« 9月24日の結果・収支金額 | トップページ | ディープが凱旋門賞勝ったら、素敵やん【スプリンターズS予想】 »

2006年9月28日 (木)

池江郎師が、日本で、世界でディープなスマイル~スプリンターズステークス(GⅠ)早期予想

どうも、超久しぶりの投稿となります、現在家のパソコンが原因不明でネットに繋がらなくなってしまっているくまちゃんです(苦笑)。

よって、ここんところずっともっくんに代理投稿してもらっていたわけですが、さすがに毎回やってもらうってのは彼の反感を買いそうなので、今週は(も?)大学から投稿します。


ところで、久しぶりに当Blogを覗いてみると…収支3万以上負けてるじゃん…。
いくら秋GⅠで巻き返しとはいっても…始まる前にこれだけ離されるってのは正直ツライところ。

…でもね、なんか「やばいなぁ」っていう危機感がないんですよ。
ってのも、先週の日曜競馬参戦は12000円プラスだったし、実際の被害が少ないからでしょう。

…しかし、このままでは当Blogでの、競馬歴半年ちょいの僕の鋭い予想のファンが減少の一途をたどる(そんなファンがいると信じて)と思われるんで、せっかく得意(?)なGⅠが始まったわけだし、年末の有馬記念前(有馬は馬連1点5000円でオッケー?!)に逆転、あるいはそれ以前に逆転して逃げ切り…といった青写真を描きましょう。



そうそう、先週は神戸新聞杯がありましたが(僕はハズレ。オールカマーで三連複が的中)、注目はなんといってもダービー3着馬まででした。

まず、勝ったドリームパスポート。やはり外一気が予想通りでした。あれは完勝といってもいいでしょう。
僕が押さえ評価止まりにしたのは、馬体がイマイチだと思ったから。…しかし、たしかに成長はみられない印象でしたが、力が違ったって感じ。レースが終わっても元気いっぱいらしく、菊花賞の問題は距離だけだと思います。

次に、3冠を目指すメイショウサムソン。ダービーのときと同様、先行策で好位置につけて、最後に加速して押し切るレース展開でした。
…結局2着だったんですが、僕は十分過ぎると思っています。道中この馬をみてたんですが、僕には結構掛かっている印象を受けました。
もともと使っていってナンボの馬。3冠の可能性は十分だと感じました。
ちなみにサムソンも押さえ評価だったんですが、これはなめきって悪かったですね(苦笑)。次は期待できます。
…しかし、制裁金を払って済んだヤネの石橋守さんですが、あれは降着でもいいんじゃないかと、素人目線で思っています。

そして、僕の好きなアドマイヤメイン。残念な結果でした。
大外枠、休養明け…という条件もあってか、武豊は比較的押さえていた印象を受けました。ハナも切ってないし。そして、前出の、メイショウサムソン号に進路を塞がれて…。
「中京2000はあわない」「もともと使って良くなるタイプ」…レース後のジョッキー談ですが、とりあえず菊花賞のほうがのびのびやれていいと信じて、引き続き狙います。

やはりこの3強だなと感じました。


一方、オールカマーですが、これは秋の天皇賞が楽しみですね(苦笑)。コスモバルクはここで勝っておかないとダメでしょう。他、どの馬も何とかの背比べって感じ。






さて、先週の振り返りはこの辺にしといて、時間の許す限りで今週末のGⅠ、スプリンターズSの予想をしていきます。まだ枠順決まっていませんが…。
このあと大学から直接ナゴヤドームへ昨日に続き野球観戦に行くんで、駆け足で。

10月1日(日) 中山11R  第40回スプリンターズステークス(GⅠ) 芝1200  予想
◎チアフルスマイル
○レザーク
▲オレハマッテルゼ
△1(筆頭)テイクオーバーターゲット
△2サイレントウィットネス
△3シーイズトウショウ
×シンボリエスケープ

買い目
・三連複 軸◎相手○~×   15通り各200円 計3000円
・馬連  ◎○…500円 ◎▲…500円 ◎△1…400円 ○▲…300円 ○△1…200円 ▲△1…100円       計2000円
総合計5000円

スプリンターズステークスはこうなる?!
テンから熾烈な争い。その中でもハナを切りたいのはステキシンスケクン。前走は同型の強力馬不在のためスンナリいけたというのはあるが、今レースも一応この馬がペースを形成。…しかし、今レースは有力馬に先行脚質が多いという点、6Fでは戸惑いそう(マイルが適す)という点もあり厳しい。
とすると好位につけれそうな
オレハマッテルゼシーイズトウショウ外国馬3頭(レザーク以外)は有利となりそう…だが、有力馬はマークされやすいのが常の識。
よって勝負のゆくえは上がり3Fの、私が通う大学の最寄り駅からの道中を彷彿とさせる?急坂含みの直線。差し馬有利とみるが、急坂で2走前の函館SSの直一気の再現は?の
ビーナスラインは減点。GⅠの高速決着への対応も厳しい。

外枠をゲットしたらなおさら推奨の
◎チアフルスマイルが最後に笑う。一挙収支逆転への立役者となるか。
スプリント路線への転向は一瞬の切れを生かす絶好の舞台と読む。血統的にマイル…とかは今回は不要(笑)。
マークされないであろうし、ねらい目。

○レザーク
の逆転も十分。ここ2走連続で英国GⅠ6Fを勝利し、いよいよ本格化。
その2走、展開は押し切りと直線鋭く…と、異なっている。どんなレース展開でもいけると思う。そこまでHペースになるとも思えない。

この予想展開通りにレースが運べば、前崩れで残りそうな先行馬として▲オレハマッテルゼもはずせない。母系は大一番に強い血統らしく、ヤネもお馴染み。日本馬では力は上だと思うし、不安は今のところ特に無し。

押さえは人気確実、普通にきたらごめんなさいの3頭。

△サイレントウィットネス
は昨年の勝ち馬だが、今の勢いでは連はどうか。
△シーイズトウショウ
は、そもそも中京じゃない時点で減点だが(笑)、坂がやはり不安。平坦コースが向くし、厳しいローテからして推せない。
△テイクオーバーターゲット
は、周知の通り、グローバル・スプリント・チャレンジの首位を独走中。速い流れに対応できるかは未知数だが、前走よりも2キロ減は有利に働く。よって押さえの筆頭に。

おもしろそうなのは今がピークの
×シンボリエスケープ。勝ち負けはないだろうが、3着あたりにもってくる瞬発力で一発あっても。







以上、勝手に僕が予想したレース展開でした。
なお、まだ木曜日ですので、今後予想が少し変わることも有り得ます。ご了承下さい。



このレースの約9時間後、いよいよディープインパクトが凱旋門賞に挑戦します。
日本馬は、蛯名ジョッキーが99年にエルコンドルパサーで挑んだ2着が最高順位。
そりゃあ勝ってきてほしいですが、とりあえず普通に力を出せれば勝っても驚かないくらいの力はもっている(宝塚記念で確信へ)と思うので、無事に帰ってきてほしい。
欧州馬が例年以上に強力らしいですが、逆に勝ったらそうとうな「衝撃」を世界に発信するでしょう。
ガンバレ、チーム・ディープインパクト!!!






|

« 9月24日の結果・収支金額 | トップページ | ディープが凱旋門賞勝ったら、素敵やん【スプリンターズS予想】 »

「レース予想(くまちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/3614217

この記事へのトラックバック一覧です: 池江郎師が、日本で、世界でディープなスマイル~スプリンターズステークス(GⅠ)早期予想:

» 必見!!プロ馬券師のノウハウを暴露!! [競馬予想業界に大革命!あなたの資金が285倍になったら ]
競馬は当たらない!?そんなアナタの思いは間違っています。あなたに競馬必勝への招待状です [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 10時35分

« 9月24日の結果・収支金額 | トップページ | ディープが凱旋門賞勝ったら、素敵やん【スプリンターズS予想】 »