« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月29日 (月)

1月27日、28日の収支対決結果

1月27日(土)  東京11 第57回東京新聞杯(GⅢ) 芝16   結果

   オ
1着 ○  12スズカフェニックス  56 武豊
2着 ◎  4エアシェイディ  57 安藤勝
3着 ー  2イースター  55 ルメール
4着 △  6ホッコーソレソレー  56 蛯名
5着 ー  14グレイトジャーニー  56 ペリエ


オーラ
 (先週終了時-10800円)
馬連2500円分的中 (4.0×2500円)  +5000円   累計-5800円(第3位

東京新聞杯



1月28日(日)  京都11 第42回京都牝馬ステークス(GⅢ) 芝16   結果

   く も よ
1着 ▲ ○ ▲  4ディアデラノビア  岩田
2着 △ △ △  13ウイングレット  田中勝
3着 ー △ ◎  11アグネスラズベリ  本田
4着 ー - △  9サンレイジャスパー  幸
5着 ー ▲ -  10アクロスザヘイブン  川田


くまちゃん 
(先週終了時+36620円)
ハズレ   -5000円    累計+31620円(第1位

もっくん (先週終了時+1750円)
ハズレ   -5000円    累計-3250円(第2位

よっちゃん (先週終了時-16200円)
ハズレ   -5000円    累計-21200円(第4位




2007年ファーストステージ第4戦は、オーラ君が手堅く馬連をゲットして一人勝ち。
…なお、彼は買い目のところには「1500円」となっていましたが、おそらくそれは「2500円」の間違いだと思うので変えました。

一方、京都牝馬Sを残り3人が予想したものの、人気どころが2頭きてるのに全員ハズレ。
僕(くまちゃん)が一番冴えない予想でしたね。

来週は、再び3重賞が勝負対象レース(選択)です。
僕もそろそろ当てたいところ。皆頑張ります、よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (7)

2007年1月28日 (日)

恋唄はベストパートナーとともに【京都牝馬S予想】

昨日からいよいよ即PATを始動させてしまったもっくんです(笑)。自宅から、そして外出先からでも馬券を買える生活に突入です。これで完全にダメ人間への道を歩むことになりました。果たして僕の将来は大丈夫なのでしょうか?自分で自分が心配になります。

といっても入金の手続きとかいろいろうっとうしくて、今のところ口座には1000円しか入ってません(笑)果たしてこれをどこまで膨らませていくことが出来るのでしょうか?しばらくは当ブログのコメント欄でおなじみのスズキマンバケン氏のごとく、複勝1点勝負で増やしていこうと思います。

ということで勝負対象レースの予想の前に、複勝1点勝負の予想です。

京都12R 4歳上1000万下
⑦レソナル
5着→3着と着順を上げてきてここが叩き3戦目と絶好の舞台設定。京都のダートは【2010】と相性も良い。最近の川田のダートでの騎乗を見ていると、ロスなくインを突くか早めに先頭に立つ強気な競馬をしたときに上位に食い込んでいる。その点、今回は真ん中より内の枠順なのでいいハズだ。
【買い目】
複勝⑦1000円

それでは勝負対象レース、京都牝馬Sの予想です。

京都11R 第42回京都牝馬S(G3)予想 【勝負対象レース】
◎⑤コイウタ
○④ディアデラノビア
▲⑩アクロスザヘイブン
△③ワディラム
△⑪アグネスラズベリ
△⑬ウイングレット

先行組と差し組をバランスよく!
正月の京都金杯は逃げたマイネルスケルツィと好位から差してきたエイシンドーバーで決着。去年のマイルCSも先行したダイワメジャーが押し切り2着には中団からダンスインザムードが伸びてきた。このように京都のマイル戦は「先行-差し」での決着になることが多い。今回の京都牝馬Sではこのような観点をもって予想したい。

本命は◎⑤コイウタ。前走の交流G3クイーン賞は惨敗だったが、これはダートが合わなかったということなのでノーカウントでいい。適距離の1400~1600mなら崩れないし、昨年クイーンCを制したルメールとのコンビ復帰も好材料。前に行くか、中団から行くかはわからないがどっちにしても⑤番枠なのでロスのないレース運びが出来るはずだ。

香港帰りの○④ディアデラノビアは実績・実力なら文句なしにメンバー中No.1。ただ昨年の成績が⑥⑤②③③③③③⑦というように、詰めが甘い。本質的にマイルは若干短い気もするので2番手評価。

▲⑩アクロスザヘイブンは1000万条件を勝ちあがったばかりで格上挑戦になるが、過去にはフローラS3着の実績がある。よってここでも通用する実力はあるはずだ。もちろん川田騎乗というのも魅力の一つ。

連下は3頭。
△③ワディラムは京都マイルが超得意。実績が夏場に偏っているのは気になるが、仕上がりも良いらしく、また社台の牝馬なので今年の3月までには引退するので1戦1戦が全力投球になるはずだ。
△⑪アグネスラズベリはOPの1200mは短いということがはっきりわかった。その意味では1600mに距離延長される今回は前走以上の結果が期待できる。
△⑬ウイングレットはおととしの2着馬。牝馬版バランスオブゲームというか、このへんの条件・距離なら堅実に来る。ワディラムと同じく社台の牝馬という点も怖い。

(買い目)
馬連
④-⑤2000円
⑤-⑩1000円
④-⑩500円
③-⑤500円
⑤-⑪500円
⑤-⑬500円

おまけ 東京11R 第21回根岸S
◎⑥ボードスウィーパー
○⑫シーキングザベスト
▲⑨リミットレスビット
△⑦タイキエニグマ
△⑧オフィサー
△⑮インセンティブガイ
⑫シーキングザベスト中心のレースだが、他馬はこの馬を意識して早め早めに動くのでは。そうなると案外差し馬が届いたりする。充実一途⑥ボードスウィーパーが突き抜けたりして。今年行われたダート重賞はいずれも新興勢力が勝った(ガーネットS=スリーアベニュー、平安S=メイショウトウコン、TCK女王盃=サウンドザビーチ)。重賞初挑戦のこの馬も流れに乗れるか!?買うなら⑥を頭に馬単で。

たわごと
今日ようやくテストが終わり、あとはレポートとかをちょいちょいやれば春休みです。といってもコメント欄で書いたように春休みは「多忙」になるので(プライベートがじゃないよw)ゆっくりする暇なさそうです。そういえば2年前は大学に入るため必死こいて勉強したいたんだな~。くまちゃんと一緒に受けた某県内公立大学は落ちてしまいましたがw(むしろ合格通知の方が少なかった)。ま、テストには落ちても馬券はとりたいですねー

| | コメント (0) | トラックバック (3)

茜空に舞う花弁~京都牝馬ステークス(GⅢ)予想

どうも、2006年12月15日~2007年1月15日のバイトの給料がなんか知らないけど10万以上あったくまちゃんです。正月は頑張ったかもだけど…そんな入ったっけ?


さてさて、今週は3重賞ですか。
そのうち一つ、東京新聞杯(GⅢ)はまぁ堅い決着になったわけで、僕は楽勝で三連単当てましたけど…オーラ君、配当少なくて残念でしたね、プラス1000円ですか(笑)。

んで、僕はさっきの馬券回顧でも触れましたが…京都牝馬Sを予想します。

…というのも、東京のメイン根岸Sは、とりあえず本命は連をはずすことはまずないでしょう12シーキングダイヤ、相手も普通に6~9番で、面白いのが7枠くらいなので、それよりも過去10年で1番人気馬がなかなか勝てないこちらのレースを予想します。
ちなみに南山大学の大学競馬リーグの予想はこちら となっております。現在第3位!当然優勝を目指します。



2007/1/28 京都11 第42回京都牝馬ステークス(GⅢ) 芝16   予想

◎ 3ワディラム
○ 14ソリッドプラチナム
▲ 4ディアデラノビア
注 5コイウタ
△ 13ウイングレット
☆ 1スマイルフォライフ

買い目
・三連単 フォーメーション
◎○▲→◎○▲注→◎○▲注△☆  各100円 36通り3600円
・馬単
◎→△…500円  ◎→☆…400円  ○→△…300円  ○→☆…200円  1400円
計5000円

まだ冬真っ盛りなのにこのタイトル

タイトルは、JRAのCMの曲(レミオロメン)から頂戴しました。
牝馬16頭がマイルを争います。
そうそう、今年は牝馬(女の子)を攻略するってのも目標ですね。

メンバーを見ると…ほんと、女の子は大変だと思う。
1人気が予想されるいっつも「相手なり」な馬や、オークス競走中止後は×→○→×な馬、やたらと走りまくっている馬、結局引退しないのか分からん鞍上の愛馬、やたらと札幌で活躍する馬…(苦笑)

そんな中、減点材料なしな◎3ワディラムにいっちょ期待だ。
この馬を印上位に置く人なんてなかなかいないぞ…と思ってたらカリスマ予想師「清水成駿」が○ですかそうですか。
なんといってもこの馬、マイルがベストである。
注目は休み明けの6月の乙訓(←なんて読むんだ?)特別。今回同様鞍上高田55で、同じ京都16で勝っている。このときのタイムが1346。
某紙によると、今回のレースの推定タイム(良)は1342。そのときからは成長が見込める…というのは「久々になるが、体もフックラして今までの休養明けとしては一番いいくらい」(松田博調教師)に裏づけされる。
その次のレース、米子S。ここも同じ京都16で、勝っている。このときはたしかに51という斤量があったものの、注目すべきは重馬場でタイム1346というように、馬場は問わない…っていうかむしろいいのだ。どうなんだろ京都の天候…。
今回、乗り込みはできている模様。鞍上も高田に戻ったのもいい。
レース展開を考えてみると、人気馬は基本差し馬が多いのでその点もいいと思う。まぁハナ切るとしたら12ダイワパッションだが、そのすぐ後ろの好位が理想だな。

相手は
○14ソリッドプラチナムで。
前走の愛知杯(中京20)は、勝ち馬はあのアドマイヤキッス。それに0.2差は十分過ぎる内容であった。
力的には◎よりも上な気もするが、ここは淀のマイル。

「減点方式」で、
▲4ディアデラノビア
普通に勝ってもなんらおかしくはないが、嫌な点が3つ。…まぁどれも皆さん知ってると思うけど。
①海外レース明け
②相手なりに走る傾向がある
③今までで一番マークされる
当然陣営は強気だが、ここも勝ちきれないのではないか。

勝つ…とはいえないが、おもしろい
注5コイウタ
前走はダートなので参考外。競馬場違えどマイルは桜花賞3着がある。
今回は「○」の番だと信じて。鞍上も魅力。ある程度の好意が前提だが。


△13ウイングレット
は、逆に次が悪くなる番だが(苦笑)、距離適性はここでも上位なのではないか。前走は格が上なコスモマーベラスの0.3差の2着なら好内容。
☆1スマイルフォライフだって連下であるぞ。鞍上替わりに不安はあるが、出遅れなければ。馬主は「モチ」の小田切さん。笑顔を魅せてくれ。



こんな感じで。実際の馬券は枠連2ー7とか面白そうなんで買いそうです。
 ここは当てて突き放したいところ。



| | コメント (3) | トラックバック (3)

ハズレ街道まっしぐら、京都牝馬ステークス予想

現在一人だけ、ハズレ街道まっしぐらなよっちゃんです。
ホント当たりませんネ。。。
他の三人からは、いい加減に当てろよ~。とか、このブログの評価下げてんじゃねーの~?
とか言われそうですが【実際にくまちゃんからは、「当ててくれよ~」とは言われてたり(笑)】 マイペースで行きます!(笑)
だって、初心者ですから!………というのは言い訳です(反省)ホント当てたいよぉ~。(泣)

さて、テストも9割型終わったわけですが、レポートはまだ5科目くらいあって、15枚くらい書かなくてはいけない状況。まだ、春休みは先だわ~。。
ということで、ちゃちゃっと行きましょッカネ!

