« 負けて悔しくないレース~天皇賞(春)回顧 | トップページ | キンシャサの奇跡再来か~NHKマイルカップ予想 »

2006年5月 5日 (金)

見るレースだったでしょ【天皇賞・春回顧】

もっくんです。
火曜日にアップしようと思っていたんですけど、完成間近で原稿を誤ってDelete・・・おかげでやる気をなくしてしまい、金曜日までもつれてしまったわけです。すいません。

最初の原稿ではディープインパクトについて賞賛しまくっていたんですけど、世の中の人皆同じようにディープを賞賛しているんで(こちらとか)、今さら僕がどうのこうの言ってもしょうがないかなと思うんで、今回は敗れてしまった馬について振り返ってみようと思います。

まず2着リンカーン
横山典Jがレース後「時代が悪かった」と述べているように、この馬もマヤノトップガンのレコードを更新する走りを見せているので、過去2回の春天と違い自らの力を出し切ったと言える。それでこの完敗は致し方ない。次の宝塚記念はディープがでてこないので、G1制覇へ最大のチャンス到来だろう。宝塚記念は2200mという非根幹距離で行われるので、G1初制覇をここで飾る馬が多い。リンカーンもここで獲らなければどこで獲れる!というくらいのチャンスだ。
と書いたところで本日の日刊スポーツでは「インパクト欧州遠征は1戦限定」とし、凱旋門賞を狙う場合は宝塚記念に参戦するとのこと。リンカーンを始め、宝塚はチャンスと考えていた各陣営の落胆の声が聞こえてきそうだ(笑)

3着ストラタジェムもここにきて一気に本格化した模様だ。予想で書いたように、この手の馬はクラスが上がる方が好走しやすいタイプ。前半が厳しい流れになったこともこの馬には幸いした。ただし注意したいのは、ペースの緩いG2・G3あたりになると逆に人気で凡走という可能性が出てくること。その辺の見分けはしっかりしておきたい。

マッキーマックス(7着)は道中絶好の手ごたえに見えたが振るわず。やはりここでは力が劣ったということか。10着に敗れたデルタブルースをはじめ、どうも春天ではダンスインザダーク産駒は走らない。これは何か原因があるのだろうか。後日詳しく検証してみたい。

【天皇賞・春 結果】
1着◎⑦ディープインパクト(武豊/1番人気)
2着  ⑪リンカーン(横山典弘/2番人気)
3着△①ストラタジェム(G.ボス/8番人気)
4着▲⑭アイポッパー(福永祐一/7番人気)
5着  ⑥トウカイカムカム(幸英明/9番人気)
-------------------------------------------
7着○②マッキーマックス(藤田伸二/3番人気)
14着△⑩アドマイヤモナーク(四位洋文/12番人気)


馬券勝負はくまちゃんに完敗でしたけど、5月はもう少し頑張ろうかと思います。
まずは一発当てないと(汗)

|

« 負けて悔しくないレース~天皇賞(春)回顧 | トップページ | キンシャサの奇跡再来か~NHKマイルカップ予想 »

「レース回顧(もっくん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/1680960

この記事へのトラックバック一覧です: 見るレースだったでしょ【天皇賞・春回顧】:

« 負けて悔しくないレース~天皇賞(春)回顧 | トップページ | キンシャサの奇跡再来か~NHKマイルカップ予想 »