« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

勝てる競馬だったよHeart's Cry・・・【Kジョージ回顧&小倉記念予想】 

ハーツクライ、残念でした。
キングジョージ、ハーツクライは3着(netkeiba.com)

ルメールも最高の乗り方をしました。
直線の入り口でハリケーンランの進路をカットして、
一気に勝負をつけようと早めに先頭に。
でも休み明けの影響なのでしょうか。最後は2頭に差されて・・・
勝負事にタラレバは禁句ですけど、正直現地で一叩きしておけば勝てたのでは?
と思ってしまうほど惜しい競馬。
3着で賞賛するのではなく、「勝てる競馬を落とした」という気持ちです。
このまま滞在して凱旋門賞に挑めばリベンジできるのでは・・・!?

それにしても勝ったハリケーンランは強かったです。
3頭の中では一番早く手綱を動かしていたように決して手ごたえは良くなかった。
その上、前述したように前をカットされてしまう。
それでも最後は突き抜けたのだからさすがの一言です。

さて、日曜の予想でもしますか。
小倉10R 小倉記念
◎④コンゴウリキシオー
○⑫スフィフトカレント
▲①メイショウカイドウ
△③ヴィータローザ
△⑨サンレイジャスパー
焦点は七夕賞組の扱いだが、ハンデ据え置きの④コンゴウリキシオーを狙う。前走は荒れ放題の福島最終週で持ち味のスピードを消されたが、それでも2着に残った。小倉のほうが馬場状態もよく、持ち前のスピードを生かして逃げ切れると見た。対抗の⑫スフィフトカレントは休養明けとなるが、前走はG2日経新春杯2着。実績はここでも見劣らないし、馬体も仕上がっている。鉄砲掛けもする(2-0-0-0)し、相手本線とした。①メイショウカイドウはいくら庭としている小倉であっても2月の小倉大賞典(3着)のように差し損ねることもある。59,5kgでもあり、ここは少し評価を下げる。連下として挙げた③ヴィータローザ⑨サンレイジャスパーはともに鋭い差し脚が魅力。共に小倉向きの血統でもある。
(買い目)
馬単
④→⑫2000
④→①1000
④→③500
④→⑨500

函館9R UHB杯
◎④ダンスオブザロメ
○⑤スナークスズラン
▲①ブルーショットガン
△②エアニックス
△③ダイワパッション
△⑫トールハンマー
充実一途の④ダンスオブザロメ。ここは格上挑戦となるが、函館の芝との相性は抜群。函館のメーンハンター秋山騎乗も魅力で3連勝でOP勝ちを狙う。対抗の⑤スナークスズランの激走ポイントは【距離短縮】。今回はD1400→芝1200でその期待が高まる。今季は重賞でも4着2回とこの年にして衰え知らず。鞍上がローカルの仕事人、木幡というのもいい。
(買い目)
馬単
④→⑤500
三連単
④→⑤→①200
④→⑤→②100
④→⑤→③100
④→⑤→⑫100

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

こんな函館記念つまんない(`m´#)

テストが終わり、無事自由の身となりました。

昨晩はバイトの飲み会に行ったのですが、
その後ウイイレをやったせいかまったく寝れずw
よってこんな健康的な時間の更新となりました。

それにしても函館記念の結果はいただけないですね・・・
荒れる重賞の代名詞とか言ったら、1・2・3番人気で決着。
いくらなんでもそりゃねーよ!と思わず嘆いてしまいました・・・
ということで先週のレースの回顧。

新潟10R 佐渡特別
1着◎⑨オンリーワンクロス(4人/中舘)
2着  ⑩ジョウノビクトリア(5人/田中勝)
3着▲⑤シルクエフォート(2人/柴田善)
4着○⑦エイシンニーザン(1人/蛯名)
5着△⑧バブルサウンド(9人/村田)
⑨が直線で突き抜けて見事三連勝。予想の段階でも書いたが、東京芝1800→福島芝2600と全く異なるカテゴリーで勝ち続け、更に適正の異なる新潟芝2200でも勝利とこれは完全に本格化。左回りもあっているようだし、格上挑戦でも新潟記念あたりにでてきたら積極的に買いたい
と⑨の頭指定は正解だったのですが、肝心のヒモが抜け(笑)まぁこのレースは実際には買っていなかったので負債を免れたのは唯一の救い(笑)⑩は実績上位の存在だし、わざわざ消す必要もなかった。

函館9R 函館記念
1着○③エリモハリアー(1人/安藤)
2着  ④エアシェイディ(2人/後藤)
3着△⑦マヤノライジン(3人/池添)
4着△⑮アスクジュビリー(8人/横山典)
5着◎⑧シェイクマイハート(10人/柴山)
冒頭にも書いたが、「1→2→3番人気」で決着する函館記念なんか見たくない!こっちは穴狙いで予想しているので、この結末を予想するのは無理です。勝った③は道中スムーズさを欠いた様に見えたが、結果は力の違いを見せ付けることに。④もHペースの中早めに仕掛けてよく粘っている。ただ函館の特殊な洋芝でこれだけやれるということは、裏返せば中央開催での重賞では切れ味負けの不安が。次走予定のオールカマーくらいならどうにかなりそうだが、天皇賞となるとちょっと厳しい。本命の⑧はどうやら掲示板の下辺りが定位置の模様w流れも向いてこの結果だから重賞では荷が重い印象。

小倉10R 北九州短距離S
1着△③ゴールデンキャスト(4人/小牧)
2着○②ヒューマ(5人/武豊)
3着  ⑤マルカキセキ(1人/福永)
4着  ⑥エムオーウイナー(3人/赤木)
5着◎⑦ディープサマー(2人/和田)
雨が降り、⑦にとっては歓迎すべき馬場状態になったが、結果的には前半のHペースに巻き込まれて粘りきれなかった。テンはもっとゆっくりいきたいタチ。好走にはなにかと条件がつくやっかいな馬だ。③は雨馬場が懸念されたが、このメンバーでは力が上だったということか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

荒れない重賞の代名詞といえばそう、函館記念なんです!~函館記念結果&小倉記念(GⅢ)予想

どうも、「三度の飯より皆藤愛子」なくまちゃんです(笑)。

最近投稿なくて申し訳ないです。わたくし、28日まで狂歌日程による春学期定期試験があったんで…。

よって、日付が変わって今日から9月21日まで夏休み♪

もはやだいぶ予定は決まりましたが、当然競馬にも力を入れるつもりです。

まずは29日(土)の競馬に、滋賀県から通ってる(!!)大学の友人が「初競馬」をしに、僕とウインズ名古屋にいきます。
彼はあの「栗東市」に近いとこに住んでるんで、なぜ競馬しんの?…とか無理やり言って、急遽きてくれることに。

K君、いつも無理やりばっかいって申し訳ない。(今日も「名古屋のラーメンといったら」の本郷亭にきてもらいました)タイ行ったら競馬できないからぜひいい思い出に(笑)。

そこで、29日(土)はテスト終わったってのもあって、たくさんのレースに参戦してきます!

