« 熱き闘いを見届けよう【JC予想】 | トップページ | 「よくわからん騎手が高配演出~阪神JF予想」 »

2006年11月26日 (日)

2強?…こっちのことでしょ?~ジャパンカップ予想

どうも、土曜日バイトが超忙しく(メディア出すぎが要因だろ…)、お疲れモードなので思い切った発言をします。(まぁ、いつも思い切っていますw)
最近改めて思うんですが、「なぜ女性はスカート着用時に押さえて階段を登るのか」という問題。男性の立場から言うと、ペレでもない限り(元サッカー選手。後ろに眼があると評された天才)後ろの様子は分からないんですから、別に見えてもいいじゃん…って、明らかに冬を迎える丈ではない女性たち(especially女子高生)を見て常々感じている成人したくまちゃんです(笑)。
「そりゃ、脚の綺麗な人は「ファッション」という形でさり気に(?)アピールできるし、当然男性も喜びますからね。…でも、後者の場合は『階段・突風』というどちらかの要素が加味されることによって効果が倍増する(例えば、栄養ドリンクは、「これ飲んだら元気になるから」という気持ち的要素が、効果を増やすみたいです)んじゃないかな。だからそこまで押さえなくても…。ってか押さえていい人と悪い人いるよ」…ともっくんは思っていることでしょう(笑)。

さてさて、昨日はJCダート(GⅠ)ってことで予想をしたんですが、結果から言うとハズレなんですが、フォーメーションって楽しいなと思いました。
京阪杯(GⅢ)のほうも、枠連1-7結構惜しかった。「枠ワイド」があったら…と思いました。
まぁこれらの回顧はJCを含めてそのうちやりたいと思っています。


いよいよジャパンカップ。
史上最低の11頭(頭数合わせの馬が2~3頭いるので、実質枠数くらい)ですが、前回のエントリで触れたように中身は濃い。

今回も悩みましたよ。
「いや、普通にディープ頭鉄板で流せばいいでしょ。1頭中穴が入ればそこそこつくし。」という大方の意見がありそうですが、それではどちらかといったら明らかに穴党なくまちゃんが黙っちゃあいません。確かに「観る」レースですが、馬券学科にいる以上はどのレースにおいても「買う」付加価値が「観る」というのも必要なのです。

まずは各馬を考察していこう。

1 ハーツクライ 57ルメール

昨年のJCはアルカセットに敗したものの2着で、その後の有馬は日本馬で唯一ディープに土をつけている。もし仮にJCと有馬で共にディープが勝ったら、それは凄い価値となる。
脚質は自由だが、今回は先行策をとってくるはず。
有馬からの3ヶ月のブランクも、海外だが圧勝したので、今回のブランクは問題なし。
…しかし、残念だった「のど鳴り」の発表。この事前告知をどうみるか、だ。

2 スウィフトカレント 57横山典

夏の勢いが続いている。前走の天皇賞(秋)2着から、休み明け5戦目の今回もまだまだガタつかないはず。ヤネは銀メダル大好き。
…ただ、今回は2400という距離。そこが問題だ。

3 ウィジャボード 55デットーリ

牝馬では現役世界一なのかもしれない。ヤネも世界一。昨年同レースを経験しているのが強み。
…しかし、いくら輸送慣れしているとはいえ、ずっと使われているうえアメリカでの前走から間隔が狭いのは懸念材料だ。

4 ユキノサンロイヤル 57田中勝

どうやら普通にいつものように差す競馬みたいなので勝ち目はないが、一番気になるのがオーナーの心情だ。今レースを花道にするのか?参加することに意義がある。

5 トーセンシャナオー 55後藤

お客さん。ヤネは昨日のJCダートで勝利しているが、どれくらい前で競馬するのかは見もの。自分としては、いっそのこと逃げてほしい。そうじゃないと…参加することに異議がある。

6 ディープインパクト 57武豊
7 ドリームパスポート 55岩田
11 メイショウサムソン 55石橋守

後ほど触れます。

8 フサイチパンドラ 53福永

カワカミプリンセスがいなかったら牝馬変則3冠の可能性もなくはなかった逸材。「53」という斤量が燦然と輝く。
明らかにオーナーの意思で、中1週での強行出走となったが、それはプラスと捉えたい。なんといってもまだ底をみせていない(例えば前走は直線でムチが入っていない)点が魅力。
「相手なりに走れる意外性」(陣営)だが、確かに今回は相手のレベルが違うし、人気くらいの着順になっても決して文句はいえないが。

9 フリードニア 55ジレ

よく分からない馬。ずっと同じヤネってのは好感もてるが、海外GⅠ、このメンバーで勝つ能力は?

10 コスモバルク 57五十嵐

北海道の星。バイト先の社員はほぼ北海道出身なので気にしている。
以前は道中掛かっていたが、逆にズブくなるほどになった。よって距離延長は歓迎のクチだが、個人的には前で競馬してほしいし、これだけ差し勢が強力では分が悪いはず。


よって、ここまでの考察で3頭押えます。


2006/11/26  東京11  第26回ジャパンカップ(GⅠ) 芝2400   予想

◎ 7ドリームパスポート
○ 6ディープインパクト
▲ 11メイショウサムソン
△ 1ハーツクライ
△ 3ウィジャボード
△ 8フサイチパンドラ

買い目

・三連単 軸2頭マルチ  ◎-○-▲△  各100円2400円
・三連単 軸2頭マルチ  ◎-▲-○△  各100円2400円
・「ディープインパクト引退まであと2戦!歴史を刻め、頑張ってね」馬券…200円(これは当たっても当然的中金額には含まれません・笑)      計5000円

ジャパンカップはどうなる?

週中とは異なるが、思い切って◎7ドリームパスポート
26日夜2時時点で4人気と意外と人気している。
最終追い切りで掛かったのは懸念材料だが、これはよくあること。
今回は別の差し馬がマークされるので、この3歳馬は外強襲しやすいはず。
どうやらJRAはディープ(サンデーサイレンス)が走りやすいように馬場をいじくっているっぽいので、それなら差し馬で一番魅力な同馬を推す。
運が悪かったとしかいいようのない前走(でも2着)時よりもデキはいいようで、差しの古馬勢(外国馬は除く)との2キロ差も当然有利だ。
夢はまだまだ続くのだ!

▲11メイショウサムソン。天候はどうやら雨はギリギリ降らないみたいだし、先ほど触れた「ディープ仕様」の馬場なら不利となる。よって少しだけ割り引いた。馬体重も微妙に不安で。
しかし、異次元の走りをする馬を、少しでも負かす可能性のある馬を本命にしたいという思いは、この馬にも向けられている。神が「天馬に逆らってはいけないよ」と指示をだされても、神でも予測不能な「精神面」での魅力が一番なこの馬。並ばれると負けん気を最大限に発揮し、再加速する姿は例えるならば先週のGⅠウイナー。「お前のものはオレのもの。オレのものは(やっぱり)オレのもの」という強いごうだたけし(ジャ○○ン)君の精神で古馬を封じ込めれないか。
前走菊花賞の4着敗退は、距離ではなく同馬の前を悠々と進むアドマイヤメイン@武豊を中心とした展開面にあった。最後の直線であの位置にいては、この馬の能力を最大限に発揮させろというのは酷であった。
…ただ、今回は違う。
5トーセンシャナオー@後藤が菊花賞のヤネのように「こうやって逃げればいい」(息の入れ方如何せん)を魅せれるのかには疑問符(まぁ距離が違いますが)。そう、「ちゃんとした」逃げ馬がいないのだ。そうなれば前走のような失敗はないはず。
さらに、同じようにメインが出走していたものの勝ったダービーと同舞台というのは心強い。あのときほどマークされることは絶対にない。
今回はヤネも気楽に騎乗できる。菊花賞と今回のサムソン陣営の取材の比較をしてみたいね(笑)。
大外枠も少頭数だし問題はない。まずはすんなり好位置につけよう。

よってこの「2強」が命運を握っている。

その間に○6ディープインパクト
当然実力最上位。◎▲よりも、だ。
もはや何も語る必要はない。競馬ファン、いや、彼を愛する全ての人の思いを背に、残り2戦を全力で駆け抜けてほしい。
評価は対抗としたが、当然僕も応援している。どうせ勝つなら圧勝してみせろ。

|

« 熱き闘いを見届けよう【JC予想】 | トップページ | 「よくわからん騎手が高配演出~阪神JF予想」 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

さすが、○○○○と呼ばれていただけあって、女子高生には興味をお持ちで(笑
今日も、ウィンズでよろしくでーす。
◎ディープ
○サムソンでいきまーす。
では、ウィンズで!

投稿: よっちゃん | 2006年11月26日 (日) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/4316145

この記事へのトラックバック一覧です: 2強?…こっちのことでしょ?~ジャパンカップ予想:

» 万馬券のことなら万馬券の合格馬.com [万馬券の合格馬.com]
人気薄の実力馬「合格馬」で万馬券をゲット! [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 23時53分

« 熱き闘いを見届けよう【JC予想】 | トップページ | 「よくわからん騎手が高配演出~阪神JF予想」 »