2007年1月28日(日)15:45発走
第42回京都牝馬ステークス(GIII)
芝・右・外 1600m サラ系4歳上 オープン 

◎ 11 アグネスラズベリ
○  5 コイウタ
▲  4 ディアデラノビア
△  3 ワディラム
△ 13 ウィングレット
△  9 サンレイジャスパー

買い目

三連単 

◎○→◎○各△→▲ 各100円 800円

馬連

◎-○ 800円  ◎-▲ 800円  ◎-△ 各500円
       ○-▲ 500円 ○-△ 各200円 

計5000円

◎アグネスラズベリは、前走6着の惨敗は、スタートの失敗であまり参考にはならないし、実力は上位。中1週の成績は3-1-0-1と最も得意と するローテーションでもある。○コイウタ、明け4歳馬は強いと言われていたが、今年に入ってからやっぱり、4歳馬の重賞成績は結構いいみたいでここも流れに乗ってな感じで。でなおかつこの馬、ベールに包まれている感が強くて怖い存在。ヤネもデイリー杯クイーンカップを勝ったときのルメール騎手。ココは全然来ても不思議ではないと思われる。
▲ディアデラノビアだが、実力はあるのだけども、遠征帰りで疲れの心配が多少ある。また今回の岩田Jとの相性は(0,1,4,0)と微妙。まぁ、言ってみれば今回も3着固定でいいんじゃないかってことですね!ってことで▲。
△ワディラムは馬場状態で前残りのイメージと、京都1600Mが得意ということが評価できる。
△ウィングレットこちらも、京都1600Mとの相性よし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

1月27日(土)のウインズ参戦結果

どうも、2年前のセンター試験では、もっくんに結構負けてしまったくまちゃんです。
…まぁ結局二人とも私立になったんでどーでもよかったんですが…そういえば、二人とも二次試験は同じ県内第2位の大学受けましたね。

っていうか今回倫理と現社の得点差が19点あっても調整しないんですか…かわいそうに。


さて。
今日は、ほとんど大学の定期試験やレポートも終わってる状況で、バイトもなかったんで、少し頭痛かったけど早めにウインズ行ってきました。
今年初めて結構な時間ウインズにいたんですが…いやぁ…楽しかったですね♪「テストほとんど終わった記念」的なノリで行ったんですが、やっぱ自分は競馬大好きなんでしょうね。昨日も夜遅くまで検討してました。
…だったら後出ししないで予想投稿しろよって感じですが、そんなカリスマじゃないんですよボクは(笑)。

…ってことで、その結果をさらっと。
今週の勝負対象レース予想は「京都牝馬S」にしますが、それは後ほどの別エントリで。


小倉7 4歳上500万下 芝26
13時前にウインズ着いたので、まずはこのレースから。
ここは10ファントムオペラじゃないの?…でも500万下で芝26だと単じゃ危険かな。相手も人気どころ、4・6・7で。
7結果
1着 ー 8マイネルオレア
2着 △ 6ペガサスファイト 
3着 ー 1ビッグベアシチー

全然ダメじゃん。幸先悪(苦笑)。
購入…1500円   払い戻し…0円


京都7
 
東京は、落馬による騎手変更多数だしちょっと自信ないレースまたは配当望めないレースが多かったのでほとんどケン。
2レゴラスと4タマノコンチェルトが抜けた人気だ。こういったとき資金がそこまで潤沢ではないときはこのように買う。あくまで下の馬券は保険代わり。…っていうか、2はそこまで信頼置けない気がするけど…?
7_1結果
1着 ◎ 4タマモコンチェルト
2着 ▲ 10エイシンイダテン
3着 ○ 2レゴラス

結局人気どころだけど…2がズルズルでまずまずの配当でした。
購入…2300円   払い戻し…5100円(1700円×3)

京都8
小倉8は多頭数だしやめとこう。
…でもここも16頭じゃん(笑)。う~ん…難しいぞ。(結局今日1番悩んだレース。なんでケンしなかったんだろ)こういったときはボックスだな。
8結果
1着 - 9ウイングビート
2着 B  12スズカデビア
3着 - 4ホワイトペッパー

9は直前切った馬。せん馬、川田J…加えるべきだったかなぁ。
購入…1000円   払い戻し…0円

小倉9
これも16頭だったが、前日少し考察したレースなので買うことに。
有力なのは16スズカイエローだろうが、なんせ逃げ馬で大外…減点でしょう。ここもボックスにすることにしたが、ちょっとお金に目が眩んで馬連じゃなくてこちらに。
9結果
1着 ◎(B) 16スズカイエロー
2着 B 5ラクリマ
3着 - 11ゼットアカデミー

…普通に16きてんじゃん(笑)。ちょっと11は考えられないって!!
購入…2000円   払い戻し…0円

京都9
前日検討レース。
ここは5トーセンキャプテンだ。前走では直線で詰め寄られながらも勝利。まだ2戦目ながらも前走からの良化見込める。相手も3頭でいい。
9_1結果
1着 ◎ 5トーセンキャプテン
2着 △ 8シュガーバイン

強かったなぁ5番。ガッチガチだったけどもらえるものはもらっておこう。
購入…1500円   払い戻し…3050円(610円×5)

小倉10
「小倉とか買っても当たらないんじゃないか疑惑」が浮上してきた(苦笑)。
1マルカハンニバルが、これまでの相手関係から上位でしょう。鞍上知らないけどね。
10結果
1着 △ 7ウィルビーキング
2着 △ 5ディープスピリット
3着 ◎ 1マルカハンニバル

こういうのを「タテ目を喰らった」っていうんですか(苦笑)。800円という購入金額に押さえたのに…やっぱ当たらんか。
購入…800円   払い戻し…0円

小倉11
メインは買わないとダメでしょう(笑)。
ここは単でいきたい6マヤノリバティだ。だいたい小倉で12ならベストじゃないか。
相手も有力なのは3単の相手に、押さえレベルの馬は馬単相手で。←今振り返ると、なぜこうやって買ったのか全く意味不明(苦笑)。
11結果
1着 △ 3エイシンチャンドラ
2着 ○ 9クリソプレース
3着 - 13ビッグタイガー

う~ん…6は4着か…。まぁ買い目がどうであれ6がコレじゃダメです。
購入…1200円   払い戻し…0円

東京11
さぁ東京新聞杯だ。オーラ君と同様、これを勝負対象にしようかと思ったけど…
①彼と本命対抗被ってた(←あっ、いい意味でですよ)
②配当望めない
ってことでやめました。

4エアシェイディと12スズカフェニックスでしょう、ここは。…も、4はどうもワンパンチ足りない気がする。よって本命は12だ。…まぁ買い目には影響ないが。
さて相手。一番期待したいのが2イースターだ。前走中山金杯惨敗で人気落ち必至だが、あれは馬場が悪すぎ。今回力が発揮できるし、マイルなら逆転も。
穴なら9サンバレンティン。前走はいろいろ不利を受けた。
11_1結果
1着 ◎ 12スズカフェニックス
2着 ○ 4エアシェイディ
3着 ▲ 2イースター

2頭とも危なかったけど…まぁ順当でしょ。3連単的中も、やっぱこんな配当か…仕方ない。
購入…2400円   払い戻し…6690円

京都11
前日検討レース。
ここは牝馬でも6プリュネルなのだ。3走前の10月のレース、菊花賞の後の藤森特別では菊の後だけにキクノアローに敗れたものの、あれは直前の放馬の影響だったとみる。
その次は2走ボケで、前走はクビ差も逃げている。強力な相手不在でチャンスだ。
7ピサノアルハンブラだが、人気ほどの信頼は…?前走(1月6日。あっ、あのときはスズキマンバケン君、お疲れ様でした☆今後もよろしくお願いします。)はもっくんとライブで見てた(当てました)が、陣営も弱気だし、あれは「最終の岩田マジック」であったのでは。
11_2結果
1着 ○ 4ウイングシチー
2着 △ 7ピサノアルハンブラ
3着 △ 2トーセンザオー

5着かぁ…。たしかに軸にするのは危険かもね。
購入…2000円   払い戻し…0円

小倉12
最終くらいは買わないと(笑)。
ここは前にいけそうで、なんならハナ切っちゃうくらいの11スプリングタピアンを狙う。…も、小倉はダメっぽいので反省の念からこいつじゃなくても当たる馬券を追加。なんとかならんか。
12結果
1着 △ 5コスモラブソング
2着 - 14コウユールビー
3着 ◎ 11スプリングタピアン

14は悩んではずしたやつだ…。結局小倉、1レースも当たらず。
購入…1800円   払い戻し…0円

東京12
ここは鞍上魅力な2と7を中心にいきたい。1人気12リワードパットンだが、配当面や他2頭の陣営が強気な点からあえてランクを落とした。他気になる馬を押さえて。
12_1結果
1着 ◎ 7アルバレスト
2着 △ 9スパーブスピリット
3着 △ 15メジロファルカル

よしよし。
購入…1200円   払い戻し…7740円

京都12
さぁ最後だ。
今回も「最終の岩田」8エイティーフローで…っていいのかそれで?
それよりも11パープルイーグルでしょ。コース相性もいいし、あがり勝負だったらこの馬。
12_2結果
1着 △ 4ワンダースピード
2着 ◎ 11パープルイーグル
3着 ○ 8エイティフロー

なんか悔しいなぁ…某芸人に言わせたら悔しいです!!だ。
軸にするのは間違ってなかったんだから、3連単もマルチにするとかすればいいのに…意外と配当あった(2万以上)んだし…。
でも、マルチにすると当然点数増えちゃうから…難しいところだ。
購入金額…2100円   払い戻し…0円



ってわけで、本日の結果は…
プラス2780円でした。

~反省~
・小倉は極力買わない(苦笑)。
・もう少し買い方を研究せよ。
・っていうか、もう少し絞って(苦笑)。…まぁこの点はウインズに滞在してる以上無理かなぁ…。
・時間がないと気持ち焦ってるので、もう少し前日検討をしっかり。

ってのが反省点ですね。今後はそれを活かしてもっと高みを目指さないとね☆

さて、この後風呂入ってもう一つのblog 更新してから予想投稿します♪



| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007年1月26日 (金)

第57回東京新聞杯(GIII) 予想

どうも、テストが無いに等しいオーラです。余裕をこいて今日はあまりにも暇なので梅田まで全国駅弁フェアに行ってきました。そんなことより予想です。

2007年1月27日(土)15:40発走
第57回東京新聞杯(GIII) 予想
芝・左 1600m サラ系4歳上 オープン 

これを取って逆転優勝へ。。。

エアシェイディを軸に。なんといっても東京成積が【4.2.0.0】。抜群です。1600は【1.2.0.0】。文句無いでしょ。さらに前走を勝っており、前走好走している馬がよく連帯しているので買いです。軸です。本命です。連は外しません。

スズカフェニックスもダブル軸で。主戦の武に乗り変わった今回。前走の
京都金杯では5着に終わったが、調子は上向きと見た。展開が向けば逆転もある。ちなみにオーラは展開予想が苦手である。
初重賞へ。ここは来てもおかしくない。

キストゥへブンは好調・横山を按上に54.0kgはお買い得。
このレースは休み明けでもバンバン好走してるので。全然ありかなぁと。ただ東京コース向きかどうかがいまいちわからない。