意外と真剣に考えて予想した結果はいかに?!…は、なかなかのボリュームで8月1日あたりに投稿予定です☆_〆(。。)メモしとこっと…


そうそう、函館記念の回顧まだだったなぁ…

…もういいよね??(苦笑)

2006/7/23(日)  函館9R  第42回函館記念(GⅢ) 芝2000 結果

1着  △ 3エリモハリアー  1人気
2着     4エアシェイディ   2人気
3着  △ 7マヤノライジン  3人気
4着  ○ 15アスクジュビリー  8人気
5着  ▲ 8シェイクマイハート  10人気

もっくんに「清水成駿のリスペクト(インスパイア)疑惑」をかけられたが、結局またもや1頭抜けでハズレ。

複勝圏内には最低でもきてほしかった10着マチカネメニモミヨは予想外。

一方、4着と5着馬はばっちり注目してたから、人気薄だったし予想の評価はできる。

…ただ、2着エアシェイディを軽視したのは反省点。直線で抜け出してからの伸びがすごかった。ハンデ57でも道悪でもなんのそのって感じで、秋天への好材料だと思う。

今回の勝負結果…引き分け(互いに回収率0%)


って感じで、軽く先週の結果を振り返ったところで、早速今週の勝負レースの予想に移る。
あまり荒れないこのレースを制するのは…

2006/7/30(日)  小倉10R  第42回小倉記念(GⅢ) 芝2000 予想

◎ 4コンゴウリキシオー
○ 9サンレイジャスパー
▲ 2サザンツイスター
△ 1メイショウカイドウ
△ 12スウィフトカレント
× 10サイレントディール

買い目

三連単  軸1頭相手5点
4→9、2、1、12、10   各100円     計2000円

先週の函館記念には度肝を抜かれた。人気通りの着順。

これは、今週のは荒れるという布石と勝手に解釈してみたり(笑)。

1メイショウカイドウの1人気は確実で、相当なものとみるが、こんどこその4コンゴウリキシオーに本命印を撃った。1着固定の大勝負。
ライバルのハンデがさらに増え、2キロ差ならなんとかなるんじゃないか。
今回はとにかく逃げそうだが、これはグッド。圧倒的人気が予想されるライバルが差し脚質だし、今回、先行脚質で強力な馬は彼くらい。
なんといっても、追い切りを含めた馬の雰囲気が、圧倒的に良かったらしい。
小倉適性もあるし、逃げまくれ!

その相手は9サンレイジャスパーで、単穴は2サザンツイスター。本来、印は逆であったのだが、どうもサザンの様子がイマイチらしく、前走で最外枠で可哀相で…って話はしたが、ここは単穴までの評価に。ただ、種牡馬がランキング(小倉芝2000)で優秀なダンスインザダークなので、相変わらず期待をする。
また、サンレイの軽ハンデと、ジョッキー佐藤哲が小倉芝2000を得意とする点で食指。

押さえにやっと1メイショウカイドウを。叩き2戦目はこの馬は微妙で、前走は休み明けなのにあのレース。つまりより厳しいハンデになるし、反動がある…と予想してみた。
武豊は小倉芝2000得意とかいう情報は無視だ無視!!

そうとう眠くなってしまったのでこの辺で。
そのうち変更・つけたしがあったら再投稿します…。

ではまた☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月22日 (土)

荒れる重賞の代名詞といえばそう、函館記念なんです!

まずは先週の回顧から。

小倉7R 3歳上500万下(D1700m)
1着  ⑫タヤスゼンカイ(赤木/10番人気)
2着○⑦ダノンシャトル(▲中村/1番人気)
3着◎④ペプチドジャスパー(小牧太/2番人気)
ええ、はずれですw
人気上位馬で決着かと思われたところ人気薄の⑫が勝利。一応現級勝ちがあるけど、近走は全く冴えずの馬。トウカイテイオーの休み明けは買いではあるがこれはなかなか難しい。⑦は降級後は堅実に走っているので次も人気だろうが買い。④も堅実だがなかなか突き抜けられないなぁ。

新潟11R アイビスSD(芝1000m)
1着  ⑬サチノスイーティー(鈴来/7番人気)
2着△⑩マリンフェスタ(大西/3番人気)
3着△⑭レイズアンドコール(石橋脩/6番人気)
4着○⑥ホーマンテキーラ(中舘/5番人気)
5着△②ダイワメンフィス(北村/1番人気)
直前の雨で実質不良馬場での競馬となった。上位2頭は3歳のしかも牝馬。そういえば昨年も3歳牝馬のテイエムチュラサン(今回の◎=14着)だった。基本的に3歳馬が古馬と通用していくのは短距離→中距離の順であり、この時期の混合戦だからと言って3歳馬を下に見る必要はなかったorzしかも⑬の場合は前走1000万下を制しており、これは高く評価するべきだった。本命のチュラサンは前走のCBC賞も道悪が原因で敗れたように、馬場が合わなかった。競馬の予想の前に、天気の予想を当てるほうが難しい・・・

さて、今週の予想は函館・新潟・小倉の3本立て。
また馬場の予想が難しいですね・・・

新潟10R 佐渡特別
◎⑨オンリーワンクロス
○⑦エイシンニーザン
▲⑤ドリームウェル
△①ロードアンセム
△⑧バブルサウンド
⑨の3連勝に期待。東京芝1800m→福島芝2600mとカテゴリーの違う距離で勝ち星を重ねれたのは充実の証。⑦はOP勝ちがあるように現級でも能力上位。左回りにかわるのもよい。
(買い目)
馬単
⑨→⑦500
⑨→⑤300
⑨→①100
⑨→⑧100

函館9R 函館記念
◎⑧シェイクマイハート
○③エリモハリアー
▲②ブルートルネード
△⑦マヤノライジン
△⑨マチカネメニモミヨ
△⑮アスクジュビリー
△⑯セフティーエンペラ
恐らく人気は④エアシェイディだろう。後藤なら3~4角で早めに進出する競馬を試みるだろう。エアシェイディが前の馬を早めにつぶせば、後ろの馬にもチャンスが生まれるはず。ならば差し馬の⑧シェイクイマイハートに期待する。前走の巴賞は4着と差し損ねたが、これは前残りの展開に泣いたもの。前述したように前が潰れる展開なら浮上しても不思議ではない。5月の復帰後、掲示板を外さず本格化の気配。マック×ディクタスはいかにもローカル向きの配合で、ハンデも53kgとライバルと比較しても恵まれている。対抗の③エリモハリアーは言わずと知れた函館巧者。当然ここでも上位争い必死だろう。
(買い目)
3連複フォーメーション
軸⑧-②③⑦⑨⑮⑯各200×15点=3000
(追伸)
最近のくまちゃんは清水成駿の予想をリスペクト(インスパイア?)したようなものが多いのは気のせいではないよな??

小倉10R 北九州短距離S
◎⑦ディープサマー
○②ヒューマ
▲⑧ホーマンアピール
△③ゴールデンキャスト
重馬場前提の予想です。
極悪馬場なら山内厩舎の2頭が怖い。⑦ディープサマーは2走前に好走したように時計のかかる馬場が得意。先行力もあり注目だ。②ヒューマも時計の掛かる馬場が得意で、夏も好き。鞍上も武豊で好材料多し。人気の⑤マルカキセキは追い込み脚質なだけに極悪馬場なら差し損ねる可能性アリ。
(買い目)
馬連
②-⑦500
⑦-⑧300
③-⑦200

| | コメント (3) | トラックバック (0)

俟(ま)ちかね目にも見よ~函館記念(GⅢ)予想

どうも、テスト直前のくせに競馬のことが忘れられず、結局「明日のメインだけでも…」と、予想をしてしまったくまちゃんです。

そろそろ勉強するかぁ…ってことで、早速予想をサッと。

7月23日(日)  函館9R 第42回 函館記念(GⅢ) 芝2000  予想

◎ 9マチカネメニモミヨ(投稿時点6人気)
○ 15アスクジュビリー(同10人気)
▲ 8シェイクマイハート(同8人気)
△ 2ブルートルネード(同5人気)
△ 3エリモハリアー(同2人気)
△ 7マヤノライジン(同3人気)
△ 13ニシノデュー(同12人気)

買い目

三連複 軸1頭相手6点
◎、○~△    各100円 1500円

三連単 軸2頭マルチ相手5点
◎、○、▲~△    各100円 3000円(←少し迷ってますが…)

馬連 軸1頭相手5点
▲、○~△    各100円 500円                   計5000円

ポイント

どうぞ、夏休み突入前に10万馬券持っていってくださいといわんばかりに、荒れるハンデ戦となっている。また、去年は例外だが、巴賞負け組が活躍する傾向にある。
さらに、今年が最後となる伊藤雄厩舎に注目。このレースに非常に強い。
そして、函館競馬場は独特(?)なので、函館巧者の(7月2日の函館SSで、最低人気ビーナスラインが勝ったように)馬に注目。
究めつけは、連対騎手ベスト3は四位、横山典、藤田で、4位勝浦よりもかなり離している点。
よって、これらを考慮しつつ、人気薄でも積極的に狙ってみたら、9マチカネメニモミヨの本命で落ち着いた。
…たぶんもっと人気すると思うが、対抗同様、叩き2戦目(しかもこの馬は鉄砲や2戦目に強い)であり、55のハンデなら期待大。

先週のアイビスSDの予想で、人気薄で「これはひょっとして…」と直感で思った馬が、勝ったサチノスイーティーだった。(穴指名)今回、直感でいいなと感じるのは15アスクジュビリーだ。対抗指名のイケイケムード(笑)。
この馬なら人気薄のままの気がするので、なんとか複勝圏内でも。

現在のオッズで、仮に◎→○→▲の順なら298290円(三連単)!!北海道以外にも旅行いきたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年7月20日 (木)

蝦ちゃん熱も冷めてきた~アイビスサマーダッシュ回顧

どうも、「極悪とんぼ」というグループ名がぴったりじゃんと感じているくまちゃんです。

最近蝦ちゃん熱も冷めてきたかな?(モデル…本家エビちゃん・お笑い…北陽・バラエティー(漫画家)…蛭子さん・騎手…蛯名)…ってわけで、早速結果から。

7月16日(日)  新潟11R アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 結果

1着 × 13サチノスイーティー(7人気)
2着 △ 10マリンフェスタ(3人気)
3着    14レイズアンドコール(6人気)
4着 ○ 6ホーマンテキーラ(5人気)
5着 ▲ 2ダイワメンフィス(1人気)


http://www.jra.go.jp/vi/doc/mc_replay/index.html
馬連ボックスでよかったかなぁ…という気持ちがあるが、バイトで馬券買えなかったからよしとしよう(笑)。

正直、今回(も?)もっくんより予想の質はよかったと自負している。
チュラサンは体調面で不安、シンスケは戸惑いで不安視した。
テキーラもわずか届かず4着だし、勝ち馬は「道悪適性で浮上」としているし。

しかし、一つだけ誤算があった。
別に7スピニングノワールが全然ダメだったってことじゃなく(蝦ちゃんのせい)て、3着馬14レイズアンドコールを馬券対象からはずしたこと。
この馬、当初は対抗候補だった(ちなみに当初本命はマリンちゃんでしたよね、前々投稿参照)のだが、名前忘れたけど陣営の人が「道悪は全然ダメ」って言っていたので思い切ってはずしたのだ。陣営コメントの過信は禁物か。
天候も予想通りとなったが、さすが前残りの馬場、すべて先行馬で、持ちタイムとか不必要だし軽ハンデ断然有利な通りの結果だった。
…さすがに3着まで牝馬独占ってのは想像以上だったが(苦笑)
考えてみたら、この馬も先行馬だったし、以前道悪もこなしていたらしいし、直千だったらあんま深く考えなくても、おとなしく軽ハンデで調子のいい馬選んでおけばよかったかも。

勝ったのは13サチノスイーティー
格上相手だったが、もはや「直千、道悪」ではそんな条件はいらない。
上手く先行して流れに乗って、道悪適性バッチリだからそのままスイスイいけた…ただそれだけのことであった。
ピッチ走法だから、やはり直千道悪なら有利かな。でも、良馬場なら評価は下がるね。

惜しくも2着だったのは10マリンフェスタ
良馬場ならどうだったんだろう?「良なら勝ち」とはいえない状態であったはずだし。

なんか学ぶことが多かったレースだった。やっぱり回顧はすべきですね。


ところで、今週はいよいよテスト直前ってことで、競馬はやれないんで、予想もしません!
もっくんはどうか知らないですが。

よって、僕の次の投稿は28日(金)か29日(土)の深夜です。
小倉記念の予想をすると思います。

ってわけで、それではまた☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月16日 (日)

俺もダッシュ!【アイビスSD予想】

どうも、最近平場で少し当たるようになってきましたもっくんです。

といってもメインレースに近づくにつれ的中率が下がっていくという・・・
なんともまぁ関東の某有名ジョッキー、S田Y臣騎手(笑)みたいな人になってしまいました。

さて日曜日は朝からバイトなんで、早く寝なければなりません!
よって予想も駆け足で行います!
こっちのほうが意外に当たったりして(笑)

小倉7R 3歳上500万下
◎④ペプチドジャスパー
○⑦ダノンシャトル
▲⑥ナックルボール
△①ロードフォーミュラ
△②チャンプイズヒア
△⑪ウエロクボーイ
距離延長となる④だが、近走のレース振りを見ていると歓迎材料。⑦は降級2戦目で当然警戒が必要だ。⑥は初ダートとなるが、血統的にはなぜ芝で走っていたのか良く分からない馬なのでこれはいいだろう。
(買い目)
馬連
④-⑦500
④-⑥200
①-④100
②-④100
④-⑪100
⑥-⑦200

新潟11R アイビスSD
◎⑯テイエムチュラサン
○⑥ホーマンテキーラ
▲⑨ステキシンスケクン
△②ダイワメンフィス
△⑦スピニングノワール
△⑩マリンフェスタ
△⑭レイズアンドコール
開幕週といえども、ラチを頼って走れる外枠はやはり有利。また直線1000mという特殊な条件からも、コース巧者は積極的に買いたい。昨年の覇者⑯が絶好の大外枠をひいた。ここ2走は不振も、前走は最終週の悪い馬場が響いた。巻き返せる。休養明け⑥は1200での持ち時計が優秀。また昨年の夏に活躍していたことから夏馬の可能性もあり、注目だ。⑨はイメージ的には直千はピッタリ。
(買い目)
3連複
軸⑯-②⑥⑦⑨⑩⑭各100×20=2000
馬連BOX
②⑥⑨⑯各300×6=1800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

波乱十分新潟直千~アイビスサマーダッシュ(GⅢ)他予想

どうも、この前友達(女性)に「人を好きになることってどんなこと?」とか聞かれて、
「自分を見つめなおすことだよ」
…と、まるで「ちびまる子ちゃん」の花輪君のような発言をしてしまった
くまちゃんです。

「ピューと吹く!ジャガー」だとハマーかな?お恥ずかしい…(苦笑)


そんな発言を吹き飛ばすようなレースを期待したい、「アイビスサマーダッシュ」。

今回は当然このレースを勝負対象にし、あと小倉と函館のメインを予想。

先週完璧に近い予想で三連単を当てたので、今回も人気にとらわれず頑張っちゃおう。

7月16日(日)  新潟11R 第6回アイビスサマーダッシュ(GⅢ)芝1000 予想

◎ 7スピニングノアール
○ 6ホーマンテキーラ
▲ 2ダイワメンフィス
△ 10マリンフェスタ
△ 8チアズヒカリ
× 13サチノスイーティー

買い目

三連複 6頭ボックス
7、6、2、10、8、13      各100円→2000円

三連単 フォーメーション
7、6→7、6→2、10、8、13  各100円→800円        計2800円

ポイント

今日の時点で「不良」な馬場状態のうえ、天気予報ではさらに雨が降り、明日も降り続くとなれば、まさに元巨人監督(「あの人は今」候補)の堀内氏が間違えて使用した熟語、「驚天動地」な大事業が起こりかねない。
そう、いくら「直千」でも…だ。
前回の投稿でも述べたが、そこまで堅くない国内唯一の直線重賞。
よってかっこ悪い馬券購入の仕方となってしまうが、とりあえず一応の本命には7スピニングノワールを挙げる。
現在7人気とオイシイ。
そもそも、この馬は前日まで押さえ止まりであったのだが、他の馬のマイナス点を挙げているうちにいつの間にか本命にまであがってしまった…ってのが本音だが。
昨年、このレースで3着。昨年の1着、2着馬も出走するが、どうもその二頭は調子がイマイチなようで馬券対象からはずした。
とすると、やはり「直千」重賞経験馬というのはアドバンテージ。「けい古の動きがすごくよかった。3着だった昨年を上回る状態で出走できる」(中川助手談)など、陣営は強気であって、ここは素直にそれを信じたい。
唯一不安な「前残り展開」(この馬は「差し」)だが、直千なら蛯名もそれなりの手を打ってくれるはず。

対抗は6ホーマンテキーラだ。
正直、こちらが本命でもいいと思う。
唯一な不安点は、三ヶ月の放牧明けで、追い切りも軽めという点であるが、それを除けば十分軸対象。
なんといっても中舘ジョッキーの存在。彼は直千の経験が豊富であり、期待できる。
そしてサクラバクシンオー産駒ってのも心強い。新潟千は種牡馬トップの成績らしい。
あの清水成駿氏も相当な自信で本命に挙げているので、今後人気になってもぜひ馬券対象にしたい一頭だ。

「夏馬」で跳びが大きく直線向きなこの馬が軸だ。

単穴は2ダイワメンフィス。調教抜群のデキで、人気があるのには頷けるし、連勝の勢いもあるのだが、直千で「ゲート苦手」はイタイ。前残り、高速決着が予想されるのでこの馬には有利(先行型なので)だが、短すぎではないだろうか。

押さえまで評価を落としてしまったのが、10マリンフェスタ。前回の投稿では薦めたが、どうも陣営が強気になってないのが気がかり。
「「カイ食いがあまり良くない」とか、「使い詰めで馬がイライラしている」とか…。
重馬場適性もあるのではずせないが、人気が以外とあるのが残念。

人気薄で期待するのは8チアズヒカリ13サチノスイーティーだ。
前者はデキの良さと距離適性で浮上、後者は道悪適性で浮上。
共に人気薄なのでぜひ3着でいいから割ってこい!

ってなわけで接戦模様。ボックスで買うのはいたしかたないなぁ…。


7月16日(日)  函館9R マリンステークス(オープン) ダート1700 予想

◎ 8カフェオリンボス
○ 13タガノゲルニカ
▲ 10フィールドルージュ
△ 3トーセンブライト
× 2スーパーチャンス

買い目

三連複 4頭ボックス
8、13、10、3    各300円×4点=1200円

複勝
2  300円              計1500円 (←オッズ低いんで購入するのやめます)

ポイント

ここは近走がふるわないが「すごいデキ」(新畑助手)で一変期待な8カフェオリンボスを本命に。
単穴までは十分勝ち負け狙える。
穴の
2スーパーチャンスも微妙に期待。「ここ目標にデキは万全」らしい。


7月16日(日)  小倉10R 博多ステークス(1600万下) 芝1800 予想

△ 7スパルタクス
△ 10アップドラフト

買い目

複勝
7  500円
10  500円        計1000円 (←同様。購入はしません)

ポイント

「三つ巴戦」(2、3、6のこと?)と形容されているが、非常に難しいので3着狙いで2頭。


7月16日(日)  新潟7R 3歳上500万下 ダート1200

◎ 15アーマメント

買い目

単勝 15 2000円

・相手にも恵まれたこの馬が確勝級。


さすがに来週は競馬やる暇ないので、なんとか当ててスッキリして勉強したいですね。

…そうそう、テストは24日~28日の五日間で全教科実施という狂歌日程なので、29日と30日の競馬はばっちりできそうです♪
…なので予想もできると思います。またよろしくお願いします☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夏は夏男・夏女って決まってんだよ!

まずは先週の外したレースの回顧から。

函館11R巴賞
1着  ⑪モノポール
2着▲②エリモハリアー
3着○⑭ブルートルネード
4着△⑫シェイクマイハート
5着△①ストーミーカフェ
-------------------------
6着◎⑬セフティーエンペラ

予想の段階で「函館(北海道)巧者を上位に見る」と書き、実際ほぼ予想通りだった。ただモノポールは最近休みがちのせいですっかり存在を忘れていたが、この馬も遡れば2年前の同レースの2着馬。つまりこの馬も北海道巧者だったのだ!鞍上もローカルの仕事人・木幡ということで今考えればめっちゃ臭い存在だったなぁ。

福島11R 七夕賞
1着  ④メイショウカイドウ
2着  ⑥コンゴウリキシオー
3着▲⑧グラスボンバー
4着○⑯サザンツイスター
5着  ⑩ホオキパウェーブ

サマー2000シリーズの初戦。さらに去年まで翌週に行われていた北九州記念が1200に短縮&施行時期の変更ということで、関西の有力馬が多数参戦してきた。よって今までよりレースレベルがあがったように思う。実績馬が上位を占めたのはその影響もあったと思う。メイショウカイドウはどうやら小倉巧者であるとともに夏大好きの馬らしい。59kgを背負ってこの勝利だからやはり力が違う。

ということで先週は・・・
投資:5000
回収:5460
回収率109%

一応このブログ初めての回収率100%超え(笑)情けなさ杉。

さてレポートもそこそこに土曜日の予想でもしようかな。
(勝負対象外:5000円ルール)

小倉7R 3歳未勝利
◎①デンコウミサイル
○⑤クールビスティー
▲④アドマイヤヒーロー
△②ナリタモーガン
△⑥タマモエンブレス
最近下級条件を含め絶好調のステイゴールド産駒の①を本命に。前走も雨馬場で健闘した⑤は人気でもこのメンバーなら当然上位争い必死。
(結果)
1着△②ナリタモーガン
2着◎①デンコウミサイル
3着  ③エプソムベガ
4着  ⑪サンデーカズ
5着▲④アドマイヤヒーロー
(買い目)
馬連
①-⑤400
①-④200
①-②100×54,9→5490円的中
①-⑥100
④-⑤200

(ここから14:40更新)

函館9R 道新スポーツ杯
④シセイヒカリ
⑧クリアエンデバー
⑩レッドビームシチー
⑪メイショウアモーレ
⑬シロキタファルコン
⑮モエレフィールド
④は血統的にも力の要る函館の馬場は合っている。⑧は久しぶりの芝だが、ダート実績があることから、こちらも函館の馬場は向きそう。⑩は調教が良かったよう。ローカルの仕事人木幡というのもいい。⑪は函館【2200】と好相性。⑬はずっと狙っている馬。ハンデ戦替わり・斤量・人気落ちと条件揃った。⑮は人気のないときに走るので、ここも注意。
(結果)
1着 ⑨メジロモーガン
2着B⑩レッドビームシチー
3着B⑪メイショウアモーレ
4着B⑧クリアエンデバー
5着B④シセイヒカリ
(買い目)
3連複BOX
④⑧⑩⑪⑬⑮各100×20=2000
→外れ
三連複6頭BOXを試みると、いつも微妙に外すんだよなぁ・・・


小倉11R 対馬特別
◎⑥パーフェクトジョイ
○①アスピリンスノー
▲⑭ガラディナー
△④パッショナルダンス
△⑩コスモプラチナ
△⑫ファランドール
またもや絶好調ステイゴールドに期待して⑥を本命。もともと休養前はスイートピーSでカワカミプリンセスから0,3秒差の競馬をした馬。ここでは実力上位だろう。
(結果)
1着△⑩コスモプラチナ
2着○①アスピリンスノー
3着  ⑪クリスタルコースト
4着◎⑥パーフェクトジョイ
5着  ③コスモダンスナイト
(買い目)
3連単フォーメーション
⑥→①④⑩⑫⑭→①④⑩⑫⑭ 各100×20=2000
→外れ
ステイゴールドを狙う戦略はあっていたんだけどなぁ・・・人気薄のほうかぁ・・・

本日の回収率:109,8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

メイショウ…土日4レース結果/先取り重賞チェック!

