビーナスライン
注 9 アンバージャック
△ 12エムオーウィナー
△ 6 コパノフウジン
△ 4 タマモホットプレイ

買い目

◎~注の馬連ボックス 各400円  (◎-○だけ600円)2600円
◎~注から△への馬連 各200円 2400円

計5000円

正直どの馬に◎~注をつけるか迷いましたが、やはり短距離先行逃有利の意思のもと
◎サチノスゥイーティーにした。内枠を引いたのは、好材料。内でロスなく回っていけるし、斤量も52キロと重賞勝ち馬にしては、軽いなぁと。この馬もともと、差し馬であったとか、ただ先行するだけでなくラストの脚もしっかりしているので牡馬相手にも引けはとらないかなぁと。ただ、少し距離長い感もある。
そして、今回一番か二番人気になるであろう、○スピニングノアール、馬郡を抜けて末脚を爆発させるか馬壁にぶつかって大敗かのどちらかだろうが、桂川Sの上がり32.7秒は脅威としかいいようがない。ハズセない一頭。
そして、もう一頭、末脚を期待できる一頭がいる。それが▲ビーナスライン、平坦なコースに変わったのは好材料だし、大外枠もオッケー。内枠では力が発揮できなかった前2走だが、ここでは大外一閃を期待したい。
そして、1200M芝は負けなしの 注アンバージャックー、やはり負けなしはスゴイ。軸には最適だが、少し間が空いたのはどうだろうか。
△3頭はおさえまでと勝手に判断。

最後に対象レースではありませんが、共同通信杯
応援したい気持ちでは◎ニュービギニング
単勝 ニュービギニング 気持ち的料金1万!
気持ちだけです、やっぱり、ディープの弟、兄と同じように後方一気でごぼう抜きして、今年の競馬を沸かせるような走りを見せてほしいが、馬券的には、ちょっと危ないかな~なんて思ってます。やっぱり、ホウオー、アップルに比べると不安がありますねぇ。
んで、ホウオーも人気になりそうなんで、アップルからホウオーへの馬単でも買っておこうかななんて思ってます。
まぁビギニングは応援馬券でも買っておこうかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月 3日 (土)

2月3日の収支結果(暫定版)

2月3日(土)
第41回 小倉大賞典(G3) 芝1800m 結果

   も  オ
1着 △ - ④アサカディフィート(10人・小牧)
2着 ◎ 複 ⑤エイシンドーバー(2人・蛯名)
3着 ▲ - ⑧マヤノライジン(3人・池添)
4着 - - ①ナスノストローク(9人・菊澤)
5着 ○ - ⑥フォルテベリーニ(5人・中舘)
複勝⑤140円 馬連④-⑤2890円

もっくん(先週終了時点:-3250円)
的中! 300円×28,9倍=8670円 +3670円
累計+420円(暫定第2位)

オーラ(先週終了時点:-5800円)
的中! 5000円×1,4倍=7000円 +2000円
累計-3800円(暫定第3位)

今日ふと思い立って名古屋に帰ったもっくんです。そしてふと思い立ってウインズ名古屋に足を伸ばしたらまさかまさか、くまちゃんと遭遇(笑)。おまえ暇だなぁ(笑)
来週の日曜日は僕とくまちゃん、そしてオーラ君の3人で京都競馬に参戦予定。果たしてどんな結末になるのやら・・

| | コメント (0) | トラックバック (5)

愛娘はウォッカが好きで、グラマラスなんですよ~エルフィンステークス他土曜競馬予想

どうも、なかなかカレーの匂いが手や顔から離れないくまちゃんです。バイト帰宅後は、風呂入っても匂いが残ってしまう…。

結局レース回顧できずに早くも週末ですか。
今週末は、二日連続ウインズ参戦してきます!!…ってのも、5日夜から2泊4日でスノボに行くんですが、1日にウェアとか買いに行ったら6万くらい使っちゃって…。
しかも、中旬には合コンチックな飲み会とかあるんで、ここは奨金を加算しておきたいところなわけで。
特に4日はよっちゃんと久しぶりに行きます。
あっ、そうそう来週の11日は京都競馬場に行ってきます!!もっくんとです♪そこの遠征費も必要だったな。

さて。
今週の僕の勝負対象レースは「シルクロードステークス」です。難解ですが、一応7頭には絞りました。
同日開催の注目のレース、「共同通信杯」(大学競馬リーグ勝負対象レース)ですが、いくら◎フサイチホウオーではないとはいっても配当面には限界があるでしょう。まだ若い3歳なので波乱もないとはいえない。
よってその予想は明日深夜に投稿します。




今回は、どれも勝負対象ではないんですが、ちょっと本格的に参戦しようかという3レースの予想を事前に投稿しておきます。プラス収支ごときで満足していてはダメです。


3日 京都10  エルフィンステークス 芝16

取り敢えず「2強」というのは間違いないであろう。
その2頭は共に「差し」になるのだが、そのレベルは、阪神JFで魅せつけた馬よりも紅梅Sでのあの位置取りからの末脚を繰り出した馬に魅力を感じる。
この先のGⅠ路線に絡んでいくのは両者共であろうが、ここは是非勝って賞金を上積みしておきたい馬陣営の気合は違うはず。
もし三連単を買うのなら、先行馬で名前が魅力なこの馬くらいか。