ホッコーソレソレーは大好きである。でも…どうなのか。こいつも東京コース向きなのか。そして疲れは無いのか?分からない。でも頑張って欲しいという意味をこめて△。

グランリーオを東京実績をかって穴で楽しむ。去年のフジサイレンスの例もありますし。

◎④エアシェイディ
○⑫スズカフェニックス
▲⑦キストゥヘブン
△⑥ホッコーソレソレー
×⑪グランリーオ

[買い目]
馬連
◎⇔○ 1500円
馬単
◎→▲△ 各500円
◎→× 300円
○→▲△ 各500円
○→× 200円

計5000円。

| | コメント (3) | トラックバック (9)

2007年1月25日 (木)

小さな配当からコツコツと【AJC杯回顧】

なんと2週連続もっくんがレース回顧。これは自分で言うのもアレですが珍しいです(笑)。たぶん予想が当たり続けてやる気が出てきてるからでしょう。トップのくまちゃんの背中は遥か遠くですが、ようやくプラス収支に戻ったことだし、一つ一つ地味に当て続けてその差を詰めていきたいですね~

AJC杯回顧

レース総評――何か不機嫌になることでもあったのですか?インティライミ
ヨシトミ大先生が「何を目標にして走っているのかわからない」と嘆いた○インティライミ(4着)の暴走。前半1000m60.2は平均よりやや早い程度であるが、4F~7Fの通過ラップ(=インティライミのラップ)が11.9-11.7-11.7-11.8とまったく息の入らない流れであった。こうなるとさすがのインティライミも終いはバタバタになってしまう。それと共に後続も持久力を問われることになった。いかにも2200mらしいレースとなった。

1着◎マツリダゴッホ

予想の段階で「いかにも非根幹距離が向きそうな1.5流サンデー」と指摘したが、結果としてはこの予想が大正解だった。前を行くインティライミと後続馬の出方・力量を見て決断した早めスパートも功を奏した。この5馬身差は馬の力量+ノリの好騎乗の結果だろう。今回のレースでわかったようにこの馬の特徴な持続力のある末脚。次走は2500mの日経賞らしいが、非根幹距離のこのレースなら再び好勝負必至だ。ただこの5馬身差を過信することはできず、まだG1どうのこうのとまでは言えない(今回破った相手が相手だし)。

2着△インテレット
大きく出遅れながら最後は末を伸ばして2着確保。内容は評価できるし素質馬なので今後も期待したいが、なにせ3戦連続出遅れではなかなかドカンとは買いづらい。

3着△シルクネクサス
テレンコ(○×のリズムを刻む)馬だが、今回はしっかりと上位に食い込んできた。平坦コースが良いと思っていた馬だけに、△と評価はしていたものの3着には驚きだ。休養を挟んでどうやら本格化か?G3当たりなら勝機あり。

5着ジャリスコライト
休養明けで+10kg。いかにもここは叩き台という印象だ。僕はこの馬は巷で評価されているほど強くはないと思っている。次走はOP特別(白富士S)らしいのでそこならさすがに実力上位だろうが、今後も過剰人気に注意したい。

おまけ 平安S回顧――タイキエニグマ福永の動きがレースを左右
本命にした◎エイシンラージヒル(7着)はこちらの理想どおりの競馬をしてくれた。ただ向こう正面でタイキエニグマ(4着)がスローペースを見越して動いてしまったことにより、緩みのない流れになってしまった。そうなるとプレッシャーをかけられたエイシンは苦しい立場になる。またタイキの動きはエイシンだけでなく先行馬全体のプレッシャーとなり、結果先行有利の馬場だったにも拘らず、メイショウトウコンの追い込みが炸裂することになってしまった。

このように勝ったメイショウトウコンはレースの「流れ」に恵まれた。しかし流れに恵まれただけで勝てるほどダート路線は優しくはない。ダート転向以降の5戦全てでレース最速の上がりを出しているように能力は非凡はもの。G1のフェブラリーSでも展開が向けばチャンスはありそうだ。

本命にしたエイシンラージヒルは前が厳しい中よく粘っている。ここ2戦、前つぶれの競馬ばかりで展開に恵まれていないが、スンナリいけるようならチャンスはある

おまけ2 注目の新馬勝ち馬
そういえば土日の新馬戦の勝ち馬2頭はちょっと面白そう。
土曜の京都6Rを制したオーシャンエイプス(牡3 栗東・音無 父マヤノトップガン)。

日曜の京都6Rで勝ったベッラレイア(牝3 栗東・平田 父ナリタトップロード)。

どちらとも勝ちっぷりが「圧巻」という言葉がふさわしかった。オーシャンエイプスに関しては騎乗した武豊がHPで「スター候補の素質十分」と絶賛。しかも2頭ともサンデーの血が入っていないという点でも興味を惹く。春のクラシックを目指すにはギリギリの時期ではあるが、クラシック戦線の台風の目として今後に注目したい。

| | コメント (5) | トラックバック (10)

2007年1月21日 (日)

1月21日(日) AJCC収支対決結果

1月21日(日) 中山11 アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ) 芝22  結果

    く  も  オ よ
1着 ○ ◎ ○ ○  5マツリダゴッホ  横山典 56
2着 - △ △ -  3インテレット  後藤 56
3着 - △ △ △  7シルクネクサス  松岡 57
4着 ◎ ○ ◎ ◎  4インティライミ  柴田善 57

くまちゃん(+41620円)
ハズレ  -5000円   累計+36620円(1位

もっくん
(-1700円)
馬連500円分的中(16.9×500円=8450円)  +3450円   累計+1750円(2位

オーラ
(-5800円)
ハズレ  -5000円   累計-10800円(3位

よっちゃん
(-11200円)
ハズレ  -5000円   累計-16200円(4位



2007年ファーストステージ第3戦は、もっくんが私生活と合わせて一人勝ち。
彼は京都メイン「平安Sのがよかった」と言っているが、これでよかったということだ。

インティライミにそろそろしっかりした脚質を身につけさせてほしいと再願望、先生の功罪はともかく…なAJCC杯。
鞍上が珍しく追えた、そのまんま東の宮崎知事選挙当選並みに激動を与えた平安S(やはり1人気が飛んだ)。
こんなん忘れて(まぁくまちゃんは週央回顧しますが)、来週も頑張っていきましょう☆

次の勝負対象レースは…GⅢレース3つのうちどれか一つ!!
4人が、それぞれ自信のあるレースを予想します。今後もよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (11)

一長一短・10頭でも大混戦な組み合わせ【AJCC予想】

中山11R 第48回AJC杯(G2)予想 【勝負対象レース】
◎⑤マツリダゴッホ
○④インティライミ
△①チェストウイング
△③インテレット
△⑦シルクネクサス
△⑧フサイチアウステル

特殊な距離「2200」に向いている馬を探せ
どうも、昨晩更新しようとしたらいつのまにか寝ていたもっくんです。バイトで疲れて、ご飯食べて、コタツの中に入ったらそりゃぁ寝てしまうでしょう(完全なる言い訳)。

ということで今回の勝負対象レースはAJC杯。個人的には頭数・メンバー共に揃い、馬券的妙味もありそうな平安Sを勝負対象レースにするべきだったんじゃないかと思うんだけど、そこは当ブログで首位をひたすら走るちょいエロ王子・くまちゃんが決めたことですからしょうがないw

さて、AJC杯のポイントは「2200m」という距離。1600m、2000m、2400mといった「根幹距離」と異なり、「非根幹距離」と称される中途半端な距離である。そこで求められるのは持続的に脚を使えるかということである。

そこで本命に抜てきするのは◎⑤マツリダゴッホだ。2200mは実質初めて(セントライト記念は落馬)になるが、血統構成を考えるといかにも非根幹距離が向きそうな1.5流(失礼)サンデー産駒である。中山もセントライト記念を除いたら【2100】とパーフェクトでありコース適正も高い。先週の日経新春杯(トウカイワイルド)に続き、SS産駒の昇級初戦→重賞制覇を期待したい。

対抗は他の3人が本命に推している○④インティライミ。ダービー2着の実績はここに入れば断然であり、また今回と同じ2200mの京都新聞杯を勝っているのも好材料だ。ってか減点するとこねぇ・・・・

連下は4頭。
①チェストウイングは実績が示すとおり東京向きだが、今の充実振りなら・・・という感じ。距離短縮は間違いなくプラス。
③インテレットは出遅れ癖が気になるとこだが、上位に食い込んでくる力はある。
⑦シルクネクサスは○×○×のリズムでくる馬で、今回は×の番なのが気になるが・・・父が2200に適性のあるロベルト系であり、鞍上の松岡にも期待。
⑧フサイチアウステルは昨年の2着馬。近走不振だが休養に出たことでリフレッシュされないか。

【買い目】
馬連
④-⑤3000円
①-⑤500円
③-⑤500円
⑤-⑦500円
⑤-⑧500円

おまけ
京都11R 第14回平安S(G3)
◎③エイシンラージヒル
○⑪タガノサイクロン
▲⑤マイネルボウノット
△④エンシェントヒル
△⑥フィールドルージュ
△⑩シルククルセイダー
△⑫サンライズバッカス
・先行馬・ミスプロ系 が圧倒的強さを誇る平安S。ならば先行するのに絶好な内枠を引いたエルコンドルパサー産駒③エイシンラージヒルの粘りに期待だ。追い込み馬の台頭したファイナルSで前に行って3着に粘ったレース振りは本格化を印象付けた。

おまけ2
小倉11R 太宰府特別
①ユキノマーメイド
②ジェネビアン
④コスモプラチナ
⑤カネトシツヨシオー
⑦マイネルバシリコス

| | コメント (7) | トラックバック (6)

テスト勉強中 アメリカジョッキークラブカップ予想

テスト勉強中で競馬どころではない、よっちゃんです。
いつもの無駄な前おきは飛ばして、早速予想入ります。

2007年1月21日(日)15:35発走
第48回アメリカジョッキークラブカップ(GII)
芝・右・外 2200m サラ系4歳上 オープン 

◎ 4 インティライミ
○ 5 マツリダゴッホ
▲ 1 チェストウィング
△ 7 シルクネクサス
△ 8 フサイチアウステル

買い目

馬連 ◎-○ 2000円 ◎-▲ 1000円 ○-▲ 1000円
馬単 ◎→△ 500円 ◎→△ 500円

今回、半数が、休み明けという、だらけきった馬が多いのが特徴。(別にだらけてるわけじゃないだろうけど)まぁ、もともと、休み明けが多く出走するレースらしいですが、休み明け馬の成績はかなり悪いみたい。

中9週~半年(0-1-0-7)
半年以上(0-0-1-14)

ってことで、今回休み明けは消しました!唯一休み明けで、残したのは、△フサイチアウステル、去年このレースを休み明けで2着だし、問題ないと思いまして。グラスポジションは、休み明けではないが、年齢的に考えて消し。

◎インティライミは、中日新聞杯で、復活の兆しを見せ、前走では、トップハンデが効いたため。それでも2着。ここでも実力上位。ただ、追いきりでは、ちょっと騎手のミスで、失態。まぁ、最後は伸びてたので心配なし○マツリダゴッホは、近走好調なところがグッド。距離延長も、青葉賞でアドマイヤメインがいた中で4着まで着てるし、ヤネなら、距離延長を感じさせない走りを見せてくれると思う。▲チェストウィング、ちょっと距離が短いかもしれない。でも実力はある。△今回、メンバーの中でも伏兵っぽい感じがするが。△上で申したとおり、去年2着、休み明け問題なし。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007年1月20日 (土)

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)予想

現在第3位と不調なオーラです。
私生活がいろいろと忙しくなってきました。
今日はモチが粘りましたね。
さてAJCCですが過去の成績を分析しますと。
・前走G1・G2出走馬。
・芝1800m・2200m重賞で先行して好走した馬。
・有馬やJCで先行して大敗した馬の巻き返し。
が好走おります。
で今回なんですが。。。

2007/1/21 中山11 第48回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ) 芝22  予想

◎④インティライミ
○⑤マツリダゴッホ
△⑨ジャリスコライト
△⑦シルクネクサス
△③インテレット
△①チェストウイング

馬連
◎から○、△に各1000円
計5000円

とりあえずインティライミ頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

「今すぐ万券ほし~の」宣言、ここ封印~アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)予想

どうも。ある車のCMを見ていて思ったんですが、 が大人になったらこのメジャーリーガー になるんじゃないか(見た目)と危惧しているくまちゃんです。


さて、今週は早めに予想投稿をします。今年初めて家でゆっくりな日なんで…。
…まぁこの後テスト勉強しなかんわけですが…。

2007/1/21 中山11 第48回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ) 芝22  予想

◎ 4インティライミ
○ 5マツリダゴッホ

買い目
・ワイド   ◎ー○…5000円      計5000円

「タイタニック号の上で椅子を並べ直す」ことはしない

「穴党なくまちゃん」という意識は、結構ある。…しかし、今年は大幅なプラスで当blog収支をひた走りたい(っていうか、儲けたい)と考えている。とれるものは、全てとっておく。
年明けに、一年の計を中荒れの京都金杯的中でスタートさせた。さらに、翌週の日経新春杯では○◎という本線で的中。
ここは、その流れを継続させたいものである。

明日の競馬新聞を買ってないので人気傾向ははっきりと存知ないが、おそらく人気はこの2頭のはず。

◎4インティライミ。前走はお世話になっている新聞社冠のレースであったが、斤量差で負けたようなものである。
これまで戦ってきた相手をみれば明らかに実力は最上位である。格が違う。
中山芝未経験という点。前で競馬をする同馬にとって、急坂がどうでるか。…まぁ、大丈夫だとは思うがそこに一縷の不安はある。
最終追い切りの時計があれこれ言われているが、僕はそれほど心配していない。終いは不良馬場ながらしっかり伸びた(11.7)。
まぁ頭鉄板だとは思うが…鞍上をまだ信じきれない自分との闘い(苦笑)。


○5マツリダゴッホ
。最終追い切りの内容は、出走馬中1番であった。終始馬なり~やや強めで5F66.4、1F12.4。
最強世代なためそこまで目立っていないが、セントライト記念で落馬後も後遺症などなく安定した走り。むろんそれは、同馬のポテンシャルの高さにフィードバックされるのだ。
近走は横山が鞍上であるため、同馬を知り尽くしていると思う。
唯一の不安は1~2Fの距離延長。…も、道中控えて折り合ええば大丈夫。昨年春の青葉賞(24)での、出遅れながらもメインの4着ならば過度の心配は無用。

◎○の馬連or馬単マルチでもいいのだが、なんせ、なにが起こるかわからないのが競馬。久々でも8フサイチアウステルや3インテレットも馬券圏内なので、その保険という意味からワイドに。
1点勝負。3倍くらいつかないかな…?

なお、全日本大学競馬リーグの予想 のほうは…
◎5マツリダゴッホ
○4インティライミ
▲3インテレット
△8フサイチアウステル
△1チェストウイング
補欠10エアセレソン
で、買い目は◎=○、◎=▲、○=▲、◎→△の馬単8点です。



おそらく馬券をしっかり買うのは勝負対象外ですが京都メインの平安S
配当妙味があるのはこっち。
  (21時時点での予想)
◎ 3エイシンラージヒル
○ 6フィールドルージュ
△ 1クーリンガー
△ 8カフェオリンポス
△ 10シルククルセイダー
△ 11タガノサイクロン
△ 12サンライズバッカス
△ 13シャーベットローン

△を2頭くらい減らして、こちらのレースを厚くいこうと思っています。

 

あるシーンの大ファンなドラマの最終回(?) を見届けます。では☆

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2007年1月18日 (木)

いつもそう 単純で つまらないことがきっかけで~日経新春杯回顧

どうも、昨年のこの時期に急いでバイト先へ行くために最寄り駅に自転車で向かっていたら、横から再発進してきた老夫婦の車にはねられて吹っ飛んだものの、かすり傷で済んだくまちゃんです。

今週も自分が回顧かなぁ…まぁ一人勝ち状態だから仕方ないかなぁ…とか思ってたら私生活順風満帆間違いなしなもっくんがやってくれてるではありませんか。
そうです、回顧の一つひとつは、必ず後に活きる糧となります。

まぁやってくれてるんでやらなくてもいいんですが、僕からの視点で振り返ります。


2007/1/14 京都11 第54回日経新春杯(GⅡ) 芝・外24 良 12頭   結果

    く
1着 ○  3トウカイワイルド  安藤勝 54  5人気
2着 ◎  8トウカイエリート  赤木  54  4人気
3着 ー  5ダークメッセージ  酒井 50  9人気
4着 △  10メイショウオウテ  岩田 55  2人気
5着 △  12マキハタサイボーグ  秋山 52  6人気
6着 ▲  9アドマイヤフジ  福永 57.5  1人気

単勝820 馬連1520 馬単3780 三連複13650 三連単75720
12.5 11.2 11.0 13.0 12.8 13.0 13.8 12.8 11.7 11.7 11.6 12.3
前半4F…47.7(Mペース)  勝ち馬タイム…2274 勝ち馬通過順…7→10→6

特徴…ハンデ戦らしくゴール前は大混戦(首差頭差鼻差…後も9着までは3馬身程度の差)

柏木集保の視点から・日経新春杯

Image012←左の馬券は京成杯の、右の馬券は当レースの馬券です。これを挿入したいがためにわざわざ大学からもらったパソコン使用してます(笑)
…儲け少なっ!!

京成杯の予想もなんとか的中しました

財政的に潤いっぱなしの地元、東海市。「これでトウカイ2頭がきたら面白いな」という、単純でつまらないことがきっかけで週はじめにピックアップしていた2頭について。

1着 3トウカイワイルド
アンカツ様様な騎乗だった。
前半は中団で待機し、さぁ追い比べ。この馬のズブさを予想の段階で触れていたので、少しはやめに始動するかと思いきやまずはタメた。…よくよく考えたら京都24なら心配いらなかったな。
ポイントは、各馬(特に1オースミグラスワン)が外に広がり、内が開いたということ。そこに目をつけたのだ。斤量も手ごろだったし、この経済競馬が結果首差だったって感じ。
そうとう自信があったから昇級挑戦だったとは思うが…よくやったと思う。
上がり35.1はメンバー最速。…まぁGⅠ路線となると厳しい気がするが、5歳な分伸びしろが期待できる。もっと、伸びてもいい。

2着 8トウカイエリート
プラス12キロであった点、さらに勝ち馬との年齢差(2)や位置取りや鞍上からしたら勝ちに等しい。
4サイレントディールが結構飛ばしていたが、少し離れていたが好位につけていた。最後の直線でも3頭の内に入る厳しい状況でも最後まで粘った。
「詰めが甘い」という評価があるが、勝ち馬の好騎乗がなければ勝っていたはず。重賞でも勝てる器だ。

前出の通り、4サイレントディールの単騎逃げ。どうやら掛かりそうだったから行かせたようだ(和田談)。
よって、大方の予想であり、僕が恐れていた「超Sペースでヨーイドンの究極形」にはならなかったのがよかった。その恩恵で…
5着 12マキハタサイボーグ
意外と人気(6人気)したが、他の3人は興味なしであったので嬉しい掲示板圏(笑)。
…ただ、予想していた「前前の競馬」にならなかったのが残念。…まぁ上がり35.4は第3位なので文句はいえないのだが…(苦笑)。
最後の直線でも手ごたえがあったように思えたので、やはりもう少し前なら馬券内もあったと思うのだが…

3着 5ダークメッセージ
軽量の恩恵だとかまぐれとか言われるかもしれないが、勝ち馬とはほとんど差がなく、間を通って上がり35.3(第2位)ということを考えると今後も多少は注目しなければならない。
…逆に自己条件あたりではこういうタイプは全幅の信頼は置けない…って、もっくん言ってるじゃん。
まぁ長距離馬なのでしょう。中距離の追い比べでは脚がもたない馬ではないと思うので…。前半をじっとしていたのがよかった。

4着 10メイショウオウテ
あのイレ込み様なら勝てないのもおかしくはない。ただ、気温が低いので発汗しなかったはず。よってパドック初心者なら「いい気合乗り」と誤解??していたのか、なかなかのオッズでした(完全に推測)。
当初は折り合ったが、そのイレ込みの兆候が現れたのが1コーナー過ぎあたりから。上がりは35.3あるも、この馬はやはり全体的にスムーズに競馬できる能力に欠ける印象。力は上位なのは示したが…鞍上も岩田なんだし…。

6着 9アドマイヤフジ
敗因不明。…だから競馬は面白い。
流れも悪くないし、福永のミスもない。上がり35.7という伸び脚でまさかの掲示板外。
やはり2走ボケか、あるいはそうとう京都の下り坂がダメなんでしょう。

8着 1オースミグラスワン
ほらね、こなかったでしょ(笑)。外に持ち出したのはいいと思うので、単に馬の実力不足。
いくら第2位のハンデ(56.5)とはいえ、あの位置から上がり35.7では無理です。



今週は、参戦している大学競馬リーグと当blog勝負対象レースで共に日曜中山の「アメリカジョッキークラブカップ」を予想します。
だいぶ当blogでは気楽な立場となりましたが、もっと差をつけれるよう頑張ります。土曜夜更新予定です。












 

| | コメント (3) | トラックバック (7)

2007年1月17日 (水)

野生児がエリート抑える【日経新春杯回顧】

久しぶりにもっくんがレース回顧を行います。あんまりやらないとくまちゃんに怒られそうだしね(苦笑)

レース総評
サイレントディールが単騎の逃げを打ち前半1000mの通過ラップは60.5秒。後ろを引き離しての逃げだったため、後続はさらに1~2秒遅いラップだったと思われる。馬任せの逃げを展開したサイレントディールは5F通過後も1F13秒台ののんびりしたラップを刻んでしまったため、後続につけいる隙を与えてしまった。結果、スローペースの瞬発力勝負となりサンデー産駒が上位を占めるという、ありふれた光景のレースとなってしまった。

1着トウカイワイルド
前走敗れたトウカイエリートと同斤量の54kgと若干不利な印象を拭いきれなかったレース前だが、アンカツが内ラチぴったりを回る経済コースを選択しその不利を克服し勝利を収めた。サンデー×ミスプロといえばグレイトジャーニーと同配合だが、ジャーニーと同様に脚の使いどころが難しい馬で、今後も乗り役を選ぶ馬となりそうだ。ハンデG2~G3あたりなら今後も出番はある気がするが。

2着トウカイエリート
休養後3戦の内容が本格化を示していたということを改めて証明した1戦となった。ただ今回のレース振りで改めて浮き彫りになったように、詰めが甘い。母父ナイスダンサーといえば往年の名脇役ナイスネイチャを送り出したことで知られるが詰めの甘い血統としても知られており、同馬もナイスネイチャと同じように今後2・3着が多くなりそうな予感がする。

3着ダークメッセージ
三連単的中を邪魔した憎き馬(笑)。前走ダートの500万下を勝ったばかりでのこの激走はただただ驚くばかり。ステイヤータイプの馬は流れが厳しくなる格上のレースに挑戦したとき好走するケースが見られるが、今回のダークメッセージもそういうことなのだろう。デビュー時から注目されていたダンスインザダーク産駒であり今回の好走で今後も注目を集めそうだが、自己条件で人気でとりこぼす、というケースも十分考えられるのでしばらくは頭から買いたくはない。

