« 当大学について&自己紹介 | トップページ | 出会いと別れと競馬の春~大阪杯(GⅡ) »

2006年4月 1日 (土)

4歳ツートップに割って入るのは・・・【産経大阪杯予想】

もっくんです。

当ブログ最初の対決は産経大阪杯!
天皇賞への最後のステップレースです。
ただ阪神大賞典でのディープインパクトの圧倒的強さを見ると、他の馬はとてもじゃないけど敵わない。
天皇賞に向けてではなく、「阪神芝2000mのG2」を勝ちにきた馬を上位に取りたい。

これに該当するのが中京記念を叩いて挑むローゼンクロイツ
阪神芝2000mは重賞勝ちを含み[1-1-1-0]と相性良く、全姉のローズバドも阪神で重賞2勝と血統面からも推すことが出来る。
逃げ馬もシルクネクサスあたりしか見当たらず、ヨーイドンの展開になればこの馬の持ち味が充分に発揮できるはずだ。
若干過剰人気な気もするが、ここは信頼!

2番手にはカンファーベストを挙げたい。
こちらも阪神の芝2000mは得意で絶好の1枠を引いたのも好材料。
人気を落としている分、面白い存在だ。

メンバー中唯一のGⅠホース・スズカマンボ
昨秋は穴党の期待を散々裏切り、こちらも迷惑を被ったw
ただ3200mのGⅠを勝っているとはいえ、本質は中距離馬のはず。
調教は物足りないようだが、地力と鞍上(アンカツは阪神芝2000超得意)の力でなんとか。
雨予報だが、「雨の日のKingmambo」と格言通りこの馬にも注意が必要だ。

アサカディフィートは依然好調をキープ。3着までなら充分考えられる。
アドマイヤジャパンも母系はパワーのあるドイツ血統だから、重い馬場も苦にしないはず。
休み明けの分割り引いたが、岩田だし消しきれない・・・

シルクフェイマスカンパニーは雨で持ち味が消されそうなので無視。

[産経大阪杯予想]
◎④ローゼンクロイツ
○①カンファーベスト
▲⑫スズカマンボ
△②アサカディフィート
△⑪アドマイヤジャパン

3連複(BOX)
軸④-①②⑪⑫ 各500×6点
3連複(BOX)
①②④⑪⑫ 各200×10点

|

« 当大学について&自己紹介 | トップページ | 出会いと別れと競馬の春~大阪杯(GⅡ) »

「レース予想(もっくん)」カテゴリの記事

コメント

 やあ。来てみたよ。今日のマンボの読みは見事
だったね。しかしキンシャサ・ローゼンクロイツ
を続けてぶっとばしてしまった武豊って・・・。
来週ヒマなら東京場外に行く予定だで福島あたりの
荒れそうなやつ狙ってみます。
 んじゃ、重賞の前は俺も予想書き込んだりしちゃ
うかもしれんけど、よろしく。

ちなみに僕の大学は南山の姉妹校。

投稿: スズキマンバケン | 2006年4月 2日 (日) 19時05分

お、きてくれたんだ。ありがとー!
マンボはよく頑張ってたけど、1,2着は買ってなかったらもうどうでもいいって感じだったわwww
しかもマンボ、レース後に競走能力喪失の重症を負ったらしい。これでたぶん引退だわ。
去年の秋のG1戦線で穴馬として散々期待し続けた馬だけに残念やわー。
福島については俺も今日の負けで悔しくなったんで、ちょくちょく分析していこうと思う。目指せ!万馬券!!

投稿: もっくん | 2006年4月 3日 (月) 02時33分

 マンボ残念だな。59キロであの力走だったから、
春天は先行策で打って出たりしたら、ディープに一泡
ふかせられるかと思ったけどねえ・・・。シックスセ
ンスも引退だし、まだまだこれからの馬が去るのは、
寂しいもんだ。
 それでは。桜花賞の前日あたりにまた現れるよ。

投稿: スズキマンバケン | 2006年4月 3日 (月) 22時28分

おう!平日もポツポツ更新していくんでよろしく~

投稿: もっくん | 2006年4月 4日 (火) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78755/1241688

この記事へのトラックバック一覧です: 4歳ツートップに割って入るのは・・・【産経大阪杯予想】:

« 当大学について&自己紹介 | トップページ | 出会いと別れと競馬の春~大阪杯(GⅡ) »