« 写真なのだ! | トップページ | 10月8日の結果・収支金額 »

2006年10月14日 (土)

川上はMVPにはなれないと思う~秋華賞予想

どうも、今日夜人生初の合コンに行くくまちゃんです。
他皆はそこそこかっこいいしなぁ…どんな娘かよりも明日の秋華賞出走馬の馬体重のほうが気になっている土曜の昼下がりです(笑)。

え~っと…先週は2重賞ありましたよね。

まず毎日王冠ですが、◎16ダイワメジャー注目通り(前回のBlog参照)に走ってくれました。っていうか買えば3連単的中だったのに…こんなんばっかだよ…(苦笑)
「じゃあ買えよ」と突っ込まれそうですが、もう一つの予想しかする時間なくて…

その勝負対象レースの京都大賞典ですが、こちらも勝った9スイープトウショウきたらしょうがないと腹くくってたんで、これもよしとできます。
2着には勝ち馬と上がり最速だった(32秒8!!)
×8ファストタテヤマ、3着には4コーナーでストラタやマイソールに挟まれてしまった◎7トウショウナイトと、くまちゃんの予想も上昇ムードだと思っています。



というわけで、今週はすっきりした気分で予想に入れます。

ディープが負けた日、秋のGⅠシリーズがスタートしたわけですが、いきなり荒れましたね…あれは買えません(苦笑)。
ってわけで、この秋は荒れてもおかしくはないんじゃないかとも思えてきました。

今回も突出した馬がいるとは思えない、一長一短な各馬を一応自分なりに分析してみましたが、今回の本命馬は結局現時点での1番人気の9アドマイヤキッスとなりました(笑)。

10月15日(日)  京都11R 第11回 秋華賞(GⅠ)芝2000(勝負対象)  予想

◎9アドマイヤキッス
○16アサヒライジング
▲5フサイチパンドラ
△1 2ソリッドプラチナム
△2 15ニシノフジムスメ
△3 1キストゥヘブン

買い目

・三連複 軸◎相手他5頭…各200円、10点計2000円

・三連複 軸○相手他5頭…各100円、10点計1000円

・馬連 ◎○…1000円、◎▲…600円、○▲…400円       計5000円

秋華賞展望

はっきりしたテン逃げの馬がいない印象。…というのも、ハナを切りそうな○16アサヒライジングは、前走アメリカンオークス(芝2000)において勝ち馬とは差がついてしまったもののしぶとく伸びて2着。わざわざ海外へ今レースと同条件のレースに出走しに行き、脚質自在感を匂わせる。よって今レースはどうするか?であるが、ヤネは主戦の柴善に戻るし、慣れた逃げの戦法でくると推測する。同型タイプで有力なのはいそうにないし、ヤネが最低でもダービー時のアドマイヤメインのような乗り方をしてくれると信じる。

また、あえて同型とするならばシェルズレイか。内枠という要素はプラスであろうが、血統的にはやはり距離が長い。確かに前走ローズSは早め先頭で粘り2着で光るが、そもそもあのレースは有力馬の叩き台の舞台であり、わけがわからない小回り中京だし参考外とみる。後出するが、息が入らない展開だと苦しい気がする。

アサヒライジングは好位置につけれるはず。環境への対応は前走で折り紙つきであるがゆえに、桜花賞やオークスのHペースでも対応できるし、淡々と前前の競馬ができるはず。
そのまま押し切りもあるし、この馬は2、3着に最後まで残れる。

他、前をいきそうな▲5フサイチパンドラ。いい枠だ。
距離、コース共に最適で、ヤネが福永にかわってからは2、3着と安定。マイナスポイントとしてはやはり大方の見解である「前走(ローズS)負けすぎ」である点、桜花賞14着のようにムラ駆けがある点だが、前走は叩き台、ムラ駆けも福永になってからは顕著ではない。上位陣に割って入る可能性は十分。

他、有力馬を捜すと後ろで競馬をする(しそうな)馬が中心。
前出のようにアサヒライジングやシェルズレイが前前の競馬をすれば、やはりHペース気味が予測されるため、上がり3F前にやっと息が入るかどうかといった感じ(入らない?)。よって上がり3Fから長くいい脚を使える馬、ラスト1F前から瞬発力がキレキレの馬が一気に浮上。

あれこれ推測し、なんとか消そうとしたが◎9アドマイヤキッスは軸鉄板。今年に入ってすべてヤネは武豊となっているし、当然人気。
ローズSでは休み明けで最も実力を発揮した。「この馬は実はそんなに強くない。例えばローズSは、ヤネは外枠なのにわざわざ内にもってきている。…つまり、省エネ走法じゃないと勝てないと推測したのでは」という記事がある立ち読みした雑誌に掲載されていたが、それならば再び天才ジョッキーが再び内を突いて差しきる青写真を描けるのではないか。
もっと距離は短くていいと思う点が不安だが…。

押さえ3頭はやはりいずれも差し馬。
△筆頭の2ソリッドプラチナムには結構期待。6月のマーメイドSでは(僕は当Blogで◎か○にしました)京都2000という今レースと同条件の中、49キロとはいえ古馬を外から強襲。
前走ローズSも悪くない。外からのあの上がりをみたら、今回のこの枠なら内でトップクラスの上がり3Fタイム再現を期待してしまう。テン乗りジョッキーもいいはず。

△次点の15ニシノフジムスメは折り合いがいいことで知られるが、ヤネ藤田は3歳牝馬にかなり相性が悪いことが判明。…しかし、前走は叩き台、オークスは出遅れという点、距離は2000がベストなのでやはりはずせない。連くらいなら十分。

△3番手の1キストゥヘブンは、まだまだ距離が長い気もするが、前走をあえてセントライト記念(距離は2200で、急坂のある中山)にした点から気合を感じるし、牡馬相手に休み明けでもよく頑張った。
最内で割り引いたが、ヤネが上手く展開すれば上位馬とはそう差はない。展開に尽きる。

人気しそうなカワカミプリンセス。中日ドラゴンズの優勝記念としても買うべきなのかもしれないが、陣営は強気でも初めての休養明け(しかも4ヶ月以上)はやはり不安。
オークス直行馬は{1、0、1、13}、しかもオークス馬は{0、0、0、3}なら思い切ってはずすのもありかと。


今ちょうど東京10Rサフラン賞を見てたんですが、やはりスペシャルウィーク産駒は直線長くいい脚を使えますね。
また、京都10Rエニフステークスですが、ジョイフルハートが強い強い!!1F伸びても、武豊は途中からハナにたつという競馬で押し切って快勝。トップハンデであの走りかぁ…。

それではまた☆そろそろ当てたいですね。

|

« 写真なのだ! | トップページ | 10月8日の結果・収支金額 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/3800813

この記事へのトラックバック一覧です: 川上はMVPにはなれないと思う~秋華賞予想:

« 写真なのだ! | トップページ | 10月8日の結果・収支金額 »