4着メイショウオウテ
パドックでも飛び上がるような仕草を見せていたように、まだまだ気性が若いということなのだろう。岩田騎手も「ゲートはスッと出たが、1コーナーでハミを噛んでしまい、その後も道中ところどころで引っ掛かっていた。直線でも手応えは残っていたが、引っ掛かった分、最後のひと伸びに影響した」(ラジオNIKKEI HPより)と語っているように敗因は気性面にありそうだ。伊藤雄調教師は今年2月に定年を迎えるので、あと1・2走はしてきそうだがそこで名伯楽に花束を渡すことが出来るのか。

6着アドマイヤフジ
敗因は色々と語られているけど、単純に重賞で1番人気に応えて勝てるほど強くないということではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年1月14日 (日)

1月14日(日)の収支結果

1/14 日経新春杯(G2)芝2400m結果

    く も よオ
1着 ○▲△△ ③トウカイワイルド(57安藤)
2着 ◎○△△ ⑧トウカイエリート(54赤木)   
3着 ---- ⑤ダークメッセージ(50酒井)   
4着 △◎◎△ ⑩メイショウオウテ(54岩田)    
5着 △--- ⑫マキハタサイボーグ(52秋山)

くまちゃん
馬連1500円×15.2倍=22800円的中
プラス17800円
累計41620円(第1位)

もっくん
馬連500円×15.2倍=7600円的中
プラス2600円
累計-1700円(第2位)

よっちゃん
ハズレ
マイナス5000円
累計-11200円(第4位)

オーラ
ハズレ
マイナス5000円
累計-5800円(第3位)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

名伯楽に花束を--【日経新春杯予想】

京都11R 第54回日経新春杯(G2)予想【勝負対象レース】
◎⑩メイショウオウテ
○⑧トウカイエリート
▲③トウカイワイルド
△①オースミグラスワン
△⑨アドマイヤフジ

切れ者名将、重賞制覇に王手
昨年末に行われた鳴尾記念。そこで上位を占めたサクラメガワンダー・マルカシェンクは先日の京都金杯でも3・4着と健闘し、6着だったアサカディフィートは中山金杯で2着としぶといところを見せた。特に注目すべきはアサカディフィートで、前残りの展開となった鳴尾記念では掲示板にも載れなかった馬が、中山金杯ではきっちり巻き返した。この事例から言いたいことは鳴尾記念はSペースだったため特殊なレースとなり、そこで敗れた馬も条件が合えば巻き返せれる要素は十二分にあるということだ。

となると、得意の京都【3010】に戻り距離も延長される◎⑩メイショウオウテに初重賞制覇のチャンスだ。前走は前述したように前半5F61秒台のSペースであったとはいえ、上がり3F33.2秒というとてつもない脚を使っている。それだけの潜在能力を秘めた馬であるといえるだろう。鞍上も岩田に強化してきたあたり、伊藤雄調教師も勝負をかけてきた気配がする。

メイショウとどちらを本命にするか迷った馬、それはトウカイテイオーの半弟・○⑧トウカイエリートだ。休養明けの3戦がいずれも今までのイメージを覆すもので、本格化の時を迎えたといってよい。暮れの京都~阪神の長距離準OP戦で好走した馬が善戦する傾向にある当レースなので、この馬は怖い。今回は岩田と赤木の比較で印を落としたが、この馬にも勝つチャンスは十分。

▲③トウカイワイルドは気性面で安定していないところはあるが、前走トウカイエリートの2着に食い込んだように潜在能力は高い馬。ハンデもお手ごろ54kgなので期待してみる。△①オースミグラスワンは大型馬なので最内枠が気になるが、12頭立てなのでそれほど気にすることは無いかも。とにかく京都に戻るのはプラス。連覇を目指す△⑨アドマイヤフジは特に減点することはないんだけど(笑)、やはり長期休養明け2戦目とトップハンデが気になる。

(買い目)
三連単軸2頭マルチ
軸⑧⑩-①③⑨各100円×18点=1800円

馬連
⑧-⑩1100円
③-⑩600円
③-⑧500円
①-⑩500円
⑨-⑩500円

14日その他の注目レース
中山11R京成杯
中心馬不在の小粒なメンバー。人気の③ピサノデイラニ、⑦メイショウレガーロがいかにも怪しく。となると荒れる気配が漂う。①ショウリュウアクト、④マイネルーチェ、⑥キンショージェット、⑧ローズプレステージ、⑫マイネルヘンリーの馬連BOXで波乱を期待。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

遅咲きの エリート街道 突っ走る~日経新春杯(GⅡ)予想

どうも、メタボとは無縁の父の息子の、早くもメタボを心配しつつあるくまちゃんです。

さっきまで長々と文章打ち込んでたんですが、うっかり変なボタン押してしまって(?)文章消えちゃいました…この後朝まで宿題やらなかんのに…。
こんな萎え萎えの状態なので、予想はさっとすませちゃいます…。


2007/1/14  京都11R 第54回日経新春杯(GⅡ) 芝・右24   予想

◎ 8トウカイエリート
○ 3トウカイワイルド
▲ 9アドマイヤフジ
△ 6ジャッキーテースト
△ 10メイショウオウテ
△ 12マキハタサイボーグ

買い目
・馬連   ◎○…1500円  ◎▲…1000円  ○▲…1000円
・馬単   ◎→△…各300円   ○→△…各200円      計5000円

東海市を知っていますか

前出の通り萎え~なので詳細は割愛させていただくが、△12マキハタサイボーグは面白い。ちっとも人気しないだろう。
某紙の展開面でもそう、誰かさんの予想でもそう、「Sペースからの瞬発力勝負。ヨーイドンだ」と、もしならなかったらというケース。今回、ハナにいきたい馬はいそうにない。強いて挙げるなら4サイレントかこの馬がいきそう。そこでこの馬には、やや速い流れを形成してもらいたい。
4走前、2走前と京都24で勝利。また、前走オリオンSでは出遅れ、直線で不利も受けている。距離適性はここでも上位のはず。
…ただ、頭にするのは夢物語。ここは押さえまで
で十分。

◎8トウカイエリート○3トウカイワイルドはそこまで差はないと思うが、ここは赤木騎手の重賞初勝利を期待したい。
後者は「アンカツの自信で重賞挑戦」ということで人気する。ってことはこの馬のズブさを熟知しているってことですよね?つまり、やや前(エリートよりも)で競馬するんですよね?
そうすれば、前走は阪神でエリートと0.1差なので逆転も狙える。

「アドマイヤフジの印をいかにして下げるか」というのが競馬blog界で流行っているよう(笑)。
…僕は今回、京都の下り坂が苦手とかそういう意見の前に、まだ完調ではないんじゃないかという疑問がある。もし完調だとしても、2走ボケの可能性も否めない。
っていうか、今回は
▲9アドマイヤフジよりもトウカイ2頭に勢いを感じるのでこの印。

△6ジャッキーテーストは軽ハンデが魅力。
△10メイショウオウテ
は…。前走の上がり33.2が凄く評価されているが、裏を返せばそれだけの馬。ヤネには大いに期待がもてるが、馬に器用さが欠けている。ある程度の持続力も備えてないとこの舞台では厳しいのではないか。距離も長い。

…ちなみに、僕は1オースミグラスワンにはちっとも興味をもってません(笑)。こない!…と、言い切ってしまおう。前走大敗しても第2位のハンデ…大型で最内枠…仮にヨーイドンでも上がり最優秀か?…ってのも、買いたくない材料。



本日は、稼げそうなレースがありますね。
宿題もしないといけないのに…こりゃ徹夜→朝からずっとバイトですかね…。

京都9R 紅梅S 芝14     京都12R 4歳上1000万下 芝14
◎ 6ニシノマナムスメ      ◎ 13ダンスフォーウイン
○ 4ローブデコルテ
▲ 5スマートカスタム

| | コメント (0) | トラックバック (6)

声がかすれて…、日経新春杯予想

どうも~、いきなり4位ということで、ちょっと落ち込んでいるよっちゃんです。
今週は、再度ぶり返した、風邪で、声がかすれて、変な声なっちゃってます。バイト(サイゼリヤ)でも大声を出すので、めっさきっついです。バイトの女の子にも、「その声きもーい」とか言われました(泣)

さて、今週の対象レースは日経新春杯ですが、競馬リーグの方の対象レースは京成杯なんです。それが、京成杯のメンバー見てもほとんど、初めて見る名前の馬ばかり、良く分からん。
予想も難しい(泣)自分のお得意のオカルトも競馬リーグにメールを送らなければいけないときには、まだ枠順がきまってないし、ってことで、全く自身がないですね…。

ってことで、対象レースの予想入ります。

2007年1月14日(日)15:45発走
第54回日経新春杯(GII)
芝・右・外 2400m サラ系4歳上 オープン

【過去データ(過去10年)】
「56~57キロのトップハンデの馬は不振」
トップハンデは[3.1.1.11]である。連対した4頭のうち3頭が58キロ
以上だった、重賞実績が評価された重ハンデ馬は侮れない。
「人気薄の軽量場が3着にくることが多い」

「スローペースでの切れ味勝負になることが多い」
勝ち馬の上がり3Fはメンバー1位が8頭、2位が2頭

【自分の予想】

今回の日経新春杯は、上位5頭と、それ以外では、力の差がはっきり分かれているようですね。

◎10 メイショウオウテ
○ 1 オースミグラスワン
▲ 9 アドマイヤフジ
△ 3 トウカイワイルド
△ 8 トウカイエリート
△ 6 ジャッキーテースト

【買い目】

・三連単
  ◎○ → ◎○▲ → ◎○▲△ 各200円 3200円
 
・馬単
  ◎→▲500円 ◎→各△ 各300円 1400円

・複勝 
  ジャッキーテースト 400円

合計5000円

まず、ひとつ言えるのが、過去データより、スローペースになりやすいという傾向があること。
スローペースになれば当然最後の瞬発力勝負になる。瞬発力がありそうなので、特に、注目すべきは、◎メイショウオウテ。スローペースの瞬発勝負も結構経験しているし、京都の成績は[3.0.1.0]とコース適正も十分。ハンデもそこまで重くない。
対してして、○とつけた、オースミグラスワン、今年の四位騎手は調子がものすごくいいみたいだし、ウォッカにイメージを思い出す。京都の2400Mも、1600万以下で、勝っているため、期待できる。
今回、圧倒的人気な、アドマイヤフジだが、不安要素が少々ある。有馬記念を使っても、まだ、調子は戻っていない可能性。また、京都の下り坂が苦手だということも挙げられる。去年のこのレースを勝ってはいるものの、前回とは違う展開になりそうな今年、同じように勝ちきることができるかは分からない。だが、実力はある馬なので、▲として。トップハンデのデータも侮れない。
後は、スローペースの瞬発勝負に適応しそうな3頭を選びました。
中でも特に、ジャッキーテーストは、軽量の斤量でありながら、瞬発勝負が得意である点で2,3着くらいには入るだろうってことで複勝買っておきました。倍率もそこそこつきそうだしね。

今回もまた、わけ分からん、買い方してますねぇ。シンザンでも当たり損してますしね(笑 あ、あと今回オカルトがないのは、候補がほとんど人気馬ばかりだったので、参考にしませんでした~!ではまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月13日 (土)

京都11R 第54回日経新春杯(GII) 予想

京都11R 54回日経新春杯(GII 予想

明日はバイトなので今から予想を…。

◎オースミグラスワン

○アドマイヤフジ

△メイショウオウテ

△トウカイエリート

△トウカイワイルド

本命にはダイナミックなフォームがゆえ、直線が長い広々としたコースで思う存分走らせてやることで能力全開となるオースミグラスワン。前々走のアンドロメダSは京都の内回りコースだった。コーナーから攻めていく騎乗だったが、フォームのダイナミックさが祟ってきれいには回れず、力を出し切れなかった。前走の鳴尾記念では外回り阪神コースで条件は悪くなかったが、超スローペースでインに張り付いたまま直線を迎えたため、前が団子状態で全く捌けなかった。残り100ぐらいからは完全に追うのを諦めて腰を浮かせている。不完全燃焼の1戦から、舞台を淀の2400メートルに移す。ここもコースは広く、直線は長い。頭数も減って詰まる危険性は低くなる。展開関係なしの実力勝負。G1戦線復帰への再出発の第一歩として豪快な末脚を印象付けたい。

買い目

複勝:①オースミグラスワン 4700円

三連単:◎→○→各△ 計100円

計5000円

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月11日 (木)

完敗→乾杯→ガッチガチ~3重賞回顧

どうも、生まれて20年間で、最も美味しかったケーキに先ほど出会ったくまちゃんです。
いやぁ…よかった。今度また買ってバイト先にもっていってあげよう☆若干値は張るが…。

僕は大学生になってもう少しで丸2年だけど、まぁ私生活は一気に高級志向になりました。
友達に「成り金」と揶揄されるほど…なんですが、それは馬券的中後に特に顕著となります。

皆回顧する気ゼロ(?)なので、過去を振り返るのはあまりよくないと昨日ある娘にメールしたばっかですが、ここでしっかり回顧を。
今年は、回顧も頑張ります。

2007/1/6  中山11 第56回中山金杯(GⅢ) 芝20 重 16頭   結果

1着 9シャドウゲイト  田中勝 53  3人気
2着 8アサカディフィート  小牧太 57.5  10人気
3着 12ブラックダイド  後藤 55  2人気
4着 10ロジック  内田 56  11人気
5着 5フォルテベリーニ  中舘 54  8人気
6着 13トウショウシロッコ  吉田豊 53  6人気
7着 11グロリアスウィーク  北村宏 55  7人気
8着 14マヤノライジン  池添 56  1人気

単勝730 馬連、馬単10060 3複27590 3単128280
12.6 10.8 12.6 11.6 12.2 12.1 12.5 12.6 12.2 13.2
前半4F…47.6、Hペース  勝ちタイム…2024 7馬身差 勝ち馬通過順2→1→1

特徴…「重」なのにHペース(笑) 通過順は勝ち馬以外下→後方から一気

中山金杯(先)


新年早々の重賞、まずは完敗からスタート(笑)。
まぁ勝負対象じゃなかったんでいいけど…3000円買っていたし、大学競馬リーグのほうもさっぱりでしたね。やはりあの天候ではケンくらいでよかったのでしょう。
それならば「行った行った」の展開予想で幅広く買う?…前残りだったの結局勝ち馬だけじゃん、わけわかんない(苦笑)。

1着 9シャドウゲイト
パドックでの気配がよろしかった模様だが、そんなんよく分かりません(苦笑)。
まさかの16ワンモアの先行策にはこちらも驚かされた。まぁその馬の回顧は後出しないので今取り上げると、正月絶好のスタートをきった横山典がヤネだったわけであるが、彼はその日の7Rで落馬した模様。よって鈍ったことも考えられるが、ホント彼は思いきった騎乗をする。結局もたず殿負けとなったんだけど…。折り合いが最悪でした。
…んで、シャドウゲイト。そのワンモアを先に行かせ、次ぐ2番手。当然ワンモアの脱落で明らかに重馬場適性がある感じでヤネが押えきれないくらいスゥーっと先頭へ。
そのままさらに加速して、結局前走と同様快勝。ヤネは逃げの名手なんだから、このコンビは今後も面白いぞ。

2着 8アサカディフィート
まぁ、無難な競馬でしょう。とにかく「溜める」。通過順は16→16→15…で納得。
大外に出して、そこから勝ち馬以外をごぼう抜き。9歳がなんぼのもんじゃい!の走り。
まぁ、トップハンデと道悪というこの脚色には不利な状況でよく頑張っている。「道中ノメっていた」が、はたして良で軽ハンデでも7馬身はどうだったかな?もっくんとも話したが、明らかに「中山金杯せん馬」なので次走は軽視せざるを得ない(笑)。

3着 12ブラックタイド
少し差すのが早かったかな?いったん2番手にまで進出しているが、その分最後は力尽きて3着に。…ただ、これは「スタートを出ていかなかったし、2コーナー過ぎまでフワフワしていたので自分の競馬に徹した。勝つにはあそこで動くしかなかった」(後藤)で納得。復調か。次走は注目。

4着 10ロジック
よくわからん(苦笑)。とにかくこの馬はモチベーションの問題が大きいか、と。

5着 5フォルテベリーニ
少し重いまま出走した模様(調教師談)。それでも、重馬場は関係ない(っていうか他の馬のこと考えたらプラス)。中舘でこの位置(10→9→9)…。僕は昨年秋から彼で前にいく馬でなければ買ってませんので、いい感じ(笑)。

6着 13トウショウシロッコ
やはり太かったか。期待していたんだけど…。出遅れた時点で望みは薄くなった。この馬は元々ゲートが悪いみたいで、陣営は敗因はそこだけと言っているが…それならせめて掲示板(なんならワイド圏内)でしょう、この馬なら。次も狙う。

7着 11グロリアスウィーク
ブラックタイドと似た位置取り。早め進出はいいが、この馬も悪馬場で…。

8着 14マヤノライジン
1人気馬。分かったこと…道悪は問題なし、超道悪は問題あり。

2007/1/6 京都11  第45回京都金杯(GⅢ) 芝16 やや重 16頭   結果

勝負対象レース
1着 ○ 12マイネルスケルツィ  柴田善 56  7人気
2着 △ 7エイシンドーバー  蛯名 55  8人気
3着 △ 9サクラメガワンダー  岩田 56.5  2人気
4着 ◎ 5マルカシェンク  赤木 56  4人気
5着 △ 2スズカフェニックス  幸 56  5人気
6着 △ 14キンシャサノキセキ  安藤勝 55  1人気

単勝1220 馬連7020 馬単16910 3複13720 3単119220
12.3 11.2 11.7 12.2 11.6 11.0 11.6 12.3
前半4F…47.4、Sペース  勝ちタイム…1339 1と4分の1馬身差 勝ち馬通過順1→1→1

特徴…基本は前残り。後方一気の掲示板馬は実力馬2頭。妥当な結果。

京都金杯(後)


いきなり万馬券ゲット(実際の購入額は100円でした。画像はパソコンの不具合でアップできません…)♪7→8→2人気なのに、3複は13720円しかついていない。ボックスの対象としやすい馬たちなので、きっと人気したのだろう。このレース、2000円しか買わず、うち馬単はたったの8通りしか買ってなかったのでホントによかった☆

1着 12マイネルスケルツィ
まさかの通過順…。でもそれは、ハナにいきたい馬が不在だったから。先生は、やはり先行馬で買いたい。ラップを素人なりにみてみると、中で12.2といったん緩ませといて、6F目にスパート(11.0)をかけ、最後は余裕残し(12.3)で押し切った。シンスケが強い「単騎逃げ」、平坦京都でスピード持続…という展開がよかった。重馬場適性もあるようで、宮記念では後出の僕のお気に入り馬のライバルに…って、先生はこの馬とマッテルゼどちらを選択されるんですか?

2着 7エイシンドーバー
「押さえ」にぴったりな馬(馬場悪化で)だったので、馬単が結局大成功だったわけ。
ハナ差ながらも3着馬を捉えた決め手は注目しなければならない。この馬はやはり良で走りたい馬。

3着 7サクラメガワンダー
今年春の最大目標は安田記念ということで、これはいい結果だったように思える。
最後決め手を欠いたが、これはやはり馬場のせいだと思う。まずは先行(2番手)し、そのまま直線で抜け出して…という前走同様のパターンは、この馬の勝ちパターンにできる。

4着 5マルカシェンク
本命馬。前走のまさかの展開から一変し、後方待機。上がり勝負以前に、勝ち馬と位置取りが離れ過ぎ。この馬場状態で、あの位置取り(15→16→14)で、それでも僅差4着なら、やはり力は最上級。4着だったものの、彼を本命にしたのは正解だったと思う。

5着 2スズカフェニックス
この馬も力はみせた。「もう少し速い流れだったら」(幸)、馬券圏内もあった。

6着 14キンシャサノキセキ
1人気になるとは思わなかった。笑えるくらい道中掛かっていた。アンカツさんも制御にいっぱいいっぱいで、前にいきすぎた。その分最後は伸びなかったが…。
まぁ、この馬はやはりマイル以下、良馬場というのがベストなんでしょう。
もう少し気性面をなんとかすれば…「もっくんと行く!キンシャサ応援ツアー(宮記念)」への期待は膨らむ一方。
…あとは、賞金をなんとかしてくれ(苦笑)。


2007/1/8 京都11 第41回シンザン記念(GⅢ) 芝16 良 10頭   結果

勝負対象レース
1着 △ 7アドマイヤオーラ  岩田  3人気
2着 △ 8ダイワスカーレット  安藤勝  1人気
3着 ◎ 5ローレルゲレイロ  本田  2人気
4着 ー 1エーシンビーエル  幸  7人気
5着 ▲ 6ジャングルテクノ  四位  6人気

単勝440 馬連380 馬単920 3単1590
12.6 11.2 11.8 12.3 12.3 11.7 12.0 11.2
前半4F…47.9、Sペース  勝ちタイム…1351 1と2分の1差 勝ち馬通過順…4→5→5

特徴…イッキの一気逃げ。…も、真ん中緩め(12.3→12.3)て平均~ややSペースに。
     基本「行った行った」…も、結局「3強」。+α上がりに秀でた馬ということ。

シンザン記念


7F目で12.0。これはイッキのズルズルぶりを象徴。ラスト11.2は、オーラの超瞬発力の賜物。
結局上がり勝負になっているのだから、あまり3着までのクラシック候補の馬がいい経験をしたとは思えない。
…っていうか、僕以外3人は的中しているが、なぜ皆「3強」という読みは当たっているのにこんな買い方してんだろう…という歯がゆさがある(笑)。もっといい買い方あるでしょう。
…ちなみに僕が穴に選んだ6ジャングルテクノは、その3頭以外なら十分チャンスのある馬であることが分かった。平均~Sペースというのがよかった。切れの絶対値が足りないので仕方ないが、△馬のアクシデントを狙っての、買い目だった(笑)。

1着 7アドマイヤオーラ
完全にダイワをマーク。最後に抜け出した。そこまで良とはいえない中で、33.3という上がりに脱帽。
アグネスタキオン産駒が最近好調。今後も要チェック。

2着 8ダイワスカーレット
イッキの大逃げで、展開は楽であった。そのまま手ごたえ十分だったが、勝ち馬とは瞬発力で若干劣る。…も、あの位置取り(4→3→3)で、上がり33.7で2着って…(苦笑)。

3着 5ローレルゲレイロ
さてさて…議論を呼んでいる「本田でいいのか」「本田はよかったのか」という問題。…そのまえに、「本田は辞めないのか」という問題もあるが…(笑)。
結局上2頭の後につけたわけであるが、やはり僕はダメ騎乗だったと思う。上がりは33.7であるものの、彼らより瞬発力が勝るとは思えないから、それを知っていれば2番手くらいで競馬してほしかった。
馬群に包まれたからという見方もあるが、それは元々ああいう位置取りをした代償でしょ?
今回、相手が強かったというのもあるが、シルバーコレクターになりつつある同馬には勝つ素質も十分あるんだから…。まぁ距離伸びる今後の試金石だったと思えばいいのだが…今回は勝ちにいかなかったってこと?…ごめんなさい、まだまだ未熟者なので分かりません。


長かった…。
今週は、当blogで「日経新春杯(GⅡ)」を、大学競馬リーグで「京成杯(GⅢ)」を予想します。












| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年1月 9日 (火)

1月6日(土)、1月8日(月・祝)の収支結果

く…くまちゃん
も…もっくん
オ…オーラ
よ…よっちゃん         です。


2007/1/6  中11 中山金杯(GⅢ) 芝・右20 雨・重 16頭

   く  も  オ  よ
1着    -     ▲   9シャドウゲイト  田中勝 53
2着    △     ー   8アサカディフィート  小牧太 57.5
3着    ー     △   12ブラックタイド  後藤 55
4着    ー     ー   10ロジック  内田 56
5着    ◎     △   5フォルテベリーニ  中舘 54
単勝730 馬連10060 馬単10060 3単128280

もっくん
ハズレ   
-5000円   累計-5000円

よっちゃん
ハズレ   
-5000円   累計-5000円

中山金杯(先)


2007/1/6  京11  京都金杯(GⅢ) 芝・右16 晴・やや 16頭

    く も オ よ
1着  ○    ▲      12マイネルスケルツィ  柴田 56
2着  △   △      7エイシンドーバー  蛯名 55
3着  △   ー      9サクラメガワンダー  岩田 56.5
4着  ◎   ー      5マルカシェンク  赤木 56
5着  △   ー      2スズカフェニックス  幸 56
単1220 連7020 馬単16910 3単119220

くまちゃん
馬単200円分的中(33820円)   
+28820円   累計+28820円

オーラ
ハズレ   
-5000円   累計-5000円

京都金杯(後)


2007/1/8  京11 シンザン記念(GⅢ) 芝・右16 晴・良 10頭

    く  も オ よ
1着  △ ▲ ◎ ○  7アドマイヤオーラ  岩田
2着  △ ○ ○ ▲  8ダイワスカーレット  安藤勝
3着  ◎ ◎ ▲ ◎  5ローレルゲレイロ  本田
4着  - - - -    1エイシンビーエル  幸
5着  ▲ - - -  6ジャングルテクノ  四位
単勝440 連380 馬単920

くまちゃん
ハズレ   
-5000円   累計23820円(第1位

もっくん
馬連1500円分的中(5700円)   
+700円   累計-4300円(第3位

オーラ
馬単1000円分的中(9200円)   
+4200円   累計-800円(第2位

よっちゃん
馬連1000円分的中(3800円)   
-1200円   累計-6200円(第4位



次は、1月14日(日)の日経新春杯(GⅡ・京都)が勝負指定レースとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 8日 (月)

ほぼ3頭立て【シンザン記念予想】

どうも、成人式の後思いっきり熱を出してしまった(38度)もっくんです。
頭痛いし、歩いたらふらふらするし・・・
意外にこんな状態で予想した方がよかったりするかもしれませんがwww

三つ巴戦、ここは堅く――
第41回シンザン記念(G3)予想【勝負対象レース】
◎⑤ローレルゲレイロ
○⑧ダイワスカーレット
▲⑦アドマイヤオーラ

馬券的妙味はなくとも、この3頭の力が抜けているだろう。
朝日杯2着の⑤ローレルゲレイロは今まで3着を外したことのない超堅実派。同じ京都1600mのデイリー杯でも2着に来ているだけにコース適正にも問題ないはずです。
中京2歳Sで上位を占めた⑧ダイワスカーレット・⑦アドマイヤオーラ。クラシックでも楽しめそうな2頭で、当然ここでも上位争い必至。ただ詰めの甘い血統である⑦アドマイヤオーラの評価は少し下げます。

買い目
馬連
⑤-⑧2000円
⑤-⑦1500円
⑦-⑧1500円

| | コメント (0) | トラックバック (1)

この馬に、感謝の意を示す~シンザン記念予想

どうも、先ほどまで成人式の会合をしていたので初めて新聞が全く無い状態で投稿したくまちゃんです。

今年に入って1日もゆっくりできてませんで疲れた身体に、7日はこたえましたね。午前中に成人式…よっちゃんのスーツ姿を想像しただけでなんか笑えますが…エアギターの生演奏で衝撃を受けました。そのあと友人と地元のラーメン屋で昼食→1次会(カラオケ)→2次会(焼肉)→3次会(ボウリング)…そして1時半ごろ帰宅したので、全く競馬のことなんて考えてません。
まぁ僕もむっちゃ面白かったのでいいんですが…今週特別ルールを制定したもっくんを恨みます。この後朝からずっとバイトだっちゅうに…。

そこで、どんな馬(騎手)がでるのかをさっきようやく知ったうえで、結局こういう予想になりました。京都金杯でもっくんと乾杯できた(6日)ので、精神的にゆとりがあります。


2007/1/8  京都11  第41回シンザン記念(GⅢ) 芝16    予想

◎ 5ローレルゲレイロ
▲ 6ジャングルテクノ
△ 7アドマイヤオーラ
△ 8ダイワスカーレット
買い目
・ワイド  ◎ー▲ 3000円
・馬単   ◎→△ 各1000円          計5000円(2R計10000円)

感謝の気持ちを忘れずに

今回、出走馬をみてみると…ハナを切りたいわけではないがある程度前で競馬したい馬がほとんど。
よってこういったときは差し~追い込み馬を買いたくなるのが常の識だが…
◎5ローレルゲレイロが別格扱い。(将来性云々ではなくて…)
朝日杯FSでは7人気ながら2着に入り、高配当を演出してくれた。「SM」なら明らかにSなヤネも功を奏した感がある。距離ベストで強い人気馬(?)2頭に先着してくれると信じている。

対抗は不在(っていうかもう寝たい・笑)で、単穴に前項の
▲6ジャングルテクノ

押さえ2頭は強い(特に中京2歳Sが秀逸だった)2頭だが、ともに1ハロン伸びてどうなるか…ってわけで…。



| | コメント (0) | トラックバック (4)

成人式の余韻に浸りながら、シンザン記念予想

ヤホゥウウウウウィ!
昨日の成人式の余韻がまだ残っているせいか、まだ、馬鹿盛り上がりムードが自分の中に漂ってます(笑)だけど、はしゃぎすぎて、風邪気味のよっちゃんです。
やっぱり、いいですね、同級生との再会は感動の連続です。
ホント、人生の中で上位に食い込む一日になりました!
さて、先日の中山金杯は、予想通り、前残りになったのですがマヤノライジンではなシャドウナイトが着ましたね。まぁ、予想した馬はそれなりに入っていたのでまぁいいかな?
まぁ、気にせず次いきます。

2007年1月8日(月)
第41回日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)
芝・右・外 1600m サラ系3歳 オープン (混合)(特指) 別定

シンザン記念って、三冠馬をとったシンザンって馬を記念してとったんでしたっけ。いやぁ、成人式でもあるこの日、新参をお祝いするって意味も込められてるそうで、
成人した身ですからここは当てておきたいですね。

さて、まずはお得意の過去データから行ってみましょうかね。
【過去データ】過去10年
・1番人気堅実                  [6.1.1.2]と7連対
・キャリアの浅い馬が1番人気になると負ける。   今回は関係なさそう。
・前走重賞以外なら連対していること。
・脚質別連対成績 逃げ[2.0.0.8] 先行[5.5.6.23] 差し[2.4.6.54] 追い[1.1.1.39]
 逃げ先行が有利。

【オカルトデータ】
1.4.7番ゲート馬のどれかが連対する」 これ結構しぼれるんじゃん。
1エイシンピエール  4マイネルフォーグ  7アドマイヤオーラ 

【自分の予想】

◎ 5 ローレルゲレイロ
○ 7 アドマイヤオーラ
▲ 8 ダイワスカーレット
△ 4 マイネルフォーグ
△ 2 エイシンイッキ
△ 3 ビンチェロ

買い目
・馬連 ◎-○ 1200円、 ◎-▲ 1000円、 ○-▲ 1000円 3200円
・馬単 ◎→各△、 ○→各△、 ▲→各△、 各200円、 1800円
計5000円

今回は3強による勝負になると思われます。
当てようとするならば、その3頭は入れておかねば。
後は、2着固定って形で、

◎ ローレルゲレイロ
前走朝日FSでは、大外からジャーニーに大外一閃で抜かれてしまったが、相手が強かった。展開で向いた面もあるが、好内容だった。体重もまだまだ、増えているのもよし。今までどのレースでも、安定した走りを見せている点もよし、あまり展開にも左右されない脚質もOK。
○アドマイヤオーラ
武豊からの乗り代わりだが、岩田なら問題ない。前走では、体重が10キロ減りながらも、最後に中団から伸びて最後スカーレットにくらいついての2着、体調が最高だったら、おそらく、スカーレットを差していただろう思う。
また、この京都1600Mは一度経験して勝っているため、スカーレットより、信頼できそう。オカルトOK
▲ダイワスカーレット
前走アドマイヤオーラとともに、後ろに5馬身差つけての勝利が大きく評価できる。
△マイネルフォーグ
時計勝負では、不利。重馬場になりそうな今回、展開的に高速勝負にならなさそうなので大丈夫か。オカルトOK
△エイシンイッキ
血統の良さもあるみたいだし。前残りもあり得そう。
△ビンチェロ
なんとなく。

そろそろ、正月気分でだらけ切った気分を変えないと。それに、テストがそろそろやってくる。競馬どころじゃなくなるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 7日 (日)

京都11R シンザン記念 予想

明日成人式なんで今のうちに予想します!!オッズがわからないのが非常に残念です。前日発売・・・。

京都11R シンザン記念 予想

◎ ⑦ アドマイヤオーラ
○ ⑧ ダイワスカーレット
▲ ⑤ ローレルゲレイロ
△ ② エイシンイッキ


今年は小頭数だけどローレルゲレイロ、アドマイヤオーラ、ダイワスカーレットの3頭が登録。◎には⑦アドマイヤオーラです。前走は○に僅かに及ばずの2着だったが、最後の延びには非凡なセンスがうかがえた。っていうかオーラつながりで・・・今年のクラシックはこの馬を応援♪○は今回の主役である⑧ダイワスカーレット。ダイワメジャーの半妹という血統もさる事ながらこれまでの2戦は共に完勝やった。今回初のマイル戦という事で評価を下げてみたんやけど、またまた楽勝されるかもやね。▲は昨年の牡馬2歳銀メダリストやけど、とにかく相手なりに走る安定感が一番の魅力。今回も勝ち切れない可能性はあるが連対してくれるだろうとして信頼。△の②エイシンイッキはおもろいかも~。

とりあえず!!前回5000円負けてます。ここは取り返さねばなりません。

買い目 
≪馬単≫ 
⑦→⑤1000円
⑦→⑧1000円
⑦→②1000円
⑧→⑤ 500円 
⑧→⑦1000円
⑧→② 500円  計5000円                                                                                                                                                                                                                                                                                           

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 6日 (土)

年の初めの試しとて。僕の真骨頂(?)の「MM」馬券で攻めて!!~京都金杯予想

どうも。
なまら」という怪しげな語句が飛び交うバイト先に勤めています、当blogのルールなど勝手に決めてしまったり、こちら南山大学 チーム「Let us!」の代表者をやらしてもらってます、気分はすっかり「名古屋の仕掛け人」なくまちゃんです。今年もよろしくお願いします。

バイト先では店長や社員さんに「先生」と呼ばれています(競馬の話題のとき)私と、高校2年のときからの友人で2年生の最初のほうの授業(4月ってことです)で自身の名字の読み間違いに異様に過敏に反応していたのを今でも鮮明に覚えているもっくん、もっくんの後輩のオーラさん、そして雑誌「LEON」には登場する気配ゼロなのにあだ名が「ちょい不良(ワル)」なよっちゃん…。
以上4人で、とりあえず今年は運営されていきます。やっぱり当blogの醍醐味は「勝負」ですから、前のエントリでの記載通り「各ステージで最下位の者は次のステージに進出できない」ルールはあってもいい…でも、ファイナルステージ対決がオーラさんとよっちゃんとかなったらうちら設立者二人は○○ー○(某ファミレス)で緊急ミーティング…とかいうことになりそうだから…と、まだまだ迷っています。
…今後の成績次第でしょう(笑)。



今年は前出の大学競馬リーグ(スポニチ主催)への参加(っていうかよっちゃん記載の通り早稲田大学と予想が逆になってるよ…)があるし、中日ドラゴンズ連覇へのラストチャンス(?)を精一杯応援するので、まずはそれだけで楽しみですね。
一年の計は金杯にあり。ここで雨で難易なレースをきっちり当てていきたいものですね。
…有馬の回顧は? とかいう問いへの返答はできません(苦笑)。

2007/1/6(土)  京都11 第45回京都金杯(GⅢ) 芝16   予想

◎ 5マルカシェンク
○ 12マイネルスケルツィ
▲ 15フサイチリシャール
△ 2スズカフェニックス
△ 7エイシンドーバー
△ 9サクラメガワンダー
△ 14キンシャサノキセキ

買い目
・馬連  ◎○…1200円  ◎▲…1000円  ○▲…800円
・馬単  ◎→△…各200円  ○→△…各200円  ▲→△…各100円
計5000円

MMプラスαの3頭一騎討ち…となれ
昨年末からの◎、5マルカシェンクがまずは狙い目。
前走はテンにいく馬がいなく、「真骨頂」を魅せた(?)同馬は上がりも33,4を繰り出し0,1差の2着。まさに「負けて強し」。
その前のマイルCSは出遅れにHペースでジエンド。さらにその前はそもそも振り返る価値なし。
ヤネ替わりは、おそらくこの馬
本来の展開にするという道しるべ…。その点、切れが武器の同馬に馬場の悪化はマイナス材料となるが…。素質の違いでなんとかならないか。

○12マイネルスケルツィもそんなに差はない。
よくよく振り返ったら近6走での2ケタ着順レースはともに発走時点で望み薄であったものだった。それ以外、GⅠGⅡでも掲示板内。
前残りを期待できる天候も歓迎のクチ。最近は外枠が多いのにも好感。
…不安な点は騎手のみ(苦笑)。


▲15フサイチリシャール
も勝利圏内。
雨の恩恵を最も受けそう。前走はフロックではないことを祈りたい。マイルは朝日杯FSからも大丈夫。もう少し内がよかったが…。


△2スズカ
は雨で持ち味減、△7エイシンは反動心配、△9サクラメガワンダーは距離と雨でそれぞれ減点。押さえとまりとした。
△14キンシャサノキセキ
…。当blogをよくご閲覧いただいている方ならご存知でしょうが、僕はこの馬が好き。アンカツ様の決断にも好感。ただ…またもや馬場状態が…。距離も少し長いかもしれないし、涙をのんで押さえまでとした。




本日もっくんとウインズ名古屋へ行ってきます!!コラボっちゃおうかな?

そうそう、バイト先の店長と料理マネージャーに馬券購入頼まれたんで、彼らの予想をおまけとさせていただきます(笑)。

中山11 中山金杯(GⅢ) 芝2000   予想

店長
◎ 15ヴィータローザ
○ 2ダンツジャッジ
△ 4イースター
△ 14マヤノライジン


△ 12ブラックタイド
△ 1シェイクマイハート
△ 13トウショウシロッコ
△ 3パッシングマーク
料理マネージャー
◎ 16ワンモアチャッター
○ 2ダンツジャッジ
△ 12ブラックタイド
△ 13トウショウシロッコ
△ 14マヤノライジン
△ 15ヴィータローザ

二人とも2ダンツが入っているというのが歴史を感じさせますが…(笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (9)

初書き込み、今日が成人式、中山金杯予想

明けましておめでとうございます。
今年から、4人になって立命館大学、南山大学2人ずつの対戦となりました。
自分は、南山大学の1人として参加する「よっちゃん」と申します。
たびたび、こちらのブログにもコメントを書かせていただきました。競馬歴は半年で、まだまだ、初心者な私ですが、よろしくお願いします。

競馬をはじめるきっかけとなったのが、くまちゃんの「競馬やってみない?」から。今思えば、悪魔の誘惑だったのだと感じますね。
初めてのギャンブルだったので、抵抗があったのですが、競馬は前々から多少興味
があったので、ついくまちゃんの誘いに乗ってしまいました…。

話は変わりますが、自分の、競馬の予想方法は、過去データと、オカルトが主です。

オカルト!?と思う人もいると思うでしょうけど、自分は結構、占いとか気にする
性格なので、最終決定でどちらにしようかとか思ったときなどに多用しています。
まぁ、あまり当たったことはないけどね…☆。
くまちゃんに、「もうちょっと自分の意見を!」と言われますがマイペースでやっております。

さて、前おきはこれくらいで。
自分の対象レースは中山金杯です、

2007年1月6日(土)
第56回日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
芝・右 2000m サラ系4歳上 オープン (国際)[指定] ハンデ

【過去データ】

まず過去10年のデータを参考に中山記念の過去10年の脚質別連対成績を見てみると。
逃、先行馬が連対回数4なのに対して、差し、追馬は、16回と連対率80%の記録
を出している。、逃馬が連対した年も、軽量の逃げ馬だった。
年末からの競馬で、馬場が荒れてきているため、外からの追、差しが決まることが多い。
だが、今回、雨模様なので、前残りということもありうる。

【オカルトデータ】

的中番号は最内&大外より2,3,4番目

ずるいですよね、オカルトとか言いながら、6頭も、候補がいるなんてね…。
候補として挙げられるのが、2ダンツジャッジ 3パッシングマーク 4イースター 15トウショウシロッコ 16マヤノライジン 17ヴィータローザですね。

【自分の予想】

◎ 14マヤノライジン
○ 13トウショウシロッコ
▲ 9 シャドウゲイト
△ 15ワンモアチャッター
△ 8 フォルテベリーニ
△ 5 ブラックタイド

◎マヤノライジン
当初の予定では、○候補にしていたのですが、今回雨模様で、前残りがありそうな気がするため◎にした、また前走外枠が不利な、中京7枠で、中に2頭置きながらも、3着までもってきた力に注目。しかし、中山芝は初挑戦で少し不安。オカルトOK
○トウショウシロッコ
過去データの通り、後方からの競馬をするのだが、今回は、雨模様のため、不安である。
だが、斤量は53.0と軽いし、中山での成績は[1.3.0.3]と勝ちきれないまでも、コース適正は十分。セントライト記念2着の実績もよし。オカルトOK
▲シャドウゲイト
前残りのイメージから。
△フォルテベリーニ
もっくんの大本命、先ほど知ったのですが、このブログの写真はフォルテベリーニだそうで、このブログが、もっと繁盛(言葉おかしいかも)するように、ここは、この一頭を入れずにはおけませんね。
△ワンモアチャッター
折り合いに不安があるが、横山典騎手なら問題ない。
△ブラックタイド
弟ディープインパクトのノリに乗って。

【買い目】

  • 三連複 ◎~△ 各100円 2000円
  • 馬連 ◎-○ 1000円   ◎-▲ 800円  ◎-△(フォルテ) 800円 ○-▲ 400円         計5000

買い方も初心者でスミマセン。こんな感じで分かったでしょう。
私がどれだけ当てにならなさそうな予想をしているなってことが(笑)

ちなみに、スポニチの競馬リーグの予想対象レースは中山金杯。
ってか、京都金杯って、スポーツニッポン賞京都金杯って言うのになんで、
選ばれたレースが中山金杯なんだろう。充当に考えて、京都金杯が対象レースなんじゃないの?
って思うのは自分だけ?

あ、それとさっきくまちゃんから

電話があって大変びっくりしました。

こちらのスポニチところで公開されている、各大学の予想。

早大 と 南山大の予想逆ーーー!

しょっぱなから大丈夫か!?スポニチ!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年1月 5日 (金)

一年の計は金杯にあり!【金杯予想】

序盤のリードを守りきれず最後の直線失速するという、まるで有馬記念のアドマイヤメインのようなレース振りで2006年後期もくまちゃんに敗れてしまったもっくんです。ハァ・・・

しかし2007年ははじまってまだ5日ですが、なかなか充実した日々を送れているので(笑)この流れを競馬の方にも持ち込みたいですね。

ということで正月三日連続開催ですが・・・
変則日程ということでスタイルも変則になります。
賭け金は三日間で1万円、勝負対象レースは2R以上としますのでよろしくです。

中山11R 中山金杯(G3)芝2000m【勝負対象レース】
◎⑤フォルテベリーニ
○⑬トウショウシロッコ
▲⑯ワンモアチャッター
△⑧アサカディフィート
△⑪グロリアスウィーク

6日の中山の空模様はどうやら良くない模様。連続開催の後半戦でもあり、時計が掛かる馬場になるのは避けられないハズ。となると、秋の高速時計連発の京都で対応できず、2分4秒台の決着となった福島記念で上位に食い込んだ⑤フォルテベリーニが浮上してくるのでは?このブログのトップ画像を飾ってくれてもいるのも彼なのでw新年一発目の夢はこの馬に託します。

中山と好相性の⑬トウショウシロッコは前走が+18kg。冬場、更には年末年始の変則日程の影響を受けず、馬体が絞れているかが焦点ですね。

昨年のこのレースの僕の本命で、見事競走除外になってしまった(笑)⑯ワンモアチャッター。リベンジの意味も含めての3番手評価です。

(買い目)
馬連
⑤-⑬1500円
⑤-⑯1000円
⑤-⑧500円
⑤-⑪500円
⑬-⑯500円
⑧-⑬500円
⑪-⑬500円
計5000円

オーラくん、よっちゃんの加入。さらにくまちゃんの独断と偏見で勝手に決めた(笑)シーズン制の導入と大きな変革の中はじまる2007年の立南大学競馬学部馬券学科?。読者の皆様、今年一年も当ブログをご愛顧のほどよろしくお願いしますね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうも!!もっくん(先輩)の後輩、オーラです。

今回から予想に参加させてもらえるということで、緊張しておりますが、無難にプラス収支を確実に狙っていきたいと思います。予想はシンプルに行きます。

んと、記念すべき第一回目は、京都金杯を予想。

極論を言いますと・・・

◎④ホッコーソレソレー

○⑭キンシャサシャノキセキ

▲⑫マイネルスケルツイ

△⑮フサイチリシャール

△⑯ニューベリー

△⑦エイシンドーバー

×⑧コスモシンドラー

京都実績と経験豊富な⑦ホッコーソレソレーを軸に考えていきたいと思います。理由はそれだけ。笑

でも、コースと距離が同じなマイルCS参加成績上位組も毎年馬券に絡んできてるのでその点においてマイルCS4着の⑫マイネルスケルツィ。なんですけども、鞍上が京都で重賞取れない善臣先生。なんで、評価下げさせてもらいました。来ても2着・3着かと。

んで対抗に挙げさせてもらいましたのが、⑭キンシャサノキセキ。あまり京都経験がないのが問題なんですが、安藤さんが⑦ホッコ-よりもこいつを選んだということは・・・ってことですよね。あとマイルCS5着と。阪神Cは除外されましたが、ここは確実に馬券にからんできます。前々走の桂川ステークスを見てましたがなかなか強い競馬でしたよ。

あとは穴っぽいとこで⑯ニューベリーと⑧コスモシンドラーと⑦エイシンドーバーを…理由は直感です。⑮フサイチリシャールはこの馬がタフネスだったら馬券には絡んできます。

買い目のほうは、

三連複④ホッコーソレソレー、⑭キンシャサシャノキセキの二頭軸から・・・

⑦エイシン⑧コスモ⑫マイネル⑮フサイチ⑯ニューベリーへ各200円

複勝④ホッコーソレソレーに4000円

計5000円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »