« 池江郎師が、日本で、世界でディープなスマイル~スプリンターズステークス(GⅠ)早期予想 | トップページ | 10月1日の結果・収支金額 »

2006年10月 1日 (日)

ディープが凱旋門賞勝ったら、素敵やん【スプリンターズS予想】

さぁ、大っ嫌いなG1シーズンが到来してしまいましたw

秋のG1第一弾はスプリンターズS。
なにやらディープ祭りの前夜祭的雰囲気が漂っていますが、
荒れそうな空気も漂ってます。

その理由。
なんといっても上位人気が危なっかしい馬ばかり。

日本馬一番人気の⑤シーイズトウショウは中山への輸送だと大幅馬体重減ばかり。
また前走(セントウルS)がボーナスを懸けた一戦だったので、ピークは過ぎたのではないかという疑問。

⑭サイレントウィットネスは明らかに昨年の勢いがない。
実力No.1は認めるが、不安が残る。

欧州から参戦した2頭について。
③レザークは実績は十分だが、血統的に軽さが求められる日本には向いていない感がする。
⑨ベンバウンは所詮G32勝の実績しかない。レベルの低い日本馬が揃ったG1と言えどもこのレベルの馬では通用しない。

日本の(暫定?)王者⑦オレハマッテルゼ
鉄砲自体不安はないが、人馬ともに左回りのほうが良績を残しているのでその点だけがひっかかる。

穴人気を集めている⑯チアフルスマイル
前走快勝したように1200mの距離が向いていることは明らか。
ただ急坂コースは得意ではない。
前走の勝利が本格化の証なら、今回克服する可能性はあるが・・・

ということで各馬一長一短。
どうせG1だから外れるだろうし、思い切った予想をしてみよう。

中山11R スプリンターズS
◎⑮ステキシンスケクン
○⑦オレハマッテルゼ
▲⑬テイクオーバーターゲット
△①ビーナスライン
△⑤シーイズトウショウ
△⑭サイレントウィットネス
△⑯チアフルスマイル

本命は⑮ステキシンスケクン
スピード自体は1200のG1でも通用すると思う。
問題は逃げ馬なのにテンが遅いため先手を奪えるかがどうかだ。
ただ今回はこれといった逃げ馬が見当たらない。
これなら外枠からでもハナを奪えそうだし、揉まれない分外枠はかえっていいかもしれない。
後藤も思い切った騎乗をしてくれるだろう。

なんだかんだいいつつ⑦オレハマッテルゼを対抗。
先ほど述べたように、問題は右回りがどうかということだけ。
それを除いたら、結構信用できる馬ではないかと思うのだけど・・・

外国馬の中では⑬テイクオーバーターゲットを最上位に。
臨戦過程が一番良いことと、血統的にもスプリンターズSに対応できる血筋なので
(父セルティックスウィング~祖父ダミスター、ダミスターの産駒に01年同レース勝ち馬トロットスター)。

(買い目)
馬連
⑦-⑮1000円
⑬-⑮500円
⑦-⑬500円
①-⑮300円
⑤-⑮300円
⑭-⑮300円
⑮-⑯300円

ついでに中京のメインも予想しておこう。
中京11R ポートアイランドS
◎③コンゴウリキシオー
○⑤ケイアイガード
△②メイショウオウテ
△⑦ツルマルヨカニセ
△⑨ヴリル
(買い目)
三連単マルチ
軸③⑤-②⑦⑨各100円×18点

|

« 池江郎師が、日本で、世界でディープなスマイル~スプリンターズステークス(GⅠ)早期予想 | トップページ | 10月1日の結果・収支金額 »

「レース予想(もっくん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/3648650

この記事へのトラックバック一覧です: ディープが凱旋門賞勝ったら、素敵やん【スプリンターズS予想】:

« 池江郎師が、日本で、世界でディープなスマイル~スプリンターズステークス(GⅠ)早期予想 | トップページ | 10月1日の結果・収支金額 »