どうも、「口と財布は締めるが得」ということわざに反対路線を歩んでいるくまちゃんです。

先週は、土曜日午後(10R~)から参戦し、日曜重賞2レースの前日販売を購入してからバイト…って感じでしたね。

よって、日曜競馬は「回顧」なんて立派なことはできない(毎週バイトの関係でそうなることが多い)んですが、まずは金曜深夜に投稿したレースの結果を。


7月9日(日)  京都11R 第11回プロキオンステークス(GⅢ)  結果

1着  4メイショウバトラー
2着 ◎ 14シーキングザベスト
3着  9サンライズキング

http://www.jra.go.jp/vi/doc/mc_replay/index2.html
このレースを勝負対象レースにしたわけだが、勝ち馬を無印にしたのを非常に後悔している。
ってのも、明らかに情報不足であったからだ。ダートの鬼であったなんて知らなかった…競馬歴約半年であるが所以だ。
あと、前走が叩ききれていないという勝手な憶測があった。「叩き2戦目」はやはり注意が必要だ(←いまさら?・苦笑)。ハンデも手ごろであったわけだし。
一方、14は2着で、とりあえず僕の面目は保てた(苦笑)。
リプレイを見てもわかるが、最後の伸びなら明らかに勝っている。以下、レース後の福永ジョッキー談。
「あ~、ミスした。失敗した。3角でペースが上がったときに折り合いがついていたので、ジッとしていたんだ。そしたら砂をかぶってしまった。もっと早く動いていれば結果は違っていたのに…。自分のミス。悔しい」
…よって、騎手の責任にしよう(笑)。


7月9日(日)  福島11R 第42回七夕賞(GⅢ)  結果

1着  4メイショウカイドウ
2着 ▲ 6コンゴウリキシオー
3着 △ 8グラスボンバー
4着 ◎ 16サザンツイスター

http://www.jra.go.jp/vi/doc/mc_replay/index.html
宣言しよう、16がもう少し内枠なら的中していた(配当安いが)。
それは、小牧ジョッキーの「もう少し前で競馬をしたかったが大外枠が響いた。いい脚は使っている。位置取りの差」…というコメントで確信となる。
確かに最後は4着までしっかり伸びている。…今後は「枠」にも注意しなければ(←いまさら?・苦笑)。
しかし、勝ち馬はトップハンデなのに立派であったことは素直に認めないと。…「武豊は帰国直後で疲れてるから」という浅はかな憶測で無印にした、悲しい結末(苦笑)。


土曜の11Rはもともと穴狙いであったので結果は無視。せめて1頭くらい入着してほしかったけど。


そして…

7月8日(土)  京都10R  出石特別(1000万下) 結果

1着  ◎ 2マチカネウマジルシ(3人気)
2着  △ 5グランプリゴールド(6人気)
3着  ▲ 8カネトシツヨシオー(1人気)
4着  × 10グランドパルファン(4人気)
5着  △ 3トーワクリスタル(5人気)

Good_1 やりました、3連単19650円的中!!

…まぁ、危なかったけど(苦笑)。
最後5にはぎりぎりまで追い込まれたんで、完全に2を1着固定にしたんでハラハラしたが、よく伸びなおしてくれた。
勝ち馬が3人気、2着は6人気であったため、思ったより配当が大きく、とりあえず土日競馬は1万2000円を超えるプラスとなった♪


他にもいくつか参戦したが、本当に全く当たらず…。
中穴狙いのくまちゃんなので当然っちゃあ当然なのだが。

まぁ所詮僕の実力ではこんなものでしょう。総じてプラスなら十分ですね。


切り替えて、早速今週末の重賞をチェックしてみようか。

どれどれ…えっ、1000mゥ?!(苦笑)
ってわけで、日曜新潟の「第6回アイビスサマーダッシュ(GⅢ)」について軽く触れたい。
…別に暇じゃないんですよ、勉強する気がないだけ(苦笑)。

7月16日(日)  新潟11R 第6回アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 出走馬(注目馬で)

ウエディングバレー(牝5・逃げ・54)
サチノスイーティー(牝3・先行・51)
ステキシンスケクン(牡3・先行・53柴田善)
スピニングノワール(牡5・差し・56蛯名)
ダイワメンフィス(牡5・先行・56北村)
ホーマンテキーラ(牡4・差し・56中舘)
マリンフェスタ(牝3・逃げ・51大西)
レイズアンドコール(牝5・先行・54石橋)

上記8頭に注目したい。他の馬は人気があっても今のところ印はつけたくない。
テイエムチュラサンはおそらく人気するだろうが、前走が悪過ぎるし昨年よりも3キロハンデ増だしねぇ。経験があっても…。

このなかで注目はマリンフェスタだ。
「夏なら牝馬」は有名な格言だし、ハンデ魅力。
人気もそんなにないはずだし、前走は48キロとはいえ4着で、今回の1ハロン短縮により押し切れる気がする。
バクシンオー産駒ってのも心強い。

レース分析をしてみると、実に楽しみになってきた。
・過去5年で1人気は2連対(勝ったのは1回だけ)で、そこまで堅くない
・最近はレベルが低下気味(条件馬でも勝てる)
・最近は牝馬が活躍。たいていは人気薄となっている
・逃げ馬(先行馬)が毎年連対中
・今までは馬場的に外枠有利であった(内枠は荒れていた)が、開幕週になったために条件は一緒
・ダート短距離実績馬はなかなか活躍する

そう、高額配当が期待できる。

しっかり吟味して、予想の最終結論を金曜か土曜深夜に投稿します。
ではまた☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

お財布の寒しいWeekend

神がかっている当ブログにおいて一人孤立しておりますもっくんです(亡)
「泣き」と変換しようとしたら先に「亡き」とでてくるあたり、パソコンにもおちょくられている感がします・・・

さて、今回は僕も4Rに分散しての勝負です。
果たしてどれだけ当たるのでしょうか・・・?

