« 歴史は繰り返した、予想も当たった・・・ちょっとだけ【アルゼンチン共和国杯、ファンタジーS回顧】 | トップページ | 超、ハイレベルな戦い~エリザベス女王杯先取り予想 »

2006年11月 8日 (水)

デルタブルースがやってくれました

Deltawin

いやぁ、熱かった。そして感動した。



日本のメディアからも全く注目されること無く迎えたメルボルンCでデルタブルースが大仕事を果たし、2着にもポップロックが入線。まさかまさかの日本馬ワン・ツーフィニッシュとなった。

146回の歴史と伝統を誇る豪州最大のレース・メルボルンC。毎年11月の第1火曜日に行われ、当日のメルボルン近郊は「メルボルンカップ・デー」として祝日にもなる。G1開催日が祝日になるというのは他国では見られないことだから(もちろん日本も)、それだけメルボルンCが国民的レースであることがわかる。

そんなレースをデルタブルースとポップロックがワン・ツーしてしまったわけだ。日本でいうなら天皇賞(歴史・距離)と有馬記念(盛り上がり)を足したようなレースを外国馬に上位独占されたような感じなわけだ。うーん、これは確かにすごい。

勝因は色々とあるだろうが、岩田Jの積極的な騎乗が実を結んだというのが一つの理由に挙がると思う。今季のデルタ-岩田コンビは消極的なレース振りが目立ち、持ち前であるスタミナを生かしきれてなかった。もちろんそこには馬自身が本調子でなかったというのもあるだろうが。しかし今回はハナを切ろうかという勢いでスタートすると、終始2・3番手につける先行策。そして4角で前をいくYeatsを射程圏におくと、後は粘れるだけ粘るというこの馬にとってはベストの乗り方。2年前の菊花賞を彷彿とさせる騎乗に馬も奮起したのか、同僚のポップロックの追撃を振り切ったわけだ。う~ん、痺れる騎乗だったぜ岩田。

ちなみに現地のサイトでは

Not many Australian racing fans would have been familiar with the name Yasunari Iwata, is one of Japan’s top three jockeys this season after he transferred his licence from the National Association of Racing to the Japan Racing Association.

http://www.melbournecup.com.au/static/htm_mcc_content_full94e2.html?content_id=863

と岩田Jが今年JRAに移籍したことまで書かれていた。そういえば岩田は今年移籍したんだよなぁ。移籍元年に海外G1制覇とは・・・一昔前まで(俺が競馬を始めた頃)はアンカツがJRAの騎手試験を一次(筆記)から受け不合格。そんなことが話題になってた。それを考えると隔世の感があるねぇ。岩田も金曜日に川﨑でG1(JBCクラシック-タイムパラドックス)を勝って、火曜日にオーストラリアでG1勝つんだから凄いなぁ。

そして個人的に驚いたのがポップロックが2着に頑張ったということだ。現地では高い評価を受けていた同馬だが(現地のトップジョッキー、D.オリヴァー騎乗ということもあったが)、日本人の我々からしてみれば「人気が逆だろ!」と思わず突っ込みを入れたくなった。現に日本国内の実績ではポップロックはG2勝ちの実績しかないわけで。だから自分としてはデルタブルースが好勝負するのは予測できても、ポップロックがこれほど力をつけていたとは予想外だった。

そしてこのメルボルンC勝利は日本競馬に新たな可能性を導いてくれたと思う。というのは、これまで古馬は秋シーズンは天皇賞・秋(2000m)、JC(2400m)、有馬記念(2500m)が大目標であったわけだが、ステイヤーと称される馬にとってはいづれのレースも適距離とは言い難かった(有馬記念は近いが)。だが昨年のアイポッパー(12着)に続き遠征したこの2頭が好結果を残したことによって、ステイヤーに新たな選択肢が示された。と同時にこれがステイヤーの価値向上にも繋がってほしい。そういう意味では勝ったのが「菊花賞馬」であったことは喜ばしい限りだ。

この2頭は今後どのような路線を選ぶのだろう?日本のファンとしては有馬記念でオールスター集結!といきたいところだけど。来年は天皇賞のあと欧州でキャンペーンをするのではないか?そんな期待も膨らむ。

なにはともあれ、「Delta Blues」と「Pop Rock」2頭の叩き合いは豪州のファンの脳裏に焼きついていることだろう。Congratulations!!

|

« 歴史は繰り返した、予想も当たった・・・ちょっとだけ【アルゼンチン共和国杯、ファンタジーS回顧】 | トップページ | 超、ハイレベルな戦い~エリザベス女王杯先取り予想 »

「その他(もっくん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/4107767

この記事へのトラックバック一覧です: デルタブルースがやってくれました:

» ついに【伝説の競馬予想術】が【のこり350部】で販売終了です! [馬券で6ヶ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術!]
あの「インフォカート」で4ヶ月連続トップ10入りし、競馬ノウハウ商材で断然の人気と実績を誇る「馬券で6ヶ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術!」が、のこり【350部】で販売終了です! [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 13時13分

« 歴史は繰り返した、予想も当たった・・・ちょっとだけ【アルゼンチン共和国杯、ファンタジーS回顧】 | トップページ | 超、ハイレベルな戦い~エリザベス女王杯先取り予想 »