◎ 2ニシノマナムスメ
○ 9ウォッカ
△ 4タガノグラマラス

○が1人気だろう。そこで◎→○へ馬単5000円くらいいっちゃおっかな。まぁオッズと馬体重次第。


3日 京都11 山城ステークス 芝12

今週の勝負対象レースと同じ舞台だ。お金も大事だが、一番じっくり見ておきたいレース。
テン3Fにすっごく興味がある。どの馬がいくのか?
出走馬16頭のうち半数くらいいってもおかしくはない。
その中でも2、3番手につけれそうな◎は、前走のようなパターンが理想。その前走は、坂のある中山でも一伸びできているし、鞍上は格段にレベルアップした。冬に強そうな馬名でもある。
当然○は差し馬で。逆転もあろう。

◎ 13マルブツブリザード
○ 5シルクトゥルーパー
△ 2タケカワルキューレ
△ 9シルクゾディアック
△ 10ダンスオブサロメ
× 15スパイン(←1200でこの脚質で15番ってのがネック。)

◎=○、◎→△の馬単で。


3日 小倉11  第41回小倉大賞典(GⅢ) 芝18

なんか立命館大学2人がこれを勝負対象にしているが、家に帰ってそれみたらビックリしたよ。
Photo_8

この写真の右のほうをよく見てほしい。

これは、今日バイトの休憩中に時間あったから仮の予想をしていたときの紙面。
もっくんと、◎○▲が被っている。

また、オーラ君とも◎が被っていた。
こういうときは、皆揃って当たり!!とかいう滑稽なことにはなかなかならないのである。
また、この5エイシンドーバーは、競馬ブログ界でも人気している。こりゃ、11マルカシェンクを抜いて1人気になるんじゃないか?

よくよく冷静に考えてみると、ちょっと人気過剰感の気が。
まぁ目下絶好調のようであるが、なんせ今の小倉は雪の影響であまり馬場がよろしくない。
小倉まで蛯名がわざわざ足を運んだというだけでも買いかもしれないが…。

…ん?蛯名??
出遅れ得意(「ESP・蛯名スペシャル」と形容されてる)な蛯名さん?◎→○→▲で的中した朝日杯FSでもやっぱり出遅れた蛯名さん?…でも追えるのは確かなんですが…。
…でも、今回はそういう馬じゃないでしょ。前走はまぁ馬券に貢献してくれたわけだしそこは感謝だけど(笑)、ある程度は好位につけないと小倉18は厳しい。その騎手のタイプからローカル<京都や東京なので、ここは人気の面からも評価を下げてみよう。

それならば、良でも悪くても大丈夫、前で競馬してくれそうな鞍上が今回もローカル競馬場に「営業」にやってきたこっちを買いたい。

◎ 6フォルテベリーニ
○ 8マヤノライジン
▲ 5エイシンドーバー
△ 3スズノマーチ
△ 11マルカシェンク …など多数

◎を中心に、手広く買おうと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

関門海峡を渡って初重賞制覇へ【小倉大賞典予想】

第41回 小倉大賞典(G3)予想 【勝負対象レース】
◎⑤エイシンドーバー
○⑥フォルテベリーニ
▲⑧マヤノライジン
△②グロリアスウィーク
△④アサカディフィート
△⑩ワンモアチャッター
△⑪マルカシェンク
△⑮マヤノグレイシー

小倉大好きドーバー君の大事な大事なアタックチャ~~ンス!
3重賞の中からの選択と言うことですが、日曜の共同通信杯はフサイチホウオーvsニュービギニングという注目の対決を純粋に見たく、シルクロードSは混沌としすぎてよくわからんという理由で、今週の勝負対象レースは小倉大賞典にしました。

さて今回の予想にあたって参考にさせてもらったのがnetkeiba.comで亀谷敬正氏が執筆しているコラムの「血統ビーム的・傾向と対策 小倉芝1800m考察」である。これによると小倉大賞典の舞台となる小倉芝1800mは持続的な末脚が要求され、ミスプロ系やグレイゾウリンの血を持つ馬が強いと指摘されている。またロベルト系も要注意だ。

となると父がミスプロ系で母系にもロベルトの血を持つエイシンドーバーが浮上してくる。そもそも昨年の小倉大賞典が2着で小倉コースも【1200】と相性抜群だ。冬の時期も強く、ここは重賞初制覇のチャンス十分と見た。

対抗は中山金杯でも本命にしたフォルテベリーニ。こちらも父ミスプロ系で母父はトニービンと血統的背景は十分であり、昨夏小倉芝1800mで圧勝した実績もある。時計のかかる馬場が良いタイプであり、開催3週目の小倉も良いはずだ。

マヤノライジンの前走(中山金杯)は悪条件で完全に持ち味が殺された。今回も馬場次第だが、持続力ある末脚の持ち主でこの舞台は良さそうだ。この馬はロベルト系マヤノトップガン産駒である。

連下は多目の5頭とした。なんといってもハンデ戦なので手広くいきたい。

【買い目】
馬連
⑤-⑥1000円
⑤-⑧600円
⑥-⑧500円
②-⑤300円
④-⑤300円
⑤-⑩300円
⑤-⑪300円
⑤-⑮300円
④-⑥200円
⑥-⑩200円
⑥-⑪200円
⑥-⑮200円
3連複
軸④⑤-②④⑧⑩⑪⑮各100円×6点=600円

計5000円

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年2月 2日 (金)

守りの馬券。

もっくん、おめでとうございます。

【勝負対象レース】
2007年2月3日(土)15:30発走
第41回小倉大賞典(GIII)
芝・右 1800m サラ系4歳上 オープン 

◎⑤エイシンドーバー
今最も安定しているこの馬。何も言わずに本命。

後の馬は混沌と。

さて問題はここから。
このレース、おもしろいことに2桁人気の馬がよく勝つレースなんです。

自分の中で選択肢は2つ。
1、エイシンドーバーを2着軸固定にし一発逆転を狙う。
2、エイシンドーバーから馬連で確実に狙いに行く。

今回は守りに“2”で行きます。

でも先でも述べたように、2桁人気のわけの分からん馬が来るわけですよ。
そこで新たな選択肢“複勝”を使います。
言わば保守です。

一年間で誰が最もプラス収支なのかを決めるのがこのブログの目的なのだから、保守という作戦も理にかなってるはず!?です。

さてこれが吉とでるか凶と出るか。

今回は、これで守りに行きます。

【買い目】
複勝
⑤エイシンドーバー 5000円。

ちなみに実際には⑤エイシンドーバーを2着固定の馬単で

①ナスノストローク
②グロリアスウィーク
③スズノマーチ
⑬ツルマルヨカニセの4頭を買おうと思います。笑

| | コメント (0) | トラックバック (4)

予想スタイルを再考させられた1.28【京都牝馬S回顧】

京都牝馬S回顧

<レース総評>
京都の多頭数のマイル戦は枠順に左右されるところがある。特に差し馬が外枠に入ると直線で大外を回らされる羽目になり、コースロスの多い競馬になってしまう。今回で言えば⑭番枠に入ったソリッドプラチナム(8着)だろう。コースと展開が向けば巻き返しが可能なので覚えておきたい。結果はレース前に指摘していたように結局先行馬と差し馬で決まる、京都のマイル戦らしい決着だった。

<短評>
1着○④ディアデラノビア
レース前の予想で「詰めが甘い」と言ったが、その言葉に反発するかのような4馬身差の圧勝劇。岩田がコースロスなく乗り、そうなるとここでは力が一枚も二枚も上だ。ただ脚の使いどころが難しい馬であることに変わりはなく、今後も堅実には走るだろうが常に頭までくるとは考えづらい。

2着△⑬ウイングレット
やはりこの手の牝馬限定G3では堅実。あと1戦(中山牝馬S?)で引退だろうが、最後まで侮れない存在。

3着△⑪アグネスラズベリ
斬れる脚はないのだから、ウイングレットのようにもう一つ前のポジションで競馬して欲しかった。本田さん、同じ失敗を繰り返すなよ。近走の走りからベストはおそらく1400mなので阪急杯・阪神牝馬Sあたりが狙い目。

9着◎⑤コイウタ
まず2番人気という時点で驚き。こちらとしては前走の惨敗で人気が落ちるだろうという(5番人気)読みがあったので最初から誤算だった(ルメール人気か!?)。敗因は前走の惨敗からくる精神的ショックか、はたまた京都の切れ味勝負には向かないのか、明確ではないが・・・

おまけ:根岸S回顧
1着-⑩ビッググラス(11人・村田)
2着○⑫シーキングザベスト(1人・福永)
3着-⑭ニホンピロサート(12人・勝浦)
4着▲⑨リミットレスビット(2人・蛯名)
5着-②ヒカリウイッシュ(5人・後藤)
6着◎⑥ボードスウィーパー(3人・秋山)
「シーキングザベスト中心のレースだが、他馬はこの馬を意識して早め早めに動くのでは。そうなると案外差し馬が届いたりする」という予想はバッチリ。「今年行われたダート重賞はいずれも新興勢力が勝った」という着眼点も(自画自賛になるが)素晴らしい。なのにビッググラスを拾えない愚か者・・・気にはなってたんだけどなぁ・・・

<今週の反省>
改めて俺の◎の基準を見つめなおそう。基本的に俺は「2着以内、つまり連軸になりそうな馬」に◎を打つ。それならば京都牝馬Sはコイウタより明らかに堅実だろうディアデラノビアに、根岸Sはシーキングザベストに◎を打つべきだった。少々欲に目がくらんでしまった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »