« こんな函館記念つまんない(`m´#) | トップページ | こういう土曜日が大好きだ&小倉記念回顧 »

2006年7月30日 (日)

勝てる競馬だったよHeart's Cry・・・【Kジョージ回顧&小倉記念予想】 

ハーツクライ、残念でした。
キングジョージ、ハーツクライは3着(netkeiba.com)

ルメールも最高の乗り方をしました。
直線の入り口でハリケーンランの進路をカットして、
一気に勝負をつけようと早めに先頭に。
でも休み明けの影響なのでしょうか。最後は2頭に差されて・・・
勝負事にタラレバは禁句ですけど、正直現地で一叩きしておけば勝てたのでは?
と思ってしまうほど惜しい競馬。
3着で賞賛するのではなく、「勝てる競馬を落とした」という気持ちです。
このまま滞在して凱旋門賞に挑めばリベンジできるのでは・・・!?

それにしても勝ったハリケーンランは強かったです。
3頭の中では一番早く手綱を動かしていたように決して手ごたえは良くなかった。
その上、前述したように前をカットされてしまう。
それでも最後は突き抜けたのだからさすがの一言です。

さて、日曜の予想でもしますか。
小倉10R 小倉記念
◎④コンゴウリキシオー
○⑫スフィフトカレント
▲①メイショウカイドウ
△③ヴィータローザ
△⑨サンレイジャスパー
焦点は七夕賞組の扱いだが、ハンデ据え置きの④コンゴウリキシオーを狙う。前走は荒れ放題の福島最終週で持ち味のスピードを消されたが、それでも2着に残った。小倉のほうが馬場状態もよく、持ち前のスピードを生かして逃げ切れると見た。対抗の⑫スフィフトカレントは休養明けとなるが、前走はG2日経新春杯2着。実績はここでも見劣らないし、馬体も仕上がっている。鉄砲掛けもする(2-0-0-0)し、相手本線とした。①メイショウカイドウはいくら庭としている小倉であっても2月の小倉大賞典(3着)のように差し損ねることもある。59,5kgでもあり、ここは少し評価を下げる。連下として挙げた③ヴィータローザ⑨サンレイジャスパーはともに鋭い差し脚が魅力。共に小倉向きの血統でもある。
(買い目)
馬単
④→⑫2000
④→①1000
④→③500
④→⑨500

函館9R UHB杯
◎④ダンスオブザロメ
○⑤スナークスズラン
▲①ブルーショットガン
△②エアニックス
△③ダイワパッション
△⑫トールハンマー
充実一途の④ダンスオブザロメ。ここは格上挑戦となるが、函館の芝との相性は抜群。函館のメーンハンター秋山騎乗も魅力で3連勝でOP勝ちを狙う。対抗の⑤スナークスズランの激走ポイントは【距離短縮】。今回はD1400→芝1200でその期待が高まる。今季は重賞でも4着2回とこの年にして衰え知らず。鞍上がローカルの仕事人、木幡というのもいい。
(買い目)
馬単
④→⑤500
三連単
④→⑤→①200
④→⑤→②100
④→⑤→③100
④→⑤→⑫100

|

« こんな函館記念つまんない(`m´#) | トップページ | こういう土曜日が大好きだ&小倉記念回顧 »

「レース予想(もっくん)」カテゴリの記事

コメント

小倉記念は同じくコンゴウリキシオーの
単複かな。いまんとこわりと複でもつく
みたいだし。(1.5くらい)

今日は神宮バイト仲間五人でWINS後楽園
に殴りこみ。当たったらまた当たり馬券を
写メするから覚悟しなさい(笑)

投稿: スズキ | 2006年7月30日 (日) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/2857307

この記事へのトラックバック一覧です: 勝てる競馬だったよHeart's Cry・・・【Kジョージ回顧&小倉記念予想】 :

« こんな函館記念つまんない(`m´#) | トップページ | こういう土曜日が大好きだ&小倉記念回顧 »