【京都7R】
◎⑫フォルテピアノ
○⑭アミリス
▲①ケイティーズギフト
△②フローラルジュノー
△④ハナイチリン
△⑥ヤマニンファビュル
休養明けを叩いた⑫はここでは能力上位のはず。ダートに戻る⑭①は共に要注意。中でも降級となる⑭は注目。
(買い目)
三連複
②④⑥ 各100×10=1000 100×30,0→3000
馬連
⑫-⑭300×8,2→2460
①-⑫100
①-⑭100

支出1500円
回収5460円

(ここまで13:55更新)

【函館11R 巴賞】
◎⑬セフティーエンペラ
○⑭ブルートルネード
▲②エリモハリアー
△①ストーミーカフェ
△③マチカネメニモミヨ
△⑧アスクジュビリー
△⑫シェイクマイハート
函館(北海道)巧者を上位に見る。函館・札幌は【4100】と北海道の洋芝が合う馬。前走叩かれての変わり身は十分見込める。⑭は去年のこのレース2着馬。②は去年の勝ち馬でこのあたりは当然要注意だ。
(買い目)
馬単
⑬→⑭500
⑬→②300
⑬→①200
⑬→③200
⑬→⑧200
⑬→⑫100

(15:21更新)

【福島11R 七夕賞】
◎⑬アサクサキニナル
○⑯サザンツイスター
▲⑧グラスボンバー
△⑤エクスプロイト
△⑨カナハラドラゴン
△⑪コンラッド
ここは穴狙い。⑬は前走はスローペースにはまっての4着。今週の調教も良く、また鞍上が福島開催絶好調の吉田隼人騎手ということで一発を狙う。一番人気の⑥はトップハンデもさることながら、圧勝後のヌレイエフ系は危険というマイルールもあり、思い切って消しにします。
(買い目)
3連複
軸⑬-⑤⑧⑨⑪⑯各200×10=2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

天の川 淀に万券 運んでね~日曜重賞プラスα予想

どうも、今回は金曜日予想を試みたくまちゃんです。

私事で恐縮ですが、僕ともっくんは、八月下旬に北海道旅行(2泊3日)行って来ます。
昨日旅行代理店に一人で行きました。
そこで、もしお土産が欲しい方は、↓のコメント欄にお名前を、僕らがご存知でない方なら年齢・性別を記入して下さい。当blogに関するご感想も添えていただけると幸いです。
多数の方々のご応募があった場合(皆知り合いなら却下です・苦笑)、又は「人気blogランキング」(競馬)で上位にランクインされた場合、マジで抽選で差し上げようかと思っています!(当選者の方は後日メールを送ってもらいます)
http://blog.with2.net/rank9011-0.html ←人気blogランキング

さぁ初の試み…別に賄賂じゃありません(笑)。

さてさて、今日は時間があるので一挙4レース予想

わりかし人気薄を絡めているので、配当的にも期待♪

とりあえず4レース2レース的中を目指します(特に重賞2つ)。
…一応「回収率対決」ですからね(笑)。

(勝負対象レース!!)
7月9日(日) 京都11R 第11回プロキオンステークス(GⅢ) ダート1400 やや難

◎ 14シーキングザベスト
○ 16シルヴァーセット
▲ 7ステンカラージン
△ 11リミットレスビッド
△ 8カイトヒルウインド
× 13ゼンノストライカー

買い目
三連単 軸1頭相手4点
14→16、7、11、8 (各100円、1200円)

複勝
13(300円)         計1500円

ポイント

やや堅い予想となってしまったが、ここはやはり14を大本命に(1人気?)。京都のダートは3戦3勝、1400はぴったり。調教もばっちりで陣営に自信アリ。
対抗16は、「ここ目標に乗り込んできた」という田島助手談に尽きる。スンナリ逃げれば勝ち負け。
単穴に人気薄の7を。前走のCBC賞、波乱を起こしそうな素晴らしいデキもやはり芝ではさっぱり(17着)。さらに人気薄になるであろう今回に期待!
当レース、過去の統計をみると結構人気サイド決着が多いので、あんまし穴狙いはよくないかも。ちなみに、京都ダート1400は福永がグッド。あと、差し追い込み馬が台頭するので、ここはリミットレスやゼンノまで幅広くいきたい。…14はベストだから自信はあるが。

7月9日(日) 福島11R 第42回七夕賞(GⅢ) 芝2000 難

◎ 16サザンツイスター
○ 14トウショウナイト
▲ 6コンゴウリキシオー
△ 8グラスボンバー
△ 5エクスプロイト
△ 11コンラッド
× 1エルカミーノ

買い目
三連複 軸1頭相手6頭
16・14、6、8、5、11、1 (各100円、1500円)

ポイント

難しいが、16の軸は堅い。前走の目黒記念(GⅡ)は好走した。鎌田助手の談にあったが、馬体が充実期。なんといってもハンデに恵まれ、ここは勝ち負けだ。
対抗は14。この馬は道悪になってもオッケーで、前走よりも距離短縮は好材料。
これらの馬や、人気になるであろうボンバーやカイドウといった馬よりも、先行馬として楽に走れる(マークされにくい)のが単穴のリキシオー。調教が素晴らしく、騎手にも期待。
当レースは荒れやすい。よってこちらも幅広く攻めるべきだろう。1人気はちっとも勝てないので、該当が予想される6と8は割り引いた…ってのもある(苦笑)。

7月8日(土) 京都10R 出石特別(1000万下) 芝2000 やや難

◎ 2マチカネウマジルシ
○ 6ミスティラブ
▲ 8カネトシツヨシオー
△ 3トーワクリスタル
△ 5グランプリゴールド
× 10グランドパルファン

買い目
三連単 軸1頭相手4頭
2→6、8、3、5 (各100円、1200円)

複勝
10 300円       計1500円

ポイント

本命馬はウマジルシ。名前が好きだが、なんといっても大変身が決め手となった。馬体が仕上がっており、ハンデも少なくここは軸筆頭に挙げたい。
9ビッグタイガーは、京都さっぱりなのでここはノーマークに。

7月8日(土) 京都11R 栂尾特別(1000万下) ダート1400 超難

△ 7インペリアルナイト
△ 12ソリッドエビデンス
△ 16ドリームソニック
× 11ナムラカイソク

買い目
単勝
16 200円      12 200円

ワイド4頭ボックス
7、12、16、11 (各100円、600円)         計1000円

ポイント

「えっ、暑いから狂った?」な~んて思わないで(笑)。
予想が超難しかったため、ここは完璧に穴狙い。
11は追い切りに不安ありだが、あとはまずまず。
12と16は、ちっとも注目されていないわりに陣営コメントが不気味で一発あり??

以上4レースです。

土曜は9~12レースは参戦できるはずなので、的中したらまた自慢しようと思います(笑)。

ではまた☆



| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年7月 1日 (土)

京都全レース予想の会

宝塚記念も終わり、7月に突入。
競馬もすっかりサマーモードです。

さて、先週に続いて京都全レースの予想です。
前回は4R的中で、うち中穴を3つ獲得とまずまずの滑り出し。
今回も頑張りたいと思います。
(特別な表記がない限り、◎からの馬連流しです。)

【1R】
◎⑭ ○⑨ ▲⑤ △⑧、⑮
デビュー2戦目の⑭は堅実フレンチデピュティでここも固そう。関東馬⑨は武豊を確保し意欲の関西遠征だ。⑤⑧⑮はこの時期要注意の初出走馬。
結果:▲⑤→⑦→○⑨で外れ。

【2R】
◎⑫ ○⑩ ▲① △④、⑪
こちらもデビュー2戦目となる⑫を本命。武豊確保で軸は固そうだ。⑩は初ダートが向きそう。先行力のある馬で、小牧への乗り替わりもプラス。
結果:▲①→◎⑫→⑦で馬連280円的中!

【3R】
◎⑩ ○⑥ ▲② △⑫、⑬
前走は距離の長かった⑩が1200に戻って改めて。堅実⑥はそろそろ決めたいだろう。初ダート②は調教もよく注目。
結果:▲②→◎⑩→○⑥で馬連3000円的中!

【4R】
複⑩
障害のレースとかさっぱりわからんw初障害⑩は平地でも1000万にいた馬だし、父アサティスなら障害巧者であっても不思議ではない。
結果:②→⑪→⑧で外れ。

【5R】
複⑭
初戦駆けするレッドランサム産駒⑭に期待。調教も良かったようだ。ちなみに個人的注目馬は⑩。今年のPOGもち馬の初出走。印は薄いが期待しながら応援したい。
結果:①→⑧→⑦で外れ。

【6R】
◎⑬ ○⑧ ▲① △③、⑨、⑭
2着続きの⑬はここで決めたいところだろう。⑧は徐々にレース内容が進化。ゲート互角なら。
結果:△③→△⑭→②で外れ。

【7R】
◎⑧ ○③ ▲① △⑥、⑦、⑩
徐々に内容良化の⑧を中心に。
結果:○③→◎⑧→△⑥で馬連4570円的中!

【8R】
◎⑪ ○⑧ ▲⑨ △②、⑩、⑫、⑯
前走1000万で2着の⑪は降級した500万のここなら。
結果:⑤→○⑧→△②で外れ。

【9R】
◎⑦ ○⑤ ▲③ △⑥、⑧、⑨
降級⑦は2走前同条件で好走。⑤の前走はレベルの高い葉山特別。休養明けは良さそうな③にも注目だ。
※3連複 軸⑦-③⑤⑥⑧⑨
結果:◎⑦→△⑥→▲③で三連複520円的中!

【10R】≪直前変更≫
◎① ○⑥ ▲⑩ △③、⑦、⑬、⑮
休養明け①は夏に実績あり、仕上がりも良さそうなので1発を期待。降級2戦目⑥は先行する競馬で。
結果:◎①→○⑥→△③で馬連2040円的中!

【11R】
◎④ ○③ ▲⑧ △①、⑦、⑨、⑪
湿った馬場なのでウォーニング産駒④を狙い打ってみる。③は前走勝って得意の京都1600参戦で期待。距離は微妙だが、鞍上&馬場が向きそうな⑧にも注目。
※3連複 軸④-①③⑦⑧⑨⑪
結果:○③→▲⑧→△⑦で外れ。

【12R】
◎⑪ ○⑤ △③、⑦、⑩、⑭、⑯
ここでは一歩抜けているだろう⑪。⑤も1000万では頭打ちだったが、降級ならのキモチ。
結果:◎⑪→⑫→で外れ。

【函館11R 函館SS】
◎⑬プリサイスマシーン
○⑥シーイズトウショウ
▲⑤フサイチホクトセイ
△①シンボリグラン
△④トールハンマー
△⑧タニノマティーニ
今の函館は例年以上に力のいる馬場。その意味ではダートでも実績のある⑬は信頼できるはずだ。3連覇狙う⑥も当然上位争い。格上挑戦になるが、自己条件を蹴ってここに挑む⑤も重賞級。
結果:⑫→○⑥→⑪で外れ。

【福11R ラジオNIKKEI賞】
3連複BOX
②タマモサポート
⑥アマノトレンディー
⑨マイネサンサン
⑩ソングオブウインド
⑫リメインオブザサン
⑯トウショウシロッコ
クラシックの王道を歩んできた②は高レベルのスプリングS4着。⑥はヨシトミ確保がプラス。⑨は後方でジッとしていれば、自慢の末脚を発揮できる。軽ハンデも魅力。⑩はこのレース注意の前走条件戦勝ち馬。⑫は福島実績あり、ペースが上がれば差し切れる。⑯は実績上位で当然注意。 
結果:B②→B⑩→③→B⑯→B⑨で惜しい!(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »